Atmoph Window 2を体験レビュー!窓から見る風景は絶景だった

ooba
ooba

更新日2021/01/29

Atmoph Window 2を体験レビュー!窓から見る風景は絶景だった

昨今のコロナウイルスで自宅時間が増え、プロジェクターやキッチン家電等、自宅で楽しむことができる家電を求めている人が多いのではないかと思います。

リラックスできる自宅空間といえ、過ごす時間が長すぎると逆にストレスに感じることもあるでしょう。休みの日に外出することでストレスを解消することもできましたが、このご時世で外出を控えなければいけない状況が、一層ストレスを募らせる原因の1つにもなっています。

そんな折に見つけたのが窓の形をした縦型スマートディスプレイ「Atmoph Window 2」(アトモフ ウィンドウと読みます)。窓に取り付けたり壁に立てかけるだけで世界各国の風景を楽しむことができます。

そこで、今回は「Atmoph Window 2」を実際に使用したレビューを写真や動画つきで紹介したいと思います。購入する際の参考にしてみてください。


Atmoph Window 2とは

Atmoph Window 2

「Atmoph Window 2」とは4Kで独自に撮影された1000種類以上の風景が表示される窓型のスマートディスプレイです。

音と一緒に演出される風景映像は、まるで本当の窓からその風景を眺めているかのような体験を提供してくれます。

Atmoph Window 2のスペック一覧

「Atmoph Window 2」の製品スペックを一覧にまとまめました。

スペック項目 技術仕様
ディスプレイサイズ 27インチディスプレイ
(1920×1080, ノングレア)
CPU 1.9 GHz クアッドコア ARM Cortex-A53
GPU Mali-G31
ハードウェアデコーダー H.265
メモリ(RAM) 2GB
ストレージ(ROM) 32GB
Wi-Fi 802.11 ac/b/g/n (5GHz/2.4GHz)
Bluetooth 4.0
スピーカー 3W フルレンジスピーカーx2
10W 振動スピーカー
サイズ 約638mmx372mmx57mm
重さ 5.5kg

Atmoph Window 2の外観

「Atmoph Window 2」には単色のベーシックタイプ木目調のウッドタイプ、完全予約注文のディズニーモデルの3種類が用意されています。

今回は白のベーシックフレームのAtmoph Window 2を選びました!

サイズ感の比較にiPhone XSと並べましたが、27インチディスプレイだけあってテレビのように大きいです。

ディスプレイはノングレア

「Atmoph Window 2」に採用されているディスプレイはノングレアで光の反射がないため、風景映像が見やすいよう設計されています。

PCのディスプレイでYoutube映像を流すのとは異なり、「Atmoph Window 2」があくまでも「窓」から見える風景というコンセプトのもとに生まれたプロダクトである表れだと思います。

付属品のまとめ

Atmoph Window 2の付属品

Atmoph Window 2にはディスプレイとフレームを含め、各種ケーブルなどのが付属されていました。

  • 本体
  • フレーム
  • 電源ケーブル
  • 延長ケーブル
  • 接続ケーブル
  • 取り扱い説明書

Atmoph Window 2のセットアップ手順

Atmoph Window2のセットアップ方法

Atmoph Window 2を使用するにはアプリが必要となるため、1番最初にアプリのインストールをします。(App Store / Google Play)


アプリをインストールし終えたら、次に本体を起動させます。ケーブルを差し込むと電源は自動でつきます。

起動するとまず本体の左下にある操作ボタンの解説、言語選択、Wi-Fiとアカウントの設定、プラン申し込みの順でセットアップが進みます。

プラン内容

Atmoph Window2のプラン

「Atmoph Window 2」は設定の最後にプランを決め、クレジットカード登録する必要があります。

今回はリミットレス月額プランのシングル(980円)を選択し、全ての設定を完了しました!
(月額プランを使わない場合は風景1本590円、パノラマ風景1本990円の単品購入が必要になります)

ちなみに、「Atmoph Window 2」を最大限活用するには複数台使用することでより迫力のある風景を楽しむことができます。その場合のプラントしてパノラマ/パノラマ+が用意されています。

使える支払い方法

  • クレジットカード(VISA / Mastercard / American Express)
  • PayPal
  • Amazon Pay
  • 銀行振込

Atmoph Window 2を使って風景を眺めてみた!

Atmoph Window2の風景

セットアップとプラン申し込みを終えた「Atmoph Window 2」で、いよいよ風景を見ていきます!

映しだされる世界各国の風景は1000種類以上あり、焚火や波打ち際のようなちょっとした非日常シーン、夜のエッフェル塔やマチュピチュと世界の絶景などを楽しむことができます。

また、窓から風景を人が見るというコンセプトであるため、すべて4Kで定点撮影された映像となります。そのためズームやパン(左右に動くこと)はないようです。

沖縄のビーチ

セットアップが完了してすぐに映し出されたのが「沖縄の海、波打ち際の映像」です!

搭載されたスピーカーからさざ波の音(潮騒)も流れてきますので、ヒーリングの効果もあります。

こちらの動画は実際にAtomoph window 2で映しだした私のお気に入りの動画をいくつかご紹介させていただきます!

慶良間諸島の海中

慶良間諸島沖でサンゴ礁に小魚が群がる映像です。

周囲を暗くして流すとスキューバダイビングしているような没入感や水族館にいるような気分を味わうことができます。

クリスマスの暖炉

焚火にはリラックス効果があると言われておりますが、クリスマスの暖炉風景も気に入りました。

温かい飲み物とロッキングチェアで、北欧空間のような演出もできます。

風景の探し方

風景の探し方

1,000種類以上もある風景から自分だけのお気に入りリストを作成するのも楽しみの1つだと思います。

「Atmoph Window 2」では風景を選択するとその場所に関する説明(歴史の解説 etc.)や地図表示がされますので、映像を楽しむだけでなく知識と体験を同時に得ることができる優れものです。

まだ知らない風景に出会うことが機会をたくさん作るためにも、風景検索とお気に入り登録機能を活用しましょう。

検索方法 説明
ビデオグラファー 風景撮影者(ビデオグラファー)の撮影した映像を探す機能
タグ 風景のタグから類似風景を見つける機能
関連する風景 選択した風景と関連が深い映像を選べる機能

▼その他にもどんな風景があるのか気になる方は下記リンクよりご覧いただくことができます。
popular | Atmoph Window

Atmoph Window 2の使い方

Atmoph Window 2の使い方

「Atmoph Window 2」で風景を表示する方法は主に3つあります。全てメニュー画面から操作が可能です!

筆者は気分に沿った風景を探すのが好きだったので、プレイリストを使って気になる風景を探していました。

「こんな景色の場所でのんびりしたいなぁ、観光したいなぁ」と思いを馳せてみたり、見覚えのある風景に想い出を甦らせたりと、風景を見つける行為そのものが楽しいのでおすすめです。

ただ風景を見せてくれるだけでなく、好奇心を湧き立たせてくれる製品だと思います。

表示方法 説明
風景ストア 「最新」「人気」等や「タグ」や「ビデオグラファー」から風景を選ぶ
オート機能 2時間ごとに風景が切り替わる
(時間帯別に表示される風景)
6:00-9:00→朝の風景
9:00-16:00→お昼の風景
16:00-19:00→夕方の風景
19:00-5:00→夜の風景
プレイリスト シーン/テーマ別に選べる風景リスト

デコレーション機能

Atmoph Window 2のデコレーション機能

さらに、「Atmoph Window 2」に搭載されたデコレーション機能も面白いです。窓枠を風景と重ねることで、雰囲気を変えながら楽しむことができます。

飛行機の機内の窓やお城の窓から覗いてるような窓、宇宙船みたいな窓といった変わり種の窓から一般様式の窓と数多く用意されているため、風景にあった窓を選択できるのも楽しみの要素の一つになるかと思います。

クイック設定も便利

Atmoph Window 2の気になる機能

Atmoph Window 2の操作は「クイック設定」が便利です。

「時計機能」「音量調節」「明るさ調節」「デコレーション機能」「サウンドのみ(オン/オフ)」を素早く設定することが可能です。

アプリの本体操作について

Atmoph Window2のアプリの本体操作

「Atomoph Window 2」はBluetooth接続することでスマホアプリから操作することができます。

アプリを開くと近くの窓(「Atomoph Window 2」)を探し、今見ている風景名が表示されます。表示された風景名をタップすると、上の写真のようなコントロール画面に移ります。

本体の物理ボタン操作では入力に時間がかかり面倒でしたが、アプリでは上下左右スワイプの移動やフリック入力など、他のアプリと同じように直感的な操作ができることから、初めての方でも操作が簡単にできるようになっています。

Atmoph Window 2はどこにでも行ける窓だった

Atmoph Window 2はどこにでも行ける窓だった

知らない景色に出会えたり、同じ風景でも朝と夜で全然違う表情に見えたり、「Atmoph Window 2」は自分の世界を広げてくれます。

家にいながら旅行気分を存分に味わえたり、リラックスができる空間を自分好みに演出できたり、閉塞感を解放してくれる魔法の窓のように感じました。例えばパリのエッフェル塔とセーヌ川の風景では現地の歩いている姿も写っているので、まるでフランスのパリの部屋から眺めているような、新鮮な感情を抱かせてくれます。

お子様がいるご家庭でも窓から魚や猫といった動物を楽しめる風景も数多くあるため楽しめるのはでないでしょうか。

Atmoph Window 2はお試しレンタルができる

「Atmoph Window 2」は気になっているけど、実際に家の取り付けできるのか、使い続けられるのか、使用感はどうなのかと悩み、購入までのあと一歩が踏み出せない方は少なくないと思います。

そんな方におすすめしたいのがお試しレンタルです。
家電レンタルサービスの「Rentio(レンティオ)」では、今回紹介したAtmoph Window 2のレンタルを始め、様々な最新ガジェットのレンタルを提供しています。

借りた製品が気に入った場合はそのまま購入することもできますので、まずはお試しで使ってみてから本購入を検討してみてはいかがでしょうか?

(※情報提供/アトモフ株式会社)

よく読まれている記事ガジェットカテゴリのランキング

ピックアップ記事