ラディアント カールアイロンを使ってレビュー!髪に優しいヘアアイロンの実力を検証!

saki.a
saki.a

更新日2020/11/06

ラディアント カールアイロンを使ってレビュー!髪に優しいヘアアイロンの実力を検証!

更新日

radiant(ラディアント)のヘアアイロン!
聞いたことある方はいますか?
サロンで使われていて美容師さんからおすすめされたなんて方もいるかもしれません。

一般的な家電量販店には置いていない商品なので馴染みがあまりないかもしれませんが、このヘアアイロンがじわじわと人気になっています。
SNSや雑誌で取り上げられることもありとても気になりました。

今回は、ラディアントのカールアイロン「radiant lol (ラディアント ロル)」を実際に使ってレビューしてみようと思います。

髪に優しいヘアアイロンの実力をしっかりご紹介します!


ラディアントのカールアイロン「radiant lol」の特徴

シルクプレート機能×センサーレス機能

ラディアントのアイロンと従来の他のアイロンとの大きな違いは、「シルクプレート」「センサーレス機能」の2つを搭載していること。

シルクプレートのみやセンサーレス機能のみを搭載しているアイロンは今までにもありましたが、両方搭載されたアイロンは業界初です!!

そのため温度の安定感が高く、髪への負担を少なくヘアデザインすることが出来ます。

シルクプレートとは?

シルクプレートは、摩擦力の少ない特殊なテフロン系シートを施したプレートです。

滑りが良くなり髪にかかるストレスも軽減されます。

またプレートの表面が直接髪に触れないので、金属焼けが少なく水分の蒸発を軽減しダメージも大幅に抑えます

センサーレス機能

ラディアント ヘアアイロン

従来のヘアアイロンはセンサーでヒーターの温度を拾ってからICに反映し、それから温度制御指示を出すため、カールアイロンのヘッドを180℃まで温めるのに平均で3~5分程かかっていました。

ラディアントのアイロンは「センサーレス」でヒーター自体が精密センサーとなって温度管理するため、温度の上昇が早く、より正確な温度制御が可能
カールアイロンの温度上昇も180℃到達まで約90秒と早く、使用中の温度の安定性も抜群です。

これなら忙しい朝の時間でも快適に使用できますね!

ヘッドの交換が可能で2wayに!

ラディアント ヘアアイロン

ラディアントのカールアイロンはヘッドの部分が取り外せるので、本体が1台あれば26mmと32㎜どちらも使用することが出来ます。
ヘッドの部分だけを追加で購入すれば、1台で2パターンの巻き方が可能になります。

また、ヘッドを取り外せることでコンパクトに収納したり旅行にも簡単に持っていくことが可能に!
お家だけなく手軽に使用出来るのはとても魅力的です。

ラディアント カールアイロンの使い方

ラディアント ヘアアイロン

ラディアント ヘアアイロン
ラディアント ヘアアイロン
●アタッチメントダイヤル・・・ロックマークに合わせてダイヤルを回転させる
ラディアント ヘアアイロン
●電源ボタン・・・2秒長押しでスタートします(電源を切る時は3秒長押し)
●+/-ボタン・・・+と-を押して希望の温度に調節する

※設定完了後、5秒以内に設定の温度にロックされます(解除する場合は電源ボタンを2回押す)

スタイリング前の髪の準備

・髪が濡れている場合はドライヤーでしっかり乾かす
・髪の毛が絡んでいたりするとアイロンがしっかりかからないのでブラシなどでとかす
・普段アイロンがかかりにくい方はスタイリング剤などを付ける
(耐熱保護剤などお持ちの方は使うことも可能です)

ラディアント カールアイロンを使用してみての感想

本体は持ちやすく操作も簡単!

業務用に開発されている商品なので、一般人には使いづらいのではと思っていましたが大丈夫でした。

本体の重さは26mmのヘッドで444.3gあるのですが、使う時に重さなどは感じることなくとても持ちやすいです

ヘッド部分もアタッチメントダイヤルをくるっとまわすだけで簡単に取り外せるので準備も楽でした。
(まだヘッド部分が熱い時に回すのは危険なので冷ましてから外すか、急いでいる時はタオルなど巻いて外すのが良いと思います)

また、ホールドハンドルも固くないので髪の毛も挟みやすかったです!

本当に温度の上昇が早い

ヘアアイロンを朝使いたいと思った時に気になるのが時間です。
温まるまで待っている時間が無駄だなと感じていたので、ラディアントは温度上昇が早いと聞いて期待して使ってみました!

本当に早いのか?と少し疑っていましたが、本当に早かったです!
約90秒で180℃まで上がるので、電源をつけて髪の毛をブラシでとかしてスタイリング剤をつけている間にしっかり温度が上がっていました

しっかりカールがつく

ラディアント ヘアアイロン

※わかりやすい様にしっかりめにカールをつけています!

今までカールアイロンを使っていて、アイロンをあてた後はしっかりカールがつくのに、ほぐしたらカールがほとんど取れてしまったという経験を何度かしたことがあります。

でも、ラディアントのカールアイロンはほぐした後もしっかりカールが残りました!
ラディアント ヘアアイロン

画像は26mmと32mmを半々で巻いていますが、違いはわかると思います。

ヘアアレンジも簡単に出来ました

とても可愛くカールがついたので簡単なヘアアレンジをしてみました!

これは「くるりんぱ」を3回やっているだけです。
このままヘアアクセサリーをつけたり、一番下の部分をお団子にしてみても可愛いと思います。

アイロン後もパサパサしない

今回はヘアアイロン用のスタイリング剤はつけていないのですが(ドライヤー前に少しオイルはつけてます)、アイロンをあてた後の髪の毛に水分が残っているのを感じるくらいしっとりとしていました。

大体、アイロン後はパサつくことが多く(特に毛先部分)仕方ないかと思っていたのですが全くパサつき感がなかったので驚きました。

メリット・デメリット

メリット

・髪に優しい
ヘアアイロンを使いすぎると髪によくないと言われることが多かったと思いますが、ラディアントのヘアアイロンは髪へのダメージを大幅に抑えたつくりになっているのでとにかく髪に優しいです。
髪を傷めるから使わないと決めていた方も、そこは気にせずに使えると思います。

・温度の上昇の早さ
ヘアアイロンを使う時にとにかく時間がかかるというイメージがありました。
しかし、180℃まで温度が上がるまでの時間が90秒というのは、とっても嬉しいことです。
これなら忙しく時間がない時でもパッと使えるので、使用頻度が上がるのではないかと思います。

・操作も簡単
難しい操作は一切ありません。電源を入れて温度を決めたら待つだけで希望の温度にあたたまってくれます。
本体も重すぎることなく女性でもストレスなく使えると思います。

・ヘッド部分が交換できる
ヘッド部分が交換できるのはとてもうれしい機能です。
大体、アイロンを購入するときは何mmを買うか迷うと思います。なかなか2種類購入するということはないですよね。
ラディアントのカールアイロンはヘッド部分が26mm・36mmと交換可能なので、ヘッドを追加で購入すれば本体は一つで使用することが出来ます。

・コンパクトになる
ヘッド部分が取り外せるので、本体自体がとてもコンパクトになります。
旅行に行くときなど、かさばるからアイロンは置いていくという方でもこれなら大丈夫!

ラディアント ヘアアイロン
ヘッドカバー(別売)もあるので、安心して持ち運ぶことができます。

デメリット

・練習は必要かも?
操作などは簡単ですが、やっぱりヘアアイロンを使いこなすには多少の技術は必要です。
私もカールアイロンは苦手で、好きなモデルさんがUPしている「ヘアアイロンの巻き方」動画を見て研究しています。
思い通りのスタイルが決まるようになるには、練習が必要かもしれません。

しかし・・・使用してみて、デメリットはほとんど感じませんでした。

まとめ

今回、ラディアントのカールアイロンを使用してみました。

ヘアアイロン=髪を傷めるというイメージがラディアントのヘアアイロンを使ってみて変わりました!
アイロンを当てたあとの手触りや鏡で見たときにカールされた髪の毛のツヤ感にもとても驚きました。

ヘアアイロンってなんか手間がかかるしちょっと面倒かなと思う方にも一度使ってもらいたいなと思いました。
軽く巻くだけでも、ヘアアレンジの幅も広がると思います。
私も面倒かなと思う方だったのですが、簡単にヘアアレンジできるなら使ってみようと思いました。

レンタルも出来ます

ラディアントのヘアアイロンRentioでレンタルすることが出来ます!

カールアイロンだけなく、ストレートアイロンもレンタルすることができるのでぜひ一度試してみてはいかがですか?

[レンタル] radiant シルクプロアイロン radiant lol 26mm – Rentio[レンティオ]

[レンタル] ラディアント 製品の一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事美容・ヘルスケア家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事