運動会でおすすめの一眼カメラ4選!初心者でも操作しやすいカメラをご紹介

kani

公開日2020/06/01

運動会でおすすめの一眼カメラ4選!初心者でも操作しやすいカメラをご紹介

公開日

「運動会でわが子の輝いてる姿、頑張ってる姿を写真に収めたい!」と思うパパ・ママも多いでしょう。

でもカメラあんまり使ったことなくてどんなカメラがいいのか分からない…
運動会向きで初心者でもかんたんに扱えそうなカメラってどのカメラ…?

と悩む方も多いのでは?

ということで今回は、『運動会で使える初心者でも操作しやすいカメラ』おすすめ4選をご紹介します!



初心者が使いやすいカメラとは?

運動会 カメラ

具体的にどういうところがどうだと初心者の方が使いやすいカメラなのかというと…

  • 操作に迷わない
  • 液晶がタッチパネル
  • Wi-Fi/Bluetoothに対応

この3点が揃っているカメラ!
この条件をクリアしていると、楽で使いやすいと感じるはずです。

操作に迷わない

運動会 カメラ

「最初はオートで撮ってたけどそろそろシーンに合わせて設定を変えてみたい!」というとき…
あれ、これどうしたら設定変えられるの?
と一度つまづくとイライラしちゃったりします。

せっかく楽しく撮ってたのに気分が台無しに…!
それを回避すべく操作に迷わないというのはとても重要です。

液晶がタッチパネル

一眼カメラ タッチパネル

「液晶がタッチパネルは別にいいんじゃない?」と思われがちですが結構大事です。

スマホでタッチパネルに慣れてしまっている方がほとんどだと思うのですが、そんな中今更ボタンやつまみで操作するのってとても面倒くさいです…。

タッチパネルだと押したい箇所を指でタッチするだけですが、押したい箇所にたどりつくまでにカチカチやる工程があるので、パッパッと進まないことに意外とイライラします。

Wi-Fi/Bluetoothに対応

Wi-Fi/Bluetootに対応していると本当に便利!
何が便利かというと、撮ったその場でスマホへデータ転送がすぐできること!!

SDカードのデータをPCに取り込んでそこからまたスマホへ移して…って正直面倒ですしPCないと詰みます。

撮ってすぐに家族や友達に送りたいけど、みんなにデータ送るにはあの作業しないといけないのか…とデータをそのまま放置してしまったりします。(私は2週間ほど放置しました。)

Wi-Fi対応の場合、カメラとスマホをWi-FiでつなぐだけでOKなので簡単♪

Bluetoothも対応している場合は、ペアリングすることでスマホと常時接続した状態にできるので、いちいちWi-Fiをつなぎなおす必要なく、撮影したばかりのカメラ内の画像をスマホですぐ確認してそのまま保存が可能です。

撮影~データ保存までいかにスムーズにできるかが重要

カメラ初心者にとって、撮影~データ保存までの一連の流れをいかにスムーズに行えるかが使いやすいカメラかどうかの分かれ目です。

画質や性能の良さももちろん気になるところですが、それはスムーズさの次だと個人的に思っています!

…ということで!
操作に迷わない」「液晶がタッチパネル」「Wi-Fi/Bluetoothに対応」をクリアしている上でおすすめなカメラをご紹介していきます。

一眼レフカメラ

一眼レフ おすすめ

一眼レフカメラの魅力はなんといっても高画質で高性能
しかもラインナップがたくさんあること。

取り付けられるレンズの種類も豊富で、お子さんを大きく写すことができる超望遠ズームレンズもあります!

ミラーレスはレンズの種類が少なかったり、一眼レフのレンズのように超望遠ズームレンズがなかったり…なので、いろんなレンズを思いっきり楽しめるのは一眼レフカメラならではです!

1. Canon EOS kiss X9i

CanonのEOS Kissシリーズは初心者でも扱いやすく、弊社サービス『Rentio』でも人気のシリーズです。

そのkissシリーズの中でもX9iは動く被写体の撮影におすすめのカメラ!

オールクロス45点AFセンサー搭載

X9iは、中級機にも使用されている『オールクロス45点AFセンサー』を搭載しています。

「これって何のこと…?」という感じかと思いますが、これは被写体にピントを合わせるための測距点が45点あるということです。
この測距点が多いほど、ピントがすぐに合いやすくなります。

最高約6コマ/秒の高速連写が可能

1秒間に撮影できるコマ数がなんと6コマ
kissシリーズ最新機種のX10では最高約5コマ/秒なので最新機種より連写性能が上なのです。

ピント合わせがスムーズ&高速連写が可能なCanon kiss X9iは、決定的瞬間を逃しにくいカメラといえるでしょう。

EOS Kiss X9iとEOS Kiss X10の比較はこちら

キヤノン初心者向けEOS Kiss X10とEOS Kiss X9iを徹底比較!両モデルの決定的な違いを解説

2. Nikon D5600

Canonと同じく人気のメーカー、Nikon!
Nikonのカメラはみたままの景色を残してくれるので、ナチュラルな仕上がりにしてくれます。

そんなNikonで初心者の方におすすめなカメラは…D5600!

39点AF搭載

D5600は、オートフォーカスの測距点が39点あり、ピント合わせもスムーズです。

最高約5コマ/秒の連写性能

1秒間に撮影できるコマ数は5コマ。
先程ご紹介したX9iに劣るものの、Nikonの初心者でも使いやすいカメラの中では一番の連写性能です!

軽量だから気軽に持ち運べる

カメラ本体だけの重さは約415g、バッテリーやSDカードを装着した時の重さは約465g

重いイメージの強い一眼レフですが、D5600は一眼レフカメラの中では軽く、持ち運びしやすいカメラです。

見たままの色味の印象で撮影できる&持ちやすいカメラは、Nikon D5600ですね。

ミラーレスカメラ

ミラーレス一眼 おすすめ

ミラーレスの魅力は、コンパクトで軽いのに本格的な写真が撮れること!

持ち運びがしやすいので荷物の負担にならずに済みますし、外観もかわいいものからスタイリッシュなものまであるのでオシャレの一部にもなります♪

気軽に日常でも使用できるところがポイントです。

3. SONY α6400

人気メーカーのひとつであるSONY。
CanonやNikonと違った方向性で、SONYはミラーレス一眼カメラの開発に注力しています。

ソニーは “世界初” “世界最速” などの先進的で高精度の機能を搭載したカメラがたくさん!

そんなSONYのミラーレス一眼で運動会におすすめなカメラは、α6400です!

高密度AF追従テクノロジーを搭載

AF性能が高く、暗いところでの撮影にも強い万能なカメラです。

撮像エリアの約8割をカバーする425点の位相差AFセンサーを搭載!
動く被写体でもバッチリ撮影できます。

リアルタイム瞳AFで瞳をとらえ続ける

動きのある人物撮影でも瞳をすぐに検出して簡単にピント合わせが可能です。

人物だけじゃなく猫や犬の瞳にもピントが合う優れもの!

最高8コマ/秒の連写撮影が可能

なんとこれまでご紹介したカメラの中で一番の連写性能!
1秒間に8コマは「このシーン撮りたかったのに撮影できなかった…」ということがなさそうです。

ピントを絶対に外したくない!AF性能を追求したカメラを選ぶならSONY α6400でしょう。

SONY α6400の実写レビューはこちら

SONY α6400実写レビュー。上級機に匹敵するAF性能や新機能を実際に使って徹底解剖

4. Canon EOS kiss M

大人気のCanon EOS kissシリーズ。
Canon EOS kiss Mは、EOS Kissシリーズ初のミラーレス一眼なのです!

最大143点のAFポイント

対応のレンズ装着でオートフォーカスポイントは最大143点に!
α6400にも搭載されていた瞳検出AFをkiss Mも搭載しています。

最高10コマ/秒の高速連写が可能

めちゃめちゃ速いです!
ご紹介した中でダントツ速いです!

AFを合わせ続ける機能(AIサーボ)を使用の場合は最高7.4コマ/秒ですが、これでもすごく速いです。
連写機能をメインで使う方はkiss Mがいいかもしれませんね。

EOS Kiss Mの実写レビューはこちら

Canon EOS Kiss Mを実写レビュー!本当に初心者に適しているカメラなのか?徹底検証

運動会でおすすめのレンズは「高倍率ズームレンズ」

高倍率ズームレンズ

カメラにはレンズが必要です!

ご紹介した一眼レフ、ミラーレス一眼カメラに使用できる、運動会で使いやすい高倍率ズームレンズをご紹介します。

「高倍率ズームレンズ」は本当に万能?使うべきシーンと気になる欠点を徹底解説

1本だけで幅広く対応!

こちらのレンズは近く~遠くまでを1本のレンズで撮影できる便利なレンズです!

望遠レンズだと、近くでお弁当を食べてる子どもにピントが合わなくて写せなかったり…
かといって標準レンズだとズームが足りなくて、遠くで活躍してる子どもを大きく写せなかったり…

でも標準レンズと望遠レンズ両方持っていくとなると付け替えが面倒だし荷物になる…

と悩みますが、このレンズなら大丈夫!

近くの撮影でも遠くの撮影でもレンズ1本で済むので面倒なレンズの付け替えは不要
最大望遠400mmまでズームもできちゃいます。

400mmってどのくらい?」という方はこちらの記事を参考にしてみてください♪

初心者でもすぐ分かる!実際の写真から各焦点距離と画角の関係を解説

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD

TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD実写レビュー。世界初の撮影範囲を実現した万能レンズを紹介

一眼レフカメラ用の高倍率ズームレンズです。

TAMRON(タムロン)は、一眼カメラだけでなく、車載カメラや監視カメラなども手掛ける一流レンズメーカーです。
高倍率ズームレンズのパイオニアでもあるんですよ!

TAMRONのレンズは、強力な手ブレ補正を搭載していながら、コンパクトであることが特徴です。

「Canon EOS kiss X9i」に使用できるのはこちら

「Nikon D5600」に使用できるのはこちら

TAMRON 18-200mm F/3.5-6.3 DiIII VC

「SONY α6400」で使用可能なTAMRONの高倍率ズームレンズです。
手持ちでもブレにくい強力な手ブレ補正を搭載しています。

CANON EF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STM

「Canon EOS kiss M」で使用可能なメーカー純正の高倍率ズームレンズです。
外観もスマートでコンパクトです。

まとめ

運動会におすすめ&初心者でも扱いやすいカメラをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

カメラ選びのポイントかんたんにまとめると・・・

一眼レフカメラ編

  • ピント合わせがスムーズ&高速連写が可能なカメラ → 「Canon EOS kiss X9i」
  • ナチュラルな色味の印象で撮影可能&持ちやすいカメラ → 「Nikon D5600」

ミラーレス一眼カメラ編

  • ピントを絶対に外したくない!AF性能を追求したカメラ → 「SONY α6400」
  • 最高10コマ/秒の高速連写で決定的瞬間を逃さないカメラ → 「Canon EOS kiss M」

それぞれに合ったレンズを使ってお子さんたちの最高のショットを撮影してくださいね!

Rentioでレンタル

イベントでしか使わない…
カメラは最新機種がどんどん出るし種類がたくさんあるから迷ってなかなか買えない…

そんな方はレンタルなんていかがでしょう。

Rentioでは、カメラはもちろん、調理家電や美容家電、掃除家電などなど、たくさんの商品をレンタルしています。

「使ってみたかったけど購入には不安…」という商品を試すことができます!
もしかしたらあなたの気になってた商品があるかも…?

よかったらサイト覗いてみてくださいね~♪

[レンタル] カメラ 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事一眼カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事