[NIKON]ポートレートや人物撮影におすすめのカメラ4選+レンズ5選

Ai Handa
Ai Handa

更新日2019/12/23

[NIKON]ポートレートや人物撮影におすすめのカメラ4選+レンズ5選

更新日

前回CANONのポートレートにおすすめのカメラをご紹介させて頂きましたが、今回はNIKONのおすすめカメラとレンズをご紹介させて頂こうと思います!
NIKONはCANONに比べ若干暗めの色味で人物より風景の印象が強いのですが、その色味を生かして画として写真を残してみましょう!

↓CANONの記事はこちら

[CANON] ポートレートや人物撮影におすすめのカメラやレンズをご紹介! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

NIKONのポートレートのおすすめ

NIKONは自然な色味なので、ポートレートのイメージがあまりないかもしれません。
ですが、撮り方によっては一味違った写真が残せるのもNIKONの特徴の一つです。
NIKONは緑などの自然や風景が向いているので、CANONの明るいイメージとはまた違う感覚で撮影をしてみましょう。
おすすめは引きで撮る事です。背景の建物や自然物も人物と一緒に画にして撮るのがおすすめです。
これからそんな画として写真を残すのに最適なカメラとレンズをご紹介していきます。

おすすめカメラのご紹介

APS-Cサイズ/DXフォーマット

D7500

機能 詳細
レンズマウント ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
有効画素数 2088万画素
総画素数 2151万画素
シャッタースピード 1/8000~30秒(1/3ステップ、1/2ステップに変更可能)、Bulb、Time、X250
レリーズモード 1コマ撮影、低速連続撮影、高速連続撮影、静音撮影、静音連続撮影、セルフタイマー撮影、ミラーアップ撮影
連続撮影速度 低速連続撮影:約1~7コマ/秒、高速連続撮影:約8コマ/秒
モニター チルト式3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)、約92.2万ドット(VGA)、視野角170°、視野率約100%、明るさ調整可能、アイセンサーによる自動消灯可能
寸法(幅×高さ×奥行き) 約135.5×104×72.5mm
質量 約720g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)、約640g(本体のみ)

性能のバランスが取れたAPS-Cサイズの一眼レフ。
D500と同等の画質で、本格的な撮影をしたい方におすすめ。
本体重量が720gなので、フットワークを軽くできるのも特徴。

D5600

機能 詳細
レンズマウント ニコンFマウント(AF接点付)
有効画素数 2416万画素
総画素数 2478万画素
シャッタースピード ・1/4000~30秒(1/3、1/2ステップに変更可能)、Bulb、Time
レリーズモード 1コマ撮影、低速連続撮影、高速連続撮影、静音撮影、セルフタイマー、インターバルタイマー撮影可能
連続撮影速度 低速連続撮影:最高約3コマ/秒、高速連続撮影:最高約5コマ/秒(JPEG画像撮影時または、12ビットのRAW画像撮影時)または最高約4コマ/秒(14ビットのRAW画像撮影時)
モニター 3.2型(3:2)TFT液晶モニター(タッチパネル)、約104万ドット、バリアングル方式、視野角170°、視野率約100%、明るさ調整可能、アイセンサーによる自動消灯可能
寸法(幅×高さ×奥行き) 約124×97×70mm
質量 約465g(バッテリーおよびSDメモリーカードを含む、ボディーキャップを除く)約415g(本体のみ)

D5300の後継モデル。WIFI機能があるので、スマートフォン等への転送も可能。
タッチパネル&バリアングルが使いやすい機種です。
本体重量が465gと軽量化にも特化してます。

D500

機能 詳細
レンズマウント ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
有効画素数 2088万画素
総画素数 2151万画素
シャッタースピード 1/8000~30秒(1/3、1/2、1ステップに変更可能)、Bulb、Time、X250
レリーズモード 1コマ撮影、低速連続撮影、高速連続撮影、静音撮影、静音連続撮影、セルフタイマー撮影、ミラーアップ撮影
連続撮影速度 低速連続撮影:約1~9コマ/秒、高速連続撮影:約10コマ/秒、静音連続撮影:約3コマ/秒
モニター チルト式3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)、約236万ドット(XGA)、視野角170°、視野率約100%、明るさ調整可能
寸法(幅×高さ×奥行き) 約147×115×81mm
質量 約860g(バッテリーおよびXQDカードを含む、ボディーキャップを除く)、約760g(本体のみ)

最高性能と進化した機動力を融合した最強モデル。
DXフォーマットながらAF機能や剛性はプロ向けに作られています。
動体を撮るのがおすすめで、大きな望遠レンズでもしっかり握れる860gの重量。

フルサイズ/FXフォーマット

D850

機能 詳細
レンズマウント ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
有効画素数 4575万画素
総画素数 4689万画素
シャッタースピード 1/8000~30秒(1/3ステップ、1/2ステップ、1ステップに変更可能)、Bulb、Time、X250
レリーズモード 1コマ撮影、低速連続撮影、高速連続撮影、静音撮影、静音連続撮影、セルフタイマー撮影、ミラーアップ撮影
連続撮影速度 ・EN-EL15a使用時、マルチパワーバッテリーパック MB-D18(電源がEN-EL15aまたは単3形電池の場合)使用時、およびパワーコネクターとACアダプター使用時、CL:約1~6コマ/秒CH:約7コマ/秒QC:約3コマ/秒・マルチパワーバッテリーパック MB-D18(電源がEN-EL18bの場合)使用時、CL:約1~8コマ/秒CH:約9コマ/秒QC:約3コマ/秒
モニター チルト式3.2型TFT液晶モニター(タッチパネル)、約236万ドット(XGA)、視野角170°、視野率約100%、明るさ調整可能
寸法(幅×高さ×奥行き) 約146×124×78.5mm
質量 約1005g(バッテリーおよびXQDカードを含む、ボディーキャップを除く)、約915g(本体のみ)

なんといっても有効画素数4575万画素の高画質が魅力なフルサイズ機。
画像の細部までしっかりと撮れるので、風景はもちろん人物撮影にもおすすめ。
高画質ならが高速連写にも特化しており、シャッター音を小さくできるサイレント機能などの優れた機能も充実。

おすすめレンズのご紹介

単焦点

NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

機能 詳細
型式 ニコンFマウントCPU内蔵Gタイプ、AF-S DXレンズ
焦点距離 35mm
最大口径比 1:1.8
レンズ構成 6群8枚(非球面レンズ1枚)
画角 44°(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)FXフォーマット/35mm判換算:52.5mmレンズの画角に相当
最短撮影距離 0.3m
最大撮影倍率 0.16倍
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
最大絞り f/1.8
最小絞り f/22
寸法 約70mm(最大径)×52.5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約200g

DXフォーマットの単焦点標準レンズ。
お求めやすい価格で開放F値1.8と画質もなかなかの良さです。
しかも小さくて軽いので、持ち運びにも便利なのでサブで持っていても良い一本。

ニコンの単焦点「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」は初心者におすすめ – Rentio PRESS[レンティオプレス]

NIKON AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

機能 詳細
型式 ニコンFマウントCPU内蔵Gタイプ、AF-Sレンズ
焦点距離 50mm
最大口径比 1:1.8
レンズ構成 6群7枚(非球面レンズ1枚)
画角 47°(35mm判一眼レフカメラ、FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)31°30′(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)DXフォーマットデジタル一眼レフカメラ装着時:75mmレンズの画角に相当(FXフォーマット/35mm判換算)
最短撮影距離 0.45m
最大撮影倍率 0.15倍
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
最大絞り f/1.8
最小絞り f/16
寸法 約72mm(最大径)×52.5mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約185g

FXフォーマットの単焦点レンズ。
こちらもお求めやすい価格で、軽くて小さいレンズになります。
開放F値1.8と、明るさは抜群なので、屋外はもちろん屋内でも使えるレンズです。

SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM

機能 詳細
レンズ構成 8群13枚
画角 46.8°
最短撮影距離 40cm
最大撮影倍率 1:5.6
絞り羽根枚数 9枚 (円形絞り)
最小絞り F16
寸法 φ85.4㎜ × 99.9㎜
質量 815g

フルサイズも対応している単焦点標準レンズ。
純正の画質に満足できなくなったらおすすめの一本。
その分815gの重量と、小さいとは言えないサイズなので、軽量コンパクトを求めている方には不向きになります。

広角

Tokina AT-X 11-20 PRO DX

機能 詳細
焦点距離 11 ~ 20mm
レンズ構成 12群14枚
画角 104.34° ~ 72.42°(ニコンAPS-Cカメラ使用時)
最短撮影距離 0.28m
最大撮影倍率 1:8.62
絞り羽根枚数 9枚
最大絞り F2.8
最小絞り F22
寸法 92.0mm
質量 560g

11mmの焦点距離と開放F値2.8を備えているのが長所なレンズ。
歪曲収差は風景を撮る分にはまず問題ないレベル。
逆光耐性も、広角レンズの中では優れている方である。

SIGMA 14mm F1.8 DG HSM

機能 詳細
レンズ構成 11群16枚
画角(35mm) 114.2°
最短撮影距離 27cm
最大撮影倍率 1:9.8
絞り羽根枚数 9枚 (円形絞り)
最小絞り F16
寸法 φ95.4㎜ × 126㎜
質量 1,120g

14mmの焦点距離に対して開放F値が1.8なのが最大の魅力。
明るい分ボケ感も出て、広角レンズながら表現の多様性を感じられる。
解像力の高いレンズなので、高画質のカメラとあわせるとより魅力な写真に仕上がる。

NIKONの自然な色味

NIKONはCANONとは違い、黒を得意とするメーカーです。
なので、自然のある緑などは綺麗に撮れるのがNIKONの特徴です。
また、見たままの色が撮れるのと、青空撮影が得意なのもあり、空を使ったポートレートにはおすすめになります。
自然な色味で撮りたい場合はNIKONで撮ってみるのがいいかと思います。
また、NIKON得意の黒を意識した写真を撮るのもおすすめですので、NIKONでしか撮れない写真を残してみましょう。

NIKONのおすすめカメラをまとめた記事もありますので、こちらも参考にしてみて下さいね。

[一眼レフ]Nikonのおすすめカメラまとめ!自分に合うカメラを探すことができる! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

レンズによる撮れ方の違い

CANONのポートレートなら単焦点がおすすめ!、と言えるのですが、NIKONの場合は広角レンズもおすすめです。
また、撮影場所も色味を生かせる自然がある場所をおすすめいたします。
お花畑などや森林など、NIKONにはもってこいですので、ちょっと遠出してみるのもいいかもしれませんね。
人物が小さくなってしまうのですが、風景も大きめに入れる形で撮影をすると、NIKONの良さが出るので、おすすめです。
もちろん単焦点でもきれいに撮れますので、好みに合わせて選ぶのもいいですね。
広角単焦点レンズ、というレンズもありますので、レンズ選びもポートレートをする上で大事なので、しっかりと厳選しましょう!

レンタルもできる!

家電レンタルサービスってご存知ですか?
CDやDVDの様に短い期間で家電を借りる事が出来るサービスです。
もちろん上記で紹介させて頂いているカメラやレンズもレンタルも出来ちゃいます!
カメラやレンズって買うにも結構な出費ですよね。
一時的に使用したい場合や、購入前に試してみたい!、と言う願いもレンタルなら叶っちゃいます!
Rentioなら送料無料で3泊4日~レンタルできちゃうんです。
購入も良いけど、レンタルという選択肢を増やしてみませんか?

Rentio[レンティオ] – カメラ、家電、ガジェットのレンタルサービス

よく読まれている記事一眼カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事