ダイキンのループストリーマ(LOOP STREAMER)を実機レビュー!本格脱臭できるコードレス脱臭機

まーしー
まーしー

更新日2020/11/24

ダイキンのループストリーマ(LOOP STREAMER)を実機レビュー!本格脱臭できるコードレス脱臭機

更新日

空調機、化学製品の世界的メーカーである「DAIKIN(ダイキン)」が、2019年11月1日にOPENした「LAUNCH X」で商品アイデアのコンセプトを公開し、多くのユーザーからの意見を取り入れて完成させた「LOOP STREAMER(ループストリーマ)」が2020年6月30日に発売されました。

ループストリーマはダイキンの空気清浄機に搭載されている「ストリーマ技術」が応用されたコードレス脱臭機です。

そこで、この記事ではダイキンのループストリーマを実際に利用した感想や特長、気になる点をまとめました。

ダイキンのループストリーマの特長

「空気で答えを出す会社」ダイキン工業が運営する「空気」のイノベーションプラットフォーム「DAIKIN LAUNCH X」から誕生したのが「LOOP STREAMER(ループストリーマ)」です。

そんなコードレス脱臭機の主な特長は以下の4点です。

  • ダイキン独自のストリーマ技術が搭載
  • 繰り返し使える脱臭カートリッジ
  • 付着臭まで分解する脱臭力
  • コードレスで置き方自由

ダイキン独自のストリーマ技術が搭載

ストリーマ技術とは

ストリーマ技術とは、酸化分解力が高い「高速電子(空気成分と合体)」を3次元的・広範囲に発生することでニオイや菌類・室内汚染物質のホルムアルデヒドなどに対して持続的に作用する技術のことです。
ダイキンのエアコン「うるさらX」や空気清浄機にも搭載されています。

ループストリーマはそのストリーマ技術を繰り返し使える、つまりループさせられる脱臭機となります。

付着臭まで分解する脱臭力

DAIKINのLOOP STREAMERの消臭力

ストリーマ技術を応用して開発されたループストリーマは、空間だけでなく布や靴に染み付いたニオイの元から分解することができる製品です。

タバコの煙・飲食店の煙や油・汗・タンスの臭いが取れない衣服、靴箱・靴の臭いの問題解決に役立てることができます。

DAIKINのLOOP STREAMERの消臭力

上記はダイキン社が行った臭気強度変化の実験結果ですが、0.2㎥の密閉空間にタバコ臭の付着した試験布とループストリーマを投入したところ、4時間で臭気強度を2.4減少させることを確認することができています。(臭気強度4は「強いにおい」、3は「らくに感知できるにおい」、2は「何のにおいか分かる弱いにおい」)

あくまでも密閉空間での結果となりますが、それなりに強い脱臭力を有していることは間違いありません。

付着菌も除菌

ループストリーマは脱臭以外に付着菌の除菌にも役立ちます。

0.5㎥の密閉空間内に試験菌を付けたガーゼを吊るした付着菌の抑制試験では、ループストリーマを4時間運転することで生菌数が99%抑制された結果も得られています。

実使用空間での試験結果ではありませんが、収納ボックスなどの密閉空間にルームストリーマを一緒に入れることで付着菌抑制の手助けとなるでしょう。

抑制試験の詳細
・試験菌:付着した1種類の菌
・試験機関:大和サービス株式会社
・試験成績書番号:2020-1694

繰り返し使える脱臭カートリッジ

繰り返し使えるDAIKINのLOOP STREAMERのカートリッジ

付属する脱臭カードリッジは単体でも脱臭機として約2ヶ月間の持続期間(1畳程度の空間を想定)を有し、何度も繰り返し使える(ループできる)特長を持ちます。

2ヶ月ごとに本体に脱臭カードリッジをセットして稼働させれば、ストリーマ技術によって吸着したニオイが分解され、カードリッジの脱臭力を再生させることができます。

ストリーマ技術によって繰り返し脱臭カードリッジを使える製品、それが「ループストリーマ」という製品名に繋がります。

コードレスで置き方自由

DAIKINのLOOP STREAMERのコンパクトさ

ループストリーマはコードレス脱臭機なので、クローゼットに吊るしたり、棚の奥に縦かけたり、靴箱に横にして置いたり、自由に設置することが可能です。小型ファンが内蔵されているので、2畳以下なら空間全体にストリーマから出る分解素を拡散します。

内蔵の10,000mAhバッテリーが満充電の状態なら、下駄箱(約0.25㎥)の扉を閉めた状態下で「弱」なら約9日間、「強」で約7日間、開放空間で使用した場合は3日間の連続使用が目安となります。

製品スペック一覧表

ループストリーマの製品スペックを一覧表にまとめました。

製品項目 スペック詳細
バッテリー容量 10,000mAh
カラー ホワイト
寸法(mm) 幅62mmx高さ237mmx奥行き159mm
重量 約1.2kg
連続運転時間 強(4時間/日の繰り返し運転)
弱(7.5時間/日の繰り返し運転)
運転音 27dB(強・弱 運転時)
脱臭対象 付着臭、空間臭
対応畳数 2畳以下
付属品 USB-A to USB-Cケーブル×1個
脱臭カートリッジ×1個
公式税込価格
(2020年10月21日時点)
22,000円

ループストリーマを実際に使ってみた

LOOP STREAMER

それでは実際にループストリーマを使ってみた感想をまとめたいと思います。

外観や使用感など参考になれば幸いです。

セット内容

LOOP STREAMERのセット内容

ループストリーマは真っ白で高級感のある化粧箱に梱包されて届きます。

内箱の中に同梱されているセット内容は以下の通りです。

  • ループストリーマ本体
  • 脱臭カートリッジ
  • USB-A to USB-Cケーブル
  • 説明書

※USB出力のACアダプターは付属しておりません。

外観レビュー

DAIKIN LOOP STREAMERのサイズ感

ループストリーマのサイズは幅62mmx高さ237mmx奥行き159mmです。

イメージしやすいように500mlのペットボトルと並べてみたのが上の写真です。

ループストリーマの操作ボタンは上面にある電源ボタンとストリーマ強弱切替ボタンのみで難しい設定や操作も不要なため、老若男女誰でも使いやすいシンプルさがウリの1つです。

置き方も場所によって自由自在で、上面中央にあるライトブラウンの取っ手紐を使って吊り下げたり、縦置き・横置きなど可能です。(ただし、必ず片方の格子面はふさがないように置かなければなりません。)

脱臭カートリッジ

ループストリーマの脱臭カートリッジは単体でも据え置きの脱臭機として使うことができますので、裏面に使用開始日を記録できる目盛りが付いています。

効果の持続時間は約2ヶ月になりますので、その都度ループストリーマ本体に差し込んで稼働させ、脱臭力を再生させてください。

初期設定の手順

ループストリーマを使うには①脱臭カートリッジ設置②本体バッテリーの充電が必要です。

USB-C差込口のない背面下につまみがありますので、引き上げるとフタ(前板)を外せます。強力な磁石でくっついているので、強めに引き上げるくらいがちょうどよいです。

フタを外したら脱臭カートリッジを差し込んでください。

本体のバッテリー充電は付属のUSB-A to USB-Cケーブルを使います。

ACアダプタは付属しませんので、PSEマーク取得の電源アダプタを別途用意しなければなりません。

規格がDC5.0V(直通5V)になりますので、5V/1AのACアダプタなら満充電まで10時間5V/2AのACアダプタなら満充電まで5時間が充電時間の目安となります。

ランプの状態 バッテリーの状態
緑色(点滅) 充電中
緑色(点灯) 充電完了
赤色(点滅)
※運転中のみ
電池残量が少ない

DAIKIN LOOP STREAMERの充電

ちなみにループストリーマは充電しながら使用することも可能です。

急な気候の変化による衣替えや喪服などを想定すると、バッテリー残量が0でも使えるのはメリットだと感じました。

ただし充電しながらの長時間運転は内蔵バッテリーの寿命が短くなるとのことで、公式には推奨されていませんので注意が必要です。

操作方法

ループストリーマの操作方法は至って簡単。電源ボタンを押して、ストリーマ強弱切替ボタンで選択するだけです。

あとはバッテリー残量がなくなるまで繰り返し脱臭してくれます。

途中で電源をオフにしたい場合は電源ボタンを約2秒間押し続ければ停止します。

  • 強で運転開始:約4時間運転+約20時間待機を約7日間繰り返す
  • 弱で運転開始:約7.5時間運転+約16.5時間待機を約9日間繰り返す

※連続使用時間は満充電の状態で0.25㎥の密閉空間(下駄箱内など)に置いた場合の目安

ランプの状態 本体の状態
緑色(点灯) 運転中
緑色(点滅) 待機中

靴箱で脱臭力を検証

DAIKINのLOOP STREAMERを靴箱で使う

湿気がこもりがちな靴箱にループストリーマ本体を約2時間設置したところ、カビ臭さがほぼ完全に消えていました

30〜40足サイズの靴箱なら、ループストリーマで十分な脱臭効果を感じることができました。

LOOP STREAMERのカートリッジ単体利用

10〜20足サイズの靴箱ではループストリーマ本体の設置は一足分のスペースを取ってしまうので、脱臭カートリッジ単体を設置して利用しました。

カートリッジ単体だと脱臭範囲が狭くなるせいか、同程度の使用時間だとループストリーマ本体を設置したときと比べてニオイが若干残ってしまいます。それでも、翌朝にはニオイを感じない程度になっていたので脱臭効果としては満足のいく結果となりました。

DAIKIN LOOP STREAMERの脱臭カートリッジ

日頃から履きなれているスニーカーや革靴があれば、直接カートリッジを置くのもおすすめです。

片方ずつ1時間おくだけで十分な脱臭効果を得ることができました。ループストリーマの実力を最も体感できた瞬間かもしれません。

クローゼットで脱臭力を検証

DAIKINのLOOP STREAMERをクローゼットに使う

クローゼットでは、ハンガーでループストリーマを吊るして利用しました。

ちょうど衣替えのタイミングだったので冬物のアウターを取り出したばかりだったこともあり、脱臭効果も分かりやすかったです。

LOOP STREAMERの応用例

急に寒くなったタイミングだったので、翌日に着るシャツだけでも脱臭しようと写真のようにも使ってみました。

シャツのボタンを閉めて使ったので、2時間程度でカビ臭さが取れて満足の行く結果となりました。

ループストリーマを実際に使って分かった注意点

DAIKIN LOOP STREAMER

十分な脱臭力を感じることができたループストリーマですが、使っていていくつか気になる部分も出てきました。

デメリットというほどではありませんが、事前に知っておくべき注意点として紹介したいと思います。

動作音がちょっと気になる

LOOP STREAMERの騒音チェック

説明書や公式サイトには動作音が27dBと記載がありましたが、騒音計を使って製品近くで計測すると61dB前後の値になりました。

ささやき声や深夜の郊外の静寂が20〜30dbBと言われておりますので、寝室のクローゼットに使う場合は真夜中だと少々気になるレベルです。

有効な拡散範囲に対してサイズが大きい

DAIKIN LOOP STREAMERがでかい

ループストリーマの脱臭効果は約2畳分の有効範囲しかありません。(脱臭カートリッジは1畳分)

その割に設置場所に占める本体サイズが大きいため、実生活で使うには少々難しい場面もありました。

靴箱・収納ボックス・クローゼットなどで効率よく使い回すことを考えると、複数の脱臭カートリッジの再生機能を有したループストリーマの改良機が登場してほしいと感じました。

吊るすなら頑丈なフックが必要

DAIKIN LOOP STREAMERが重い

ループストリーマは約1.2kgの重さがあります。(写真はキャリーバッグ用のデジタルスケールで計測したもの)

専用のフックなどは付属しませんので、クローゼットで吊るして使う場合に頑丈なフックやハンガーを使わなければなりません。

プラスチック製のハンガーだと頼りないので、金属製のハンガーを使うことをおすすめします。

汚れが目立ちやすい

DAIKIN LOOP STREAMERが汚れが目立つ

ループストリーマは真っ白なデザインなので、本体を靴箱に設置すると泥や砂利が付いて目立ちます。

少し湿らせた柔らかい布やアルコールタオルなどで拭けばある程度は落ちますので、汚れがついたらすぐキレイにするように気をつけたほうが良いでしょう。

お手入れ方法

DAIKIN LOOP STREAMERのお手入れ方法

ループストリーマ側面の格子箇所や脱臭カートリッジにホコリが溜まったら、掃除機を使って吸い取ります。

掃除機でも取れない汚れなどは柔らかい布で拭いてください。

脱臭カートリッジは水やぬるま湯でつけ置き洗いもできるので、10分ほどつけたら水気を切り、風通しの良い日陰で乾燥させた後に使ってください。
※洗剤の使用はできません!

使って分かるループストリーマの脱臭力

DAIKIN LOOP STREAMER

実際に使って体感してもらわないと分かりにくい製品かもしれませんが、ループストリーマの脱臭力は後悔しないレベルの品質だと言えます。

同時に複数の場所で使うには難易度が高いかもしれませんが、コードレスなので脱臭場所のルーティンを組んで活用するのも良いでしょう。日頃からニオイエチケットに気をつけている方は、ぜひ一度試してみることをおすすめします。

製品価格が下がり、複数のカートリッジが付属すれば、より使いやすい製品になると思いましたので、今後の製品改良や次世代機にも注目したいと思います。

脱臭機や空気清浄機はレンタルもできる

脱臭力や洗浄力を実際に体感してから購入するかどうか決めたい方には、お試し利用できるレンタルがおすすめです。

家電レンタルのRentioでは、14泊15日からループストリーマをレンタルできる他、様々な空気清浄機や除菌消臭機などを貸し出しております。

製品のサイズ感や性能を実際に試してから購入判断をできるので、無駄な出費をすることなく本当に必要な製品を手に入れたい方はぜひご利用ください。

[レンタル] 空気清浄機 買う前にお試し – Rentio[レンティオ]

関連記事

[最新] 除菌脱臭機おすすめ6機種を比較!安心で高性能な一台の選び方を徹底解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ダイキンのストリーマ空気清浄機、おすすめをグレード別にご紹介! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

[2020最新] 空気清浄機の選び方とおすすめ12選。花粉・ハウスダスト・ニオイ対策に – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事空気清浄機・空調機器カテゴリのランキング

ピックアップ記事