RentioPress ロゴ

徹底比較!おすすめミシンメーカー3選

公開日 最終更新日
153,356view
徹底比較!おすすめミシンメーカー3選

ミシンを購入することになり、インターネットやカタログで情報収集をしてみると、思ったよりもミシンを販売しているメーカーが多く迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。そこで、今回は各ミシンメーカーの特徴やセールスポイントを紹介します

ミシンがほしい!でも選び方が分からない

機能も色々あるようだけど何を基準に選べばいいのかわからない。そんな方はメーカーで選んでみるのはいかがでしょう。

数あるミシンメーカーの中でも国内シェアトップ3を占めるのがジャノメ、JUKI、BROTHERです。ミシンのことをよく知らない方でも、一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

日本を代表するミシンメーカー ジャノメ

家庭用ミシンのシェア世界一を誇る老舗メーカー。価格と機能のバランスが良く、初心者から上級者まで幅広い層に対応した機種を豊富に揃えています。縫い目が綺麗との定評があり、老舗ならではのロングセラー商品の存在には安心感をおぼえますね。

工業用ミシン世界no.1シェア JUKI

工業用ミシンのシェア世界一を誇り、その技術を活かしたパワーのある製品は家庭向けでも根強い人気があります。余分なもののないシンプルな作りでありながら、縫い性能の高さは上級者からも評価されるほど。家庭用ミシンとしては質実剛健な印象がありますね。

機能もデザインもこだわりたいなら BROTHER

薄地や繊細な生地を得意とするミシンが多く、洋服などを作るのに適しています。他メーカーと比べて刺繍のできるミシンに力を入れている点も特徴の一つ。カラー展開のあるものが多く、デザインも花柄やレース模様が入っていたりと華やかなものが目をひきます。見た目にもこだわりたい方、可愛らしいデザインが好きな方には嬉しいラインナップですね。

日本を代表するメーカーから選ぶ!おすすめのミシン3選

以上の特徴を踏まえて、各メーカーのおすすめ製品を見ていきましょう。

ジャノメのミシン「JP710」

機能は最低限で良いので基本性能が高いミシンが欲しい。そんな声にこたえるように、基本性能、基本機能の充実につとめたシンプルミシン。ジャノメ製品は縫い目がキレイといわれていますが、こちらの機種も噂にたがわぬきれいさだともっぱらの評判になっています。

注目すべきは故障率の低さ。ミシンは精密機械なので、使用しない間に埃が溜まることや内部の部品の劣化が原因で、想像以上に故障が起きやすいのです。しかしこの機種はジャノメ製品の中でもすば抜けた故障率に低さを誇り、ここからも品質・部品精度の高さが伺えます。

これからミシンを始める方はもちろん、10年以上と長く使ってきたミシンの買い替えを検討されている方にもお勧めしたい一台です。

押さえ圧が調整できる!

JANOMEのコンピュータミシン「JP710N」の新機能として、これまでのシリーズでは採用されていなかった押さえ圧調節機能が追加されました。

一般的なミシンでは押さえ圧は「無圧」~「強い」の4段階に調節可能で、布地の厚さや伸縮具合に合わせて縫うことができます。
デニム生地やキルティング素材などの厚手の生地や、薄手のサテン地など、厚さに関係なくより綺麗に仕上がり、かつストレスフリーで縫うことができるようになりました。

ミシンの性能が良いので初心者の方でも美しい完成品を縫うことが可能です。また、様々な布地を扱う中級者の方にもおすすめです。

ワイドテーブルが使える

標準装備品としてクリア素材のワイドテーブルがついており、布地を置くスペースを拡大することができます。

このワイドテーブルのおかげで、ベッドカバーやカーテンなど大きな布を縫う際にも布をさばく煩わしさから解放され、スピーディでスムーズに縫っていくことが可能です。

タイプ コンピュータミシン
自動糸調子 あり
送り歯の枚数 7枚
ステッチ 30種類
押さえ圧調整 あり(4段階)
フットコントローラー 可(別売り5,000円+税)
ワイドテーブル あり
サイズ 幅390mm×高さ280mm×奥行き180mm
重量 8.3Kg
アピールポイント ・今までの機種にはなかった新機能のスピーディ糸通し機能と自動ボタンホール縫い機能が追加され、より使い勝手がよくなった。
・自動返し縫い、止め縫いやワンタッチスローボタンがついていて、より効率よく作業したい方やミシンを始めたばかりの初心者の方にもおすすめ。
・専用のハードケース付きで片づけも楽々。
・ミシンの操作方法についてのくわしい説明がついたDVDも付属なので、初心者の方でも映像を見ながら使い方を確認できる。


 

JUKIのミシン「GRACE 100B HZL-G100B」

上糸の調子調節がコンピューターで制御されているため、薄手から厚手の生地はもちろん、段差縫いにも糸を乱さず瞬時に対応するところがJUKI製品の強み。

業務用に近い耐久性、貫通力、広いソーイングスペースを備えるこのミシンでは、カーテンのような大きなものや厚手のジーンズ地もスイスイと気持ちよく縫い進めることが可能です。

快適な縫い心地・縫い上がりのきれいさを最重視される方や、初心者だけど一度購入したら長く使用できるミシンをお探しの方には、こちらをおすすめします。

縫い!に自信あり

JUKIの「GRACE 100B HZL-G100B」の強みはなんといっても縫いの仕上がりです。
工業用のミシン作りで培われた技術を適用し、これまでの楕円状に布地を送る機構ではなく、BOX状に四角く送るプロ仕様の機構が取り入れられています。

楕円状の機構をもつ一般的な家庭用ミシンでは送り歯と布地の間の感覚が一定でなく、布地同士のヨレやズレなどの原因になっていましたが、この「GRACE 100B HZL-G100B」ではBOX状機構を採用することで送り歯と布地を水平に保ったまま縫えるので、縮みやズレを防ぐ効果があり、より快適な縫い心地を実現。
また、縫い始めもスムーズで、縫っている最中も真っ直ぐの状態を保持しやすくなっています。

液晶画面にはバックライトが付いているので、明るく見やすいのも嬉しいポイント。
長時間の作業で目が疲れてきても大丈夫です。

「GRACE 100B HZL-G100B」は仕上がりにこだわる玄人ユーザーにはもちろん、まだミシンをうまく使えない初心者の方にもおすすめのミシンです。

厚地も楽々縫える

厚地を縫うとなると普通の家庭用ミシンではうまく仕上がらないことが多く、かといって工業用のミシンでは直線しか縫えなかったため、家庭では使えないとお困りの方も多かったのではないでしょうか。

「GRACE 100B HZL-G100B」はこんな悩みを解消できます。

工業用のBOX布地送り機能が付いているので、デニム地やキルティングなど厚手の布地も楽々綺麗に縫うことができます。
また、縫い目が重なって段差が大きくなってしまった部分にも強く、曲がらずにまっすぐな縫い目で均一に縫うことができます。

逆に薄い生地でも、浮いたりよれたりせずに、美しい縫い目でしっかり縫うことが可能になっています。

タイプ コンピュータミシン
自動糸調子 あり
送り歯の枚数 7枚(BOX送り)
ステッチ 20種類
押さえ圧調整 なし
フットコントローラー 可(別売り3,500円+税)
ワイドテーブル あり(別売り6,000円+税)
サイズ 幅445mm×高さ292mm×奥行き223mm
重量 9.0Kg
アピールポイント ・縫製スピードは毎分900針と高速。
・自動ボタンホール・自動止め縫い機能がついていて初心者の方でも効率の良い作業が可能になっている。
・液晶画面にはバックライトが付いているおかげで見やすく操作も快適。専用のハードケースもついていて収納に困らない。
・ミシンの使い方などがわかりやすく説明されたDVDが付属されているので、ミシンの操作方法に迷ったら動画を見ながら操作を確認することができる。

価格.com – JUKI GRACE 100B HZL-G100B 価格比較

BROTHERのミシン「Family Marker FE1000」

初心者でも手軽に刺しゅう機能が楽しめると人気のミシンFamily Marker FE1000。

きれいな刺しゅうを再現することはもちろん、ミシン本来の縫い機能もしっかり搭載されているので、これ1台で幅広い用途をカバーできる優れものです。

なにより、基本的に縫い模様は内蔵されたもの以外を後から増やすことはできないのですが、こちらは別途パソコンでデータを取得することにより追加できるため、楽しみかたを無限に広げられる点が最大の魅力となっています。世界に一つだけのオリジナルの刺しゅう模様でお子様を喜ばせてあげるのも楽しそうですね。

刺しゅうに興味はあるけれど使いこなせるかわからないし、ソーイングもしっかりできるミシンがほしい。そんな方にぴったりなおすすめの一台です。

56種類も刺繍ができます!

蝶々や花のブーケ、動物モチーフのものなど、本体プリセットの刺繍のパターンはなんと56種類。
39色の刺繍糸を使ってのカラフルな刺繍も可能です。
初心者でも困らない簡単操作で、プロが縫ったような本格的な刺繍をあっという間に縫うことができます。

「Family Marker FE1000」では、1.9cm×1.5cmという小さい範囲から、 10.0cm×10.0cmの大きい範囲の刺繍にまで対応しています。
さらに別売りの刺しゅうカードを購入すれば、刺しゅうカードをミシンに差すだけで40種類以上の新しいパターンを追加できます。
追加パターンのバリエーションは、人気のキャラクターやおしゃれなデザインなど様々なもの嬉しいですね。

さらに、ブラザーのパソコンソフト「ハートステッチズDL」(一部機種では別売り)を使えば、2,000種類以上もの刺しゅうデータの中から気に入ったものを1点からダウンロードすることができます。
豊富な刺繍パターンの中からお気に入りのデザインを見つける楽しみもありますね。

刺繍にこだわりたい方には、「刺しゅうプロ10」という刺繍データを作成するWindows用パソコンソフトウェアを使うことで、写真やイラストをもとにしたオリジナルの刺繍パターンの作成が可能になります。

130種類あるアルファベットフォントや4種類の日本語フォントが内蔵されているほか、「フォントクリエイター」機能を使えば、自分だけのオリジナルフォントを作成することもできます。

もともとミシンに内蔵されていたパターンでも十分刺繍を楽しめますが、紹介した追加ツールを使えばミシンでの刺繍の楽しみ方がさらに広がります。

ネーム入れも綺麗に

「Family Marker FE1000」では文字の刺繍機能も充実していて、アルファベットは5書体、仮名は3書体、さらによく使う「幼稚園」「組」「年」などの漢字も内蔵されています。

また、刺繍の模様のサイズや位置は液晶画面のタッチパネル操作で自由自在に調節可能。1度単位で角度を回転調節できるので、細やかな配置のデザインも簡単にできます。

タイプ コンピュータミシン
自動糸調子 なし
送り歯の枚数
ステッチ 56種類(追加バリエーションあり)
押さえ圧調整 なし
フットコントローラー 可(別売り3,500円+税〜)
ワイドテーブル あり
サイズ 幅278mm×高さ550mm×奥行き215mm
重量 7.5Kg
アピールポイント ・プロレベルの本格的な刺しゅう機能やソーイング機能が充実しているミシンで、初心者にも刺繍のヘビーユーザーにもおすすめ。
・自動糸切り機能や返し縫い機能がついていて手間が省けるのも嬉しいポイント。
・手元には明るい高輝度のLEDライトがついていて、手先の状態を確認しやすくなっている。
・イルミネーション付きのスタート/ストップボタンは、色によってミシンの状態を知らせてくれる。
・接続は簡単でコンパクトなUSBメモリタイプを採用。
・ミシンの使い方やソーイングレシピなどを動画でわかりやすく紹介した「使いこなしDVD」が付属。
・ミシン本体についている液晶画面はタッチパネル式になっていて、この液晶画面でも操作方法や縫い方を確認できるティーチング機能や、ミシンの操作に問題があった際にはエラーメッセージでお知らせしてくれる機能があり、ミシン入門者の最初の一台としてもおすすめ。
・5年間の品質保証がついている、高性能のミシンなので長く使い続けることができる。

価格.com – ブラザー Family Marker FE1000 価格比較

まとめ

今回紹介した3社でも得意とする機能は違いがありましたね。それぞれの長所を見たうえで、自分が作りたいものに必要な機能を考えてみると、自然と選ぶ基準が見えてくるのではないでしょうか。今の自分にぴったりだと思えるミシンを見つけ、ぜひ楽しい手芸ライフをおくってくださいね。

[レンタル] ミシン – Rentio [レンティオ]

関連するキーワード