都心から日帰りで行ける関東近郊の湖5選!カメラで自然を撮影しよう

レンティオ編集部
レンティオ編集部

公開日2019/10/08

都心から日帰りで行ける関東近郊の湖5選!カメラで自然を撮影しよう

公開日

たまには都会の喧騒から離れて自然の中でゆったり過ごしたいこともありますよね!

そんなときカメラを持って自然の風景を撮影してみてはいかがでしょうか?

都心から比較的アクセスしやすく、日帰りで自然に触れられるスポットとして筆者がおすすめするのが湖です。

そこで今回は、都心から日帰りで行ける関東近郊の湖5選をご紹介したいと思います。

1. 芦ノ湖

最初にご紹介するのは芦ノ湖です。

芦ノ湖は、神奈川県と静岡県にまたがる箱根山にある湖です。

あの温泉地として有名な箱根ですね!

都心からも車で2時間弱、電車でも3時間程度でアクセスも便利です。

芦ノ湖で有名なのが優雅に芦ノ湖を遊覧できる箱根海賊船です。

芦ノ湖へお越しの際はぜひ乗ってみてください。

箱根海賊船

住所 : 〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164

アクセス : 箱根湯本駅から箱根登山バス(T路線)約34分「桃源台」バス停下車
新宿駅西口から小田急箱根高速バスで約2時間15分「箱根桃源台」バス停下車

2. 山中湖

次にご紹介するのが山中湖です。

山中湖は富士五湖の1つです。

富士五湖とは、富士山麓の山梨県側に位置する5つの湖の総称で、富士急の創設者である堀内良平によって命名されました。

山名湖でおすすめのスポットが「三島由紀夫文学館」です。

三島由紀夫は、戦後の日本文学界を代表する小説家で、代表作に「仮面の告白」「金閣寺」「潮騒」「憂国」などがあります。

国内のみならず海外にも多くのファンを持ち、ノーベル文学賞候補にもなりました。

その三島由紀夫の唯一の文学館が山中湖にあります。

館内は、三島に関する貴重な資料が展示されており、なかでも三島直筆の原稿は字や文字の配列までキレイに書かれており、三島作品の大きなテーマである「美」を感じさせるものでした。

山中湖へお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください。

三島由紀夫文学館

住所 : 〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野506-296

営業時間 : 午前10時~午後4時30分(ただし、入館は午後4時まで)

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合はその翌日)
12月29日~1月3日
資料点検日(不定期)ホームページでお知らせ。
※ゴールデンウィーク期間(4月28日~5月6日)は月曜日も開館。

3. 河口湖

つづいては、山中湖と同じ富士五湖から河口湖です。

河口湖は富士五湖の中でも最も北側に位置しています。

湖の東岸は富士河口湖温泉郷として、50を超える温泉宿が軒を連ねる温泉街ですが、この温泉は平成に入ってから掘削された比較的新しい温泉です。

湖の周りは高い山々がそびえていますが、南側は開けており、そこからは富士山の山容を望むことができます。

条件が揃えば富士山が河口湖の湖面に写り「逆さ富士」を拝むことができるかもしれませんよ!

河口湖

住所 : 山梨県南都留郡富士河口湖町

アクセス : 富士急行河口湖線:河口湖駅下車
中央高速道路河口湖ICから13分

4. 奥多摩湖

奥多摩湖は、東京都西多摩郡奥多摩町と山梨県北都留郡の丹波山村・小菅村に跨る人造湖です。

正式名称を小河内貯水池(おごうちちょすいち)と言い、小河内ダムによってあの多摩川を堰き止めて造られました。

都内でこれだけ緑に囲まれて自然を感じれる場所は他にはないでしょう。

運がよければダムの放水を見れるかもしれませんよ!

奥多摩湖(小河内ダム)

住所 : 東京都西多摩郡奥多摩町原5番地

ダム展望塔 開館時間:午前10時から午後4時まで (ただし、7月20日から8月31日は午後5時まで)

休館日:年末年始(12月28日から1月4日)

5. 榛名湖

最後にご紹介するのは都心から少し足をのばして、群馬県にある榛名湖です。

榛名湖は榛名山の山頂部分にある湖沼です。

榛名山の東麓には有名な伊香保温泉があります。

また、榛名山中腹にある榛名神社は群馬県でも屈指のパワースポットとして人気です。

しかし、榛名湖を一躍有名にしたのがマンガ「頭文字D」です。

作中では「秋名」と名を変えてはいますが、描かれる情景は榛名山そのままです。

榛名山山頂から伊香保温泉に続く県道33号線は、「頭文字D」でレースが行われるコースそのままです。

最後の5連続ヘアピンや、溝落としのための側溝など原作ファンにはたまらないスポットが沢山あります。
※実際に車で通行する際は、交通ルールを守り安全運転に努めましょう。

もちろん、作品を知らない方でも秋には紅葉、冬には凍った湖でワカサギの穴釣りなどが楽しめますので、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。


榛名山山頂に続く県道33号線の展望台から朝日の眺め

榛名湖

住所 : 群馬県高崎市榛名湖町・吾妻郡東吾妻町
アクセス : 関越自動車道「渋川伊香保IC」より車で40分

広角レンズを使ってみよう!

湖での撮影で活躍するのが、広角レンズです。

通常のレンズでは入りきらないアングルも、広角レンズなら風景をより広くとらえることが可能です。

また、奥多摩湖のように周りを高い山々で覆われている場合は、標準レンズでは狭まったアングルとなってしまい、湖の全容をとらえることが難しいです。

広角レンズを使えば、湖と周りの山々を一緒に写真に収めることができます。

CANON EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM 超広角ズームレンズ

水平基準で最大約97°の画角を1度に写すことが可能!
EF-Sレンズの広角ズームとしては初の手ブレ補正機構を搭載。
超広角の入門にピッタリのレンズ。

Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM実写レビュー。はじめての超広角におすすめできるお手軽レンズ – Rentio PRESS[レンティオプレス]

NIKON AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR 広角ズームレンズ

小型軽量で気軽に楽しめる超広角ズームレンズ。
風景撮影の遠く離れた被写体も、細部までシャープに描写します。

CANON EF-M 11-22mm F4-5.6 IS STM 広角レンズ

EOS Mシリーズ(ミラーレス)専用超広角ズームレンズ。
手ブレ補正機構を搭載しスナップ感覚で手持ち撮影も可能。

まとめ

以上が都心から日帰りで行ける関東近郊の湖5選です。

たまには都会の喧騒から離れて、緑に囲まれた湖でゆったり自然を感じてみてはいかがでしょうか?

せっかく訪れたのならカメラで自然の景色を撮影するのも良いかと思います。

普段の生活からちょっと離れて足を運んでみてください。

新しい発見があるかもしれませんよ!

家電レンタルRentio(レンティオ)

一眼レフなど、高価なカメラを使ってみたい!

でも、いきなり購入するのはハードルが高いですよね。

そんな時は、カメラのレンタルサービスを利用してみてはいかがでしょう?

家電レンタルRentio(レンティオ)では、一眼レフをはじめとするカメラが手軽にレンタルできます。

レンタルサービスを利用して、この機会に是非最新のカメラをお得に使ってみてください!

また、カメラ以外でもルンバなどのロボット掃除機をはじめ、最新家電をレンタルすることが可能です!

あわせてチェックしてみてくださいね!

[レンタル] カメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

Rentio[レンティオ] – カメラ、家電、ガジェットのレンタルサービス 必要な間だけ買わずにいつでも使えます

よく読まれている記事撮影旅行・スポットカテゴリのランキング

ピックアップ記事