Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

FUJIFILMの防水カメラFinePix XP140,XP130,XP120の違いを比較!新旧各機種がおすすめな人とは?

更新日
FUJIFILMの防水カメラFinePix XP140,XP130,XP120の違いを比較!新旧各機種がおすすめな人とは?

FUJIFILMの防水カメラFinePix XPシリーズは、お手頃な価格の割に高機能なコスパの良い防水コンパクトデジタルカメラ。

旧モデルのXP130,XP120に加え、2019年2月には新しくXP140が発売となりました。XP130,XP120は店頭在庫限りで販売終了ですが、しばらくは市場にこの3機種が流通することになるでしょう。そんなXPシリーズ3機種には、どのような違いがあるのでしょうか?

機種ごとの違いを比較し、機能や価格の違いからそれぞれの機種がどんな人におすすめなのか?について詳しく解説していきます。

 

FUJIFILMの防水カメラFinePix XPシリーズ

FUJIFILMの防水カメラFinePix XPシリーズ

FUJIFILM FinePix XPシリーズは、2万円台前半と比較的安く手に入るのに、初心者には十分なスぺックを備えた防水カメラ。

20m以上の防水性能を備えているので、海水浴やシュノーケリングのみならず、初心者のダイビングにも問題なく使えます。また、防塵・耐衝撃・耐寒性能もついているので、幅広いアウトドアで活躍するタフカメラです。

「FUJIFILM FinePix XP140」とは

FinePix XP140は、2019年2月発売のシリーズ最新機種です。

25m防水や耐衝撃1.8mなど、タフ性能が進化。4K動画も撮れる高機能な防水カメラとなっています。

価格は旧モデルに比べて若干高めですが、防水カメラの中では2万円台前半とリーズナブルです。

XP140について詳しくはこちら

25m防水カメラ「FUJIFILM FinePix XP140」を解説!体験ダイビングや海,山,プールにおすすめ – Rentio PRESS[レンティオプレス]

「FUJIFILM FinePix XP130」とは

FinePix XP130は、2018年2月発売の前モデル

20m防水と十分な撮影機能を搭載していて、2万円前後で購入できるコスパの良い防水カメラです。

XP120との大きな違いはBluetooth接続の可否のみで、撮影機能に差はありません。

XP130について詳しくはこちら

タフネスカメラ「FUJIFILM FinePix XP130」レビュー!あらゆる遊びの場面で大活躍 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

「FUJIFILM FinePix XP120」とは

FinePix XP120は、2017年2月に発売した2世代前の旧モデル

XP130とほとんどスぺックは同じですが、Bluetoothが使えません

店頭在庫も終売直前のようで、価格はそこまで安くなっていないようです。

XP120について詳しくはこちら

夏の海辺で大活躍!防水機能がパワーアップしたカメラ「FinePix XP120」をおすすめしてみる – Rentio PRESS[レンティオプレス]

FinePix XP140,XP130,XP120の違いを比較

FinePix XP140,XP130,XP120の違いを比較

FUJIFILM FinePix XPシリーズ3機種を細かく比較した結果、主な違いは6つでした。

  1. XP140はタフ性能が高い
  2. 撮影感度はXP140が高い
  3. 撮影モードは新モデルだけ違う
  4. XP140だけ4K動画が撮れる
  5. XP140,XP130ならBluetoothで画像自動転送可能
  6. 価格はそこまで差が大きくない

ここから、各項目の違いについて詳しく解説します。

1. XP140はタフ性能が高い

FinePix XP140,XP130,XP120の違いを比較 1. XP140はタフ性能が高い
XP140はタフ性能が従来よりも向上しています。

XP130,XP120が防水20mに対して、XP140は防水25mに進化。より深い水中でも使えるようになって、海水浴~初心者ダイビングまで安心です。

また、耐衝撃性能も従来の1.75mから1.8mに若干上がっています。
使っていてそこまで違いを感じる部分ではありませんが、お子様の使用時やハードなアウトドアシーンでより活躍できそうです。

FinePix XP140,XP130,XP120比較 タフ性能

型番FinePix XP140FinePix XP130FinePix XP120
防水性能25m(120分)20m(120分)
耐衝撃1.8m1.75m

2. 撮影感度はXP140が高い

FinePix XP140,XP130,XP120の違いを比較 2. 撮影感度はXP140が高い

XP140は、最大ISO感度が従来機種の6400から12800に向上しています。

ISO感度とは、暗い場所での撮影時に明るさを電子的に増幅してくれる性能です。
シャッタースピードを落とさず明るくブレない写真が撮影できる反面、ISO感度を上げすぎて最大に近づくほどノイズが発生しやすくなります。

最大ISO感度が高いXP140は、より暗い場所での撮影に強いカメラとなっています。

FinePix XP140,XP130,XP120比較 撮影感度

型番FinePix XP140FinePix XP130FinePix XP120
撮影感度ISO100~12800ISO100~6400

3. 撮影モードは新モデルだけ違う

FinePix XP140,XP130,XP120の違いを比較 3. 撮影モードは新モデルだけ違う

FinePix XPには、多数の撮影モードが搭載されていて、シーン・被写体・撮りたいイメージに合わせて最適なものから選べます。

XP130,XP120の撮影モードは同じなのですが、新モデルのXP140のみ種類が異なります

XP140では、進化したオート撮影モードを搭載で、カメラに詳しくない初心者でもキレイな写真が撮れるようになっています。また、美肌・花火など女子には嬉しいモードや、建設現場で役立つCALSモードも追加になっています。

XP130,XP120は、特殊な撮影モードが多彩。写真の一部が動くシネマグラフや、360°のパノラマ撮影ができるぐるっとパノラマ360など、表現の幅が広がります。

それぞれ特徴が違うので、使いたいモードがあるかどうかで選ぶのも手です。

FinePix XP140,XP130,XP120比較 撮影モード

型番FinePix XP140FinePix XP130FinePix XP120
撮影モードアドバンストSRオート/プログラム/多重露出/人物/美肌/風景/アドバンストフィルター/パノラマ /スポーツ/夜景/夜景(三脚)/花火/夕焼け/スノー/ビーチ/水中/パーティ/花/文字の撮影/CALSSR オート/オート/プログラム/シネマグラフアクションカメラ連写重ね撮りHDR高感度2枚撮り/多重露光/人物/風景/アドバンストフィルター/ぐるっとパノラマ360/スポーツ/夜景/夜景(三脚)/夕焼け/スノー/ビーチ/水中/水中(マクロ)/パーティ/花の接写/文字の撮影

4. XP140だけ4K動画が撮れる

FinePix XP140,XP130,XP120の違いを比較 4. XP140だけ4K動画が撮れる

水中の様子を動画でも残したいという方には、高画質な4K動画が撮影できるXP140がおすすめです。
ただし、動画の滑らかさを表すフレームレートが15Pというのはかなり低めの数値。4Kだからといって滑らかに動くことを期待しているとがっかりするかもしれません。

XP130,XP120は、少し画質が落ちるFullハイビジョンまでとなっています。Full HDのフレームレートもXP140のほうが高くなっているので、やはり動画を撮りたい方にはXP140がいいでしょう。

FinePix XP140,XP130,XP120比較 動画画質

型番FinePix XP140FinePix XP130FinePix XP120
動画4K 15P、Full HD 98P、HD 98P、4倍スローモーションFull HD 60p、HD 60p

5. XP140,XP130ならBluetoothで画像自動転送可能

FinePix XP140,XP130,XP120の違いを比較 5. XP140,XP130ならBluetoothで画像自動転送可能

XP120とXP130,XP140を分ける最大の違いが、Bluetooth接続の可否

XP120でもスマホ連携は可能ですが、Wi-Fiでの接続のみ。Bluetoothには対応していません。

XP130とXP140は、Bluetoothで低電力での常時接続が可能。撮影した画像をリアルタイムでスマホに自動転送することができます。

FinePix XP140,XP130,XP120比較 ワイヤレス接続

型番FinePix XP140FinePix XP130FinePix XP120
Bluetooth
画像の自動転送

6. 価格はそこまで差が大きくない

比較的低価格帯のFinePix XPシリーズ。やはり気になるのが、各機種の価格の違いですよね。

市場価格を調べてみると、旧モデルのXP130とXP120はどちらも2万円程度でそれほど価格差がありませんでした。一方新しいXP140に関しては、2万4000円くらいで従来品よりも数千円高く販売されていました。

価格を重視するならXP130がおすすめ、XP130に非搭載の機能が必要ならXP140というイメージでしょうか。

FinePix XP140,XP130,XP120比較 価格

型番FinePix XP140FinePix XP130FinePix XP120
Amazon税込価格23,960円20,117円20,070円

※2019年8月1日時点での価格です。

FinePix XP140,XP130,XP120はこんな人におすすめ

防水カメラFinePix XPシリーズ3機種の違いを比較してわかった、それぞれの機種がおすすめな人がこちらです。

どれを選ぶか迷っている方は参考にしてみてください。

XP140がおすすめな人

  • 防水性能25mがほしい初心者ダイバーの方
  • より頑丈な防水カメラが良い方
  • 4K動画の撮影をしたい方
  • 夜間や暗い場所での撮影の可能性がある方

XP130がおすすめな人

防水性能は20mで十分な体験ダイビング派
– 特徴な効果を使って個性的な写真を撮りたい
Bluetoothで写真を自動転送したい
コスパ重視の方

XP120がおすすめな人

防水性能は20mで十分な体験ダイビング派
– 特徴な効果を使って個性的な写真を撮りたい
Bluetoothでの自動写真転送は不要な方
コスパ重視の方

FinePix XP140,XP130,XP120仕様比較表

型番FinePix XP140FinePix XP130FinePix XP120
発売時期2019年2018年2017年
タフ性能防水性能25m(120分)20m(120分)20m(120分)
耐衝撃1.8m1.75m1.75m
防塵・耐寒
静止画有効画素数1,635万画素1,640万画素1,640万画素
撮像素子1/2.3型 裏面照射CMOS 原色フィルター1/2.3型 裏面照射CMOS 原色フィルター1/2.3型 裏面照射CMOS 原色フィルター
レンズフジノン光学式5倍ズームレンズ レンズ構成 11群13枚(非球面 8面4枚)フジノン光学式5倍ズームレンズ レンズ構成 11群13枚(非球面 8面4枚)フジノン光学式5倍ズームレンズ レンズ構成 11群13枚(非球面 8面4枚)
光学ズーム5倍5倍5倍
デジタルズーム2倍2倍2倍
開放F値F3.9~4.9F3.9~4.9F3.9~4.9
焦点距離(35mm判換算)28-140mm28-140mm28-140mm
撮影可能範囲(レンズの先端から)[広角]約9cm~∞ [望遠]約1.0m~∞[広角]約9cm~∞ [望遠]約1.0m~∞[広角]約9cm~∞ [望遠]約1.0m~∞
撮影感度ISO100~12800ISO100~6400ISO100~6400
露出補正-2.0EV~+2.0EV 1/3EVステップ-2.0EV~+2.0EV 1/3EVステップ-2.0EV~+2.0EV 1/3EVステップ
撮影機能撮影モードアドバンストSRオート/プログラム/多重露出/人物/美肌/風景/アドバンストフィルター/パノラマ /スポーツ/夜景/夜景(三脚)/花火/夕焼け/スノー/ビーチ/水中/パーティ/花/文字の撮影/CALSSR オート/オート/プログラム/シネマグラフアクションカメラ連写重ね撮りHDR高感度2枚撮り/多重露光/人物/風景/アドバンストフィルター/ぐるっとパノラマ360/スポーツ/夜景/夜景(三脚)/夕焼け/スノー/ビーチ/水中/水中(マクロ)/パーティ/花の接写/文字の撮影SR オート/オート/プログラム/シネマグラフアクションカメラ連写重ね撮りHDR高感度2枚撮り/多重露光/人物/風景/アドバンストフィルター/ぐるっとパノラマ360/スポーツ/夜景/夜景(三脚)/夕焼け/スノー/ビーチ/水中/水中(マクロ)/パーティ/花の接写/文字の撮影
手ブレ補正機能光学式(CMOSシフト方式)光学式(CMOSシフト方式)光学式(CMOSシフト方式)
シャッタースピード(*5)4秒~1/2000秒4秒~1/2000秒4秒~1/2000秒
連写H:約10コマ/秒、M:約5コマ/秒、L:約3コマ/秒、4K連写H:約10コマ/秒、M:約5.0コマ/秒、L:約3.0コマ/秒、 SH:約60コマ/秒H:約10コマ/秒、M:約5.0コマ/秒、L:約3.0コマ/秒、 SH:約60コマ/秒
動画動画4K 15P、Full HD 98P、HD 98P、4倍スローモーションFull HD 60p、HD 60pFull HD 60p、HD 60p
ワイヤレス連携Wi-Fi
Bluetooth
画像の自動転送
その他液晶モニター3.0型TFTカラー液晶モニター 約92万ドット(視野率: 約100%)3.0型TFTカラー液晶モニター 約92万ドット(視野率:撮影時 約97%、再生時 100%)3.0型TFTカラー液晶モニター 約92万ドット(視野率:撮影時 約97%、再生時 100%)
記録メディア内蔵メモリー(約90MB) 、SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード内蔵メモリー(約96MB)、SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード内蔵メモリー(約96MB)、SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード
幅 x 高さ x 奥行(突起部含まず)109.6×71.0× 27.8mm109.6×71.0×27.8mm109.6×71.0×27.8mm
質量(電池、SDカード含む)約207.4g約207.4g約203g
付属品充電式バッテリーNP-45S(リチウムイオンタイプ) ACパワーアダプター AC-5VG プラグアダプター ストラップ 専用USBケーブル 使用説明書・保証書一式充電式バッテリーNP-45S(リチウムイオンタイプ) ACパワーアダプター AC-5VG プラグアダプター ストラップ 専用USBケーブル 使用説明書・保証書一式充電式バッテリーNP-45S(リチウムイオンタイプ) ACパワーアダプター AC-5VF プラグアダプター ストラップ 専用USBケーブル 使用説明書、保証書一式
カラーイエロー、スカイブルー、ダークシルバーホワイト、イエロー、スカイブルーイエロー、ブルー、ライム
Amazon税込価格23,960円20,117円20,070円

※2019年8月1日時点での価格です。

まとめ

FUJIFILMの防水カメラFinePix XP140,XP130,XP120の違いを比較!新旧各機種がおすすめな人とは?

FUJIFILM FinePix XP140,XP130,XP120の3機種を比較した結果、以下の6つの違いがわかりました。

  1. XP140はタフ性能が高い
  2. 撮影感度はXP140が高い
  3. 撮影モードは新モデルだけ違う
  4. XP140だけ4K動画が撮れる
  5. XP140,XP130ならBluetoothで画像自動転送可能
  6. 価格はそこまで差が大きくない

それぞれの機能や価格から、あなたにぴったりの防水カメラを見つけてくださいね。

機種選びに迷ったら防水カメラはレンタルもできるので、一度実際に使って試してから購入するのもおすすめです。

カメラレンタルサービスRentioでは、防水カメラ各種を3泊4日~レンタル可能です。

FinePix XPシリーズでは、旧モデルのXP130とXP120がレンタルできます

[レンタル] FUJIFILM 防水カメラ FinePix XP130 – Rentio[レンティオ]
[レンタル] FUJIFILM 防水カメラ FinePix XP120 – Rentio[レンティオ]

XPシリーズ以外のレンタルできる防水カメラの種類や価格については、こちらからチェックしてみてくださいね!

[レンタル] 防水カメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

【関連記事】防水カメラの選び方とおすすめ

防水カメラの選び方と、2019年版の最新おすすめ10機種を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 防水カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事