UV除菌できるレイコップのコードレス掃除機RSC-300 使用レビュー!他機種との違いも比較

mari fukuen
mari fukuen

更新日2021/06/22

UV除菌できるレイコップのコードレス掃除機RSC-300 使用レビュー!他機種との違いも比較

レイコップといえばUV除菌できるふとんクリーナーをイメージする方も多いと思いますが、じつはUV除菌ができるコードレススティッククリーナーも発売していることをご存知でしょうか?

UV除菌・パワー・軽さを兼ね備えたスティッククリーナーが「レイコップ RSC-300」。掃除機がけをしながら除菌もできちゃう優れ物です。

今回「レイコップ RSC-300」を実際に使用してその実力を検証しました。レイコップスティッククリーナーシリーズ他機種との違いも比較していますので、機種選びの参考にしてみてください。
 

「レイコップ RSC-300」の特長

ふとんクリーナーでお馴染みのレイコップですが、最近ではスティックタイプの掃除機にも力を入れています。

ふとんクリーナーで培ったUV除菌技術をスティック掃除機にも活かし、UV除菌と吸引掃除のWでお家をキレイにしてくれる一台となっています。

今回そんなレイコップ RSC-300をレンタルして使うことができたので、さっそく実機を使いながら特長を紹介していきたいと思います。

「レイコップ RSC-300」の特長

同梱品一覧

「レイコップ RSC-300」の特長 同梱品一覧

  • 本体、パイプ
  • パワーヘッド
  • UVヘッド、UVヘッド床用ブラシ
  • ハンディノズル、ハンディノズル用ブラシ
  • すき間ノズル
  • 充電アダプター
  • 取扱説明書

UVヘッドで除菌&ウイルス除去

「レイコップ RSC-300」の特長 UVヘッドで除菌&ウイルス除去

レイコップ RSC-300には、UVランプを搭載した「UVヘッド」が付属しています。

UVランプから波長253.7nmの紫外線(UV-C)を照射することで、99.9%除菌・ウイルス除去が可能になります。

さらに、フィンパンチブラシによる「パワフルたたき」でハウスダストをたたき出し、3分で99%以上のハウスダスト除去効率を実現しています。

「レイコップ RSC-300」の特長 UVヘッドのブラシ

UVヘッドのブラシは、たたき出し効果の高いフィンパンチブラシと硬めの毛素材の床用ブラシの2種類。

フィンパンチブラシはふとんやソファなどに、床用ブラシはデリケートな素材や床材に、と用途によって使い分けることが可能です。

パワフルな吸引力

「レイコップ RSC-300」の特長 パワフルな吸引力

レイコップ RSC-300のモーターは、耐久性・軽量・小型で省エネ性能に優れた「ブラシレスDCモーター」を採用。

吸引力はLow・Mid・Maxの3段階で調整可能になっており、従来機種 (RHCシリーズ)の3倍以上というパワフルな吸引力を実現しています。

床掃除の「パワーヘッド」には、長く柔らかい毛と短く硬い毛の2種類の素材を使用した回転ブラシを搭載。フローリングからカーペットまで、様々な素材の床のゴミを効率的にかき出します。


「レイコップ RSC-300」の特長 床掃除の「パワーヘッド」

細かい場所の掃除には、付属品のハンディノズルすき間ノズルが便利。
パイプを取り外してノズルを付け替えれば、ハンディクリーナーとしても使えます。

レイコップ RSC-300で吸引したゴミは、ダストボックスで3種類のフィルターを通過。
最後のHEPAフィルターでは0.3μmの微細な粉塵を99.97%以上キャッチするので、排気までキレイで安心して使えます。

軽くて使い勝手も良いクリーナー

「レイコップ RSC-300」の特長 軽くて使い勝手も良いクリーナー

レイコップ RSC-300は約1.7kgと軽いので、力に自信のない方でも楽々掃除機がけができます。

見た目もシンプル&スタイリッシュで壁に立てかけておける滑り止めクッション付きなので、部屋の見える場所に立てて収納しておいて気づいたときにサッと掃除ができます。

着脱式バッテリー

「レイコップ RSC-300」の特長 着脱式バッテリー

バッテリーは着脱式。取り外してバッテリー単体で場所を選ばず充電できます。

「レイコップ RSC-300」の特長  着脱式バッテリー

約3.5時間で満充電になり、Lowモード約38分・Midモード約20分・Maxモード約9分の運転が可能。十分なバッテリーもちとなっています。

ワンタッチゴミ捨て

ダストボックスは、ワンタッチでフタがパカッと開いてゴミ捨てできるタイプ。

ダストボックス内やフィルターに触れずにゴミ捨てができるので、手を汚さず衛生的です。

「レイコップ RSC-300」の特長 ワンタッチゴミ捨て

水洗いダストボックス&フィルター

「レイコップ RSC-300」の特長  水洗いダストボックス&フィルター

ダストボックス・メタルフィルター・ファブリックフィルター・HEPAフィルターはすべて水洗いOK

ダストボックス内部に付着しがちな細かい粉塵もスッキリ落とせて、衛生的に使い続けられます。

「レイコップ RSC-300」を実際に使ってレビュー

「レイコップ RSC-300」を実際に使ってレビュー

それではさっそく「レイコップ RSC-300」を使用してみたいと思います。

気になる吸引力や操作感について、動画で詳しく検証していきます。

フローリング清掃なら「Low」でも十分な吸引力

疑似ゴミ(コーヒー粉)を用意して、フローリング上での吸引テストをしてみました。

「Low」モードでゆっくりと一往復したところ、往路でほぼ完璧に吸引することができました。

フローリングなど平面の床であれば、「Low」モードでも十分キレイに掃除できそうですね。

カーペット清掃なら「Mid」以上がおすすめ

続いて、カーペット上での吸引テストです。

「Mid」モードでゆっくりと一往復したところ、往路では若干の掃除残しがあり、復路ですべてのゴミを吸引することができました。

ちなみに、この動画の前に「Low」モードでも吸引テストをしたのですが、かなりのゴミが残ってしまいました。

よりパワーが必要なカーペット・じゅうたんなどの掃除では、「Mid」もしくは「Max」モードに切り替えて使用するといいでしょう。

軽くてスイスイ操作できる

操作感については、さすが約1.7kgという軽さだけあって、前後左右全方向への動きがスイスイとスムーズでした。

モードを変更して吸引力をアップしても重くなることはなく、軽い操作感で思い通りに動かすことができました。

UVヘッドでふとんを清掃

続いてレイコップの真骨頂、ふとん掃除を試してみました

UVヘッドに関しても軽い操作感で、「Max」モードで使ってもシーツに吸い付いて動かしづらいということはありませんでした

なお、動画では操作感がわかりやすいよう早めに動かしているのですが、より効果的に使うにはもう少しゆっくりとした動きのほうが良いそうです。

稼働音を検証

吸引清掃の稼働音を騒音計で測ったところ、「Low」で約72~74dB、「Mid」で約73~80dB、「Max」で約82~85dBとそれなりに大きな音がしました。

とくに「Mid」「Max」モードではキーンという高音が耳につくため、よりうるさく感じてしまいました。

音が気になる場合は、比較的稼働音が静かな「Low」モードを使用するといいでしょう。

レイコップ「RSC-300」と他機種の違いを比較

レイコップ「RSC-300」と他機種の違いを比較

レイコップのスティッククリーナーは、現在主に3シリーズ5機種が販売されています。

  • RSCシリーズ(RSC-300/RSC-100)
  • RPCシリーズ(RPC-300)
  • RHCシリーズ(RHC-300/RHC-100)

このうち公式ストアで現行品として販売されているのは、軽量モデルのRSCシリーズ高機能モデルのRPCシリーズ
RHCシリーズはRSCシリーズの旧モデルで、市場在庫限りの販売となっています。

いずれもUV除菌が特徴的なスティック掃除機ですが、その違いについて詳しく比較していきたいと思います。

RSC-300とRSC-100の違い

まずは、RSCシリーズの2機種「RSC-300」と「RSC-100」の違いについてです。

こちらの2機種は基本的な機能は共通になりますが、UVヘッドの有無が大きな違いとなります。

RSC-100にはUVヘッドとUVヘッド床用ブラシがついておらず、代わりに布用ノズルが付属しています。UV機能を使いたい場合は、RSC-300を選ぶよう注意しましょう。

RSC-300 RSC-100
公式ストア税込価格 36,800円 28,800円
付属品 本体 / パイプ / パワーヘッド / UVヘッド&床用ブラシ / ハンディノズル&ブラシ / すき間ノズル / 充電アダプター 本体 / パイプ / パワーヘッド / 布用ノズル / ハンディノズル&ブラシ / すき間ノズル / 充電アダプター

RSCとRPCの違い

続いて、軽量モデルのRSCシリーズと高機能モデルのRPCシリーズを比較します。

大きな違いとなるのが、重さ・サイズ床用ヘッドの違いです。

RSCシリーズは、軽くてサイズも小さめなのがメリット。価格もRPCシリーズと比べるとやや抑えめです。

一方のRPCシリーズは、床の種類に合わせて使い分けられる2つの独立モーターブラシを搭載したデュアルヘッドを付属。清掃力を求める方には、こちらがおすすめです。

RSCシリーズ RPCシリーズ
型番 RSC-300 / RSC-100 RPC-300
発売時期 2020年6月 2019年4月
公式ストア税込価格 36,800円 / 28,800円 44,800円
スティック時重量 (本体重量) 1.7kg (0.96kg) 2.9kg (1.7kg)
スティック時サイズ (W×D×H mm) 242×1136×210.8 254×1240×267
リチウムイオンバッテリー 14.4V 2000mAh 25.2V 2500mAh
運転時間 [Low]約38分
[Mid]約20分
[Max]約9分
[標準]約40分
[パワー]約20分
[ターボ]約6分
床用ヘッド パワーヘッド デュアルヘッド (メインブラシ+ソフトブラシ)
UVヘッド
ハウスダスト除去効率
3分99%以上 3分90%以上
UVヘッド
パワフルたたき
毎分6,200回 毎分4,200回
付属品 本体 / パイプ / パワーヘッド / UVヘッド&床用ブラシ (300のみ) / 布用ノズル (100のみ) / ハンディノズル&ブラシ / すき間ノズル / 充電アダプター 本体 / パイプ / デュアルヘッド / UVヘッド / ミニパワーヘッド / すき間ノズル / 2WAYノズル / フリーアジャスター / 壁掛け用ホルダー / 充電アダプター

RSCとRHCの違い

最後に、新しいRSCシリーズと旧モデルのRPCシリーズを比較します。

どちらもUV除菌&軽量で似ていますが、重さ・サイズ吸引力ゴミセンサーの有無UVヘッドの床用ブラシの有無が主な違いとなります。

RSCシリーズは吸引力がRHCの3倍にアップし、UVヘッドに床用ブラシも付属。このブラシがあることで、デリケートな素材や傷つきやすい床材にも安心して使えるようになりました。

一方のRHCシリーズは、RSCシリーズよりも若干軽くてコンパクト。約20㎛までの目に見えないハウスダストを検知するゴミセンサーも搭載しています。

なお、RHCシリーズも300と100の違いはUVヘッドの有無となっています。購入する際は気を付けましょう。

RSCシリーズ RHCシリーズ
型番 RSC-300 / RSC-100 RHC-300 / RHC-100
発売時期 2020年6月 2019年4月
公式ストア税込価格 36,800円 / 28,800円
スティック時重量 (本体重量) 1.7kg (0.96kg) 1.6kg (1kg)
スティック時サイズ (W×D×H mm) 242×1136×210.8 207.4×1039.5×210.8
リチウムイオンバッテリー 14.4V 2000mAh 14.4V 2200mAh
運転時間 [Low]約38分
[Mid]約20分
[Max]約9分
[弱]約30分
[標準]約20分
[ターボ]約15分
充電時間 3.5時間 3時間
吸引力 3倍 1倍
ゴミセンサー
UVヘッド
ウイルス除去
99.9% 96.0%
UVヘッド
ハウスダスト除去効率
3分99%以上 3分90%以上
付属品 本体 / パイプ / パワーヘッド / UVヘッド&床用ブラシ (300のみ) / 布用ノズル (100のみ) / ハンディノズル&ブラシ / すき間ノズル / 充電アダプター 本体 / パイプ / パワーヘッド / UVヘッド (300のみ) / 布用ノズル (100のみ) / ハンディノズル / すき間ノズル / 充電アダプター

レイコップ掃除機 3シリーズ比較表

RSCシリーズ RPCシリーズ RHCシリーズ
販売状況 型番 RSC-300 / RSC-100 RPC-300 RHC-300 / RHC-100
発売時期 2020年6月 2019年4月 2019年4月
公式ストア税込価格 36,800円 / 28,800円 44,800円
サイズ スティック時重量 (本体重量) 1.7kg (0.96kg) 2.9kg (1.7kg) 1.6kg (1kg)
スティック時サイズ (W×D×H mm) 242×1136×210.8 254×1240×267 207.4×1039.5×210.8
バッテリー リチウムイオンバッテリー 14.4V 2000mAh 25.2V 2500mAh 14.4V 2200mAh
運転時間 [Low]約38分
[Mid]約20分
[Max]約9分
[標準]約40分
[パワー]約20分
[ターボ]約6分
[弱]約30分
[標準]約20分
[ターボ]約15分
充電時間 3.5時間 3.5時間 3時間
RSCシリーズ RPCシリーズ RHCシリーズ
吸引清掃 床用ヘッド パワーヘッド デュアルヘッド (メインブラシ+ソフトブラシ) パワーヘッド
ゴミセンサー
UVヘッド UV除菌 99.9% 99.9% 99.9%
ウイルス除去 99.9% 99.9% 96.0%
ハウスダスト除去効率 3分99%以上 3分90%以上 3分90%以上
パワフルたたき 毎分6,200回 毎分4,200回 毎分6,200回
その他 付属品 本体 / パイプ / パワーヘッド / UVヘッド&床用ブラシ (300のみ) / 布用ノズル (100のみ) / ハンディノズル&ブラシ / すき間ノズル / 充電アダプター 本体 / パイプ / デュアルヘッド / UVヘッド / ミニパワーヘッド / すき間ノズル / 2WAYノズル / フリーアジャスター / 壁掛け用ホルダー / 充電アダプター 本体 / パイプ / パワーヘッド / UVヘッド (300のみ) / 布用ノズル (100のみ) / ハンディノズル / すき間ノズル / 充電アダプター
RSCシリーズ RPCシリーズ RHCシリーズ

「レイコップ RSC-300」のUV除菌&掃除で家中の衛生的に

「レイコップ RSC-300」のUV除菌&掃除で家中の衛生的に

UV除菌もできるコードレススティック掃除機「レイコップ RSC-300」。

一台で家中の菌・ウイルス対策と掃除機がけができて、衛生面が気になるお家にはぴったりの掃除機です。

メイン機としても十分使える性能なので、これから掃除機の購入を考えている方はぜひ候補の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

レイコップシリーズはレンタルもできる

購入前に一度レイコップの掃除機を体験してみたい」という方には、家電レンタルで試してみる方法がおすすめです。

家電レンタルサービスのレンティオでは、RSC-300をはじめとしたレイコップの掃除機各種をレンタルして試すことができます。

気に入ればそのまま購入することもできるので、ぜひ気軽に試してみてください。

[レンタル] レイコップ コードレススティッククリーナー RSC-300JPWH – Rentio[レンティオ]
[レンタル] レイコップ 製品の一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

ふとんクリーナーの定番「レイコップ RN」を使って効果を検証!PROとの違いも比較 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
「レイコップ GO」使用レビュー。持ち運べる除菌+吸引クリーナーの実力を検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[最新]ふとんクリーナーおすすめ7選!選び方の重要ポイントを一覧表で比較 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事