RentioPress

日本に居ながら海外を感じる「汐留イタリア街」でフォトジェニックな厳選撮影地&おすすめカメラ

公開日 最終更新日
2,186view
日本に居ながら海外を感じる「汐留イタリア街」でフォトジェニックな厳選撮影地&おすすめカメラ

都内に一区画だけ雰囲気の異なる街並みが。汐留イタリア街は、とある一区間だけ西洋風の建物が立ち並び、日本と思えない光景が広がっています。

その雰囲気から「日本に居ながら海外を感じることができる」として人気を集めています。西洋風のオシャレな建物は、写真にしても華やかな印象をもたらしてくれます。

日本を忘れるような空間

日本独特の風情を写真に収めることも人気ですが、日常とは異なる光景は直接的に魅力を感じます。現代では海外旅行が身近になったとはいえ、飛行機で10時間以上かかるようなヨーロッパなどへ足を運ぶことは容易なことではないと思います。

そこで今回ご紹介する汐留イタリア街は、東京に居ながら欧州の雰囲気を感じることができる場所です。色使いや建物外観はフォトジェニックとして期待できる撮影ポイントでもあります。

汐留イタリア街フォトスポット地図

1.芝消防署

芝消防署
Canon EOS 6D, SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE, F3.5, 1/800sec, ISO200, 芝消防署

汐留イタリア街区画の一番外側に存在する芝消防署。普通消防署といって想像するのは、市役所の1階部分や、単独でも特徴があまりない建物が一般的です。

芝消防署では周辺の建物雰囲気にマッチした外観になっており、一見消防署とは分からないほどきれいで、オシャレな外観になっています。

芝消防署
Canon EOS M6, EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM, F9, 1/125sec, ISO100, 芝消防署

通常はシャッターが閉まっており、消防車が格納されています。シャッター中央上部には「SHIBA FIRE STATION」と英語表記で書かれた赤文字のタイトルがあります。

  • 名称:芝消防署
  • 住所:〒105-0021 東京都港区東新橋2丁目13-7
  • 営業時間:24時間
  • おすすめ時間帯:陽が当たらない早朝夕方を除いた1日中
  • 三脚使用可否:非推奨

注意:消防車出動などの緊急時には近寄らないようにしましょう。また、消防の通報はいつ来るかわからないため、片付けに時間がかかるような撮影は控えましょう(三脚設置など)

おすすめカメラ

[レンタル] GoPro HERO5 Black 定番のマウントセット(カメラアーム) – Rentio[レンティオ]

綺麗な外観ですが、通報が入った時は緊張感が走ります。あまり大きな機材で撮影していて緊急時の妨げにならないように小型カメラで撮影することがオススメです。

また建物までの距離が近く、高層階も存在するため、望遠レンズは必要ないでしょう。

360度ビュー

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

2.イタリア公園

イタリア公園
Canon EOS M6, EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM, F9, 1/1600sec, ISO400, イタリア公園

新幹線やJR線の線路の下をくぐり見えてくるのがイタリア公園です。「日本におけるイタリア2001年」を記念し、イタリア本国から寄贈された公園です。

名の通り、イタリア式庭園を再現したイタリアに特化した公園になっています。噴水や彫刻、植栽などからイタリアを感じることができます。

イタリア公園
Canon EOS M6, EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM, F9, 1/640sec, ISO400, イタリア公園

とても落ち着いた空間が広がっており、心地よい風とともに時間を忘れることができます。全12種類の彫刻と、公園を彩る様々な花は写真に収めると、とても美しい作品に仕上がることでしょう。

  • 名称:イタリア公園
  • 住所:〒105-0021 東京都港区東新橋一丁目10-10-20
  • 営業時間:24時間開放
  • おすすめ時間帯:日中時間帯
  • 三脚使用可否:使用可

おすすめカメラ

[レンタル] CANON EOS M100 ダブルレンズキット ミラーレス一眼 – Rentio[レンティオ]

[レンタル] TAMRON SP 85mm F/1.8 Di VC USD キヤノンEFマウント (Model F016) – Rentio[レンティオ]

全景を撮るのであれば広角に対応しているカメラならどれでも良いでしょう。この公園の魅力は彫刻や植栽なので、背景をボカすことができる単焦点レンズなどがオススメです。

背景をボカすことは一眼レフやミラーレス一眼の特権なので、積極的に使うと良いでしょう。

3.汐留西公園

汐留イタリア街
Canon EOS 6D, SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE, F9, 1/400sec, ISO500, 汐留西公園

今回ご紹介する中でも建物に囲まれていることを実感できるポイントです。石畳の公園は、ヨーロッパでよく見かける広場を再現しています。

近くにある新橋駅は、鉄道発祥の地としても知られ、かつて周辺に存在した転車台の歴史を残すために、公園内の石畳では転車台がデザインされています。

汐留西公園

そして周辺の建物は全て西洋風のデザインで、CMや雑誌などの撮影にも使われることが多々あります。それだけ情景として美しく、良い意味で日本らしくない場所です。

  • 名称:汐留西公園
  • 住所:〒105-0021 東京都港区東新橋2-17-1
  • 営業時間:24時間開放
  • おすすめ時間帯:1日中(夜景も魅力的です)
  • 三脚使用可否:使用可

おすすめカメラ

[レンタル] Sigma 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE (キヤノンEFマウント) – Rentio[レンティオ]

[レンタル] 全天球カメラ RICOH THETA S – Rentio[レンティオ]

せっかく建物に囲まれた空間なので、広角レンズを使い、その場の雰囲気を表現しましょう。

公園の真ん中に立ち、360度カメラを使った撮影も効果的な表現方法の一つです。360度カメラ特有の「リトルプラネット」で作品として残すのも良いでしょう。

360度ビュー

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

汐留イタリア街での撮影

汐留イタリア街

オシャレな空間になっている汐留イタリア街。今回筆者は平日の日中に訪れましたが、人々が休憩しに集う、憩いの場になっていました。

有名観光地と違って人も少ないので落ち着いた観光ができるでしょう。

地区的には非常に限定的で狭い汐留イタリア街ですが、一か所で楽しむことのできる時間は長いと思われます。イタリア公園での彫刻全種類や植栽鑑賞、様々な角度から撮影できる汐留西公園や芝消防署では、撮影に夢中になると時間が経つのは早いと思われます。

海外の景色に憧れるけど、直接行くのが難しいという方にもおすすめできる素敵な場所です。

次回は「東京タワー周辺」撮影ガイド

東京タワー周辺撮影ガイド

東京タワー周辺でを様々な写真を撮影する

次回の記事では、東京のシンボルとして現在も存在感を見せる東京タワー周辺の撮影ガイド。

東京タワーを写すことはもちろん、都内だからこそ写せる撮影術をご紹介していきます!

よく読まれている記事 週間アクセスランキング

ピックアップ記事