Oculus Questの初期設定の方法を徹底解説!実際に使って注意点や準備すべきものを紹介

matsunaga
matsunaga

更新日2020/03/04

Oculus Questの初期設定の方法を徹底解説!実際に使って注意点や準備すべきものを紹介

更新日

2019年5月に発売された独立型VRヘッドセット「Oculus Quest」

トラッキング機能の違いによりOculus Goでは体験できないようなVR体験が可能なOculus Questですが、今回は「Oculus Quest」初期設定時の注意点や準備したほうがいいもの実際に使った感想など画像付きでご紹介いたします。

(Oculus Goとの比較など、Oculus Questの魅力をご紹介した記事はこちらになります。)

最新VRデバイス「Oculus Quest」の魅力とは?Oculus Goとの違いも比較し解説! – RentioPress

Oculus Go、Oculus Quest、Oculus Rift S、3機種を比較!どれを買うべき? – RentioPress

Oculus Questの購入・レンタルはこちらから

スマートフォンアプリでセットアップ

Oculus Questですが本体セットアップ時のみスマートフォンアプリ「Oculus」が必要となります。

また、本体からも可能ですが、こちらのアプリからも、Oculus Quest内コンテンツ管理が可能でございます。

‎「Oculus」をApp Storeで

Oculus – Google Play のアプリ

アカウント設定

スマートフォンアプリ「Oculus」初回起動画面はこのような感じです。(iPhoneSEでの使用が原因なのか、文字の表示位置が若干おかしくなってしまっていますね・・・)

oculus アプリ トップ

Facebookアカウントでのログインがおすすめ

FacebookもしくはOculus専用アカウントでのログイン、Oculus専用アカウントの作成を選択いただけます。こちらですが、Facebookアカウントでのログインが非常におすすめです。

なぜかというと、ショップ内で購入したコンテンツを使用する際に、コンテンツ側でFacebookアカウントでのログインが必要となるケースが多いからです。

Facebookアカウントを最初から用意していただくことでよりスムーズにコンテンツをお楽しみいただけるかと思います。

また、新しくOculus専用アカウントをお作りいただく場合は、アカウント情報入力後、メールアドレス認証が必要となります。

↑メールアドレスを入力するとアプリ上ではこのような画面になりますので、登録したメールに添付されたリンクから認証を行い、アプリに戻りましょう。

プライバシー設定

こちらですが、初期状態ですと、ご覧の通りほぼ公開状態となっているのでご注意ください。

特に本名は非公開にしたいという方も多いかと思います。各項目をタップして、公開範囲の設定をしましょう!

(こちらは後からでも変更可能なので間違えてしまっても気にせずセットアップを進めましょう!)

本体やコントローラーをペアリング

ここからは画面の指示通りセットアップを行っていくだけです!

oculus アプリ ペアリング1

↑ヘッドセットの選択ではOculus Questを選択

oculus アプリ ペアリング4

oculus アプリ ペアリング5

↑スマートフォンのBluetooth設定はオンにしておく必要があります。スマートフォン側の設定でオンにしましょう

oculus アプリ ペアリング7

↑ヘッドセットを装着していただくと画面右下にに5行の数字が表示されているのでその数字をスマホアプリで入力します。

oculus アプリ ペアリング10
↑ゴーグルをWi-Fiに接続します。使用するWi-Fiネットワークを選択しましょう。

oculus アプリ ペアリング11
↑Wi-Fiパスワードを入力します。

oculus アプリ ペアリング15

言語、支払い方法の選択後、注意事項についての動画が流れます。

oculus アプリ ペアリング14

oculus アプリ ペアリング13

oculus アプリ ペアリング12

これで初期セットアップは完了になります!

本体アップデートがある場合はアップデートが始まるので、アプリ内のコンテンツを覗きながらアップデート完了を待ちましょう!

使用上の注意

安全事項は必ず守ろう!

海外ではVRゲーム中の死亡事故につながってしまったケースも・・・

Oulus Questですが、実際に体を動かすコンテンツも豊富になります。死亡事故までいかずとも家具に体をぶつけてしまいケガをしてしまう可能性も十分あります。

転倒した際なども想定して体を動かすのに最適なスペースを確保するなど、安全事項をしっかりと守って使用しましょう。

長時間の使用は注意!

VRゴーグルを初めて使う方に注意していただきたいのがVR酔いです。

自分もVRにはなかなか慣れず、すぐに寄ってしまいます…(自分はテレビゲームなどでも酔いやすい方なので慣れている方は問題ないかもしれません。)

体調や気分が悪くなる場合は、いったんVRゴーグルを外して休憩をしましょう。

Oculus Questを実際に試して手軽にVR体験をしてみよう

今回ご紹介した、Oculus Questですが、当記事を購入の参考にご覧になっている方も少なくないと思われます。

「記事を見ただけでは購入に踏み切れない」という方や、「購入するかは置いておいて、とりあえずVR体験をしてみたい」という方、そんな方にはレンタルがおすすめです。

家電、カメラのレンタル「Rentio」では様々な電化製品のレンタルを行っております。

Rentioのレンタルサービスでお手軽にVRを体験してみませんか?

[レンタル] VR Oculus Quest オキュラス 単体型VRヘッドセット 64GB – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事VRデバイスカテゴリのランキング

ピックアップ記事