雑誌にも掲載!世界的に人気の空気清浄機Blueair(ブルーエア)ラインナップ

Rentio編集部

更新日2019/12/21

雑誌にも掲載!世界的に人気の空気清浄機Blueair(ブルーエア)ラインナップ

更新日

世界64ヵ国で販売され、世界基準CADRで最高値を獲得したスウェーデン発Blueair(ブルーエア)。デザイン的にも美しく、雑誌にも掲載されています。デザインだけでなく、もちろん空気清浄機能も抜群。

Blueairにはリビングで使用するのに適したモデルから、パーソナルな空間で使われることを想定したモデルまで、使うシーンに合わせ様々な空気清浄機が用意されています。

今回は、Blueairの各製品の特色をご紹介!ご自分の生活にあったモデルを是非見つけてください。

世界基準CADRとは

世界基準CADR(クリーンエア供給率)とは、空気清浄機が1分間あたりに供給する清浄な空気の量を表した指標のことです。CADR値が高ければ高いほど、空気清浄機がお部屋の空気を浄化するスピードが速いことを表しています。

ちなみに、日本にはJEMAという日本独自の基準があり、0.1~2.5μmの微粒子を8畳の密閉空間で99%除去する時間が90分以内であることが基準とされています。日本と世界では空気に対する基準が大きく異なります。

汚染物の除去率だけでなく、人が吸い込む前に素早くキレイな空気で部屋を満たし、維持することもとても重要です。残念ながら、空気については日本は遅れていると言えるでしょう。

Blueairは世界基準

Blueairは世界基準CADRで最高値を獲得し、更に0.1μmというごく細かい物質も99.97%除去することができます。

Blueairで除去できる有害物質は、ホコリ、チリ、粉塵、ダニのふんや死骸、ペットの毛などのアレル物質、スギ、ヒノキ、ブタクサなどの花粉、ウイルス、カビ等の細菌類、ホルムアルデヒド等の有機化合物、タバコの煙(有害物質は除去できません。)などです。

Blueairが1台あれば、ほとんどの有害物質が除去できますね。

Blueairと言えば“Blueair Classicシリーズ”

Blueair Classicシリーズは、お部屋の広さに合わせて選べる3タイプ。ホワイトとダークグレーを基調としたシンプルで美しいデザインです。本体の操作パネルは、直感的な操作が可能。どんな方でも簡単に操作していただけます。

Wi-Fiの接続や、電源のON/OFFと運転スピードの調整、オートモードの設定を行えます。フィルターの交換時期を知らせる機能もあり、半年ごとの交換で初期と同様の性能が維持できます。

また、Wi-Fi機能で「Blueair Friend(ブルーエアフレンド)」アプリと連携が可能。外出先などの離れた場所からも電源のON/OFFや運転スピードの調整、ナイトモードの設定ができます。

Blueair Classic 680i(適用床面積~123㎡(~75畳))

多くの人が集まる空間でも使える、リビングなど広いお部屋に最適なパワフルモデルです。優れたデザイン性と空気清浄機能を併せ持ち、どんなお部屋のインテリアも邪魔せず快適に使えます。

Blueair Classic 480i(適用床面積~55㎡(~33畳))

家族が多くの時間を過ごすダイニングなど、動きの多い空間もクリーンにできるスタンダードモデルです。

Blueair Classic 280i(適用床面積~41㎡(~25畳))

小さなボディーですが、高パフォーマンス!コンパクトな子供部屋や寝室にオススメのモデルです。

空気清浄機能は優秀でもコンパクトでお手頃なモデル“Blue by Blueair”シリーズ

Blue Pure 221 Particle(適用床面積~77㎡(〜47畳))

シンプルでありながらパワフルな清浄力を持つモデルです。360°ハイスピード清浄とサーキュレーション機能でお部屋全体を素早くまるごと清浄できます。フィルター交換時期のお知らせ機能付き、ダストフィルター搭載モデルです。

Blue Pure 221 Particle and Carbon(適用床面積~64㎡(~39畳))

Blue Pure 221 Particleにニオイフィルターを搭載したモデルです。適用床面積は多少狭くなりますが、寝室、子供部屋などコンパクトなお部屋にはオススメです。

Blue Pure 411 Particle + Carbon(適用床面積 ~22㎡(〜13畳))

パーソナルな空間にオススメ!置き場所を選ばない360°吸引タイプ。プレフィルターは色変更が可能なので、お部屋に合わせてオシャレにお使いいただけます。

フィルター交換時期は自動でお知らせ。ダスト&ニオイフィルター搭載モデルです。

Wi-Fi搭載Blueair Sense+ (推奨フロア面積18㎡(11畳))

すべてのボタンをなくし、モーションセンサーを搭載。数々のデザイン賞を獲得した美しいデザインの空気清浄機です。

Wi-Fi機能搭載により、スマートフォンアプリ「Blueair Friend」や、エアーモニター「Blueair Aware」と連携します。運転速度、スケジュールや電源ランプの明るさ調整など、各種設定をアプリ上で管理。さらにオートモードの設定でBlueair Awareの観測データをもとに自動制御ができます。

まとめ

それぞれ特色のあるBlueairですが、どの空気清浄機もCADR基準でトップクラスの値を獲得しています。

お部屋の広さ、デザインに合わせてご自身にピッタリのMy Blueairをみつけてください。

空気清浄機はレンタルがおすすめ

購入すると結構な値段になってしまう空気清浄機。

使ってみないとどれだけ効果があるのかも分かりませんよね。そこでおすすめなのが空気清浄機のレンタルサービスです。

家電レンタル「Rentio」では、今回ご紹介したBlueairを中心とする空気清浄機をレンタルしています。

最短3ヶ月から利用することができるお得な月額レンタルもあり、購入前の検討残量としてはもちろん、期間によっては購入よりも安く使うことができます。

是非Rentioの空気清浄機レンタルサービスをご利用ください。

[レンタル] 空気清浄機 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事空気清浄機・空調機器カテゴリのランキング

ピックアップ記事