ミシン選びは慎重に!ミシン選びを失敗しないためのおすすめポイントとは?

Rentio編集部
Rentio編集部

更新日2020/04/28

ミシン選びは慎重に!ミシン選びを失敗しないためのおすすめポイントとは?

更新日

ミシンがセールで一万円以下で売られていると、つい手を伸ばして買いたくなってしまうことってないですか?

ちょっと待って!

安いというだけで買ってしまうと、機能が不十分だったり重くて不自由だったりして、買ってから後悔することになるかもしれませんよ。

ミシンは決して安い物ではありませんから、ミシンを購入する前に、どのような機能があるか、価格が相場からして適当であるか、自分がミシンを特にどのようなことに使いたいのかを考えた上で慎重に選ぶのが一番です。

ミシン選びを絞り込むには

sew baby sew sew yeah we're right behind you

電気専門店のミシン売り場に行くと、いろんな種類が沢山ありすぎて、どこからどうやって選べばいいのか皆目わからないですよね。
自分の欲しいミシンを探すために、選ぶミシンの範囲を狭めていきましょう

メーカーと特徴を知る

Sewing Machines 1

聞いたことのないメーカーの製品はたとえ安くても、実績を確認しようがありませんからリスクがあります。

やはり長く開発を続けてきた実績のあるメーカーから選ぶのが賢明でしょう。

そこでミシンの老舗として長い歴史を持つ4つのメーカーとその特徴について紹介しましょう。

ジャノメ

ミシンと言えばジャノメと言われるほど、日本では最も歴史を持つミシンメーカーです。

大正10年に設立以来、安定した実績と人気を保ち続けています。
その理由はパーツの鋳造技術の精巧さにあり、耐久性に非常に優れていることから、高品質のミシンを生み出すことを可能にしているのです。

近年では「縫う」ということを知り尽くした伝統の上に、最新の技術を加えてバランスのとれたヒット商品を生み出しています。

ブラザー

設立後70年ほどの歴史があり、世界市場を占有する、高い水準のミシンを開発しているグローバルメーカーです。

時代のニーズに合わせいち早く最新のテクノロジーを導入する革新的なミシンで、特にデザインはトレンディで優秀なのが大きな特徴です。

JUKI(ジューキ)

JUKIは家庭用ミシンも販売していますが、ベースとなっているのは工業用ミシンです。
アメリカ・ヨーロッパをはじめ、世界の180ヶ国に輸出している、押しも押されぬグローバルブランドです。

その工業ミシンの技術が家庭用ミシンにも生かされているため、効率性や操作のし易さなどが優れています。
どちらかというとマニア向けのミシンです。

シンガー

他の3つが日本のメーカーなのに対し、シンガーは160年の歴史を持つアメリカのメーカーです。

伝統の上に打ち建てられた高い品質のミシンを製造し、魅力的なデザインも人気を博しています。
近年販売している、豊富な機能を備えたコンピューターミシンには定評があり、静音設計であることが特徴です。

ミシンは種類が豊富!予算は決めてから購入しよう

Skill Badge

実際、問題は予算ですよね。

最初から最高級品質の高額ミシンを買うのはあまりおすすめできません。
買っても機能を眠らせて使わず、無駄にしてしまうこともあるからです。

ミシンの相場はどのくらいで、それぞれの価格帯でどのようなミシンが売られているのでしょうか?

電動ミシン、電子ミシンは一般に安いといわれています。
特別な目的がない限り、安いからといって電動ミシンを買わないでくださいね。

安いといわれる電子ミシンの中にも、優れた機能を持つ高性能・高価格なものがあります。

一万円代のおすすめミシン

一般にコンピューターミシンは、電動ミシンや電子ミシンに比べて高価であるといわれます。

それでは予算に余裕がない場合、最新のコンピューターミシンは諦めなければならないのかというと、そうでもありません。
一万円代でもコンピューターミシンを見つけることができます。

ブラザーコンピュータミシンPS205

ブラザーコンピュターミシンPS202はコンピューターミシンでありながら、1万円台という低価格で人気のミシンです。

基本的な機能に加え、縫い模様も20種類の中から選ぶこともできます。

コンピューターミシンとしては低価格でありながら、縫製作業は一通りこなすことができるおすすめのミシンです。

2~3万円代のおすすめミシン

ミシンで最もポピュラーでよく売れている価格帯が2~3万円代のミシンです。
豊富で充実した機能があるコンピューターミシンを見つけることができます。

ジャノメ コンピューターミシン JN-51

amazonでベストセラーにもなったコンピューターミシン。

豊富な縫い目や大きな液晶で操作がしやすいです。

片手で糸を通せるワンアクション糸通しや、自動糸調子など便利な機能も備えていて、価格もお手頃なのも嬉しいですね。

デニムや革も縫えるので、総合的にもおすすめの商品になります。

別売りでフットコントローラーもあります。

5万円~

3万円ぐらいまではコンパクトサイズのミシンがほとんどですが、5万円以上ともなると本格的に洋裁をしたいという人のために、ワイドテーブル付きのしっかりとした安定感のあるサイズのミシンになります。

brother 電子ミシン FE1000

刺繍も出来る電子ミシン。専用のカードスロットやパソコンからも刺繍の模様が増やせる刺繍をしたいならおすすめのミシンです。

指でレバーを操作するだけのワンステップ糸通しや、画面で使い方を教えてくれるティーチング機能も。

自動糸切りや自動止め縫いなど、縫い終わった後に上下の糸を切ってくれるのも嬉しいですね。

初心者にも操作がしやすい上に、厚物もしっかり縫える本格的な商品です。

目的別に選ぶ

Kiwi Kit, Singer & Shoe In The Window Of Ramuta's Shoe Repair (Seattle, WA)

ミシンを買うときに漠然としてではなく、自分がどんなことに使いたいのかよく考えてみることは大切なことです。

その目的によってそれに対応した機能がそれぞれのミシンによって異なるからです。
それでは今度は、目的別にミシンを探してみましょう。

ジーンズなどの裾直しに使いたい人におすすめミシン

ウエストで選ぶジーンズは元々長めに作られているため、ほとんどの場合脚の長さに合わせて短くしなければなりません。
専門のサイズ直しに出すと結構高いですよね。

厚物が縫えるミシンさえあれば作業工程はいたって簡単ですよ。
サイズ直しや服の修理に必要不可欠な物としてミシンをお探しの人にはこのミシンがおすすめです。

アイシン スーパージーンズ

AISIN (アイシン) 電子ミシン スーパージーンズ17模様(SUPERJ17GYF)黒色 フットコントローラー付き

先に紹介したメーカーにアイシンはありませんでしたが、アイシンは厚物縫いができるミシンを目指して開発を続け、スーパージーンズという電子ミシンでありながらジーンズやデニムなどのどんな厚物でも縫うことができる最強のミシンを生み出しました。

シンプルな構造ながら縫い模様も選らぶことができ、厚物から薄い生地まで広い範囲で縫うことができます。

子供のための袋やバックを作るためにおすすめミシン

子供が入園することをきっかけにミシンを始める人もいるのではないでしょうか。

初心者にとってミシンの操作は簡単で便利なほうがつまづかなくていいですよね。
分かりやすいシンプルな機能がいいからといっても、できれば文字縫いや子供が喜びそうな可愛い刺しゅうも縫えるといいな、とつい欲張ってしまいますよね。

そんな人におすすめなのがこのミシンです。

シンガー モナミヌウアルファSC317

シンガーコンピュータミシンモナミヌウアルファ「SC317」(SC300/SC307の最新モデル)

不動の人気を守るシンガーのモナミヌウシリーズ。
その中でも最新のこのミシンは初心者にとって優しいミシンです。

最近のミシンは自動機能が多いですが、このミシンの自動機能だけ挙げても、自動糸調子・自動糸通し・自動糸切り・自動糸止め縫い機能(ほつれ止め)・自動ボタンホール・自動穴かがり縫い、とこんなにいっぱいあるのです。

これならストレスを感じることなく楽しくソーイングができそうではないですか?
見やすい液晶画面使用で、文字縫いや刺しゅう機能も備えています。
広いソーイングスペース、白くて美しいデザイン、その上シンガーミシンは静音に作られていることも惹かれるポイントですね。

刺しゅう機能が欲しい人のためにおすすめのミシン

刺しゅうって女性の心を虜にする魅力がありますよね。

またそんなロマンティックなタイプではなく、スポーツ系であったり、アニメやキャラクター系の刺しゅうが好きな人もいます。
いろんなタイプの刺しゅうがなんでも楽しめる、こんなミシンはいかがでしょうか。

ブラザー Innovis VF1

刺しゅうが大好きな人にとって、刺しゅうにおいては最高の機能を持つミシンが欲しい、という人にはこのミシンがおすすめです。

224の刺しゅう模様、縫い模様はなんと1,346種類の中から選ぶことができます
また付属するPRO 10という刺しゅう用のソフトを使えば、イラストや写真を刺しゅうに変えることもできたり、花柄やクロスステッチなども思いのままに縫うことができます。

刺しゅうをとことん追求するならぜひこのミシンをお試しください。

キャラクターが好きな人には、キャラクター刺しゅうのソフトも多種ありますから活用してみると楽しいですよ。

洋服を作るための機能が充実したミシン

洋服を自分で作るのが夢だという人は、さまざまな洋服の生地やデザインに対応できる機能を備えた本格的なミシンがおすすめです。

ブラザー Innovis VF1

少々お値段は高くなりますが、本格的に洋裁をしたいという方にとって、ブラザー COMPAL700は最適のミシンのひとつでしょう。

どんな生地でも自動糸調子機能によりきれいな縫製が可能です。

引っ張られたり、縫い目が飛んだりする心配はありません。
フットコントローラー付き、ワイドな作業スペースに広々と布を広げて安定して縫うことができます。

ときには洋服にも刺しゅうを付けたりしたいですよね。
そんなときは液晶画面を見ながらタッチボタンでセレクト。
デザインもすっきりして綺麗です。

長く使い続けることを考えればこのミシンを買って間違いはありません。

まとめ

Sewing Machine From 1900

ミシン選びのためのメーカーの紹介や価格別、目的別のミシンを紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

細かい作業が苦手だからといってミシンを敬遠していた人にとっても、最近のミシンなら楽しく使いこなせるのではないでしょうか。

ほんとに便利になってきましたよね。
特にコンピューターミシンはこれからのミシンです。今後もどのような進化を続けるのか楽しみですね。

最後にレンタルの紹介です

Rentioでは今回紹介したミシンをはじめ、最新の家電、カメラなどを3泊からレンタルしています。

まずは試してみたい製品、短期間だけあれば良い製品などは是非レンタルすることも検討してみてくださいね。

[レンタル] ミシン 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事ミシンカテゴリのランキング

ピックアップ記事