Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

ルンバが登れる段差は2cm!高い段差の対策方法とおすすめルンバを解説

更新日
ルンバが登れる段差は2cm!高い段差の対策方法とおすすめルンバを解説

最近の家はバリアフリー化が進んでいるとはいえ、部屋と部屋の間にちょっとした段差があることも多いですよね。

スイッチ一つで部屋中掃除してくれる便利なロボット掃除機「ルンバ」を導入したいけど、家に段差があってちゃんとルンバで掃除できるか不安…という方も多いのではないでしょうか?

段差の多い家でルンバを使うために、知っておきたいルンバの段差対策について解説します。

ルンバが登れる段差は2㎝

ルンバが登れる段差は2㎝

そもそも、ルンバが登れる高さはどのくらいなのでしょうか?

公式サイトによると、ルンバは約2㎝までの段差だったら乗り越えることができるようです。

もしお家に2㎝以上の段差がある場合には、行き来することができなくなってしまうので、対策が必要になります。

段差が多い家でルンバを使うための対策と注意点

2㎝以上の段差があるお家でルンバに活躍してもらうためには、対策が必要です。

低めの段差なら解消する・段差が高いなら落下防止など、ルンバが活躍するための環境を整えてあげましょう。

ルンバの段差対策と注意点について、詳しく解説していきます。

低めの段差はスロープを付けて解消

段差が多い家でルンバを使うための対策と注意点 低い段差はスロープを付けて解消

数センチ程度の低めの段差の場合は、ルンバが乗り越えられるようにスロープをつけてバリアフリー化してあげるのがおすすめです。

こちらのような市販の段差解消スロープを使用すれば、簡単にスロープをつけることができます。
このスロープは段差の高さに合わせて5㎜単位で商品が異なりますので、対策したい段差の高さをしっかり測定してから購入しましょう。

高い段差はデュアルバーチャルウォールで落下防止

段差が多い家でルンバを使うための対策と注意点 高い段差はデュアルバーチャルウォールで落下防止

家の中に小上がりのような高い段差がある場合や、2階以上の複数フロアを掃除したい場合には、段差を解消することが難しいので、ルンバを持ち上げて移動させるしかありません。

そうなると、段差の上を掃除したい場合には、逆に落下対策をする必要があります。

ルンバ自身も落下防止センサーを搭載していますが、万が一センサーが作動しなかったときのことを考えて二重に対策しておくと安心です。

ルンバの落下対策には、オプションの「デュアルバーチャルウォール」を使用します。
赤外線で見えない壁を作ってルンバを遠ざけることができるので、落下の危険がある場所にはこちらを設定しましょう。

うまく設定して上手にお掃除!ルンバの進入禁止機能とその特徴 – RentioPress

段差が多い家にもおすすめのルンバ

段差が多い家にもおすすめのルンバ

段差が多い家でルンバを使う場合、多くの方は「複数の部屋を自動で掃除してもらいたい」と考えていることでしょう。
複数の部屋でルンバを使いたい場合は、選ぶ機種にも注意が必要です。

じつはあまり知られていないのですが、比較的安いスタンダードモデルのルンバで掃除できるのは一部屋のみ。複数の部屋があるような複雑な間取りの場合は、高度なナビゲーションシステム搭載のルンバでなければ隅々まで掃除することができません。

せっかく部屋の間の段差を解消しても、複数の部屋掃除に対応していないルンバでは意味がありませんよね。

複数の部屋を掃除できるおすすめのルンバがこちらです。

※ナビゲーションシステムと掃除できる部屋について詳しくはこちらで解説しています。
複数の部屋を掃除できるルンバまとめ。選ぶべきはi7+,i7,980,960のみ – RentioPress

ルンバi7+

2019年3月新発売の最新ルンバ。

ルンバi7+は、高度なナビゲーションシステム搭載で、「自動でゴミ捨て」「間取りを記憶」という2つの革新的な機能をもつ最上位モデルのルンバです。

吸引力も10倍・ゴム製ブラシ・自動再開機能・ダストボックス水洗い可能など、高機能なルンバですが、その分価格は高額です。

最高峰ルンバi7+を徹底解説!2つの新技術,口コミ,デメリットなど今知りたい情報をまとめました – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ルンバ960

ルンバ960は、高度なナビゲーションシステム搭載で複数の部屋に使えるルンバの中では、比較的安価なモデルです。

吸引力は5倍ですが、ゴム製ブラシ・自動再開機能など高機能でおすすめのモデルです。

最後までお掃除をやり切る!真の自動お掃除ロボット・ルンバ960の魅力 – RentioPress

まとめ

段差が多い家のためのルンバまとめ

段差の多い家でルンバを導入する際には、使い方に注意が必要です。

最後に、ルンバと段差対策についてまとめました。

  • ルンバが登れる段差は約2㎝まで
  • 低い段差はスロープを付けて解消
  • 高い段差はデュアルバーチャルウォールで落下防止
  • 段差が多い家にもおすすめのルンバは「ルンバi7+」「ルンバ960」

自宅で本当にルンバが使えるのか?迷っている方は、購入前にルンバをレンタルしてお試しするのもおすすめです。

家電レンタルサービスRentioでは、ルンバ各種をお試しでレンタル可能。また、3カ月~の月額レンタルでじっくりお試しもできます。

今回ご紹介したルンバ960もレンタル可能。1年間レンタルし続けるとそのまま商品が自分のものになる「もらえるレンタル」プランも対象です。

[レンタル] iRobot ロボット掃除機 ルンバ960 – Rentio[レンティオ]

[月額レンタル] iRobot ロボット掃除機 ルンバ960 [もらえるレンタル 対象品] – Rentio[レンティオ]

レンタルできるルンバの種類や、プラン・価格については、こちらからチェックしてみてくださいね!

[レンタル] ルンバ 一覧 – Rentio[レンティオ]

【関連記事】最新おすすめロボット掃除機

[最新]ロボット掃除機おすすめ13機種を一覧表で比較!選び方の重要ポイントも解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 ロボット掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事