Atmoph Window2で出来ることとは?!未来の窓となるスマートディスプレイを解説

ooba
ooba

公開日2020/02/28

Atmoph Window2で出来ることとは?!未来の窓となるスマートディスプレイを解説

公開日

毎朝カーテンを開けて何気なく見ている景色を変えることができたらいいのにな…
部屋のインテリアは変えることができても、窓から見える景色を変えることはできない…

そんなお悩みや映画のようなことはまだまだ先だと思っている方!

Atmoph Window2という商品を皆さんご存知でしょうか?

Atmoph Window2は、インターネットに繋がり世界中の風景を見ることができる「自然」と「テクノロジー」を調和した新しい窓の形をしたスマートディスプレイです。

机の上に置いたり、壁に掛けて家の窓からは見ることができなかったオーロラや浜辺、海外の街といった風景を見ることができるのです!

休暇を取り、旅行しないと見ることができない景色をお家で見ることができ、天気の良い朝は森の景色を見て、お昼は海と浜辺の景色を見ながらご飯を食べ、夜は暖炉の風景と一緒にくつろぐなんて過ごし方もできちゃいます。

また、映し出される景色はなんと定点の動画でスピーカー付きのため、ただの観賞ではなく風景を体験できる窓になるので
まるで映し出した景気の場所にいるかのように感じとることができます。

未来の窓、Atmoph Window2について詳しくレビューをしていきたいと思います。



これだけのスマートな機能を堪能できるなんて本当に窓なのかって思ってしまいます…!

それでは一個ずつ見ていきましょう!

技術仕様やサイズ・重量、システム条件

■技術仕様
・27インチディスプレイ (1920×1080, ノングレア)
・CPU: 1.9 GHz クアッドコア ARM Cortex-A53
・GPU: Mali-G31
・H.265 ハードウェアデコーダー
・2GB メモリ
・32GB ストレージ
・Wi-Fi: 802.11 ac/b/g/n (5GHz/2.4GHz)
・Bluetooth: 4.0
・3W フルレンジスピーカー x 2、10W 振動スピーカー
■サイズや重量
・サイズ: 645 x 385 x 60mm
・重量: 5.5kg
・電源: 60W
■システム条件
・ Wi-Fiが必要
・スマートフォンもしくはタブレット(iOS 9以上、もしくはAndroid 5.0.1以上)が必要

Atmoph Window2でできること

1. 世界中の1000箇所以上の風景を見ることができる

家の窓からは見ることができない絶景、この先訪れるかも知れない異国の景色など、数多の風景を楽しめることができます。

例えば、暖炉やオーロラ、花火、パリの夜景なんてものも定点の動画で見れちゃうのです!

Atmoph Window2を単体ではなく複数枚をつなげ風景をパノラマとして見ることもできるのでダイナミックな景色を見ることもできます。
また撮影された映像は4Kになるのでその場にいるかのような景色をご覧いただけます。

暖炉の風景を映し出し、本を読む、旅をしたい時は海外の風景を見て、季節を感じたい時は海や雪を映し出したりと、気分次第で見たい風景ってきっと変わりますよね。
あなたはその時どんな風景をそこに映し出していますか?

お気に入りの景色を探しに行きましょう!

ご購入時には3本の風景が無料でインストールされており、それ以上の景色を見る場合は月額プランの加入が必須となるようです。
額プランに加入すると1000以上ある風景が見放題となり自分に合った風景を楽しむことができます。
月額プランは1枚のAtmoph Window2で980円となり2台から3台まで1380円となります。

また、今後1本ずつの買い取りもできるようになるみたいです!

他にもどんな風景が見れるかは下記の公式URLよりご覧いただけます。

popular | Atmoph Window

2. ライブストストリーミング機能

リアルタイムで国内、国外の状況が映し出されます。
ライブスポット初となった場所は東京タワーだそうです!
また、京都五山の送り火もリアルタイムでお届けしたみたいですね!

但し、ライブストリーミングの映像は、30分が経過すると自動的に終了します。
ライブスポットは国内3ヶ所からスタートし、徐々に国内、海外と拡大していくそうです!

見たい景色をリアルタイムで見ることができるってすごいですよね!
向こうのお天気や季節が一目で見ることができますし、観光地であれば行く前にどのような雰囲気なのかがわかるので勉強にもなりますね。

既に撮影した風景ではなく「今」の世界をリアルタイムでお楽しみいただけます。

3. アップロード機能(近日中にリリース予定)

自分で撮影したお気に入りの風景を窓に映し出すことができるのでいつでも思い出を見ることができます。

昔懐かしい風景がスマートフォンに眠っているのを窓に映し出してお部屋に飾るのも良いかもしれません。

※アップロード機能は現在開発中とのことですが、近日中にリリース予定見たいなので楽しみですね!

4. スマートスピーカーと連動

グーグルホームやアマゾン アレクサに繋ぎ、音声で窓のスイッチをオンにすることができ、プラットフォーム連携サービスIFTTTを使用すると景色の切替やカレンダーの表示の切り替えなども可能になります。

忙しい時やベットから起きたくない時に声で風景を切り替たりとすぐに違う風景にできるので便利ですね。

5. 音楽を聴くことができる(開発中)

BluetoothやSpotifyでお気に入りの音楽を流すことができます。
その日の風景に合わせた音楽を流しリラックスしたり雰囲気を盛り上げることもできちゃいます!

就寝前にお気に入りの風景と音楽で癒されてリフレッシュして自分だけの世界を作っちゃいましょう!

※こちらの機能は開発段階とのことで変更する可能性もあるようです。

6. 天気情報の確認やグーグルカレンダーと同期ができる

窓としての役目だけでなく、グーグルカレンダーと同期し、窓にグーグルカレンダーを表示することもできます!
グーグルカレンダーだと家にいる中だとスマホやパソコンから見るため、手間が多いのを窓からすぐ確認ができます。

さらにグーグルカレンダーを家族や恋人と共有しておけば忙しい朝にお互いのスケジュールを窓から見ることができます。

その他

実はこの他にもオプションとしてLEDモジュールやカメラモジュール等があり、LEDモジュールではまるで太陽の光が差し込んだ見たいに風景を見ることが可能になったり、カメラを装着すると窓を見ている人の顔の位置を把握し、それに伴い風景が連動して動くためよりリアルに近い風景を見ることができるようになります。

またこのカメラがあれば室内を映し出すことができるため、例えば、ペットの様子や家にいない時の様子を見ることができます。

Atmoph WindowはJAXA(宇宙航空研究開発機構)やレストラン、ビジネスオフィス、個人宅と幅広く利用されているみたいですね!

Atmoph Window2はいかがでしたでしょうか?

未来の窓は単なる景色だけでなく、「癒し」」「冒険心」「きっかけ」を与えてくれるものとなってくれるのではないのでしょうか。

今までの平凡な窓の景色から解放されて自分が見たい景色を見ることができたりお天気情報や音楽など「窓」の要素以上のことをスマートディスプレイだからこそできる体験をお楽しみいただけます。

少しずつではありますが、SFの世界に近づいている予感がしてきますね!
気になった方は是非公式ホームページをチェックして見てください。

Atmoph Window 2 – Atmoph : オンラインストア

終わりに

Rentioでは、今回ご紹介してきたAtmoph Window2の取り扱いは残念ながらありませんが、様々な家電製品を短期間から気軽にレンタルすることができます。

ぜひこの機会にRentioで気になる家電製品をレンタルして、日々の生活を豊かにお過ごしください。

Rentio[レンティオ] – カメラと最新家電のレンタルサービス 必要な間だけ買わずに使えて、気に入れば返さず購入もできます

よく読まれている記事ガジェットカテゴリのランキング

ピックアップ記事