レンティオによるカメラ・家電の徹底解説サイト

配送クラフトビール「DREAMBEER(ドリームビア)」体験レビュー!本格ビールサーバーでお家がビアバーに

mari fukuen
mari fukuen

更新日2022/01/04

配送クラフトビール「DREAMBEER(ドリームビア)」体験レビュー!本格ビールサーバーでお家がビアバーに

小さな醸造所が作るこだわりのクラフトビール。味も香りも多種多様なクラフトビールはお酒好きの間でブームとなり、最近ではかなり身近な存在になっています。

とはいえ、店頭で気軽に購入できるのは限られたクラフトビールのみ。もっといろいろな種類のクラフトビールを飲んでみたい!と思っても、全国各地の醸造所まで足を運ぶのはなかなか難しいものですよね。

そんなまだ見ぬ全国のクラフトビールとの出会いを叶えてくれるのが、クラフトビールの配送サービス「DREAMBEER(ドリームビア)」です。
全国の醸造所から毎月クラフトビールが届き、実質無料で本格ビールサーバーをレンタルして楽しむことができる注目のサービスです。

今回、お家でビアバー気分が味わえるドリームビアを実際に体験することができたので、「どんなビールが届くの?」「サーバーは使いやすい?」「気軽に試してみる方法はある?」など気になる部分について詳しくご紹介します。

 

全国のクラフトビールがお家に届く「DREAMBEER(ドリームビア)」

全国のクラフトビールがお家に届く「DREAMBEER(ドリームビア)」

全国各地のクラフトビールを本格ビールサーバーで楽しめる「DREAMBEER(ドリームビア)」

100銘柄以上の多種多様なクラフトビールからおすすめのビールが毎月届く定期便以外に、気になるビールを自分で選んでオーダーすることも可能です。

ビールを頼めば無料で本格ビールサーバーがレンタルできるので、誰でもかんたんにお店の味を再現することができます。

【特徴1】全国各地の多種多様なクラフトビールが楽しめる

全国のクラフトビールがお家に届く「DREAMBEER(ドリームビア)」 【特徴1】全国各地の多種多様なクラフトビールが楽しめる

ドリームビアで味わえるのは、全国各地の醸造所がこだわって製造した個性豊かなクラフトビール
北は北海道、南は九州まで、全国100銘柄以上のクラフトビールのラインナップが用意されています。

なかには現地に行かないと味わえない希少な銘柄もあるそうで、自宅にいながら旅するように全国のまだ知らないクラフトビールに出会うことができます。

おうち時間が長引く今だからこそ、こういったサービスは嬉しいですよね。

【特徴2】専用のビールサーバーとPETボトルで美味しさをキープ

全国のクラフトビールがお家に届く「DREAMBEER(ドリームビア)」【特徴2】専用のビールサーバーとPETボトルで美味しさをキープ

ドリームビアではクラフトビール本来の美味しさを最大限に発揮するために、ドリームビア専用に開発されたビールサーバーとPETボトルを使用しています。

ビールを頼むと無料でレンタルできるビールサーバーは、2種類のビールを飲み比べできるダブルタップ仕様。保冷機能と炭酸ガスによる加圧注出で、ビールの美味しさをキープします。

ビールの鮮度を落とさないように特殊なコーティングを施した専用PETボトルは、保管も飲み終わった後のリサイクルもかんたんです。

本格的なビールサーバーでグラスにビールを注ぐ体験も、気分を高めてくれそうですね。

【特徴3】ライフスタイルに合わせて選べる3つのプラン

全国のクラフトビールがお家に届く「DREAMBEER(ドリームビア)」【特徴3】ライフスタイルに合わせて選べる3つのプラン

ドリームビアでは3つのプランが用意されていて、ライフスタイルに合わせて選択することができます。

  1. 定期購入プラン「おまかせパック」
    ドリームビアが選んだおすすめビールが毎月届く
  2. 定期購入プラン「セレクトパック」
    自分で選んだビールが毎月届く
  3. 都度購入プラン
    自分で選んだビールが好きなタイミングで届く

ドリームビアの最低契約期間は1年~となりますが、プラン変更はいつでも可能
最初はおまかせパックでいろいろなビールを試して、好みのビールに出会えたらセレクトパックや都度購入に変更するのも良さそうですね。

定期購入プラン
「おまかせパック」
定期購入プラン
「セレクトパック」
都度購入プラン
ビール料金 1本3,520円 銘柄ごとの通常価格から220円OFF 銘柄ごとの通常価格
(3,520円~)
配送本数 2週に1回 各2・3・4本、または4週に1回 2・3・4本 一度に2本以上で注文可能
サーバーレンタル料金 ビール購入月は無料 ※2
ビール配送料 配送地域・本数による(940円~)

※1 価格はすべて税込。
※2 ビール購入がない月のみ有料。最低契約期間1年コースの場合:3,300円・1年経過後は1,100円。最低契約期間3年コースの場合:1,100円。

ドリームビア専用ビールサーバーの使い方

ドリームビア専用ビールサーバーの使い方

今回クラフトビールとビールサーバーをご提供頂き、実際にドリームビアを体験しました

さっそく届いたビールサーバーを設置し、使い方を確認していきたいと思います。

ビールサーバーの準備

ドリームビア専用ビールサーバーの使い方 ビールサーバーの準備

まずは、ビールサーバーの設置です。

水平で安定した場所に本体を置いたら、背面下部のカバーを開けて電源コードを接続

本体前面下部のカバーを取り外し、受け皿台と受け皿を取り付けます。

続いて、タップと本体の抽出アダプターを接続します。

ここまでで、外観はほぼ完成に近い状態に。
ドリームビア専用ビールサーバーの使い方 ビールサーバーの準備

早くビールを飲みたくてうずうずしてきました…!

ガスカートリッジの取り付け

はやる気持ちを抑えつつ、お次はビールサーバー内部のセッティングです。

上部のふたをパカッと開けると、こんな構造になっています。
右奥の銀色の部分にガスカートリッジを、手前の2箇所にビールボトルを取り付けていきます。
ドリームビア専用ビールサーバーの使い方 ガスカートリッジの取り付け

本体右奥の減圧弁を取り出し、炭酸ガスカートリッジを回して取り付けます。途中で少し固くなりますが、そこで止めずに最後まで力を入れてねじ込んでください。

ガスカートリッジを接続したら、本体側面のスイッチで電源をONにします。ダイヤルを回すと保冷温度を調整可能です。(1:約7℃、2:約5℃、3:約3℃)

ビールボトルの取り付け

ビールボトルは冷蔵庫で保管し、よく冷やしておきます。取り付けの直前に冷蔵庫から出すようにしてくださいね。

まずはサーバー本体のアダプターに、注出ストローを取り付けます。
ストローのらせん形状のある側をグッと差し込むだけなのですが、この差し込みがゆるいと途中で取れてしまうこともあるので奥までしっかり取り付けるようにしましょう。

ボトルビールにストローの先を入れて、アダプターを回して接続します。

アダプターを本体にセット
ドリームビア専用ビールサーバーの使い方 ビールボトルの取り付け

アダプターにガスホースをカチッとなるまで差し込んで接続すると、自動でプシュッとガスが充満してビールが出るようになります。

初めての銘柄にはラベルバッジが同梱されてくるので、タップに付けると今どの銘柄を飲んでいるか一目でわかるようになります。
余ったバッジはサーバー内部のホルダーに収納しておきましょう。

ビールの注ぎ方

サーバー上部のふたを閉めたら、いよいよ準備完了!ビールを注いでみたいと思います

ドリームビア専用ビールサーバーの使い方 ビールの注ぎ方

よく洗ったグラスを約45度以上に傾けてノズルに近付け、ハンドルを手前に倒すとビールが出てきます

グラスの内壁を伝わるように静かに注いで、半分くらいまで入ったらグラスの角度を少しづつ起こしていき適量入ったらハンドルを戻します。

ハンドルを奥に倒すと泡が出てくるので、お好みに応じて泡付けをしましょう。

初めてだと緊張すると思いますが、ドリームビアのサーバーではゆっくりめのちょうどいいスピードで出てくるので落ち着いて注ぐことができますよ!


ドリームビア専用ビールサーバーの使い方 ビールの注ぎ方

ビールはサーバーにセッティングした状態で保存することができますが、開栓後はなるべく早めに5日以内で飲み切るようにしてくださいね。

ドリームビア 試飲会スタート!

ドリームビア 試飲会スタート!

いよいよドリームビアのビール試飲会スタートです。

乾杯っ!!!

どのクラフトビールも個性的で美味しい

ドリームビア 試飲会スタート! どのクラフトビールも個性的で美味しい

まずは大好きなビアスタイルIPA(インディアペールエール)の「ササニシキIPA」を一口。

華やかな香りにしっかりとした苦味も感じられて、最高に美味しい…!!!

ものすごく好みのタイプのクラフトビールで、早々に飲み干してしまいました。

ドリームビア 試飲会スタート! どのクラフトビールも個性的で美味しい

もう一つセッティングしたのは、日本酒の酵母で発酵させた酒イーストビール「米麦酒」

はじめて飲むビアスタイルのクラフトビールですが、こちらはIPAとは全然違ってマイルド&スッキリで飲みやすい!
タイプは違うけどどっちも美味しい~!!!

ダブルタップのおかげで、その場で2種類を飲み比べできるのも楽しいですね。
試飲会に参加したメンバー内でも好みが分かれて、味の感想で盛り上がってさらにビールが進んでしまいました

いろいろな種類のビールとの出会いが楽しい

ドリームビア 試飲会スタート! いろいろな種類のビールとの出会いが楽しい
左から、「仙南クラフトビール ササニシキIPA(IPA)」「福島路ビール 米麦酒(酒イースト)」「福島路ビール 桃のラガー(フルーツビール)」「南信州ビール AppleHop(フルーツビール)」「金澤ブルワリー VIRGIN ALE(ペールエール)」「くじゅう高原ビール BeerOh!星 スタウト(スタウト)」

今回届いたビール銘柄は6種類すべてまったく異なるビアスタイルで、産地も様々
元々好みのビアスタイルだけでなくはじめて飲むタイプのビールもたくさんあって、出会いが楽しめるのも高ポイントでした。

個人的にフルーツビールは少し苦手なイメージを持っていたのですが、「桃のラガー」や「AppleHop」などを飲んでみると意外に好きな味で驚きました
ビールがそれほど得意ではない人も「美味しい!」「これなら飲める」と楽しんでくれていて、ビール好きの輪が増えたのを感じられて嬉しかったです。

元々ビール好きの私ですが、毎日飲むビールの種類はどうしても同じラインナップになってしまいがちなので、こうやって普段飲まないタイプのビールとも出会えるのはワクワクしますね

自分でビールを注ぐ楽しみもある

ドリームビア 試飲会スタート! 自分でビールを注ぐ楽しみもある

お店にあるような本格的なサーバーで自分の手でビールを注ぐ体験も、特別感があって気分を高めてくれます

みんな初めのほうは恐る恐る注いでいたのですが、2杯3杯と進むうちに「より美味しいビールを極めたい」と注ぎ方を工夫するようになってきました。

ビールは注ぎ方一つで味わいが大きく変わってくるそうなので、ビール本来の美味しさを引き出せるように注ぎ方を研究するのも楽しそうですね。

料理に合わせて美味しさ倍増

ドリームビア 試飲会スタート! 料理に合わせて美味しさ倍増

クラフトビールは種類によって味や香りが様々で、いろいろな料理との相性を楽しむこともできます

今回は、ローストビーフやハンバーグを焼いたりお寿司や餃子を買ってきたりと、和洋中いろいろな種類の食事を用意しました。

ドリームビアのHPを見ると、ビール銘柄の解説とともに相性の良い料理「フードペアリング」を紹介してくれています。

もちろんそれを見てもいいですし、合わせてみて意外な組み合わせを見つけるのも楽しいですよね。

ボトルやガスの交換もかんたん

ドリームビアのサーバーは、ビールボトルやガスカートリッジがかんたんに交換できるようになっています。

さて次のビール!と盛り上がってきたタイミングで、ボトル交換に時間を取られないのは嬉しいポイント。酔ってきても迷わず交換できるので安心ですね。

ビールボトルの交換


ビールボトルの交換時は、まずガスホースを抜いてからアダプターを取り出し、空のボトルと注出ストローを取り外します。

アダプター・タップ・ストローを水洗いし、逆の手順で新しいボトルをセットしてください。

なお、空のボトルは通常のペットボトルと同様にリサイクルができます。

ガスカートリッジの交換


まだ両方のボトル内にビールが残っているのに出なくなったら、ガスカートリッジを交換します。

減圧弁とカートリッジを取り出したら、カートリッジを回し外して新しいものに付け替えましょう。
この時はかなり力が必要だったので、力に自信のある方にお願いするといいかもしれません。

使用済のカートリッジは、自治体の定めに従って不燃物(鉄ごみ)として処分してください。

そして6本のビールが空に…

ドリームビア 試飲会スタート! そして6本のビールが空に…

楽しい時間には終わりが来るものです。
気づいたときには6本のビールが無くなってしまい、宴もお開きに。

参加したメンバーそれぞれにお気に入りのビールが見つけられたようで、充実した試飲会となりました

普段好きな味のお酒があっても次の日には忘れてしまう…という吞兵衛の方も、ドリームビアなら手元にラベルバッジが残るので安心です。
ドリームビア 試飲会スタート! そして6本のビールが空に…

ドリームビアがあれば、仲間うちでのパーティはもちろん普段のおうち飲みでも、贅沢なひと時を味わえそうですね。

ドリームビアの気になるポイント

ドリームビアの気になるポイント

ビール好きにはたまらないサービスのドリームビアですが、興味はあってもなかなか踏み出せない方も多いはず

「サーバーのメンテナンスが大変そう」「月額料金がちょっと高い…」など気になる部分について、実際にドリームビアを体験してわかったことを解説します。

サーバーは大きい?メンテナンスは大変?

ドリームビアの気になるポイント サーバーは大きい?メンテナンスは大変?

今回ドリームビアのビールサーバーを使ってみて、想像していたよりは小さいように感じました。

本体サイズは、幅30.8×奥行34×高さ44.9cm(受け皿を除く)。
幅は比較的スリムですが、受け皿を付けるとそれなりに奥行が出ます。また、ボトルやガスカートリッジの交換は上部からになるので、あまり高さのある台の上だと扱いが大変になってしまいます。

サーバーの重量は約14kgで一度設置したら移動させるのは大変なので、事前に置き場所をよく検討しておいたほうが良さそうです。

ドリームビアの気になるポイント サーバーは大きい?メンテナンスは大変?

サーバーのメンテナンスも実際にやってみましたが、それほど大変ではありませんでした

週に1回程度タップを分解して専用ブラシで水洗い、アダプターとストローはボトル交換のついでに水洗いするだけでOKです。

ストローは定期的に交換用のものが送られてくるので、衛生面でも安心ですね。

利用料金が高い?

ドリームビアは最安でも7,040円+送料がかかるので少し高いな…と感じている方も多いのではないでしょうか?

もちろん、コンビニやスーパーで買う缶ビールと比較してしまうと高級ではあるのですが、ビールサーバーが無料でレンタルできることや全国のクラフトビールが楽しめることを考えれば料金に見合う価値はあると思います

クラフトビールのお店での飲み会代や現地の醸造所まで旅行する旅費と比較すれば、コスパも悪くなさそうですよね。

大手メーカーのビールサブスクと料金比較

また、ドリームビアの定期購入を大手メーカーのビールサブスクと比較してもそれほど差はありません

ビール自体の料金は若干高いのですが、これだけ種類豊富なビールを楽しめることを考えるとそれほど割高感はありませんよね

ドリームビア 定期購入「おまかせパック」 キリンビール キリンホームタップ アサヒビール THE DRAFTERS
月額料金
(基本料金+ビール代+サーバーレンタル料)
7,040円 8,250円 7,980円
ビールの量 1.5L×2本=3L 1L×4本=4L 2L×2本=4L
ビール1Lあたりの料金 2,347円 2,062円 1,995円
ビールの種類 100銘柄以上 数種類のキリンビール アサヒスーパードライのみ
ビール配送料 940円~ 無料 無料

どうしても差が出てしまうのは、配送料です。
関東で2本の配送だと1回940円がかかり、遠方の地域だとさらに高くなってしまいます。

全国各地からビールを運んでくることを考えると仕方ない部分かもしれませんが、お住まいの地域によっては負担が大きくなるので、送料についてはこちらのページで必ず確認しておきましょう。

最低利用期間がある?気軽に1回だけ試す方法は?

ドリームビアでは、サーバーを無料でレンタルする代わりに最低契約期間が設けられていて、1年コースだと12ヵ月・3年コースだと36ヵ月の継続が必要となります。

1年コースと3年コースの違いは、ビールを購入しない月にかかるサーバーレンタル料金
1年コースの場合は3,300円で、1年経過後は1,100円。3年コースの場合は継続月数に関わらず1,100円がかかります。

いずれも最低契約期間内に解約する場合、契約解除料30,000円がかかるので注意しましょう。

まずは1回!ドリームビアを体験する方法

「1年続けるかどうかわからないけど、まずはドリームビアを1回試してみたい!」「友人と集まって家飲みをするときだけドリームビアを頼みたい!」という方には、サーバーを短期レンタルしてドリームビアを試す方法もあります。

プランの詳細についてはこちらをご覧ください。
[レンタル] ビールサーバー DREAMBEER ドリームビア – Rentio[レンティオ]

ドリームビアで全国各地のクラフトビールを楽しもう

ドリームビアで全国各地のクラフトビールを楽しもう

おうちで美味しいクラフトビールを楽しめる「DREAMBEER(ドリームビア)」

本格的なビールサーバーでおうち飲みをワンランクアップさせたい方、全国のまだ見ぬビールとの出会いを楽しみたい方に、全力でおすすめしたいサービスです。

ビールを愛する大人の皆様、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ドリームビア|多彩なビールを楽しむための会員制ビール配送サービス

 

※商品提供 / 株式会社DREAMBEER(ドリームビア)

よく読まれている記事キッチン家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事