smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited実写レビュー。発売から日が経過しても神レンズと呼ばれる理由とは

minami
minami

公開日2021/03/29

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited実写レビュー。発売から日が経過しても神レンズと呼ばれる理由とは

様々なニーズに合わせたレンズの取り扱いがあるPENTAXのレンズシリーズ。

現在は主に、下記に分類されています。

高画質と操作性、堅牢性を徹底的に目指して作り上げたしたスター(★)レンズ

他メーカーにはない描写と立体感を追及し、レンズ全体がアルミ合金の質感も特長のひとつのlimitedレンズシリーズ。

35mmフルサイズ対応のデジタル一眼レフ用レンズシリーズ「D FA」

フルサイズ対応レンズですが、APS-Cサイズデジタル一眼レフにも対応しています。

APS-Cサイズ専用小型軽量設計を目指した「DA」レンズシリーズ

デジタル画像の特性し、豊富な種類でお値段も良心的なものが多いです。

35ミリ判フィルム一眼レフ対応「FA」レンズシリーズ

色再現性にすぐれ、写真家からも高い評価を受けるロングセラシリーズとなります。

今回はこの中から、視線の延長線となる特徴的な焦点距離を持つといわれる「PENTAX FA limitedレンズ」シリーズから、「smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited 単焦点レンズ」をご紹介。

外観や仕上がりにPENTAXユーザから高い評価を得ている性能をレビューしていきます。

PENTAX FA  limitedレンズシリーズ

2002年8月に発売された「smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited 単焦点レンズ」

発売からかなり日が経っているものの、PENTAXユーザーからは長期に渡り、高い評価を得ているレンズです。

一度使用された方が他の単焦点レンズには手を出してないと言われるほど、肉眼で人を見る感覚に近い中望遠レンズとして様々な被写体に対応した万能性を誇っています。

また4月下旬には待望の後継レンズ「HD PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited」が発売予定。

「HD(High Definition)コーティング」を新たに採用しゴーストやフレアの発生を抑制し、よりクリアな撮影が可能に。

また高いはっ水性、油をはじき汚れが付着しにくい撥油性をもつ独自の特殊コーティングが追加されています。

ほこりや水滴、万一汚れが付着した場合でも簡単に汚れを落としやすくなっており、傷もつきにくい仕上がりになっているとの事です。

「smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited 単焦点レンズ」の持ち味を生かしたまま、更に使いやすさ、堅牢性が向上したこちらの後継レンズも発売が楽しみですね。

「smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited 単焦点レンズ」外観レビュー

Limitedシリーズはブラックとシルバーをカラー展開。

その外観はレンズ全体がアルミボディとなっており、他社にはないクラシックな見た目もPENTAXユーザーの間では好評です。

PENTAXのボディたちとの相性も良く、好みに合わせてボディをブラック、レンズをシルバーで組み合わせる方もいます。

レンズキャップもレトロな作りでキャップ裏面は緑色のベロア生地となっています。

小型軽量の「270g」

こちらのレンズが使いやすいと言われる要因の1つとしてその重さと携帯性があります。

77㎜固定の中望遠レンズF値1.8でありながら、その重さは片手で収まる「270g」。

その使い勝手、持ち運びに楽な小型軽量のモデルとなっており「標準ズームレンズ」+「smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited」でお出かけになられる方も多くいらっしゃいます。

そこまでカッチリとした撮影をしない日や、旅行や散歩がてらお出かけになられる際には荷物にならず、お手軽に良い写真が残せるのでおすすめです。

PENTAXのこだわり

性能には関係のないものの、絞りリングがついておりフィルムカメラでも使用できる数少ないレンズで、フィルムカメラと組み合わせる方も多くいる今回のレンズ。

デジタルな撮影技術が一層進んでいく中でも、フィルムカメラ使用のレトロな雰囲気の撮影が好きという方にも根強い人気を得ています。

レンズのリング部分にあしらわれている七宝焼きのフィンガーポイントも、PENTAX制作陣の作った遊び心のポイントです。

調べた所、当初は銅やステンレスで試作を重ねていたそうですが、打ち合わせの際にテーブルに置いてあった焼き物の青緑色がキレイで決定したとのことです。

外観面のデメリットとしては、PENTAXレンズの多くに標準搭載されている防塵・防滴は搭載されていませんので野外撮影等の際には注意が必要です。

「smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited」性能レビュー

「本質」撮る行為、そのものを楽しむ、「感性」数値では測れない、空気感を写しだす、「不変」所有し続けることに悦びを。

こちらがPENTAX limitedレンズシリーズのキャッチコピーです。

キャッチコピー通り見たまま、もしくはそれ以上の写真を切り取れる「smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited」レンズの性能をご紹介していきます。

F1.8の明るさ・自然なボケ味が魅力

このレンズが神レンズといわれる最大の要因は、見たままの表現+被写体の良さを最大限に表せるボケみレンズとして称されている点です。

他メーカーや他レンズでは出せないふんわりとした柔らかい仕上がりになるので、ポートレート撮影最強レンズと言われています。

また高感度、耐環境性能に強いPENTAXのボディ、また本レンズのF値1.8の明るさを組み合わせることでイルミネーション等の夜間撮影でも活躍出来ます。

「+1本」でカバーできる77㎜レンズ

他の単焦点レンズではシャープな描写となる事が多い印象ですが、こちらのレンズはふんわりした雰囲気になり、人物(ポートレート)、単一撮影との相性が抜群。

特に人物(ポートレート)撮影では、自分のカメラの腕が上がったと錯覚するほどとの意見もあります。

私も外に出て撮影してみましたが、ボケみや仕上がりが本当にきれいで撮影していてとても楽しかったです。

ただ当たり前ではありますが、77㎜のレンズですのでそこそこ被写体との距離を取らなくてはならず、狭い室内などでの使用は不向きとなっています。

気になる点

デメリット、気になる点としては上げるとすればこちらは好みの問題もありますが、開放F1.8の場合、APS-Cセンサーのボディでは、写真の四隅がなだらかに周辺光量低下が発生してしまう事があること。

これもこのレンズ醍醐味として楽しんで使える方であれば気にならない点だと思います。

またPENTAXフルサイズボディ「PENTAX K-1 Mark II」と組み合わせ、補正機能の中の「周辺光量補正」を使って頂く事によって補正可能です。

このレンズの性能はボケみは最高と称されており、市場を見ても高評価のレビューばかりのレンズですが、解像度については甘いと感じる方が比較的多い印象でしたので、ぱっきりシャープ、高解像度を求めているという方は注意が必要かもしれません。

「scm PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited」フォトギャラリー

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited Shooting in Tokyo
PENTAX K-1 Mark II,smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited, 1/400sec, F3.2, ISO, 77mm,東京都内

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited Shooting in Tokyo
PENTAX K-1 Mark II,smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited, 1/500sec, F3.2 ISO, 77mm,東京都内

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited Shooting in Tokyo

PENTAX K-1 Mark II,smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited, 1/500sec, F3.2, ISO100, 77mm,東京都内

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited Shooting in Tokyo
PENTAX K-1 Mark II,smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited, 1/125sec, F2, ISO1600, 77mm,東京都内

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited Shooting in Tokyo
PENTAX K-1 Mark II,smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited, 1/125sec, F2, ISO1600, 77mm,東京都内

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited Shooting in Tokyo
PENTAX K-1 Mark II,smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited, 1/160sec, F3.2, ISO100, 77mm,東京都内

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited Shooting in Tokyo

PENTAX K-1 Mark II,smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited, 1/250sec, F3.2, ISO100, 77mm,東京都内

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited Shooting in Tokyo

PENTAX K-1 Mark II,smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited, 1/100sec, F1.8, ISO800, 77mm,東京都内

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited Shooting in Tokyo
PENTAX K-1 Mark II,smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited, 1/640sec, F4.5, ISO100, 77mm,東京都内

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited Shooting in Tokyo

PENTAX K-1 Mark II,smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited, 1/160sec, F2, ISO800, 77mm,東京都内

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited Shooting in Tokyo
PENTAX K-1 Mark II,smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited, 1/160sec, F3.2, ISO1600, 77mm,東京都内

「smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited」スペック表

レンズ名 scm PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited
対応マウント ペンタックスKマウント系
レンズタイプ 望遠単焦点
焦点距離(35ミリ判換算) 77mm(118mm)
開放絞り値 F1.8
最小絞り F22
画角 21°
レンズ構成 6群7枚
絞り羽根枚数 9枚
最短撮影距離 0.7m
最大撮影倍率 0.14倍
フィルター径 49mm
最大径 x 長さ 64 x 48 mm
質量(重さ) 約270g

まとめ

この単焦点レンズを購入してから、他の単焦点レンズを使う必要がなくなったという方もいらっしゃるくらいのレンズとの評価があり、正直疑っていたところがありました。

ただ実際に使ってみて、数ある評価の通り、動物、花、人はもちろん、風景、夜景、撮影背景など野外の様々な撮影が可能な「万能中望遠レンズ」で神レンズと称されるだけあると感じました。

知識がそこまでなく、趣味で撮影するアマチュアの方、またプロの方でも感覚的な操作でも手軽に満足のいく撮影が出来ると思います。

またやはり柔らかいボケ具合が素晴らしいので、人物(ポートレイト)、物撮りなど被写体を際立たせたい時に絶対使用したいと感じさせられるレンズでした。

「scm PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited」をレンタルで試してみる

Rentioでは、今回ご紹介させて頂いた「scm PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited 単焦点レンズ」も最短3泊4日から気軽にレンタルすることが可能です。

一時的だけ使いたい、購入前に試してみたいという方におすすめなサービスなので、後継レンズの発売を前に、PENTAXユーザーなら一度は使ってみるべきと称されたこのレンズを試してみるのはいかがでしょうか。

[レンタル]scm PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事一眼カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事