SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ AX-XA10を使ってレビュー!気になる口コミを徹底検証しました

mari fukuen
mari fukuen

更新日2021/06/14

SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ AX-XA10を使ってレビュー!気になる口コミを徹底検証しました

美味しくてヘルシーな料理がかんたんにできることで人気のオーブンレンジが、SHARPのウォーターオーブン ヘルシオシリーズです。

ヘルシオ最大の特長といえば、100℃以上の高温状態のスチーム「過熱水蒸気」だけを使ったオーブン調理。余分な塩分と油を落としながら表面はカラっと中はしっとり美味しく仕上げることができます。

また、高性能な赤外線ムーブセンサーを搭載していて、冷凍・冷蔵・常温など温度の違う素材を自動で過熱水蒸気調理してくれる「まかせて調理」や、できあがり温度を設定してレンジあたためができる「好みの温度あたため」などが使えることも魅力の一つです。

お料理にこだわりたい本格派の方からすべておまかせで調理したい料理が苦手な方まで、幅広い層から絶大な人気を誇るSHARPのウォーターオーブン ヘルシオ。今回は、ヘルシオの中でも高性能&大型の「ヘルシオ AX-XA10」を実際に使ってその実力を検証したいと思います。

「お手入れは面倒?」「レンジのあたためムラはある?」「大きさはどのくらい?」など、気になる部分についても詳しく解説します。

 

SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ AX-XA10

SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ AX-XA10

SHARPのオーブンレンジ「ウォーターオーブン ヘルシオ」シリーズは、常にランキングでも上位にランクインしている人気のオーブンレンジです。

その最大の特徴が、過熱水蒸気だけを使って「水で焼く」ヘルシー調理ができること。
まかせて調理機能を使えば火加減や加熱時間をすべてヘルシオ任せでかんたんに過熱水蒸気調理ができるので、料理が苦手な方にも使いこなしやすいオーブンレンジです。

過熱水蒸気調理

SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ AX-XA10 過熱水蒸気調理

「ウォーターオーブン ヘルシオ」シリーズの最大の特徴といえば、「水で焼く」過熱水蒸気調理。美味しさと健康を両立する調理方法です。

過熱水蒸気とは、水蒸気をさらに加熱して100℃以上の高温状態になったもの
一般のオーブンの約8倍の熱量を持っていて、水だけの力で表面はカラっと中はしっとり美味しく食材を加熱することができます。
SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ AX-XA10

過熱水蒸気調理では、水が食材の表面を包み込んで余分な塩分・油を落としてくれるので健康的。さらに、調理中は低酸素状態で加熱するので、栄養素の酸化を抑えて美味しさと栄養をキープすることもできます。

美味しいだけでなく健康的で栄養たっぷりの料理が作れるのは嬉しいですよね。

まかせて調理

SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ AX-XA10 まかせて調理

ヘルシオでの過熱水蒸気調理。普通のオーブンとは違う仕組みなので火加減や加熱時間の調整が難しそうなイメージがあると思います。

そんなときに便利な機能が「まかせて調理」です。

火加減や加熱時間はすべてヘルシオ任せでOK。冷凍・冷蔵・常温など様々な温度の食材を同時に入れても、ボタン一つでちょうどよく加熱することができます。

調理方法は「網焼き・揚げる」「焼く」「炒める」「蒸す・ゆでる」の4つから選択可能。

なるべく手間を減らしたい方や料理が苦手な方は、とりあえず「まかせて調理」を使っておけば間違いないという便利な機能です。

高性能なレンジ

ヘルシオは、レンジでのあたためも高性能

赤外線ムーブセンサー、らくチン!センサー(絶対湿度センサー)、温度センサーの3つのセンサーの組み合わせで、食材を上手にあたためます。

ごはんとおかずなど温度や種類の違う2品のあたためや、-10℃・20℃〜90℃まで5℃単位で好みのできあがり温度を設定してのあたため、冷凍した肉などをサックリ切れる程度に半解凍など、便利なあたため機能も搭載されています。

無線LAN機能

SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ AX-XA10 無線LAN機能

無線LANでスマートフォンと連携できる「COCORO KITCHEN」も搭載されています。

スマホアプリからメニューを選んでお家のヘルシオにダウンロードできるので、調理時に加熱時間や温度の設定が必要なく便利。
過去のメニュー履歴や、お気に入りメニューの登録、おすすめメニューの提案までしてくれます。

献立選びに悩むことが多い方やスマホ連携で便利に使いたい方におすすめの機能です。

ヘルシオ他機種との違い

SHARP ウォーターオーブン ヘルシオ AX-XA10 ヘルシオ他機種との違い

「ヘルシオ AX-XA10」はもっとも高機能な最上位モデルですが、他にも新旧あわせると10種類以上もヘルシオがあります。

AX-XA10と機能が似ている「AX-XW600」「AX-X10」との違いを比較してみます。

前モデル「AX-XW600」との違い

AX-XW600は2019年モデルで、AX-XA10よりも1つ前の世代の最上位モデルです。

AX-XW600には無く、AX-XA10のみに搭載されている機能がこちら。

  • AIパネル(お家に合わせてメニュー画面が最適化される)
  • 5GHz帯の無線LANに対応
  • まかせて調理時に下段で野菜の調理が可能に
  • らくチン1品の機能の追加
  • 外観(カラー追加)及び画面デザインの変更

性能面での大きな違いはなく細かい使い勝手の違いのみなので、2機種を比較して価格の安いほうを選んでもいいかもしれませんね。

類似モデル「AX-X10」との違い

AX-X10は、AX-XA10よりも少し機能が減った下位モデルのヘルシオです。

AX-X10には無く、AX-XA10のみに搭載されている機能がこちら。

  • 無線LAN機能
  • 「COCORO KITCHEN」ボタン
  • おしゃべりやお知らせ音の設定
  • あぶり焼き調理

AX-X10は無線LAN機能非搭載のためスマホ連携が使えません。また、表面を強火で焼き上げるあぶり焼き調理も使えません
この2つが大きな違いとなりますので、不要な方はAX-X10でも十分満足できるでしょう。

ヘルシオシリーズ全機種の比較はこちら

SHARP「ヘルシオウォーターオーブン」全16機種を比較!選び方とおすすめを紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理

それでは、ここから実際にヘルシオ AX-XA10を使って調理をしてみます

まずは基本の「まかせて調理」で、鶏もも肉の竜田揚げを作ってみましょう。

ヘルシオの基本的な使い方

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオの基本的な使い方

こちらがヘルシオ AX-XA10の付属品です。

  • ヘルシオ本体
  • 角皿2枚
  • 焼き網2枚
  • 水タンク
  • つゆ受け

角皿・焼き網はレンジ調理の際は使えないので、ヘルシオの中に入れておくのではなく別の保管場所を近くに用意しておくほうが便利です。

1. 本体設置・電源とアース線をつなぐ

まずは本体の設置です。
ヘルシオ AX-XA10は約25kgとかなり重く、一人で持ち上げるのは至難の業でした。腰を痛めそうになったので、可能であれば2人での設置をおすすめします。

設置場所は、上部空間10cm以上が開けられる場所なら左右と後方はぴったり壁付けOKです。

場所を決めたら、本体後ろにつながっている電源コードとアース線をつないで準備完了です。

2. 水を入れたタンクとつゆ受けを取り付け

過熱水蒸気調理をする場合は、タンクへの給水が必要になります。

水タンクのキャップを外して水を入れ、本体下部にセット。つゆ受けは、空の状態になっていることを確認してから取り付けます。

3. 下準備をした食材を角皿や焼き網に乗せる

好みの味付けをした食材を、角皿や網の上に乗せて庫内に入れます

今回は、酒・醬油・にんにく・しょうがで下味をつけた鶏もも肉に片栗粉をまぶして、焼き網の上に乗せました。

中央部分がもっとも高火力になるので、もう少し詰めて中央に寄せても良かったかもしれませんね。

4. タッチパネル操作で調理開始

タッチパネル操作でメニューを選び、調理開始です。

ノンフライの竜田揚げなので、まかせて調理の「網焼き・揚げる」を選んで、あたためスタート!

5. しばらく待つと…自動で完成!

ボタンを押したらあとは放置でOKです。

しばらく待つと、アツアツジューシーな竜田揚げが完成しました!

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 竜田揚げ

ノンフライの揚げ物は初体験でしたが、食べてみると普通の揚げ物と遜色ないほど美味しい!
一部片栗粉をつけすぎてしまったところは白く粉が残ってしまいましたが、味には影響ありませんでした。

この味で油も抑えられてヘルシーなんて、毎日でも揚げ物をしたくなってしまいます。ヘルシオすごい…!!!

6. 調理後は庫内の水分を拭き取る

最後は片付けです。

過熱水蒸気での調理後は庫内に水が付着してしまうので、しっかりと拭き取って水気が残らないようにしましょう
庫内の汚れがひどい場合は、庫内クリーンモードを使って汚れを浮かせてから拭き取ると汚れが落ちやすくなります。

なお、水タンクとつゆ受けに残った水は、衛生面を考慮して毎回捨てて入れ替えることをおすすめします。

毎回のお手入れはこの程度なので、そこまで時間はかからず個人的には手間にも感じませんでした

ヘルシオ AX-XA10で調理したメニュー

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理

メイン料理からデザートまで、幅広く活躍してくれるヘルシオ。

今回は竜田揚げ以外にもヘルシオで色々なメニューにチャレンジしてみました

ハンバーグ(まかせて調理「焼く」)

ヘルシオのまかせて調理を使えば、ハンバーグと付け合わせの野菜が同時に調理可能です。

お肉は火が強い中央部に、野菜は両サイドに配置します。

まかせて調理の「焼く」で調理すると、ハンバーグと野菜がちょうどよく加熱されました

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理 ハンバーグ(まかせて調理「焼く」)

サラダと一緒に盛り付ければ、立派なワンプレート料理のできあがりです!
SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理 ハンバーグ(まかせて調理「焼く」)

中が生焼けになりやすいハンバーグも、ヘルシオにまかせておけば火加減の失敗なく加熱できて楽ちんですね。

スペアリブ(あぶり焼き)

特別な日に食べたいパーティー料理の代表スペアリブも、ヘルシオがあればかんたんです。

お肉を調味料に数時間つけておいて、焼き網の上に乗せて焼くだけ

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理 スペアリブ(あぶり焼き)

表面は香ばしく、ジューシーに焼きあがりました

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理 スペアリブ(あぶり焼き)

ギトギト油っぽくなりがちなスペアリブですが、過熱水蒸気によって余分な油がしっかり落とされているのでしつこくなく、肉本来の旨味が楽しめました

カレーハンバーグドリア(まかせて調理「焼く」)

冷蔵のハンバーグと常温のカレー、炊きたてのアツアツご飯という温度の違う3つの食材を使ったカレードリアも、ヘルシオならボタン一つでお手軽。

材料をすべて一皿に乗せたら、あとはヘルシオでまかせて調理

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理 カレーハンバーグドリア(まかせて調理「焼く」)

チーズとパン粉がこんがりと焼きあがっていて、美味しそう…!

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理 カレーハンバーグドリア(まかせて調理「焼く」)

ハンバーグも中までしっかりあたたまっていて、手間なくかんたんなのにアツアツで美味しいドリアができあがりました。

ゴロゴロ焼き野菜(まかせて調理「焼く」)

ヘルシオのまかせて調理を使えば、たっぷりの野菜が美味しく焼きあがります

大きめに切った野菜とウインナーなどを角皿の上に並べて、オリーブオイルと塩コショウでかんたんに味をつけるだけ。

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理 ゴロゴロ焼き野菜(まかせて調理「焼く」)

切って並べてボタン一つで、野菜の栄養とうまみがギュッと詰まったメイン料理の完成です!

かんたん・ヘルシー・美味しいの3拍子揃った理想の夕食ですね。ワインにも合います。

ローストポーク(あぶり豊潤焼き)

通常だと難易度が高いかたまり肉の調理もヘルシオにおまかせ

調味料に漬け込んだらボタン一つで、あぶり焼き+低温調理で外はこんがり・中はじっくり加熱してくれます。

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理 ローストポーク(あぶり豊潤焼き)

余計な油は落としつつ、ジューシーさはキープ。中はピンクでしっとりと本格的なローストポークに仕上がりました。

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理 ローストポーク(あぶり豊潤焼き)

特別凝ったことはしていないし手間もかけていないのにここまでのクオリティが出せるなんて、なんだか申し訳なくなってしまうほどです。

プリン(ソフト蒸し)

ヘルシオはスイーツづくりも得意分野

プリン液を耐熱容器に入れて、アルミホイルで蓋をして調理開始。

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理 プリン(ソフト蒸し)

プリンは低温のスチームで蒸すので、「す」が入らず滑らかな口当たりに。

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理 プリン(ソフト蒸し)

電子レンジで作るお手軽プリンと手間はそれほど変わらないのに、仕上がりは雲泥の差なんです。ありがとうヘルシオ…!!!

チーズケーキ(オーブン)

ちょっとハードルの高いケーキ作りも、ヘルシオにまかせておけば楽々。

溶かしたバターと砕いたビスケットをまぜて土台を作り、ケーキ生地を流し込んだら、あとはヘルシオの指示通りにオーブンで焼くだけ。
焼いている途中からチーズケーキのいい匂いが部屋中に漂ってきます

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理  チーズケーキ(オーブン)

約50分で完成!完っ璧な焼きあがりです!!!

SHARP ヘルシオ AX-XA10 を使って実際に調理 ヘルシオ AX-XA10で作った料理  チーズケーキ(オーブン)

甘さひかえめでコーヒーにもワインにもよく合う大人のチーズケーキに仕上がりました。

使ってわかったヘルシオの魅力

使ってわかったヘルシオの魅力

今回様々な料理を毎日ヘルシオで作ってみて、味や使い勝手が想像以上で本当に驚きました

実際に使って実感したヘルシオの魅力についてご紹介します。

過熱水蒸気調理で食材が美味しくなる

使ってわかったヘルシオの魅力 過熱水蒸気調理で食材が美味しくなる

ヘルシオを使って感じた最大の魅力が、料理の味です。

「過熱水蒸気調理」と聞いて、なんとなく薄味で物足りないとかベチャベチャ水っぽいというイメージを持っていた私ですが、一度使ってそのイメージは覆されました

旨味はしっかりキープしたまま余分な油を落としてくれるので、美味しくてヘルシー。表面はもちろんパリッと焼き上げることができます。

お店のような美味しい料理がボタン一つでできてしかもヘルシーなんて、もう非の打ち所がないですよね。

まかせて調理がかなり便利

使ってわかったヘルシオの魅力 まかせて調理がかなり便利

ヘルシオが家に来ることになって、正直最初は「使いこなせるかな…」と不安でした
これまで家にオーブンがなかったので、なんとなく予熱や温度設定が面倒くさそうだとか、焼きすぎて焦がしてしまいそうといった苦手意識を持っていました。

ところが、実際に使ってみると時間も火加減もすべておまかせでOK。ほとんどヘルシオ任せで良いので、拍子抜けするほどかんたんでした。

とくにまかせて調理は非常に便利で、悩んだらとりあえずこれを使っておけばいい万能モードでした。

料理が苦手な方やズボラな方ほど、機械任せにできる高機能なヘルシオがおすすめです。

どんな料理もほったらかしでOK

普段フライパンで作るような焼き・炒め料理も、ヘルシオを使えばかんたんにほったらかしで料理が完成します。

常に火のそばを離れられないフライパン料理と違って、ヘルシオなら調理中は自由時間。夕飯の準備をヘルシオにしてもらっている間に、お風呂に入ったり明日の準備をしたりといったことが可能になるんです。

時短になるか?と言うとそれほどではないのですが、ほったらかしで料理が完成するのはかなりのメリットだと思います。

レンジあたためが意外と優秀

ヘルシオの自動あたため機能についてはとくに問題なく使えて、あたためムラがひどすぎたり不便に感じたりということは特にありませんでした。

一番よく使うのは通常の自動あたためだと思いますが、意外と便利だったのが「好みの温度あたため」です。
-10℃・20℃〜90℃まで5℃単位でできあがりの温度を設定できるので、バターやチョコレートなどあたためすぎが命取りになりがちなものも、ちょうどよく加熱することができました。

それ以外にも、2品同時あたためや半解凍など便利なあたため機能もついているので、食材や調理方法に合わせて使いわけることができます。

正直レンジ機能にはあまり期待していなかったので、思ったよりもレンジが優秀でいい意味で裏切られました

オーブン直後でもレンジが使える

ヘルシオでは、オーブン調理直後のレンジ使用が可能

オーブンでおかずを作った直後に冷凍ごはんをレンジであたためたい…というシーンが意外と多かったので、すぐにレンジが使えるのはありがたかったです。

ただし、庫内が熱いため熱に弱い容器は使えないこと・過熱水蒸気調理後で庫内が濡れている場合は拭き取ることなど、使い方には注意が必要です。

調理後は半開きにして乾燥できる

使ってわかったヘルシオの魅力 調理後は半開きにして乾燥できる

ヘルシオでのオーブン調理後は庫内が高温多湿状態。
カビやサビ対策のためにオーブン調理後はしばらく扉を開けて乾燥させていたのですが、半開きにできるので乾燥中もキッチンで場所をとらず便利でした。

こういった細かい部分の使い勝手にも配慮されているのは、さすがの日本メーカー製といったところでしょうか。

レシピが充実していて料理のレパートリーが広がる

ヘルシオのレシピサイトは種類が多く、作り切れないほどのメニューが掲載されていています。

食材で検索してレシピサイトを見ているだけでも献立のアイデアが浮かんでくるので、面倒な献立選びがはかどります。

しかもどのレシピも手順が少なくてかんたん!料理が苦手な方でも作れるものばかりなので、普段つくらないような料理にも挑戦してみることができます。
もちろん自分流に味付けを調整したい本格派の方も、スタンダードな料理はほぼ自動メニューで網羅されているので、アレンジがしやすくなっています。

初心者から上級者まで、幅広い層に配慮したオーブンレンジですね。

SHARP ヘルシオの口コミで多いデメリットを検証

SHARP ヘルシオの口コミで多いデメリットを検証

ヘルシオは人気のオーブンレンジですが、インターネットの口コミではデメリットを指摘する内容も目にします。賛否両論あるためどちらが正しいのか悩んでしまいますよね。

今回、私自身が実際に使って検証したデメリットのリアルな部分をお伝えします。

想像以上に大きい

SHARP ヘルシオの口コミで多いデメリットを検証 想像以上に大きい

ヘルシオを家電量販店の店頭で見たことがある方もない方も、おそらくヘルシオが自宅に到着するとその大きさに驚くと思います。個人的には、想像の1.5倍くらい大きかったです。

そのため当初想定していた食器棚の左側には設置できず(高さが足りなかった…)、右側に出して置いておくことになってしまいました。

購入前にはなんとなくイメージで設置場所を決めておくのではなく、メジャーで設置場所のサイズを測ったうえで購入することをおすすめします。

2段調理の用途は限られる

「大は小を兼ねる」と思って大容量モデルを選ぶ方も多いと思いますが、オーブンレンジは場所を取るのでキッチンのスペースと相談するのがおすすめです。

大容量モデルは2段調理ができることがメリットではありますが、じつは2段で同時にできる調理方法は限られています
例えば、クッキーを2段で大量に焼きたい!メインの肉料理と蒸し野菜を同時に調理して品目を増やしたい!など、事前に使用イメージを持っておくと良いと思います。

せっかくの大きなヘルシオを持て余してしまうのはもったいないので、2段調理が不要な方はもう少し小さめサイズのヘルシオを選ぶのもいいかもしれませんね。

お手入れは人によっては面倒に感じるかも

SHARP ヘルシオの口コミで多いデメリットを検証 お手入れは人によっては面倒に感じるかも

過熱水蒸気調理を得意とするヘルシオ。切っても切れないのが庫内のお手入れ問題です。

基本的に過熱水蒸気を使ったあとは庫内に水分が残ってしまうため、毎回拭き掃除が必要です。とくに蒸し料理の時は庫内がびしょびしょになっているので、ふきんを何度か絞りながら拭き取ることになります。
また、つゆ受けとタンクの水を捨てるのも人によっては少し手間に感じるかもしれません。

ただし、これはヘルシオに限ったことではなく他のオーブンレンジも同じこと。スチームを使ったあとは同様のお手入れが必要になります。
美味しさと健康を実現する過熱水蒸気調理を使うには、必要不可欠なお手入れということですね。

このお手入れが面倒な方は、スチームを使わない通常のオーブンレンジを選ぶのも良いかもしれませんね。

SHARPのオーブンレンジ最新17機種を比較!選び方とおすすめも詳しく解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

「揚げ物苦手説」は工夫次第?

ヘルシオで揚げ物を作るといまいちな仕上がりになる…という口コミもよく見かけましたが、実際に試してみるとレシピや作り方によってかなり仕上がりに差が出そうな印象でした。

今回作った竜田揚げはかなり本物の揚げ物に近い仕上がりになっていましたが、粉をつけすぎた部分は粉っぽくなってしまったので粉のつけすぎには注意が必要なようです

他のメニューを見てみても、食材によっては表面に油を塗ったり事前にパン粉を炒めたりと、ちょっと面倒くさそう…。
ヘルシオでの揚げ物作りには工夫や注意が必要になりそうなので、楽さを求めるのであれば普通に揚げ物をしたほうが良いでしょう。

トーストは時間と手間がかかる

 トーストは時間と手間がかかる

ヘルシオではトーストも焼くことができますが、「時間がかかる」「焼き加減が微妙…」などの口コミが多数。実際にトーストを焼いて検証してみました。

焼き時間に関しては、トースト1枚を焼くのに7分程度かかってしまいました。また、角皿と網を用意したりタンクに水を入れたりと手間がかかるのもマイナスですね。
通常のトースターならサッと3分程度で焼きあがるところ、ヘルシオだとやっぱり時間と手間がかかってしまいます

焼き加減に関しては、表面はとてもいい感じ!ですが裏面は真っ白で焼き目が全くつきませんでした

実際に食べてみると、外はサクサク・中はもっちりで味は美味しいトーストに仕上がっていました。

手間や時間を考えると、朝はパン派な方・トーストをよく食べる方は、専用のトースターを用意したほうがよさそうです。
トーストはたまに食べる程度で多少の手間や時間が気にならないのであれば、ヘルシオでも十分トースターの役割をこなせると思います。

レンジ自動あたための加熱ムラはそこまで気にならない

「あたためスタート」ボタンを押すだけで使えるレンジの自動あたため(ごはん・おかずあたためモード)。じつはあまり口コミの評判が良くないのです。

実際に使っていると9割くらいは成功したのですが、たまに失敗してあたためムラが出ることもありました。

失敗したパターンとしては、冷凍食品や分厚い食材、量の違う2品、深めのお皿で加熱した場合など。いずれも手動で追加加熱すればしっかりあたためることができました。
(※ちなみに冷凍食品の場合、自動あたためではなく専用の冷凍食品あたためモードを使う必要があるようです。)

たしかに毎回完璧とはいかないものの、ストレスを感じるほど下手ではありませんでした。単機能電子レンジからの買い替えでも十分に満足できるあたため性能だと思います

高価格なので必要十分な機能のモデルを選ぼう

価格が高い。これはヘルシオ導入にあたって最大の課題ですよね。

最上位モデル「AX-XA10」だと10万円以上。機能や料理の味を考えると十分に元が取れそうですが、ちょっと悩んでしまう価格帯です。

同じヘルシオシリーズでも、まかせて調理やWi-Fi機能を搭載していない下位モデルや型落ちモデルならもう少しお安く入手できるので、価格と機能を比較検討してみるのもおすすめです。

ヘルシオ比較はこちら

SHARP「ヘルシオウォーターオーブン」全16機種を比較!選び方とおすすめを紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

SHARPのウォーターオーブン ヘルシオで毎日の食卓を彩り豊かに

SHARP ウォーターオーブン ヘルシオまとめ

美味しくてヘルシーな過熱水蒸気調理が楽しめるヘルシオ。おまかせでかんたんに毎日の食卓を彩り豊かにしてくれる便利なキッチン家電です。

実際に使ってみると、大きさやお手入れの手間などデメリットとなりそうな部分はありましたが、過熱水蒸気料理の味とまかせて調理の万能さが完全勝利!多少のデメリットは気にならないほど便利でした。

ヘルシオ一台あるだけで料理のレパートリーがグッと広がるので、レンジの買い替えを検討している方はぜひ少し予算をあげてヘルシオを検討してみてくださいね。

ヘルシオはレンタルで試せる

ヘルシオは高価な家電なので、購入してから「やっぱりお家に合わなかった…」と後悔するのは絶対に避けたいところ。

購入に迷いや不安がある方は、レンタルでヘルシオを体験してみるのもおすすめです。

家電レンタルのRentioでは、ヘルシオをレンタルしてお家で試すことができます
気に入ればそのまま買い取りもできるので、不安なく購入するためにもぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

レンタルできるヘルシオの種類や価格については、こちらからご覧ください。

[月額レンタル] シャープ スチームオーブン ヘルシオ 30L 2段調理 AX-XA10-R レッド – Rentio[レンティオ]

[レンタル] 電子レンジ・オーブン 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

SHARP「ヘルシオウォーターオーブン」全16機種を比較!選び方とおすすめを紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
SHARPのオーブンレンジ最新17機種を比較!選び方とおすすめも詳しく解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[2021最新] オーブンレンジの選び方とおすすめ8選!比較表で自分に最適な一台を選ぼう – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[最新] 電子レンジの選び方とおすすめ10選!安いor高機能 タイプ別に紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事レンジ・オーブン・トースターカテゴリのランキング

ピックアップ記事