Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

[最新] ブラウン ハンドブレンダー全16種を一覧表で比較!選び方とおすすめを紹介

更新日
[最新] ブラウン ハンドブレンダー全16種を一覧表で比較!選び方とおすすめを紹介

料理の下ごしらえなどで活躍するハンドブレンダー。基本機能である「つぶす」「混ぜる」以外にも、アタッチメントを付け替えることで「きざむ」「泡立てる」といった調理方法も使えるようになるスティックタイプの便利なキッチン家電です。

ハンドブレンダーの中でも、人気の高いブランドが「BRAUN(ブラウン) マルチクイック」シリーズ。機能や操作性に安定感のあるハンドブレンダーです。

ブラウンのハンドブレンダーは全16種類と数多く違いも少しわかりづらいため、どれを選ぶか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんなブラウン マルチクイックシリーズの違いを一覧表で比較し、選び方とおすすめを紹介します。

※いますぐブラウン ハンドブレンダーの比較一覧表が見たい!という方は、こちらの比較一覧表まとめからどうぞ。

 

ブラウン ハンドブレンダーの基礎知識

ブラウン ハンドブレンダーの基礎知識

BRAUN(ブラウン)は、1921年創業のドイツの家電メーカー。シンプルかつ機能的なプロダクトデザインを追求し、世界中で広く愛されています。

ブラウンのハンドブレンダー「マルチクイック」シリーズは、人間工学に基づいた使いやすいデザインとパワフルな攪拌能力が特徴。日本でも人気の高いブランドです。

ブラウン マルチクイックシリーズは、日本では現在全16種類と数多く発売されています。まずはそのおおまかな違いを解説し、イメージを整理してみましょう。

ブラウン マルチクイックは7シリーズ

ブラウン ハンドブレンダーの基礎知識 ブラウン マルチクイックシリーズは7種類

ブラウン マルチクイックシリーズは、現在こちらの7シリーズがラインナップされています。

  • マルチクイック 9
  • マルチクイック 7
  • マルチクイック 5 ヴァリオ フィット
  • マルチクイック 5 ヴァリオ
  • マルチクイック 5
  • マルチクイック 3
  • マルチクイック 1

マルチクイックシリーズは、数字が大きいほどパワフルで高機能なハンドブレンダーとなります。

マルチクイック5のみ3種類あり、ヴァリオ フィットとヴァリオは通常のマルチクイック5よりも少し高機能なタイプとなっています。

型番によって違うのは付属品

ブラウン ハンドブレンダーの基礎知識 型番の数字の上一桁でシリーズがわかる

ブラウンのハンドブレンダーは、シリーズ名の後ろに「マルチクイック9 MQ9075X」といった型番名が記載されています。

型番の数字の上一桁はシリーズを表していて、同じシリーズであれば本体やブレンダー部分の性能は共通となっています。

型番による違いは、付属品(アタッチメント)の種類。アタッチメントが充実していると、シンプルな「まぜる」「つぶす」以外にも使える調理方法の幅が広がります

ブラウン マルチクイック現行機種一覧

マルチクイック 9マルチクイック 7マルチクイック 5 ヴァリオ フィットマルチクイック 5 ヴァリオマルチクイック 5マルチクイック 3マルチクイック 1
MQ 9075XMQ 9035XMQ778MQ775MQ745MQ738MQ735MQ700MQ5064MQ5035MQ5075MQ5045MQ535MQ500MQ3035MQ100
性能最上位モデル上位モデルスタンダードモデルエントリーモデル
調理方法7種類4種類8種類7種類5種類5種類4種類2種類5種類4種類7種類5種類4種類2種類4種類2種類
公式サイト税込価格28,468円19,668円24,200円24,200円16,500円15,400円15,400円9,680円17,380円12,980円18,480円14,080円11,000円7,124円5,500円

※2020/3/4時点の価格です。

ブラウン ハンドブレンダーの選び方

ブラウン ハンドブレンダーの選び方

ブラウン ハンドブレンダーの選び方としては、最初に本体性能で比較してシリーズをある程度絞り込み、次に使える調理方法の違いで比較して機種を選ぶのがわかりやすくおすすめです。

自分にぴったりのハンドブレンダーを選ぶために、チェックしておきたい比較ポイントについて解説します。

1. 本体性能で比較しシリーズを選ぶ

ブラウン ハンドブレンダーの選び方 1. 本体性能で比較しシリーズを選ぶ

まず始めに、本体の性能で比較してどのシリーズにするかを絞り込みましょう

シリーズによって大きく違いが出てくるのは、以下のポイントです。

パワー

パワフルさが特長のブラウン ハンドブレンダーですが、シリーズによってパワーが違います

ハンドブレンダー専用に開発された強力モーターは、シリーズによって500~300Wと消費電力に差があります。消費電力の高い方がより強力なパワーを発揮します。

ブラウン ハンドブレンダーの選び方 パワーベルテクノロジープラス

特徴的な形状のベル型シャフトには、パワーベルテクノロジーパワーベルテクノロジープラスの2種類を採用。どちらも食材を内側に巻き込み、飛び散りを防いで均一に撹拌する構造です。
2種類のうち、撹拌範囲を+16%拡大したパワーベルテクノロジープラスのほうがより均一に食材を刻むことができます。

ブラウン ハンドブレンダーの選び方 アクティブブレードテクノロジー

また、マルチクイック9のみに搭載されたアクティブブレードテクノロジーは、シャフトが上下に伸縮し撹拌範囲が2.5倍に拡大するので、さらに食材を細かく刻みなめらかな仕上がりとなります。

パワーを重視する方は、500Wのモーターにパワーベルテクノロジープラス・アクティブブレードテクノロジーを搭載したマルチクイック9がおすすめです。

回転スピード

ブラウンのハンドブレンダーのほとんどは、食材や料理に合わせて回転スピードの調整が可能

ブラウン ハンドブレンダーの選び方 スマートスピードテクノロジー
もっとも細かく調整できるのが、スマートスピードテクノロジー搭載のハンドブレンダー。持ち手のスイッチを握る力の強弱で、回転スピードを自由にコントロールできます。

ブラウン ハンドブレンダーの選び方 ダイヤルで21段階に調整
次いで、ダイヤルで21段階に調整できる機種、ボタンで2段階にスピードを変えられる機種があります。

料理に合わせて回転スピードを調整したいこだわり派の方には、スマートスピードテクノロジー搭載のマルチクイック9かマルチクイック7がおすすめです。

スイッチロック機能

小さなお子さんがいる家庭では、勝手にハンドブレンダーを取り出していたずらをしないように、スイッチロック機能がついているものが便利です。

スイッチロック機能つきの機種では、ロック解除ボタンを長押しして5秒以内にスイッチを押さなければ回転開始しません。

この機能は、マルチクイック9とマルチクイック7のみに搭載されています。

マルチクイックシリーズ 本体性能比較表

本体の性能について、こちらの比較表にまとめました。

7シリーズの中から、自分にとって必要な機能を搭載しているものに絞りましょう。

マルチクイック 9マルチクイック 7マルチクイック 5 ヴァリオ フィットマルチクイック 5 ヴァリオマルチクイック 5マルチクイック 3マルチクイック 1
消費電力500 W400 W400 W400 W350 W400 W300 W
アクティブブレード××××××
パワーベル◎(プラス)◎(プラス)◎(プラス)
スピード調節スマートスピードスマートスピード21段階+ターボ21段階+ターボ2段階2段階1段階
最大回転数 (回/分)12,800回13,800回13,800回13,600回14,000回13,800回11,200回
スイッチロック×××××
飛び散り防止
ワンタッチ交換×
本体重量1000g890g810g810g720g765g565g
サイズ (高さ×幅×奥行)410×70×70mm400×70×70mm405×70×70mm405×70×70mm380×70×70mm400×70×70mm340×75×75mm

2. 調理方法で比較し型番を選ぶ

ブラウン ハンドブレンダーの選び方 2. 調理方法で比較し型番を選ぶ

ブラウンのハンドブレンダーは、ブレンダー部分を外してアタッチメントを取り替えることで、様々な調理方法が使えるようになります。
型番ごとに付属しているアタッチメントが違うので、使える調理方法も変わってきます。

なお、アタッチメントは単体で購入することもできるので、最初は必要最低限にしておいて後から買い足すのもおすすめです。

つぶす・まぜる (ブレンダー)

ブラウン ハンドブレンダーの選び方 つぶす・まぜる (ブレンダー)

通常のブレンダーを使っての食材をつぶす・まぜる機能は、すべてのマルチクイックシリーズで使える基本的な調理方法です。

短時間でなめらかな仕上がりになるので、スムージーなどのドリンクやスープ作り、離乳食作りなどでも活躍します。

泡立てる (泡立て器)

ブラウン ハンドブレンダーの選び方 泡立てる (泡立て器)
泡立て器のアタッチメントを使えば、クリームのホイップや、卵の泡立て、粉の混ぜ合わせなどに使えます。

お菓子作りやソース作りなどに便利な調理方法です。

きざむ (チョッパー/フードプロセッサー)

ブラウン ハンドブレンダーの選び方 泡立てる (泡立て器)
チョッパーやフードプロセッサーに付け替えれば、みじん切りやミンチが手軽にできます。

目が痛くなるタマネギのみじん切りや、臭いが気になるにんにくのみじん切り、自家製のひき肉づくり、ナッツ類を砕くのも楽々です。

スライス・千切り・生地をこねる (フードプロセッサー)

ブラウン ハンドブレンダーの選び方 スライス・千切り・生地をこねる (フードプロセッサー)

フードプロセッサーアタッチメントでは、刃を取り替えることで「きざむ」以外の調理方法も使えるようになります。

野菜のスライスやせん切り、パン生地などをこねることもできて、幅広い料理で活躍します。

氷を砕く (アイス用カッター)

ブラウン ハンドブレンダーの選び方 氷を砕く (アイス用カッター)

ビッグチョッパーにアイス用カッターを取り付ければ、氷を砕くことも可能です。

冷凍させた果物やジュースで冷たいデザート作りや、カクテルなどのアイスドリンク作りにも活躍します。

挽く (スパイスグラインダー)

ブラウン ハンドブレンダーの選び方 挽く (スパイスグラインダー)

スパイスグラインダーは、硬いものを粉末状に挽くことができるアタッチメントです。

スパイスだけでなく、コーヒー豆を挽いたり、自家製ふりかけや粉末だしをつくったりすることもできます。

野菜ヌードルを作る (スパイラライザー)

ブラウン ハンドブレンダーの選び方 挽く (スパイスグラインダー)

スパイラライザーを使うと、野菜を麺状にカットすることができます。

ズッキーニやキュウリ、サツマイモ、ニンジンなどを使って、ヘルシーな野菜ヌードルを作りたい方におすすめです。

マルチクイックシリーズ 調理方法比較表

ブラウン マルチクイック各機種で使える調理方法をまとめたのがこちらの比較一覧表です。

ブレンダー・泡立て器・チョッパーかフードプロセッサーがセットになっているものが、比較的多いようです。

マルチクイック 9マルチクイック 7マルチクイック 5 ヴァリオ フィットマルチクイック 5 ヴァリオマルチクイック 5マルチクイック 3マルチクイック 1
MQ 9075XMQ 9035XMQ778MQ775MQ745MQ738MQ735MQ700MQ5064MQ5035MQ5075MQ5045MQ535MQ500MQ3035MQ100
つぶす (ブレンダー)
まぜる (ブレンダー)
泡立てる (泡立て器)××××
きざむ (チョッパー/フードプロセッサー)×××
スライス (フードプロセッサー)××××××××××××
千切り (フードプロセッサー)××××××××××××
生地をこねる (フードプロセッサー)××××××××××××
氷を砕く (アイス用カッター)×××××××××××××
挽く (スパイスグラインダー)××××××××××××××
野菜ヌードルを作る (スパイラライザー)×××××××××××××××
付属アタッチメントブレンダー、泡立て器、フードプロセッサーブレンダー、泡立て器、チョッパーブレンダー、泡立て器、フードプロセッサー、スパイスグラインダーブレンダー、泡立て器、フードプロセッサーブレンダー、泡立て器、ビッグチョッパー、アイス用カッターブレンダー、泡立て器、チョッパー、スパイスグラインダーブレンダー、泡立て器、チョッパーブレンダーブレンダー、ビッグチョッパー、アイス用カッター、スパイラライザーブレンダー、泡立て器、チョッパーブレンダー、泡立て器、フードプロセッサーブレンダー、泡立て器、ビッグチョッパー、アイス用カッターブレンダー、泡立て器、チョッパーブレンダーブレンダー、泡立て器、チョッパーブレンダー

ブラウン ハンドブレンダーおすすめ4機種

ブラウン マルチクイックシリーズを全機種を比較し、厳選したおすすめ機種を4つご紹介します。

BRAUN マルチクイック9 MQ9075X【パワフルな最上位モデル】

マルチクイック9 MQ9075Xは、500Wの強力モーターとアクティブブレード、パワーベルプラスを搭載したパワフルな最上位モデルです。

アタッチメントは、ブレンダー・泡立て器・フードプロセッサーを付属。手元で自由自在にスピード調整できるスマートスピードテクノロジーや、スイッチロック機能など、使い勝手の良さにもこだわっています。

パワーと機能性を求めるなら、こちらのMQ9075Xがおすすめです。

マルチクイック9 MQ9075X
消費電力500 W
アクティブブレード
パワーベル◎(プラス)
スピード調節スマートスピード
最大回転数 (回/分)12,800回
スイッチロック
飛び散り防止
ワンタッチ交換
本体重量1000g
サイズ (高さ×幅×奥行)410×70×70mm
付属品本体、ブレンダー、泡立て器、フードプロセッサー、専用計量カップ、専用スパチュラ
公式サイト税込価格28,468円

MQ9075Xの使用レビューはこちら

BRAUNハンドブレンダー「マルチクイック9 MQ9075X」使用レビュー!使ってわかった魅力とデメリットとは? – Rentio PRESS[レンティオプレス]

BRAUN マルチクイック7 MQ738【高機能でバランス◎】

BRAUN(ブラウン) マルチクイック7 MQ738 ハンドブレンダー

マルチクイック7 MQ738は、十分なパワーと使い勝手を兼ね備えた上位モデル

手元のスイッチで無段階のスピード調整が可能で、スイッチロック機能つき。ブレンダー、泡立て器、チョッパー、スパイスグラインダーとアタッチメントも充実。

機能性と価格のバランスを求めるなら、こちらのMQ738がおすすめです。

マルチクイック7 MQ738
消費電力400 W
アクティブブレード×
パワーベル
スピード調節スマートスピード
最大回転数 (回/分)13,800回
スイッチロック
飛び散り防止
ワンタッチ交換
本体重量890g
サイズ (高さ×幅×奥行)400×70×70mm
付属品本体、ブレンダー、泡立て器、チョッパー、スパイスグラインダー、専用計量カップ、専用スパチュラ
公式サイト税込価格15,400円

BRAUN マルチクイック5 MQ535【コスパの良さで人気】

マルチクイック5 MQ535は、十分な機能を備えたコスパの良いスタンダードモデルです。

スピード調節は2段階のみですが、ブレンダー・泡立て器・チョッパーを付属しています。

軽くて扱いやすいので、初めてのハンドブレンダーにもおすすめです。

マルチクイック5 MQ535
消費電力350 W
アクティブブレード×
パワーベル
スピード調節2段階
最大回転数 (回/分)14,000回
スイッチロック×
飛び散り防止
ワンタッチ交換
本体重量720g
サイズ (高さ×幅×奥行)380×70×70mm
付属品本体、ブレンダー、泡立て器、チョッパー、専用計量カップ、専用スパチュラ
公式サイト税込価格11,000円

BRAUN マルチクイック1 MQ100【シンプル&低価格】

マルチクイック1 MQ100は、単機能のシンプルなハンドブレンダー

スピード調整やアタッチメントの取り替えはできませんが、軽くて低価格なのがメリット。

ハンドブレンダーで、まぜる・つぶす機能のみしか使わないという方におすすめです。

マルチクイック1 MQ100
消費電力300 W
アクティブブレード×
パワーベル
スピード調節1段階
最大回転数 (回/分)11,200回
スイッチロック×
飛び散り防止
ワンタッチ交換×
本体重量565g
サイズ (高さ×幅×奥行)340×75×75mm
付属品本体、ブレンダー、専用計量カップ
公式サイト税込価格5,500円

ブラウンのハンドブレンダー 比較一覧表 総まとめ

ブラウンのハンドブレンダー 比較一覧表 総まとめ

種類が多くわかりづらいブラウンのハンドブレンダーの選び方とおすすめをご紹介しました。

最後に、全16モデルをまとめたブラウン マルチクイックシリーズ比較一覧表をご紹介しますので、あなたにぴったりのハンドブレンダー選びの参考にしてみてください。

マルチクイック 9マルチクイック 7マルチクイック 5 ヴァリオ フィットマルチクイック 5 ヴァリオマルチクイック 5マルチクイック 3マルチクイック 1
MQ 9075XMQ 9035XMQ778MQ775MQ745MQ738MQ735MQ700MQ5064MQ5035MQ5075MQ5045MQ535MQ500MQ3035MQ100
本体性能消費電力500 W400 W400 W400 W350 W400 W300 W消費電力
アクティブブレード××××××アクティブブレード
パワーベル◎(プラス)◎(プラス)◎(プラス)パワーベル
スピード調節スマートスピードスマートスピード21段階+ターボ21段階+ターボ2段階2段階1段階スピード調節
最大回転数 (回/分)12,800回13,800回13,800回13,600回14,000回13,800回11,200回最大回転数 (回/分)
スイッチロック×××××スイッチロック
飛び散り防止飛び散り防止
ワンタッチ交換×ワンタッチ交換
本体重量1000g890g810g810g720g765g565g本体重量
サイズ (高さ×幅×奥行)410×70×70mm400×70×70mm405×70×70mm405×70×70mm380×70×70mm400×70×70mm340×75×75mmサイズ (高さ×幅×奥行)
マルチクイック 9マルチクイック 7マルチクイック 5 ヴァリオ フィットマルチクイック 5 ヴァリオマルチクイック 5マルチクイック 3マルチクイック 1
MQ 9075XMQ 9035XMQ778MQ775MQ745MQ738MQ735MQ700MQ5064MQ5035MQ5075MQ5045MQ535MQ500MQ3035MQ100
調理方法つぶす (ブレンダー)つぶす (ブレンダー)
まぜる (ブレンダー)まぜる (ブレンダー)
泡立てる (泡立て器)××××泡立てる (泡立て器)
きざむ (チョッパー/フードプロセッサー)×××きざむ (チョッパー/フードプロセッサー)
スライス (フードプロセッサー)××××××××××××スライス (フードプロセッサー)
千切り (フードプロセッサー)××××××××××××千切り (フードプロセッサー)
生地をこねる (フードプロセッサー)××××××××××××生地をこねる (フードプロセッサー)
氷を砕く (アイス用カッター)×××××××××××××氷を砕く (アイス用カッター)
挽く (スパイスグラインダー)××××××××××××××挽く (スパイスグラインダー)
野菜ヌードルを作る (スパイラライザー)×××××××××××××××野菜ヌードルを作る (スパイラライザー)
付属アタッチメントブレンダー、泡立て器、フードプロセッサーブレンダー、泡立て器、チョッパーブレンダー、泡立て器、フードプロセッサー、スパイスグラインダーブレンダー、泡立て器、フードプロセッサーブレンダー、泡立て器、ビッグチョッパー、アイス用カッターブレンダー、泡立て器、チョッパー、スパイスグラインダーブレンダー、泡立て器、チョッパーブレンダーブレンダー、ビッグチョッパー、アイス用カッター、スパイラライザーブレンダー、泡立て器、チョッパーブレンダー、泡立て器、フードプロセッサーブレンダー、泡立て器、ビッグチョッパー、アイス用カッターブレンダー、泡立て器、チョッパーブレンダーブレンダー、泡立て器、チョッパーブレンダー付属アタッチメント
価格公式サイト税込価格28,468円19,668円24,200円24,200円16,500円15,400円15,400円9,680円17,380円12,980円18,480円14,080円11,000円7,124円5,500円公式サイト税込価格
マルチクイック 9マルチクイック 7マルチクイック 5 ヴァリオ フィットマルチクイック 5 ヴァリオマルチクイック 5マルチクイック 3マルチクイック 1
MQ 9075XMQ 9035XMQ778MQ775MQ745MQ738MQ735MQ700MQ5064MQ5035MQ5075MQ5045MQ535MQ500MQ3035MQ100

※2020/3/4時点の価格です。

ハンドブレンダーは購入前にレンタルで試せる

ハンドブレンダーは購入前にレンタルがおすすめ

「どのハンドブレンダーがいいか迷っている…」
「自分に必要なアタッチメントがわからない!」
という方には、購入前にレンタルでお試しという方法もおすすめです。実際に使ってみることで、自分に必要な機能を見極めることができます。

家電レンタルサービスRentioでは、ブラウンのハンドブレンダーをお得にレンタルできます。

[レンタル] BRAUN ブラウン マルチクイック 9 ハンドブレンダー MQ9075X – Rentio[レンティオ]
[レンタル] BRAUN ブラウン マルチクイック MQ535 – Rentio[レンティオ]

レンタルできるハンドブレンダーの種類や価格などプランの詳細については、こちらからチェックしてみてください。

[レンタル] ブレンダー 一覧 – Rentio[レンティオ]
[レンタル] キッチン家電 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

BRAUNハンドブレンダー「マルチクイック9 MQ9075X」使用レビュー!使ってわかった魅力とデメリットとは? – Rentio PRESS[レンティオプレス]

真空ミキサー「テスコム gokusen極鮮 TMV2000」の驚きの効果をご紹介!鮮度を極めた真空ミキサーの実力とは? – Rentio PRESS[レンティオプレス]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 キッチン家電・料理カテゴリのランキング

ピックアップ記事