Cabeauネックピローをレビュー!10時間を超える移動でも疲れ知らずの便利アイテム

Atsushi Yoshioka
Atsushi Yoshioka

更新日2019/12/19

Cabeauネックピローをレビュー!10時間を超える移動でも疲れ知らずの便利アイテム

更新日

旅行での長時間の移動。飛行機、電車、バスなどさまざまな公共交通機関を使って旅をすることは多いと思います。

そんなとき大きな問題となるのが首や肩への負担だと思います。長時間堅いシートに座ったままの姿勢を維持すると、重い頭を支える首などに痛みを感じることがあります。

そして長時間の移動時はできるだけ睡眠をとっておきたいところですが、座席で十分な睡眠をとることは極めて難しいことと言えるでしょう。

今回はそんな旅での長時間の移動で負担を軽減してくれる便利アイテムであるcabeauの「ネックピロー」をご紹介していきます。

いったい一般的なネックピローと何が違うのか実際に使ったレビューとともにご紹介していきます。

長旅の負担を軽減してくれるネックピロー

長距離移動 ネックピロー

飛行機などの移動において空港の売店などでも見かけることの多いネックピロー。

首に巻き付けるような形で取り付けることで首の支えになったり、睡眠をとる際の頭の置き場所としても機能してくれる長時間の移動の便利アイテムです。

飛行機の国際線のエコノミークラスにおいては、長時間座った状態がつ続くため、首や頭を支えるために利用している方も多いです。もちろん高速バスなどの長距離移動時も、振動などが生じた場合でもしっかり首や頭を支えてくれる優れものです。

旅行関連アイテムメーカー「cabeau」

Cabeau ネックピロー

今回ご紹介するネックピローは2011年にアメリカで誕生した旅行関連商品メーカーであるcabeauから販売されているネックピローです。

旅行者の悩みを独自に調査し、利用者目線に寄り添った快適性を追求したネックピローの開発を行い、2018年のThe Travel Retail Awardsでは、ベスト・トラベル・アクセサリー部門において受賞するなど、全世界で評価を得ているメーカーです。

cabeau-アメリカ生まれのトラベルネックピロー

cabeauのネックピローは3種類存在

今回ご紹介しているcabeauのネックピローは3種類のタイプに分かれます。

それぞれ長時間の移動をサポートする機能性がしっかりしているものの、価格やネックピローの素材などが異なるポイントとなります。

1. cabeau Evolution Cool

cabeau製品の中でも最も高い価格が設定されているのが「Evolution Cool」です。

ネックピロー自体は非常に軽量でコンパクトに収まるものの、二段構造になっていることで360°首まわりをしっかりホールドしてくれます。

そしてメッシュで覆われた低反発素材と、側面から背面にかけて存在する通気口により、首元が蒸れることなく、自然な状態を保ちます。

また、カバーは取り外しが可能であるため、手軽に洗えることもこちらのネックピローの大きな魅力です。

2. cabeau Evolution S3

cabeau製品の中でも中間モデルとして存在するのがEvolution S3です。

Evolution Coolよりも厚みがあり、通気口などが存在しませんが、ネックピローとしての機能性は非常に充実しています。

そしてEvolution S3の最大のポイントは、飛行機や高速バスなどの座席のヘッドレストに取り付けることができる「ヘッドレストストラップ」が搭載されています。

このヘッドレストストラップを使用して座席に固定することで、頭が前や左右に落ちるのを防いでくれます。

こちらも取り外しなカバーを採用しているため、手軽に洗うことが可能となっています。

3. Cabeau Evolution Classic

Cabeau製品の中でも最も安い価格で販売されているのが「Evolution Classic」です。

こちらはcabeau製品の中でも少し古いラインナップとなりますが、低価格でcabeau製品の魅力を味わることができるのが魅力です。

人間工学に基づいた設計や、触り心地のよい柔らかな素材を採用することで肌への違和感なく、長時間の旅を支えてくれる優れたアイテムとなります。

5種類のカラーバリエーションから選んで使用することができるため、好みに合ったデザインを選ぶことができる、ファッション性にも優れた製品です。

cabeauのネックピローを実際に使用

ここからはcabeauのネックピローを実際に使用して感じたレビューをご紹介していきます。

cabeau Evolution S3を長距離国際線で使用

長距離国際線 ネックピロー

今回私はcabeau製品の良さを体感すべくアメリカへと足を運びました。

往路のフライト時間は約10時間と、国際線の中でも長い飛行時間を要する便で、エコノミークラス中央席というあえて厳しい環境下で試してみました。

重い頭を支えてくれることで負担が軽減

同じ姿勢で座り続けていると、次第に頭の重さが首や肩に影響が出てきます。

私は首や肩を痛めやすい体質ですが、こちらのcabeau Evolition S3を使用することで、エコノミークラス中央席、長時間フライトを難なく耐えることができました

そして座席に固定することができるタイプのため、座席で睡眠をとる際にも頭の置き場所としても機能してくれます。更に左右に揺れることがないため、隣の乗客にも迷惑をかけることなく、安定した姿勢を維持してくれます。

空気式ではないため、持ち運びは少々かさばる

ネックピローというと、空気を吹き込んで膨らますタイプも多く存在します。

それらのメリットは、空気を抜くことでコンパクトに収納できることですが、cabeauのネックピローは、空気を入れるタイプではないため、収納時は少々かさばるのが問題です。

しかし、スーツケースやリュックサックに取り付けることができるため、邪魔になるほどの大きさではありません。

長距離路線などで使用する場合は、飛行機も大きい場合が大半であるため、手荷物の制限も厳しくない場合が多いのでそこまで心配する必要はないと言えるでしょう。

どっちらも効果抜群

Cabeau ネックピロー 効果

ここまでEvolution S3とEvolution Coolの2つを実際に使用してレビューしてきましたが、どちらも結構な分厚さや重さであることから違和感を覚えることもありました。

しかし、どちらも付けている状態を維持することで自然とネックピローに慣れ、長時間の移動でも首や肩への負担を大きく減らすことが可能です。

これからは長時間の移動の際は欠かせない存在になると感じるほど、安いネックピローとは違った大きなメリットを保有した製品です。

購入するのに高いと思ったらレンタルを

これまでcabeau製品であるネックピローをご紹介してきましたが、ネックピローとして購入するには少々高めの価格設定が行われています。

もちろん使用することで良い効果を得ることはできますが、人それぞれの体形などによってもその効果には差が出てくること思います。

「欲しいけど高い…」と感じる方には、まずレンタルサービスのご利用はいかがでしょうか。

家電レンタル「Rentio」では、今回ご紹介してきたcabeauのネックピローを短期間で簡単にレンタルしてお試しすことができます。

旅行前の準備としてはもちろん、実際に旅行へ行かれる場合もレンタルだからこその金額で使用することができます。

Cabeauのネックピローでは、カバーを取り外しができて洗濯できるため、衛生面でも非常に良好な状態を維持した商品をレンタルすることができます。

[レンタル] Cabeau Evolution S3トラベルネックピロー Red – Rentio[レンティオ]

[レンタル] Cabeau Evolution Cool トラベルネックピロー Black / Gray – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事役立つ知識カテゴリのランキング

ピックアップ記事