Panasonic「骨盤おしりリフレ」使用レビュー!EW-RA79とEW-NA75の違いを比較!

Tomchan
Tomchan

公開日2020/03/19

Panasonic「骨盤おしりリフレ」使用レビュー!EW-RA79とEW-NA75の違いを比較!

公開日

育児や重い荷物による疲れ、長時間の移動による疲れ…など理由は様々ですが、
骨盤のゆがみや腰痛に悩まされている方、特に女性の方に多いですよね。

そんな方におすすめな商品!

今回は、Panasonicの「コードレス 骨盤おしりリフレ EW-RA79」と「骨盤おしりリフレ EW-NA75」新旧2機種を比較!実際にEW-NA75を2週間使用してみました!
 


Panasonic エアーマッサージャー「骨盤おしりリフレ」とは?

Panasonicのエアーマッサージャー「骨盤おしりリフレ」は、骨盤周りの筋肉を360度しめつけマッサージしてくれる家庭用のエアマッサージ器です。

進化したエアーバッグが、フィット感にこだわった形状で重だるい下半身(腰・お尻・太もも)をギューッと引き締めマッサージしてくれます♪

プロに学んだ手技を再現するために、エアーバッグの圧迫の「タイミング・ため・動き」を徹底的に追求して開発されました。

使用効果
●疲労の回復
●血行の促進
●筋肉の疲れをとる
●筋肉のこりをほぐす
●神経痛・筋肉痛の痛みをやわらげる

「コードレス 骨盤おしりリフレ EW-RA79」の特徴

コードレスタイプ

コードレスなので、場所を取らずに簡単・手軽にながらマッサージができちゃいます!!

コードレスで使用する場合は単3形電池4本を使用。Panasonic製の充電式ニッケル水素電池なら、1回の充電で約12回マッサージが可能です。

もちろん従来通りACアダプターを差して使用することもできます。(※ACアダプターでは充電池を充電できません)

14個のエアーバッグとプロに学んだ4つのマッサージコース

骨盤周りに立体的に配置した14個のエアーバッグで、骨盤周り、おしりをしっかりホールド!
マッサージ力がさらにUPしました。

4つのマッサージプログラムを搭載し、症状や好みに合わせて手軽にケアできます。

3段階で強さ調節が可能です(弱・中・強)

しめつけコース

骨盤周りの筋肉(梨状筋、中臀筋、大臀筋)を360度しめつける。

もみほぐしコース

骨盤周りの筋肉を大きな動きでしっかりともみほぐす。

ひきあげコース

おしり周りの筋肉(大臀筋、梨状筋)を外側から中心に押し上げる。

つぶしもみコース

太もも外側、前と後ろの筋肉を中心に、強めにつぶして、もむ。

EW-RA79と前モデルEW-NA75の違いを比較

EW-RA79は、2019年11月発売の骨盤おしりリフレの最新モデルです。

EW-RA79の前モデルであるEW-NA75は、2015年発売のロングセラー機種。EW-RA79の発売に伴い販売終了となっています。

新旧2機種にはどんな違いがあるのでしょうか?違いを比較してみました。

大きな違いはココにある!

コードレス仕様により、様々なシーンで簡単に使える

旧機種では電源コードに繋いで使用していたため、使用中は何か動作をしながらということが難しい面がありました。

新機種「EW-RA79」は電池で動くため、電源がない場所でもコードレスに使用可能!他の動作をしながらリフレッシュすることが可能になりました。

寝ころびながら、立ちながら、座りながら使用が可能!

忙しいママさんでも作動音が小さいのでリフレッシュタイムや子供の寝かしつけ時などに使用ができちゃいます。

Let’s ~「ながら」リフレッシュ!!

エアーバッグの数が12個から14個に!


新機種では、二重構造のエアーバッグ方式を新開発。おしりのマッサージ能力向上のため、大臀筋の付け根を狙ったエアーバックが2個追加されました。
写真⑦の黄色い部分が新たに追加されたエアーバックになります。

40%拡大したエアーバッグ

エアーバック面積がEW-NA75が 1,161平方センチメートルに対し、EW-RA79は1,651平方センチメートルに!

旧機種と比較して、エアーバック面積が40%増大臀筋の付け根を押す力やおしりを引き上げる力が高められました

ヒップストッパーの素材変更と立体的な縫製により、おしりの引き上げ感が向上!


ヒップストッパーの素材が旧機種の硬い素材からウレタンに変更され、おしりの筋肉を下に逃すことなくしっかりと支えられるよう改善されました。

また、おしり形状のデータに基いた、3D立体縫製で仕上げることによりおしりへの密着度が高められました。

仕様表で比較してみよう

その他新旧モデルの細かな違いは、こちらの仕様表で比べてみてください。

EW-RA79 EW-NA75
イメージ
使用電源 交流100V 50/60Hz
定格消費電力 5 W 9 W
ベルト対応サイズ 巻きつけ周囲 約80cm〜約110cm
質量 約900g
(ACアダプター、ほぐしパッドは除く)
約750g
(操作器+ベルト)
エアー圧力 弱:約27kPa
中:約39kPa
強:約47kPa
弱:約36kPa
中:約43kPa
強:約48kPa
タイマー 10分
施術箇所 骨盤
お尻まわり
太もも
自動コース ・しめつけコース

・もみほぐしコース

・ひきあげコース

・つぶしもみコース

・しめつけコース

・もみほぐしコース

・ひきあげコース

・太もももみほぐしコース

付属品 ほぐしパッド(2個入り)

ほぐしパッド

EW-NA75を使用してみて気づいたことや注意点

今回骨盤リフレとはどのようなものなのか、実際に「EW-NA75」を2週間使用してみました。

操作しやすい


ボタンは「コース」「切/強さ」2つのみなので、操作がとっても簡単

一番お勧めのコースは、骨盤周りの「しめつけコース」です。毎日10分習慣づけて使用したら骨盤の歪みが少しは改善されるかも。

場所をとらず扱いやすく保管しやすい


Panasonic リフレシリーズの中でもコンパクトなので扱いやすい商品です。

大体A4サイズの収納ケースに収まる大きさなので、出し入れしやすく保管もしやすいと思います。

使用時の強さの違い

私自身腰が弱く、今まで整体やその他のマッサージ機(「エアプリエ スイートプレミアム」など)を試してきました。

そういったものと比較すると、おしりリフレは正直締め付け具合いが弱く感じ、強さの設定を「強」にしても物足りなさを感じました

これは、個人差があるかと思います。私の骨盤の歪みが原因かもしれません。

締め付けの強さがもっと欲しい場合におすすめな使用方法

こちらの動画で公式の使用方法が紹介されていますが、私にとってはこれでは締め付けが物足りないと感じてしまいました。

そこで、公式ではなくあくまで私個人のやり方ですが、より締め付けを強くする巻き付け方をご紹介します。

  1. まず公式動画と同じように、立った状態で脚を開かずに、センターガイドとヒップストッパーを目安にマジックテープで止める。
  2. ベットに仰向けになる。
  3. マジックテープを一度外し、もう一度きつめにマジックテープを止める。

何度か試行錯誤してベストなやり方がこれでした。少し強さが物足りないと感じた方はお試しください♪

自分にあったマッサージャーを見つけよう

Panasonicのエアーマッサージャー「リフレ」シリーズには、様々な種類があります。

使用時の締め付け具合いの強さは大体同じだと思っていましたが、実際使用してみると商品によって違うようです。
おしりリフレは少し物足りない強さでしたが、同じリフレシリーズの「レッグリフレ EW-RA98」は「強」にできない程強い締め付けでした。
Panasonic レッグリフレEW-RA99と98の違いを比較!使い方のコツや注意点も徹底解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

締め付けの強さや使い勝手は、実際に使ってみないとわからないので、購入するか迷っている方はまずレンタルで試してみてはいかがでしょうか♪

[レンタル] Panasonic エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレ EW-NA75-VP – Rentio[レンティオ]

カメラと最新家電のレンタルサービス 必要な間だけ買わずに使えて、気に入れば返さず購入もできます – Rentio[レンティオ]

 

よく読まれている記事美容・ヘルスケア家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事