[最新] アイリスオーヤマのオーブンレンジを全機種比較!選び方と容量別おすすめを紹介

mari fukuen
mari fukuen

公開日2021/11/24

[最新] アイリスオーヤマのオーブンレンジを全機種比較!選び方と容量別おすすめを紹介

コスパの良いオーブンレンジを探している方に人気なのがアイリスオーヤマのオーブンレンジです。

必要十分なレンジ・オーブン機能を搭載していて、機種によってはスチーム調理も可能。それでいて3万円以下で手に入るコスパの良さが魅力のオーブンレンジです。

今回はそんなアイリスオーヤマのオーブンレンジを選ぶ際にチェックすべき機能や仕様について解説し、全機種を一覧表で比較したおすすめをご紹介します。

※いますぐ全項目をまとめた比較一覧表が見たい!という方は、こちらの比較一覧表まとめからどうぞ。

 

オーブンレンジバナーa

高コスパで人気のアイリスオーヤマオーブンレンジ

高コスパで人気のアイリスオーヤマオーブンレンジ

アイリスオーヤマといえば、機能と価格のバランスが良い高コスパ家電で有名なメーカーです。

高級家電のイメージがあるオーブンレンジですが、アイリスオーヤマのオーブンレンジは3万円以下という低価格で手に入ることから人気を集めています。

アイリスオーヤマのオーブンレンジは現行機種だけでも10種類以上発売されています。

アイリスオーヤマオーブンレンジの型番名について

アイリスオーヤマオーブンレンジの型番名について

アイリスオーヤマのオーブンレンジには、それぞれ「MO-F1808」といったように英数字が組み合わさった型番名がついています。
型番名を見ると、すべてではないのですが庫内容量と形状がわかるようになっています。

最初の「MO」は、「オーブンレンジ (Microwave Oven)」を表す共通の英字です。

「-」以降の後半を見ると、英字の1文字目が「F」だと庫内形状がフラットタイプ、「T」だとターンテーブルタイプ。数字の上2桁が庫内容量を表しているようです。

現行モデルの販売価格

アイリスオーヤマのオーブンレンジ現行全機種の価格について、こちらの一覧表にまとめました。

大型 (20L以上) 中型 (18L) 小型 (16L以下)
機種名 PSOM-23V MS-Y2403 MO-FS2403 / MO-F2402 MO-F1808 MO-F1806 MO-F1801 MO-F1807 / MO-FS3 MO-F1805 MO-T1604 / MO-TJ2 MO-T1501 機種名
庫内容量/形状 23L/フラット 24L/フラット 24L/フラット 18L/フラット 18L/フラット 18L/フラット 18L/フラット 18L/フラット 16L/ターンテーブル 15L/ターンテーブル 庫内容量/形状
発売年 2021年 2018年 2020年 / 2018年 2021年 2020年 2020年 2021年 / 2020年 2020年 2020年 / 2020年 2019年 発売年
Amazon税込価格 ¥22,545 ¥24,800 ¥18,800 / ¥16,800 ¥22,800 ¥16,800 ¥16,800 ¥15,499 / ¥16,800 ¥15,800 ¥12,657 / ¥13,000 ¥13,800 Amazon税込価格

(※2021/11/22時点の価格。)

いますぐ全項目をまとめた比較一覧表が見たい!という方は、こちらの比較一覧表まとめからどうぞ。

アイリスオーヤマオーブンレンジを6つの選び方で比較

アイリスオーヤマオーブンレンジを6つの選び方で比較

モデルによって機能や価格に差が出るアイリスオーヤマのオーブンレンジ。

その中でどれを選べばいいか迷っている方のために、チェックしておきたいオーブンレンジ選びのポイントについて解説します。

  1. 容量・サイズ
  2. 庫内形状と扉の開き方
  3. レンジ性能
  4. オーブン・グリル機能
  5. スチーム機能
  6. 自動メニュー数

1. 容量・サイズ

アイリスオーヤマオーブンレンジを6つの選び方で比較 1. 容量・サイズ

アイリスオーヤマのオーブンレンジを選ぶとき、まず最初に考えておきたいのが容量とサイズです。

アイリスオーヤマの場合、庫内容量は24~15Lから選ぶことができます。
家族の人数が多い方や一度にまとめて作り置きをしたい方には、20L以上の大きめモデル。人数が少なめで少量の調理が主なら、コンパクトな16L以下のオーブンレンジがおすすめです。

また容量選びをする際には、本体サイズはもちろんですが設置に必要なスペースについても必ず確認しておきましょう。
オーブンレンジでは、本体の排気や排熱がこもらないように周囲に空けるスペースが決められています。想定していた設置場所に置けないトラブルを避けるために、購入前にサイズをきちんと測っておくことをおすすめします。

大型 (20L以上) 中型 (18L) 小型 (16L以下)
機種名 PSOM-23V MS-Y2403 MO-FS2403 / MO-F2402 MO-F1808 MO-F1806 MO-F1801 MO-F1807 / MO-FS3 MO-F1805 MO-T1604 / MO-TJ2 MO-T1501 機種名
庫内容量 23L 24L 24L 18L 18L 18L 18L 18L 16L 15L 庫内容量
庫内有効寸法 387×310×180 315×355×206 315×355×206 355×295×165 280×292×180 283×322×192 283×322×192 280×292×180 280×286×168 305×280×150 庫内有効寸法
外形寸法 468×383×337 513×403×332 513×403×332 455×375×330 470×360×294 485×376×302 485×376×302 470×360×294 462×329×293 455×325×280 外形寸法
設置寸法 ? (668×483×437 一面開放) 713×448×432 一面開放 713×448×432 一面開放 655×475×430 一面開放 670×460×444 一面開放 685×426×452 一面開放 685×426×452 一面開放 ? (670×460×394 一面開放) 662×429×443 一面開放 ? (655×425×380 一面開放) 設置寸法
質量 16.5kg 14.5kg 14.5kg 14kg 15kg 12kg 15.3kg 15kg 13.5kg 12kg 質量

(※サイズは幅×奥行×高さmm)

2. 庫内形状と扉の開き方

アイリスオーヤマオーブンレンジを6つの選び方で比較 2. 庫内形状と扉の開き方

オーブンレンジの庫内形状は、お皿を直接置ける「フラット」タイプとお皿を乗せた円盤が回る「ターンテーブル」タイプがあります。
おすすめは庫内スペースが広くお手入れもしやすいフラットタイプですが、ターンテーブルタイプのほうが安く手に入るので予算に合わせて選ぶのもいいと思います。

また、扉の開閉向きは、たて開きの場合はそれほど気にしなくていいのですが、よこ開きの場合は左右どちらに開くか事前に確認しておく必要があります。
設置場所と扉の向きが合わないと使いづらいので、キッチンに合わせて選びましょう。

大型 (20L以上) 中型 (18L) 小型 (16L以下)
機種名 PSOM-23V MS-Y2403 MO-FS2403 / MO-F2402 MO-F1808 MO-F1806 MO-F1801 MO-F1807 / MO-FS3 MO-F1805 MO-T1604 / MO-TJ2 MO-T1501 機種名
庫内形状 フラット フラット フラット フラット フラット フラット フラット フラット ターンテーブル ターンテーブル 庫内形状
扉の開き方 たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き よこ開き よこ開き 扉の開き方

3. レンジ性能

アイリスオーヤマオーブンレンジを6つの選び方で比較 3. レンジ性能

レンジのあたため性能も、機種によって異なります。

レンジの最大出力は650W~500W程度が一般的ですが、なるべく時短であたためたい方は高出力の900W以上のオーブンレンジがおすすめです。

また、レンジの自動あたため性能については、赤外線センサー搭載機種がより高性能。
ただしアイリスオーヤマオーブンレンジの場合、一部機種しか搭載しているセンサーが公開されていないので比較が難しいかもしれません。

大型 (20L以上) 中型 (18L) 小型 (16L以下)
機種名 PSOM-23V MS-Y2403 MO-FS2403 / MO-F2402 MO-F1808 MO-F1806 MO-F1801 MO-F1807 / MO-FS3 MO-F1805 MO-T1604 / MO-TJ2 MO-T1501 機種名
レンジ最大出力 1000W 1000W 1000W 900W 600W / 500W 900W 650W / 500W 600W / 500W 650W / 500W 600W / 500W レンジ最大出力
センサー 赤外線 湿度 ? / 湿度 温度・重量 センサー

4. オーブン・グリル機能

アイリスオーヤマオーブンレンジを6つの選び方で比較 4. オーブン・グリル機能

お料理好きなら重視したいのがオーブン・グリル機能

アイリスオーヤマの場合、設定できる最高温度やヒーターの強さが機種によって異なります。

オーブンの最高温度は、250℃のものと200℃のものがあります。
パンやピザを焼きたい場合は、高火力な250℃のオーブンレンジがおすすめです。

また、グリル調理の場合は、ヒーターが強いほうがより早く焼き目がつきやすいので、ヒーターの強さも確認しておくと良さそうです。

大型 (20L以上) 中型 (18L) 小型 (16L以下)
機種名 PSOM-23V MS-Y2403 MO-FS2403 / MO-F2402 MO-F1808 MO-F1806 MO-F1801 MO-F1807 / MO-FS3 MO-F1805 MO-T1604 / MO-TJ2 MO-T1501 機種名
オーブン最高温度 250℃ 250℃ 250℃ 250℃ 200℃ 250℃ 250℃ 200℃ 200℃ 200℃ オーブン最高温度
ヒーター 1360W (上:680W、下:680W) 1360W (上:680W、下:680W) 1360W (上:680W、下:680W) 1350W (上:750W、下:600W) 900W (上:500W、下:400W) 1350W (上:800W、下:550W) 1350W (上:800W、下:550W) 900W (上:500W、下:400W) 1200W (上:750W、下:450W) 1270W ヒーター

5. スチーム機能

アイリスオーヤマオーブンレンジを6つの選び方で比較 5. スチーム機能

アイリスオーヤマのオーブンレンジには、スチーム調理機能を搭載しているものもあります。

スチームオーブンレンジのなかでも、タンクに入れた水を自動で吸い上げて本格スチーム調理ができるタイプと、カップや角皿に水を張って簡易的なスチーム調理をするタイプがあります。

手軽なのはカップ式や角皿式ですが、適切なタイミングと量で本格的なスチーム調理をしたいならタンク式がおすすめです。

大型 (20L以上) 中型 (18L) 小型 (16L以下)
機種名 PSOM-23V MS-Y2403 MO-FS2403 / MO-F2402 MO-F1808 MO-F1806 MO-F1801 MO-F1807 / MO-FS3 MO-F1805 MO-T1604 / MO-TJ2 MO-T1501 機種名
スチーム ○ タンク式 ○ タンク式 △ カップ式 △ 角皿 △ カップ式 スチーム

6. 自動メニュー

アイリスオーヤマオーブンレンジを6つの選び方で比較 6. 自動メニュー

ボタン一つでメニューを選ぶだけで、加熱温度や時間を自動設定してくれる便利な自動メニュー

アイリスオーヤマのオーブンレンジで搭載されている自動メニューの数は、数種類~50種類近くと機種によって様々です。

自動メニューがあると毎回時間や温度を考える手間が省けるので、よく作るメニューが決まっている方はそのメニューが搭載されているオーブンレンジを選ぶと便利でしょう。

大型 (20L以上) 中型 (18L) 小型 (16L以下)
機種名 PSOM-23V MS-Y2403 MO-FS2403 / MO-F2402 MO-F1808 MO-F1806 MO-F1801 MO-F1807 / MO-FS3 MO-F1805 MO-T1604 / MO-TJ2 MO-T1501 機種名
自動メニュー数 47 44 20 20 11 18 18 11 12 8 自動メニュー数

オーブンレンジバナーa

アイリスオーヤマオーブンレンジ 容量別おすすめ5機種を厳選

アイリスオーヤマオーブンレンジ 容量別おすすめ5機種を厳選

ここからは、選び方のポイントをもとにおすすめのアイリスオーヤマオーブンレンジ5機種を厳選してご紹介します。

  • スチームオーブンレンジ MS-Y2403【大型24L・高機能】
  • スチームオーブンレンジ MO-FS2403 / MO-F2402【大型24L・高コスパ】
  • オーブンレンジ MO-F1801【中型18L・高出力】
  • オーブンレンジ MO-F1807 / MO-FS3【中型18L・高コスパ】
  • オーブンレンジ MO-T1604 / MO-TJ2【小型16L・格安】

いずれも3万円以下で手に入るコスパの良いオーブンレンジです。求める容量・用途に合わせてお家にぴったりの一台を探してみてください。

スチームオーブンレンジ MS-Y2403【大型24L・高機能】

タンク式のスチームオーブンレンジ MS-Y2403は、大容量24Lで高機能なオーブンレンジです。

レンジの出力は最高1000Wで、赤外線センサー搭載なので自動あたためも高性能。オーブン温度も250℃と高火力となっています。

さらにタンク式の本格スチームオーブンレンジで、肉や刺身を上手に解凍する「流水解凍モード」が使えることも魅力です。

これだけの機能が揃って、価格は約2万5000円。他社と比べると際立ってコスパの良い一台です。

MS-Y2403
庫内容量 (有効寸法) 24L (315×355×206)
外形寸法 (設置寸法) 513×403×332 (713×448×432 一面開放)
形状 フラット / たて開き
レンジ 最大出力1000W / 赤外線センサー
オーブン 最高温度250℃ / ヒーター1360W
スチーム ○ タンク式
自動メニュー数 44
Amazon税込価格 ¥24,800

(※サイズは幅×奥行×高さmm、価格は2021/11/22時点。)

スチームオーブンレンジ MO-FS2403 / MO-F2402【大型24L・高コスパ】

カップ式のスチームオーブンレンジ MO-FS2403は、大型24Lで必要十分な機能を搭載しながら2万円以下という低価格を実現しているオーブンレンジです。

レンジ最大1000W・オーブンも最高250℃と高出力。カップ式の簡易的なスチーム調理で十分という方におすすめの一台です。

2018年発売のMO-F2402も同じ機能を搭載しているので、価格を比較して安いほうを選ぶと良いですね。

MO-FS2403 / MO-F2402
庫内容量 (有効寸法) 24L (315×355×206)
外形寸法 (設置寸法) 513×403×332 (713×448×432 一面開放)
形状 フラット / たて開き
レンジ 最大出力1000W
オーブン 最高温度250℃ / ヒーター1360W
スチーム △カップ式
自動メニュー数 20
Amazon税込価格 ¥18,800 / ¥16,800

(※サイズは幅×奥行×高さmm、価格は2021/11/22時点。)

オーブンレンジ MO-F1801【中型18L・高出力】

中型18Lのオーブンレンジ MO-F1801は、ちょうどいいサイズ感と高出力が魅力のオーブンレンジ。

レンジ出力は最大900W、オーブン温度も最高250℃。スチーム機能は搭載していませんが、価格も2万円以下でちょうどいい一台です。

MO-F1801
庫内容量 (有効寸法) 18L (283×322×192)
外形寸法 (設置寸法) 485×376×302 (685×426×452 一面開放)
形状 フラット / たて開き
レンジ 最大出力900W / 湿度センサー
オーブン 最高温度250℃ / ヒーター1350W
スチーム
自動メニュー数 18
Amazon税込価格 ¥16,800

(※サイズは幅×奥行×高さmm、価格は2021/11/22時点。)

オーブンレンジ MO-F1807 / MO-FS3【中型18L・高コスパ】

2021年発売のオーブンレンジ MO-F1807は、中型18Lのなかでは最安というコスパの良さが魅力のオーブンレンジです。

レンジ最大出力は西日本60Hz:650W / 東日本50Hz:500Wと一般的な水準ですが、オーブン最高温度は250℃で高火力。

2020年発売のMO-FS3も同じ機能なので、価格を比較して安いほうを選びましょう。

MO-F1807 / MO-FS3
庫内容量 (有効寸法) 18L (283×322×192)
外形寸法 (設置寸法) 485×376×302 (685×426×452 一面開放)
形状 フラット / たて開き
レンジ 最大出力650W / 湿度センサー
オーブン 最高温度250℃ / ヒーター1350W
スチーム
自動メニュー数 18
Amazon税込価格 ¥15,499 / ¥16,800

(※サイズは幅×奥行×高さmm、価格は2021/11/22時点。)

オーブンレンジ MO-T1604 / MO-TJ2【小型16L・格安】

小型16Lのオーブンレンジ MO-T1604は、1万3000円前後という安さが魅力のオーブンレンジです。

ターンテーブルタイプ・レンジ最大出力は60Hz:650W / 50Hz:500W・オーブン最高温度は200℃と機能としては一般的。機能は必要最低限で十分という方におすすめの一台です。

なお、こちらのMO-TJ2も同じ機能なので、購入時点の価格を比較して選びましょう。

MO-T1604 / MO-TJ2
庫内容量 (有効寸法) 16L (280×286×168)
外形寸法 (設置寸法) 462×329×293 (662×429×443 一面開放)
形状 ターンテーブル / よこ開き
レンジ 最大出力650W / 温度・重量センサー
オーブン 最高温度200℃ / ヒーター1200W
スチーム
自動メニュー数 12
Amazon税込価格 ¥12,657 / ¥13,000

(※サイズは幅×奥行×高さmm、価格は2021/11/22時点。)

アイリスオーヤマオーブンレンジ比較一覧表 総まとめ

最後に、全項目をまとめたアイリスオーヤマのオーブンレンジ全機種の比較一覧表をご紹介します。オーブンレンジ選びの参考にご覧ください。

大型 (20L以上) 中型 (18L) 小型 (16L以下)
/th>
機種名 PSOM-23V MS-Y2403 MO-FS2403 / MO-F2402 MO-F1808 MO-F1806 MO-F1801 MO-F1807 / MO-FS3 MO-F1805 MO-T1604 / MO-TJ2 MO-T1501 機種名
発売年 2021年 2018年 2020年 / 2018年 2021年 2020年 2020年 2021年 / 2020年 2020年 2020年 / 2020年 2019年 発売年
Amazon税込価格 ¥22,545 ¥24,800 ¥18,800 / ¥16,800 ¥22,800 ¥16,800 ¥16,800 ¥15,499 / ¥16,800 ¥15,800 ¥12,657 / ¥13,000 ¥13,800 Amazon税込価格
庫内容量 23L 24L 24L 18L 18L 18L 18L 18L 16L 15L 庫内容量
庫内有効寸法 387×310×180 315×355×206 315×355×206 355×295×165 280×292×180 283×322×192 283×322×192 280×292×180 280×286×168 305×280×150 庫内有効寸法
外形寸法 468×383×337 513×403×332 513×403×332 455×375×330 470×360×294 485×376×302 485×376×302 470×360×294 462×329×293 455×325×280 外形寸法
設置寸法 ? (668×483×437 一面開放) 713×448×432 一面開放 713×448×432 一面開放 655×475×430 一面開放 670×460×444 一面開放 685×426×452 一面開放 685×426×452 一面開放 ? (670×460×394 一面開放) 662×429×443 一面開放 ? (655×425×380 一面開放) 設置寸法
質量 16.5kg 14.5kg 14.5kg 14kg 15kg 12kg 15.3kg 15kg 13.5kg 12kg 質量
機種名 PSOM-23V MS-Y2403 MO-FS2403 / MO-F2402 MO-F1808 MO-F1806 MO-F1801 MO-F1807 / MO-FS3 MO-F1805 MO-T1604 / MO-TJ2 MO-T1501 機種名
庫内形状 フラット フラット フラット フラット フラット フラット フラット フラット ターンテーブル ターンテーブル 庫内形状
扉の開き方 たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き よこ開き よこ開き 扉の開き方
レンジ最大出力 1000W 1000W 1000W 900W 600W / 500W 900W 650W / 500W 600W / 500W 650W / 500W 600W / 500W レンジ最大出力
センサー 赤外線 湿度 ? / 湿度 温度・重量 センサー
機種名 PSOM-23V MS-Y2403 MO-FS2403 / MO-F2402 MO-F1808 MO-F1806 MO-F1801 MO-F1807 / MO-FS3 MO-F1805 MO-T1604 / MO-TJ2 MO-T1501 機種名
オーブン最高温度 250℃ 250℃ 250℃ 250℃ 200℃ 250℃ 250℃ 200℃ 200℃ 200℃ オーブン最高温度
ヒーター 1360W (上:680W、下:680W) 1360W (上:680W、下:680W) 1360W (上:680W、下:680W) 1350W (上:750W、下:600W) 900W (上:500W、下:400W) 1350W (上:800W、下:550W) 1350W (上:800W、下:550W) 900W (上:500W、下:400W) 1200W (上:750W、下:450W) 1270W ヒーター
スチーム ○ タンク式 ○ タンク式 △ カップ式 △ 角皿 △ カップ式 スチーム
自動メニュー数 47 44 20 20 11 18 18 11 12 8 自動メニュー数
機種名 PSOM-23V MS-Y2403 MO-FS2403 / MO-F2402 MO-F1808 MO-F1806 MO-F1801 MO-F1807 / MO-FS3 MO-F1805 MO-T1604 / MO-TJ2 MO-T1501 機種名
/th>
大型 (20L以上) 中型 (18L) 小型 (16L以下)

(※サイズは幅×奥行×高さmm、価格は2021/11/22時点。)

オーブンレンジは購入前にレンタルで試せる

オーブンレンジは購入前にレンタルで試せる

全機種3万円以下で手に入るコスパの良さが魅力のアイリスオーヤマのオーブンレンジ
毎日のレンジあたためから、ちょっとこだわった本格オーブン料理まで、幅広い調理に活躍してくれます。

機種によってサイズやスチーム調理の有無、オーブン・レンジ性能などが異なるので、しっかり比較してご自身のお家に合った機種を選んでくださいね

初めてのオーブンレンジ選びで必要な機能がわからない…」という方は、家電レンタルでオーブンレンジを試してみるのもおすすめです。

家電レンタルサービスのレンティオでは、オーブンレンジ各種をレンタルで短期間だけお試し可能。月額レンタルでじっくりお試しもできます。

レンタルした商品は、気に入ればそのまま買い取りも可能なので、不安なく購入するためにもぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

オーブンレンジ以外のキッチン家電や時短家電もレンタルできるので、ぜひこちらから気になる商品を探してみてください。

[レンタル] アイリスオーヤマ MO-F1807-W オーブンレンジ 18L – Rentio[レンティオ]
[レンタル] 電子レンジ・オーブン 一覧 – Rentio[レンティオ]
[レンタル] キッチン家電 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

[2020最新] オーブンレンジの選び方とおすすめ8選!比較表で自分に最適な一台を選ぼう – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[2020最新] 電子レンジの選び方とおすすめ10選!安いor高機能 タイプ別に紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[最新] オーブントースターの選び方と人気のおすすめ13機種を比較!至高のトースト~多機能まで一挙紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
SHARPのオーブンレンジ最新14機種を比較!選び方とおすすめも詳しく解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
パナソニックのオーブンレンジ 現行14機種を比較!選び方とおすすめを紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

[最新] 日立のオーブンレンジ現行6機種を比較!選び方とおすすめも詳しく解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[最新] 東芝オーブンレンジ 全9種を一覧表で比較!石窯ドームと石窯オーブンの違いは? – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事レンジ・オーブン・トースターカテゴリのランキング

ピックアップ記事