SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS実写レビュー。最高峰の解像度と手ブレ補正で魅せるソニーの本気

Atsushi Yoshioka
Atsushi Yoshioka

公開日2020/07/17

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS実写レビュー。最高峰の解像度と手ブレ補正で魅せるソニーの本気

公開日

人気カメラレンズジャンルの中でも、歴史があり、あらゆる撮影シーンで活躍されることの多い70-200mm F2.8のレンズ

Rentio PRESSでもこれまで70-200mm F2.8ジャンルにおける様々なレンズを実際に使用して、レビューを行ってきましたが、数あるレンズジャンルにおいても、非常に各社のモデル同士での比較が難しいほど、どのレンズも優れている印象です。

今回はミラーレス一眼であるSONY Eマウントのレンズで、ソニー最高峰の仕上がりを誇る「FE 70-200mm F2.8 GM OSS」を実際に使用して、撮影した作例を基に実写レビューを行っていきます。

ソニーが誇る最高峰70-200mm F2.8レンズ

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS 望遠レンズ

各カメラメーカーやレンズメーカーが技術力を結集して開発を行う70-200mm F2.8のレンズジャンル

常に高いレベルが要求するレンズジャンルだけあって、上級者にも重宝されるレンズが点在しています。

ソニーでは、これまでミラーレス一眼を中心と開発を行ってきましたが、SONY Eマウントに対応する70-200mm F2.8のレンズは、現在まで純正が唯一の存在です。

今回はそんな純正レンズとしてEマウントレンズラインナップの中でも最高峰を誇る「FE 70-200mm F2.8 GM OSS」の魅力をご紹介していきます。

その他の70-200mm F2.8レンズを比較した記事はこちら

王道「70-200mm F2.8」徹底比較。キヤノン、シグマ、タムロンから最も優れたおすすめレンズを検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

王道ジャンルで挑む「GM」シリーズの質

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS GMレンズ

ソニーでは、レンズにおいてランク分けが行われており、通常のレンズタイプの他に、高級シリーズとして「G」、「GM」シリーズが存在します。

今回ご紹介するFE 70-200mm F2.8 GM OSSは、レンズ名にも付いているように「GM」シリーズに属しており、GMシリーズは、ソニーのレンズシリーズの中でも最高峰に位置する高級レンズです。

ソニーが自信とするGMシリーズに属し、70-200mm F2.8という王道ジャンルで挑んだFE 70-200mm F2.8 GM OSSは、まさにソニーが誇る代表レンズと言えるでしょう。

外観レビュー

ここからはFE 70-200mm F2.8 GM OSSを実際に使用した感覚を基に、実機のレビューを展開していきます。

まずは、大型で重いレンズが多い印象においてFE 70-200mm F2.8 GM OSSは、どんな存在であるのか、まずは携帯性やデザイン性など外観面におけるレビューを行っていきます。

白色が印象的なレンズボディ

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS 白色 レンズ

FE 70-200mm F2.8 GM OSSでは、通常のレンズラインナップと異なり白を基調としたレンズデザインが特徴的です。

白を基調とした望遠レンズと言えば、キヤノンが長年開発を続けている「Lレンズ」が有名ですが、ソニーにおける「G」「GM」シリーズの望遠レンズでも白を基調としたデザインが採用されました。

他のレンズとはデザインから大きく異なることで、特別感を感じることができるレンズデザインとして、撮影のモチベーション向上にも繋がるでしょう。

ミラーレスだからこその携帯性はなし

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS 携帯性

ミラーレス一眼としてカメラボディは小型・軽量化されることが一般的ですが、高級レンズ群に関してはミラーレスだからこその携帯性における恩恵は受けることができないと言えます。

FE 70-200mm F2.8 GM OSSは、他社で開発されている一眼レフ用の70-200mm F2.8レンズと比較しても、大きさや重さに関して大差はなく、ずっしりとした印象です。

レンズにおいても携帯性に優れていることは大きなメリットとなりますが、画質を最優先することを開発時に意識すると、携帯性はどうしても犠牲になってしまうものです。

FE 70-200mm F2.8 GM OSSは、あくまで高級レンズとして描写を最優先させたレンズとして、持ち運びの気楽さなどを求めないものと考えるべきでしょう。

描写・性能レビュー

外観面をご紹介してきましたが、FE 70-200mm F2.8 GM OSSの魅力といえば何といっても描写力にあります。

ここからは私が実際にFE 70-200mm F2.8 GM OSSを使用して撮影した作例を基に、FE 70-200mm F2.8 GM OSSの描写面における魅力をじっくりご紹介していきます。

先駆者の存在があるからこそ妥協のない画質

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS Shooting at MIYAKOJIMA

SONY α7 III, FE 70-200mm F2.8 GM OSS, 1/1000sec, F8, ISO400, 113mm, PLフィルター使用, 宮古空港

ソニーにおける70-200mm F2.8ジャンルへの参入というのは、他のメーカーと比較しても遅い方と言えるでしょう。

キヤノンやニコンなどの歴史ある大手メーカーはもちろん、シグマやタムロンなどのサードパーティー製レンズメーカーにおいても70-200mm F2.8ジャンルにおけるレンズ開発は、昔から行われています。

ソニーでは、そんな先駆者が居るからこそレンズ開発においても妥協を許さず、カメラボディとのコンビネーションが考えられた最大限に美しい描写と、解像力を実現しました。

切れ味を感じる繊細な解像感と、絶妙なコントラスト加減、適度に鮮やかで自然な発色は、フォトグラファーが求める理想の描写に近いと言えます。

圧倒的に効果のある手ブレ補正

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS Shooting at HANEDA

SONY α9 II, FE 70-200mm F2.8 GM OSS, 1/15sec, F3.2, ISO2500, 122mm, 東京国際空港

正直なところ描写力で優れていない70-200mm F2.8レンズは、既に存在しないと言えるほど高度なレベルによるレンズ開発が進められており、FE 70-200mm F2.8 GM OSSに関しても他社レンズ同様、素晴らしい仕上がりであるとしか言えない状況です。

しかし、「手ブレ補正機構」に関しては、各社で効果の違いなどが生じやすい性能ですが、FE 70-200mm F2.8 GM OSSは、非常に優れた性能を誇ります。

ボディ内の手ブレ補正と組み合わせたコンビネーションも強力

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS Shooting at HANEDA

SONY α9 II, FE 70-200mm F2.8 GM OSS, 1/20sec, F2.8, ISO3200, 121mm, 東京国際空港

特にボディ内手ブレ補正を搭載したカメラボディと組み合わせた撮影において、ファインダーを覗いた瞬間から分かる微妙なブレの抑制は、撮影後の仕上がりにおいても大きな力を発揮します。

一般的に手ブレは、1/焦点距離を下回ることで生じやすいとされていますが、FE 70-200mm F2.8 GM OSSに関しては望遠200mm側を使用した撮影において、1/8秒という低速なシャッタースピードにおいても、ブレが生じることのない、強力な手ブレ補正を実現しています。

開放F2.8が魅せる優しいボケ味

70-200mm F2.8のレンズにおいて、優れた描写性や強力な手ブレ補正に注目しがちですが、ズーム全域開放F2.8が生み出すボケ味もFE 70-200mm F2.8 GM OSSを選ぶ一つのメリットと言えます。

ボケというのは今なお、デジタルにおいて人工的に作ることが難しい表現で、一眼カメラにおける大きな特徴です。

そして、一眼カメラにおけるレンズによってもボケの表現は大きく異なる性能であり、FE 70-200mm F2.8 GM OSSでは、優しく目にすぐ馴染む自然で美しいボケ味を特徴としています。

ボケ表現を頻繁に使用するポートレート動物植物などの単体撮影においてもFE 70-200mm F2.8 GM OSSは大活躍するレンズと言えるでしょう。

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSSフォトギャラリー

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS Shooting at MIYAKOJIMA

SONY α7 III, FE 70-200mm F2.8 GM OSS, 1/800sec, F7.1, ISO400, 200mm, APS-Cクロップ使用, PLフィルター使用, 宮古空港

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS Shooting at FUKUOKA

SONY α9 II, FE 70-200mm F2.8 GM OSS, 1/20sec, F6.3, ISO2500, 81mm, 福岡空港

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS Shooting at HANEDA

SONY α9 II, FE 70-200mm F2.8 GM OSS, 1/30sec, F4.5, ISO800, 101mm, 東京国際空港

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS Shooting at ISHIGAKIJIMA

SONY α7 III, FE 70-200mm F2.8 GM OSS, 1/400sec, F5.6, ISO250, 200mm, 石垣島

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS Shooting at MIYAKOJIMA

SONY α7 III, FE 70-200mm F2.8 GM OSS, 1/640sec, F7.1, ISO400, 70mm, 来間島竜宮城展望台

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS Shooting at FUKUOKA

SONY α9 II, FE 70-200mm F2.8 GM OSS, 1/40sec, F5, ISO640, 171mm, 福岡空港

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS Shooting at HANEDA

SONY α9 II, FE 70-200mm F2.8 GM OSS, 1/30sec, F3.5, ISO3200, 108mm, 東京国際空港

製品仕様表

モデル名 SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS
焦点距離 70-200mm
明るさ F2.8
レンズ構成 18群23枚
最短撮影距離 0.96m
最大撮影倍率 0.25倍
フィルター径 77mm
最大径 88mm
長さ 200mm
質量 1,480g
絞り羽根 11枚/td>
最初絞り F22
手ぶれ補正効果 レンズ内手ブレ補正方式

ソニーの成長を体感できる王道的存在

SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS レビュー

今回ご紹介してきたFE 70-200mm F2.8 GM OSSのような、王道ジャンルに該当するレンズは、メーカーの技術力が試される重要な存在でしょう。

長年に渡ってミラーレスにこだわりぬいて開発してきたソニーにとって、今現在のミラーレス市場を牽引する姿は、カメラボディのおかげだけでなく、レンズの開発能力の影響も少なからずあると言えるでしょう。

長くカメラを使ってきた方にこそ、FE 70-200mm F2.8 GM OSSを使うことで、ソニーが今、どれだけ進化を遂げているのか、肌で感じることのできる素晴らしいレンズです。

高級レンズはレンタルでお試しがおすすめ

今回ご紹介してきたSONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS。

良いレンズであることは間違いありませんが、高級レンズだけあって購入するには高く感じることもあるでしょう。

場合によっては特定の撮影だけ使用してみたい方もいらっしゃると思いますが、そんなときにおすすめなのがカメラのレンタルサービスです。

Rentioでは、今回ご紹介してきたFE 70-200mm F2.8 GM OSSなどSONY Eマウント用のレンズをはじめ、様々なカメラレンズを豊富なラインナップから選んで気軽にレンタルすることができます。

ぜひこの機会にRentioで気になるレンズをレンタルして、レンズの実力を確かめて、失敗しないレンズ選びに役立ててください。

[レンタル] SONY FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事一眼カメラカテゴリのランキング

ピックアップ記事