[最新] 東芝オーブンレンジ 全9機種を一覧表で比較!石窯ドームと石窯オーブンの違いは?

mari fukuen
mari fukuen

公開日2021/03/01

[最新] 東芝オーブンレンジ 全9機種を一覧表で比較!石窯ドームと石窯オーブンの違いは?

公開日

東芝のオーブンレンジは、高火力のオーブン機能で人気のオーブンレンジです。

とくに天井がドーム型になっていて熱効率の良い「石窯ドーム」シリーズは、オーブン機能を重視して選ぶ方から支持を集めています

今回はそんな東芝オーブンレンジを選ぶ際にチェックすべき機能や仕様について解説し、全機種を一覧表で比較したおすすめをご紹介します。

※いますぐ全項目をまとめた比較一覧表が見たい!という方は、こちらの比較一覧表まとめからどうぞ。

 

東芝のオーブンレンジは主に3種類

オーブンレンジは、電子レンジ・オーブン・グリルなど幅広い調理方法で多岐にわたって活躍する人気の家電です。
そろそろ電子レンジからの買い替えを検討している方も多いのではないでしょうか。

なかでも東芝のオーブンレンジは、高火力なオーブンで人気のシリーズです。

東芝のオーブンレンジは全部合わせると10機種近く発売されていますが、スチームを使った調理方法がどこまでできるか?によって大きく3つに分けられます

過熱水蒸気オーブンレンジ

タンクに水を入れて100℃以上の高温状態の「過熱水蒸気」を使った調理ができるオーブンレンジは、東芝の中でも高性能な上位モデルのオーブンレンジです。

過熱水蒸気オーブンレンジシリーズは、すべてドーム型天井の石窯ドーム構造で、高性能な赤外線センサーを搭載しています。

角皿式スチームオーブンレンジ

角皿に水を張って簡易的なスチーム調理ができるのが、角皿式スチームオーブンレンジシリーズです。

過熱水蒸気調理はできず機能面でもやや劣りますが、コンパクトで低価格な導入しやすいオーブンレンジです。

通常のオーブンレンジ

スチーム機能がついていない通常のオーブンレンジは、付加機能は少なめですがオーブンレンジとしては必要十分な機能を搭載しています。

小型でシンプルなモデルが多く、価格も比較的リーズナブルになっています。

「石窯ドーム」「石窯オーブン」名前の違い

ちなみに、東芝のオーブンレンジの一部には「石窯ドーム」「石窯オーブン」という名前がついているモデルがありますが、その主な違いは庫内の形状と遠赤外線の有無です。

「石窯ドーム」シリーズは、熱対流で効率よく加熱できるドーム型天井を採用し、遠赤外線の放射で中までしっかり加熱できることが特長です。
一方「石窯オーブン」シリーズは、天井はフラット形状で遠赤外線のみを搭載しているもの。
また、そのどちらでもない機種はフラット天井で遠赤外線もないオーブンレンジです。

「石窯ドーム」 「石窯オーブン」 シリーズ名なし
庫内形状 ドーム型天井 フラット天井 フラット天井
遠赤外線

シリーズ名による違いはこれだけで、細かい機能・仕様は各モデルごとに異なります

東芝のオーブンレンジ選びでは、シリーズ名だけを見て判断せずに各モデルの機能をしっかりと比較するのがおすすめです。

東芝オーブンレンジを4つの選び方で比較

モデルによって機能や価格に差が出る東芝のオーブンレンジ。

その中でどれを選べばいいか迷っている方のために、チェックしておきたいオーブンレンジ選びのポイントについて解説します。

  1. 容量・サイズ
  2. オーブン機能
  3. レンジ性能
  4. 使い勝手・お手入れ

1.容量・サイズ

オーブンレンジ選びでまず重要なのが、容量とサイズです。
家族の人数に対して十分な容量なのか?限られたキッチンのスペースに置けるのか?購入前にしっかり検討しておきたいところです。

東芝オーブンレンジの場合、庫内容量は30L・26L・23L・18L・16Lから選ぶことができます。

大容量の30Lオーブンレンジは、家族の人数が多いお家や一度にまとめて作り置きをしたい方におすすめ。
コンパクトな18L・16Lタイプは人数が少なめのお家や少量の調理がメインのお家にぴったりのオーブンレンジです。

また、サイズを考える際には設置に必要なスペースも要確認です。
本体から出た熱がこもらないように、機種によって上部や左右に空けなければならないスペースが決まっています。購入前に設置サイズをきちんと測って、置き場所を決めておくようにしましょう。

過熱水蒸気オーブンレンジ 角皿式スチームオーブンレンジ オーブンレンジ
機種名 ER-VD7000 ER-VD5000 ER-VD3000 ER-VD100 ER-VD80 ER-VD70 ER-V60 ER-V18 ER-T16
庫内容量 30L 30L 30L 30L 26L 26L 23L 18L 16L
庫内有効寸法 394×314×232 394×314×232 394×314×232 398×330×232 376×320×198 376×320×198 376×320×173 283×321×189 267×286×190
外形寸法 498×399×396 498×399×396 498×399×396 500×416×388 480×390×350 480×390×350 480×390×325 485×376×302 461×337×293
設置寸法 498×399×496 498×399×496 498×399×496 540×416×488 540×390×450 540×390×450 540×390×425 585×476×452 561×437×443
質量 21kg 21kg 20kg 17kg 14kg 14kg 13kg 12kg 11kg
扉の開き方 たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き よこ開き
機種名 ER-VD7000 ER-VD5000 ER-VD3000 ER-VD100 ER-VD80 ER-VD70 ER-V60 ER-V18 ER-T16
過熱水蒸気オーブンレンジ 角皿式スチームオーブンレンジ オーブンレンジ

(※サイズは幅×奥行×高さmm)

2.オーブン機能

東芝オーブンレンジのセールスポイントでもあるオーブン機能。過熱水蒸気調理の有無以外にも、機種によって性能に大きな差があります。

まずは設定できるオーブン温度。上位モデルでは350℃~シンプルな下位モデルでは200℃となっています。
ピザやパンなどを高火力で美味しく焼き上げたい場合は、300℃以上のオーブンレンジがおすすめです。

また、庫内全体をムラなく均一に加熱したいなら、石窯ドーム構造・庫内遠赤外線の石窯ドームシリーズがおすすめ。
さらに庫内のファンで熱風を循環させて熱風コンベクション機能があると、より熱効率がよく2段調理もできます。

オーブン機能を使いこなせるか不安な方は、「石窯おまかせ焼き」が搭載されている最上位モデルが便利です。食材を並べてボタン操作するだけで、火加減を自動調節してちょうどよく焼き上げてくれます。

せっかくのオーブンレンジなので、オーブン機能を使いこなして料理のレパートリーをさらに広げたいですね。

過熱水蒸気オーブンレンジ 角皿式スチームオーブンレンジ オーブンレンジ
機種名 ER-VD7000 ER-VD5000 ER-VD3000 ER-VD100 ER-VD80 ER-VD70 ER-V60 ER-V18 ER-T16
オーブン最高温度 350℃ 350℃ 300℃ 250℃ 250℃ 250℃ 250℃ 250℃ 200℃
石窯ドーム構造
庫内遠赤 ○ まるごと ○ まるごと ○ まるごと ○ まるごと ○ 4面 ○ 4面 ○ 4面
ヒーター ドームヒーター ドームヒーター ドームヒーター ドームヒーター / シーズヒーター ガラス管ヒーター / シーズヒーター ガラス管ヒーター / シーズヒーター ガラス管ヒーター / シーズヒーター ガラス管ヒーター / シーズヒーター ガラス管ヒーター / シーズヒーター
熱風コンベクション (2段)
過熱水蒸気 – 角皿スチーム – 角皿スチーム
石窯おまかせ焼き
機種名 ER-VD7000 ER-VD5000 ER-VD3000 ER-VD100 ER-VD80 ER-VD70 ER-V60 ER-V18 ER-T16
過熱水蒸気オーブンレンジ 角皿式スチームオーブンレンジ オーブンレンジ

3.レンジ性能

レンジのあたため性能も、機種によって搭載しているセンサーが異なるため大きな差が出ます。

とくに高性能なのが1024ポイント赤外線センサー搭載のオーブンレンジ。
冷蔵と常温など温度の違う2品を同時にあたためられる機能や、好みの温度を選んであたためられる機能、凍った食材を半解凍できる機能などがすべて使えます。

レンジ機能は毎日使う方も多いと思うので、ムラなくあたためられる高性能なものがおすすめです。

過熱水蒸気オーブンレンジ 角皿式スチームオーブンレンジ オーブンレンジ
機種名 ER-VD7000 ER-VD5000 ER-VD3000 ER-VD100 ER-VD80 ER-VD70 ER-V60 ER-V18 ER-T16
赤外線センサー ○ 1024ポイント ○ 1024ポイント ○ 8つ目 ○ 8つ目
湿度 (蒸気)
温度センサー
レンジ最大出力 1,000W 1,000W 1,000W 1,000W 1,000W 1,000W 1,000W 900W 850W
2品同時あたため
好みの温度あたため
半解凍
機種名 ER-VD7000 ER-VD5000 ER-VD3000 ER-VD100 ER-VD80 ER-VD70 ER-V60 ER-V18 ER-T16
過熱水蒸気オーブンレンジ 角皿式スチームオーブンレンジ オーブンレンジ

4.使い勝手・お手入れ

オーブンレンジは、使い勝手も重要なポイントとなります。

ボタン一つで作れる自動メニューの数は、機種によって500種類近いものから基本的なメニュー8種類のみというものまで様々。
さらに無線LANでスマートフォンと連携できる機能があると、アプリからレシピを追加してメニューを増やすこともできます。
普段レシピ選びに迷うことが多い方は、オートメニュー数が多く、スマホ連携できる機種がおすすめです。

また、衛生的に使い続けるためにもお手入れの方法や頻度は事前に確認しておきたいところ。
「手間なしお手入れ」コースが搭載されている過熱水蒸気オーブンレンジなら、庫内にスチームを充満させることで汚れを浮かせて拭き掃除が手軽。庫内にヒーターが露出しておらず拭き掃除しやすい丸い天井のオーブンレンジもおすすめです。

過熱水蒸気オーブンレンジ 角皿式スチームオーブンレンジ オーブンレンジ
機種名 ER-VD7000 ER-VD5000 ER-VD3000 ER-VD100 ER-VD80 ER-VD70 ER-V60 ER-V18 ER-T16
自動メニュー数 493 166 130 108 99 94 73 26 8
無線LAN
手間なしお手入れ
丸い天井
機種名 ER-VD7000 ER-VD5000 ER-VD3000 ER-VD100 ER-VD80 ER-VD70 ER-V60 ER-V18 ER-T16
過熱水蒸気オーブンレンジ 角皿式スチームオーブンレンジ オーブンレンジ

おすすめの東芝オーブンレンジ4機種を厳選

ここからは、選び方のポイントをもとに、おすすめの東芝オーブンレンジ4機種を厳選してご紹介します。

用途に合わせてお家にぴったりのオーブンレンジを探してみてください。

  • 過熱水蒸気オーブンレンジ ER-VD7000【高火力・最高機能・大容量30L】
  • 過熱水蒸気オーブンレンジ ER-VD100【機能充実・高コスパ・大容量30L】
  • 角皿式スチームオーブンレンジ ER-VD70【高コスパ・小さめ26L】
  • オーブンレンジ ER-V18【シンプル・コンパクト18L】

過熱水蒸気オーブンレンジ ER-VD7000【高火力・最高機能・大容量30L】

過熱水蒸気オーブンレンジの石窯ドーム ER-VD7000は、最高350℃という高火力に高機能と大容量を兼ね備えた最上位モデルです。

石窯ドーム構造と庫内遠赤でムラなく加熱。難しそうなオーブン調理も「石窯おまかせ焼き」を使えば火加減自動なのでかんたんです。

センサーは1024ヵ所の検知ができる「ねらって赤外線センサー」を搭載。2品同時あたため・好みの温度あたためなど機能も充実しています。

自動メニュー数も多く、無線LANでスマホ連携も可能。とにかく高機能なオーブンレンジで頼れる一台です。

過熱水蒸気オーブンレンジ ER-VD100【機能充実・高コスパ・大容量30L】

過熱水蒸気オーブンレンジの中でも、機能と価格のバランスが良いモデルが石窯ドーム ER-VD100です。

オーブン温度は250℃で2段調理もできませんが、石窯ドーム構造・庫内遠赤に高性能な8つ目赤外線センサー搭載、丸い天井でお手入れもしやすいオーブンレンジです。

これだけ機能が充実しているのに5万円以下はお買い得。コスパを求める方はぜひ検討すべき一台です。

角皿式スチームオーブンレンジ ER-VD70【高コスパ・小さめ26L】

過熱水蒸気調理が不要な方におすすめなのが、比較的安価な角皿式スチームオーブンレンジ石窯ドーム ER-VD70です。

250℃のオーブンに石窯ドーム構造と庫内遠赤機能を搭載。赤外線センサーで好みの温度あたためもできます。

容量はやや小さめの26Lで2段調理もできないので、一度に作る料理の量がそれほど多くないお家におすすめです。

オーブンレンジ ER-V18【シンプル・コンパクト18L】

スチーム機能が不要な方におすすめなの、シンプルなオーブンレンジがER-V18です。

最高250℃のガラス管ヒーター式オーブンに、900W出力のレンジと機能はシンプル。
赤外線センサー非搭載で温度・絶対湿度センサーのみなので、ある程度手動であたため時間を調整する必要があります。

機能は最低限でいいから低価格なオーブンレンジがほしいという方におすすめのオーブンレンジです。

東芝オーブンレンジ比較一覧表 総まとめ

最後に、東芝オーブンレンジ全機種の比較一覧表をご紹介します。

ご自身の目的やご家庭に合ったオーブンレンジ選びの参考にご覧ください。

過熱水蒸気オーブンレンジ 角皿式スチームオーブンレンジ オーブンレンジ
機種名 ER-VD7000 ER-VD5000 ER-VD3000 ER-VD100 ER-VD80 ER-VD70 ER-V60 ER-V18 ER-T16
容量・サイズ 庫内容量 30L 30L 30L 30L 26L 26L 23L 18L 16L
庫内有効寸法 394×314×232 394×314×232 394×314×232 398×330×232 376×320×198 376×320×198 376×320×173 283×321×189 267×286×190
外形寸法 498×399×396 498×399×396 498×399×396 500×416×388 480×390×350 480×390×350 480×390×325 485×376×302 461×337×293
設置寸法 498×399×496 498×399×496 498×399×496 540×416×488 540×390×450 540×390×450 540×390×425 585×476×452 561×437×443
質量 21kg 21kg 20kg 17kg 14kg 14kg 13kg 12kg 11kg
扉の開き方 たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き よこ開き
過熱水蒸気オーブンレンジ 角皿式スチームオーブンレンジ オーブンレンジ
機種名 ER-VD7000 ER-VD5000 ER-VD3000 ER-VD100 ER-VD80 ER-VD70 ER-V60 ER-V18 ER-T16
オーブン機能 オーブン最高温度 350℃ 350℃ 300℃ 250℃ 250℃ 250℃ 250℃ 250℃ 200℃
石窯ドーム構造
庫内遠赤 ○ まるごと ○ まるごと ○ まるごと ○ まるごと ○ 4面 ○ 4面 ○ 4面
ヒーター ドームヒーター ドームヒーター ドームヒーター ドームヒーター / シーズヒーター ガラス管ヒーター / シーズヒーター ガラス管ヒーター / シーズヒーター ガラス管ヒーター / シーズヒーター ガラス管ヒーター / シーズヒーター ガラス管ヒーター / シーズヒーター
熱風コンベクション (2段)
過熱水蒸気 – 角皿スチーム – 角皿スチーム
石窯おまかせ焼き
過熱水蒸気オーブンレンジ 角皿式スチームオーブンレンジ オーブンレンジ
機種名 ER-VD7000 ER-VD5000 ER-VD3000 ER-VD100 ER-VD80 ER-VD70 ER-V60 ER-V18 ER-T16
レンジ性能 赤外線センサー ○ 1024ポイント ○ 1024ポイント ○ 8つ目 ○ 8つ目
湿度 (蒸気)
温度センサー
レンジ最大出力 1,000W 1,000W 1,000W 1,000W 1,000W 1,000W 1,000W 900W 850W
2品同時あたため
好みの温度あたため
半解凍
過熱水蒸気オーブンレンジ 角皿式スチームオーブンレンジ オーブンレンジ
機種名 ER-VD7000 ER-VD5000 ER-VD3000 ER-VD100 ER-VD80 ER-VD70 ER-V60 ER-V18 ER-T16
使い勝手・お手入れ 自動メニュー数 493 166 130 108 99 94 73 26 8
無線LAN
手間なしお手入れ
丸い天井
Amazon税込価格 ¥108,782 ¥92,799 ¥55,000 ¥44,110 ¥40,700 ¥33,920 ¥30,780 ¥26,110 ¥22,032
機種名 ER-VD7000 ER-VD5000 ER-VD3000 ER-VD100 ER-VD80 ER-VD70 ER-V60 ER-V18 ER-T16
過熱水蒸気オーブンレンジ 角皿式スチームオーブンレンジ オーブンレンジ

(※サイズは幅×奥行×高さmm、価格は2021/2/26時点。)

オーブンレンジは購入前にレンタルで試せる

毎日便利に使える東芝のオーブンレンジ。簡単なレンジあたためから本格的なオーブン料理まで、毎日活躍してくれます。

スチーム調理の有無や、オーブン・レンジ性能、サイズ、使い勝手など、しっかり比較してご自身のお家に合った機種を選んでくださいね。

初めてのオーブンレンジで自分に必要な機能がわからない…」という方は、家電レンタルでオーブンレンジを試してみるのもおすすめです。

家電レンタルサービスのレンティオでは、オーブンレンジ各種をレンタルで短期間だけお試し可能。また、3カ月~の月額レンタルでじっくりお試しもできます。
レンタルした商品は、気に入ればそのまま買い取りも可能なので、不安なく購入するためにもぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

オーブンレンジ以外のキッチン家電や時短家電もレンタルできるので、ぜひこちらから気になる商品を探してみてください。

[レンタル] 電子レンジ・オーブン・トースター 一覧 – Rentio[レンティオ]
[レンタル] キッチン家電 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

[2020最新] オーブンレンジの選び方とおすすめ8選!比較表で自分に最適な一台を選ぼう – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[2020最新] 電子レンジの選び方とおすすめ10選!安いor高機能 タイプ別に紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[最新] オーブントースターの選び方と人気のおすすめ13機種を比較!至高のトースト~多機能まで一挙紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
SHARPのオーブンレンジ最新14機種を比較!選び方とおすすめも詳しく解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
パナソニックのオーブンレンジ 現行14機種を比較!選び方とおすすめを紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事レンジ・オーブン・トースターカテゴリのランキング

ピックアップ記事