[最新] ヘアドライヤーの選び方とおすすめ10選!高級・コスパなど予算別に紹介

saki.a
saki.a

更新日2020/11/19

[最新] ヘアドライヤーの選び方とおすすめ10選!高級・コスパなど予算別に紹介

更新日

毎日使うヘアドライヤー

今までは「ドライヤーは髪を傷めてしまうもの」というイメージがありましたが、最近のドライヤーは毎日使い続けることで髪質をアップしてくれるものが主流になりつつあります。

最近ではヘアドライヤーの種類がとにかく豊富で、自分にはどのドライヤーが合っているのかわからなくなってしまいますよね。
とりあえず乾かせればOK!という方もいれば、性能にこだわり髪に良いものを使いたい!という方もいるはず。

そこで今回はヘアドライヤーの選び方と予算別のおすすめドライヤーをご紹介したいと思います!
ぜひ自分が使うことをイメージしながら読んでみてくださいね。

※いますぐおすすめヘアドライヤーの比較一覧表が見たい!という方は、こちらの比較一覧表まとめからどうぞ。

 

ヘアドライヤーの選び方のポイント

ヘアドライヤーの選び方のポイント

現在はたくさんのメーカーから何種類ものヘアドライヤーが販売されていますよね。
どのドライヤーにもいろいろな特徴があります。

選ぶ時はまず自分の髪の悩み(ドライヤーに対する悩み)はなんだろう?と考えてみることが大切。

今の悩みに一番あったものを選ぶのが良いと思います。

1. 髪への優しさ

ヘアドライヤーの選び方のポイント1. 髪への優しさ

最近は「髪のダメージを抑える」といった髪に優しいヘアドライヤーが主流です!

ヘアケア機能については各メーカー工夫を凝らしていますが、自分の髪質に合うかどうかも重要なポイントとなります。

代表的なヘアケア機能

各メーカーごとの代表的なヘアケア機能について、いくつかご紹介します。

Panasonic ナノケア・・・高浸透「ナノイー」
ナノサイズの微粒子「ナノイー」の水分発生量を18倍にまで高めたもの。キューティクルのすき間から入り込み、髪の内部にまで水分を与えます。

SHARP・・・プラズマクラスター
水分子に包まれているプラスとマイナス、2つのイオンが髪の表面に水分子コートを形成しうるおいを保ちます。

レプロナイザー・・・バイオプログラミング
物理学の研究を美容機器に応用したもので、髪内部に直接作用して髪質を向上させるものです。髪のパサつきやうねりを抑えます。

ReFa ビューテックドライヤー・・・ハイドロイオン
高密度炭素×イオナイザーの融合で生みだされる水イオンです。

以上、ほんの一部ですがご紹介しました!

物質の成分だけ聞くと「なんだろう?」と疑問に思ってしまいますが(笑)
どれも髪を傷めるのでなく、髪の質をアップさせてくれるものだそうです。

自動温度調整機能

最近のドライヤーには、熱による髪のダメージを防ぐため、温風・冷風を自動で切り替えて調整してくれる機能を搭載しているものがあります。

こちらもメーカーによって、髪の温度を測るセンサーがあるもの風温自体をコントロールするもの時間で温冷を切り替えるものなど様々です。

この機能は髪質やブロー技術によって重要度が異なる部分だと思いますので、しっかりチェックして自分に合ったものを選びましょう。

2. 風量&速乾

ヘアドライヤーの選び方のポイント2. 風量&速乾

髪の乾くスピードも重要ですよね。
特にロングヘアの方は冬場はなかなか乾かず、せっかくお風呂で温まった身体もドライヤーをしている間に冷えてしまうこともあります。

速乾性に関しても各メーカー工夫を凝らしています!

メーカー側で数字として風量を公表しているものが多いので注目するのも大事です。

ただ、風量に関しては個人の好みや音の問題もあると思うので、実際に店頭やレンタルなどで現物を試して比較するのが一番いいですよね。

3. 本体の仕様

ヘアドライヤーの選び方のポイント3. 本体の仕様

毎日使うものだからこそ、使いやすさも大切です!

重さ

ドライヤーは片手で扱うものなので、重すぎると乾かしている途中で疲れてしまいます

また手の小さな女性も多いと思うので、ボタンが押しづらくないか?など細かい部分もしっかり見てみるのが良いと思います。

収納方法

折りたたんで収納できるヘアドライヤーが多い一方で、最近人気の高級ドライヤーは折りたためないものも多いので要注意です。

楽しみで買ったものの収納場所に困る…とならないように、収納方法も確認した方が良いですね

デザイン

ドライヤーは毎日使うものだからこそデザインにもこだわりたい!という方もいると思います。

なんとく昔は白が主流だったように感じますが、今はとてもカラーも豊富です。

安価なドライヤーでもおしゃれなものも多いので、自分が気に入ったデザインのドライヤーを選ぶのも大切だと思います。

4. 価格

ヘアドライヤーの選び方のポイント4. 価格

やっぱり価格は気になりますよね。

どんなにスペックが高くても、価格が高すぎて諦めるという場合もあると思います。

現在市場に出回っているヘアドライヤーの相場感としては、

・安価なもの・・・2,000円台~4,000円台
・人気の価格帯・・・5,000円台~15,000円台
・高級ドライヤー・・・20,000円台~50,000円台

大体こんな感じになっています。

「ドライヤーに5万円!?」と少し前なら考えられなかった価格ですが、世間の髪の毛に対する意識の変化やSNSなどの影響により高価なドライヤーも購入する方がとても多くなってきています

まずは予算を決めてからドライヤーを選んでいくのもおすすめです。

予算別 ヘアドライヤーおすすめ10選!

予算別 ヘアドライヤーおすすめ10選!

ここまでご紹介してきた選び方をもとに厳選したおすすめのドライヤーがこちらです。

■【予算1万~】高級&高機能なおすすめドライヤー
  • レプロナイザー 4D Plus
  • ReFa ビューテックドライヤー
  • Panasonic ナノケア EH-NA0E
  • ダイソン Supersonic Ionic HD03
  • SHARPドレープフロードライヤー IB-WX1
  • Panasonic ナノケア EH-NA9B
■【予算1万以下】コスパ重視のおすすめドライヤー
  • コイズミ ダブルファンドライヤー MONSTER
  • サロニア スピーディーイオンドライヤー
  • テスコム プロテクトイオン ヘアードライヤー TID2250
  • Panasonic イオニティ EH-NE5B

用途や予算に合わせて、お気に入りのヘアドライヤーを探してみてくださいね。

※なお、いますぐおすすめドライヤーの比較一覧表が見たい!という方は、こちらの比較一覧表まとめからどうぞ。

【予算1万~】高級&高機能なおすすめドライヤー

スペック重視なら「レプロナイザー 4D Plus」

とにかくスペックを重視したい方には・・・
レプロナイザー4D Plusがおすすめです!

レプロナイザー4D Plusのポイントは使えば使うほど髪質がアップしていくところ。
私も色々なドライヤーを試してみましたが、このドライヤーほど効果を実感したものはありませんでした。実際に試してみると、はっきりと効果が実感できると思います。

髪の毛を乾かしている最中から違いが感じられ、まとまり感・ツヤ感・サラッと感すべてにおいて変化が感じられると思います。

SNSでの評判も高く、都内の高級ホテルのドライヤーがレプロナイザーで使ってみたらすごくて即購入した!という人もいました。

そのくらい効果をすぐに実感できるドライヤーです!

レプロナイザー 4D Plus
ヘアケア バイオプログラミング
自動温度調整 ×
風量 非公開
重さ 約750g
折りたたみ ×
Amazon税込価格 (※2020/11/2時点) 57,200円

話題の「レプロナイザー 4D Plus」を使ってレビュー!実際の効果を検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

おしゃれ度NO1「ReFa ビューテックドライヤー」

毎日使うものだから見た目も大事!とい方におすすめなのは・・・
ReFa(リファ)ビューテックドライヤーです!

これは個人的にも一番お気に入りのドライヤーです。
パッケージからとってもおしゃれで開ける前からウキウキしてしまうようなつくりです。
本体のデザインもかわいくてインテリアのひとつになりそうな感じです。

見た目だけではなく、ドライヤー自体の実力もしっかりあります。
特徴の「プロセンシング」機能は乾かすときに自分で温風/冷風を切り替える必要がないのでおうちでもプロの美容師さんがブローしたような仕上がりになります。

機能にも見た目にもこだわりたい!という方にはぜひ一度現物を手に取ってみてほしいです!

ReFa ビューテックドライヤー
ヘアケア ハイドロイオン
自動温度調整 プロセンシング
風量 非公開
重さ 約695g
折りたたみ ×
Amazon税込価格 (※2020/11/2時点) 34,490円

ReFa(リファ) ビューテックドライヤーを使ってレビュー!オシャレで人気なドライヤーの効果は? – Rentio PRESS[レンティオプレス]

うるおい効果UP「Panasonic ナノケア EH-NA0E」

髪の毛のうるおいにこだわりたいという方にはPanasonic ナノケアシリーズの最新モデルEH-NA0Eがおすすめです。

ナノケアの中でもこのモデルは高浸透「ナノイー」を搭載しています。従来の「ナノイー」よりも水分発生量が18倍にアップ!!

実際に使ってみても、乾いた後の仕上がりがとてもしっとりしていて手ぐしでもサラサラになって驚きました。

より髪の内部にまで水分を浸透させてくれるドライヤーなので、パサつきや乾燥が気になる方におすすめです。

Panasonic ナノケア EH-NA0E
ヘアケア 高浸透「ナノイー」&ミネラル
自動温度調整 温冷リズムモード
風量 1.3㎥/分
重さ 約580g
折りたたみ
Amazon税込価格 (※2020/11/2時点) 29,540円

PanasonicのナノケアドライヤーEH-NA0E 使用レビュー!高浸透ナノイーの効果を検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

風量・速乾重視なら「ダイソン Supersonic Ionic HD03」

風量・速乾を重視したいという方にはダイソンのドライヤーがおすすめです!

高級ドライヤーブームの火付け役と言っても過言ではないのがダイソンのドライヤー!斬新なデザインとそのパワーでとても人気です。

ダイソンのドライヤーの注目のポイントは「速乾」です。
風圧と気流をバランスよくコントロールする技術により、過度な熱から髪を守って乾かします。

見た目のスタイリッシュさに加えて、実力も十分なドライヤーです!

ダイソン Supersonic Ionic HD03
ヘアケア マイナスイオン
自動温度調整 インテリジェント・ヒートコントロール
風量 2.4㎥/分
重さ 約697g
折りたたみ ×
Amazon税込価格 (※2020/11/2時点) – (公式49,500円)

ダイソンヘアードライヤーを使ってレビュー!注意点や新HD03と旧HD01の違いを徹底解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

髪に優しい「SHARP ドレープフロードライヤー IB-WX1」

髪への優しさを重視したい方にはSHARP プラズマクラスター ドレープフロードライヤーがおすすめです。

シャープといえば「プラズマクラスター」!
こちらのドレープフロードライヤーにもプラズマクラスターが搭載され、髪のうるおいをキープしてくれます。

プラズマクラスターに加えて、「美髪アプリ」を使って自分好みに乾かし方をカスタマイズできることもポイント。
スマホアプリと連携すれば好きな[温度帯]×[時間]で自分だけのモードを作ったり、おすすめの送風モードを提案してくれたり、様々な便利機能が使えます。

自分好みにカスタムできるという点は、他のドライヤーにはない面白い特徴ですよね。

SHARPドレープフロードライヤー IB-WX1
ヘアケア プラズマクラスター
自動温度調整 【SENSING】モード
風量 約1.1㎥/分
重さ 約610g
折りたたみ ×
Amazon税込価格 (※2020/11/2時点) 24,449円

シャープ「ドレープフロードライヤー IB-WX1」徹底解説!速乾&プラズマクラスターで髪にやさしい効果も – Rentio PRESS[レンティオプレス]

価格とのバランス◎「Panasonic ナノケア EH-NA9B」

価格とのバランスがGOOD!なのが「Panasonic ナノケア EH-NA9B」

ナノケアシリーズの中でスタンダードなモデルですが「ナノイー」・速乾・5つのモード搭載とスペックも劣っていません!

髪には気をつかいたい、でも数万円ドライヤーは高すぎる・・・!という2つの願いをうまく両立してくれるバランスのいいドライヤーです。

Panasonic ナノケア EH-NA9B
ヘアケア 「ナノイー」&ダブルミネラル
自動温度調整 温冷リズムモード
風量 1.3㎥/分
重さ 約575g
折りたたみ
Amazon税込価格 (※2020/11/2時点) 14,800円

Panasonicドライヤー「ナノケア EH-NA9B」使用レビュー!1カ月使って効果を検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

【予算1万以下】コスパ重視のおすすめドライヤー

大風量が魅力の「コイズミ ダブルファンドライヤー MONSTER」

「MONSTER」という衝撃的な名前のコイズミのドライヤー

このドライヤーの魅力はダブルファンがつくるパワフルな大風量!
独自形状の2つのファンで風を強く押し出し、2.2㎥/分の大風量で髪をより素早く乾かします。温冷自動切替機能も搭載しています。

速乾にこだわりたい方におすすめのドライヤーです。

コイズミ ダブルファンドライヤー MONSTER
ヘアケア 5マイナスイオン
自動温度調整 温冷自動切替モード
風量 2.2㎥/分
重さ 約665g
折りたたみ
Amazon税込価格 (※2020/11/2時点) 6,995円

速乾×小型軽量の「サロニア スピーディーイオンドライヤー」

サロニア スピーディーイオンドライヤーは、速乾×ダメージカット×小型軽量でとても使いやすいドライヤーです。

2.3㎥/分の大風量で速乾を実現!マイナスイオンも搭載で髪へのダメージを抑えます。

さらに嬉しいのが、軽くてコンパクトなこと。マットな質感でシンプルなデザインもおしゃれですね。

サロニア スピーディーイオンドライヤー
ヘアケア マイナスイオン
自動温度調整 ×
風量 2.3㎥/分
重さ 約495g
折りたたみ
Amazon税込価格 (※2020/11/2時点) 4,973円

静電気を抑える「テスコム プロテクトイオン ヘアードライヤー」

テスコムのドライヤーの特徴はプロテクトイオン

マイナスイオンとプラスイオンを同時に放出し、それぞれのイオンが髪に働いて静電気を抑制して髪の広がりと傷みを抑えます。

また、1300Wのハイパワーが生み出す大風量の温風で髪を一気に乾かします。

ハイパワーなのに髪の傷みをおさえてくれる優れものです。

テスコム プロテクトイオン ヘアードライヤー TID2250
ヘアケア プロテクトイオン
自動温度調整 ×
風量 2.0㎥/分
重さ 560g
折りたたみ
Amazon税込価格 (※2020/11/2時点) 5,507円

軽くて安い「Panasonic イオニティ EH-NE5B」

Panasonicのドライヤー「イオニティ」シリーズは、ナノイーまでは求めないけど髪に良いドライヤーを使いたいという方におすすめです。

マイナスイオンを髪にしっかり届けて、さらさらヘアーにしてくれます!
重さも475gと軽量で女性でも使いやすいコンパクトサイズ

なにより嬉しいのが3000円以下というコスパの良さ!Panasonicなので品質も安心ですね。

Panasonic イオニティ EH-NE5B
ヘアケア マイナスイオン
自動温度調整 ×
風量 1.9㎥/分
重さ 約475g
折りたたみ
Amazon税込価格 (※2020/11/2時点) 2,927円

おすすめドライヤー比較表

最後に、おすすめドライヤーの比較一覧表をご紹介します。

自分にぴったり合ったドライヤー選びの参考にご覧ください。

レプロナイザー 4D Plus ReFa ビューテックドライヤー Panasonic ナノケア EH-NA0E ダイソン Supersonic Ionic HD03 SHARPドレープフロードライヤー IB-WX1 Panasonic ナノケア EH-NA9B コイズミ ダブルファンドライヤー MONSTER サロニア スピーディーイオンドライヤー テスコム プロテクトイオン ヘアードライヤー TID2250 Panasonic イオニティ EH-NE5B
ヘアケア バイオプログラミング ハイドロイオン 高浸透「ナノイー」&ミネラル マイナスイオン プラズマクラスター 「ナノイー」&ダブルミネラル 5マイナスイオン マイナスイオン プロテクトイオン マイナスイオン
自動温度調整 × プロセンシング 温冷リズムモード インテリジェント・ヒートコントロール 【SENSING】モード 温冷リズムモード 温冷自動切替モード × × ×
風量 非公開 非公開 1.3㎥/分 2.4㎥/分 約1.1㎥/分 1.3㎥/分 2.2㎥/分 2.3㎥/分 2.0㎥/分 1.9㎥/分
重さ 約750g 約695g 約580g 約697g 約610g 約575g 約665g 約495g 約560g 約475g
折りたたみ × × × ×
Amazon税込価格 57,200円 34,490円 29,540円 – (公式49,500円) 24,449円 14,800円 6,995円 4,973円 5,507円 2,927円
レプロナイザー 4D Plus ReFa ビューテックドライヤー Panasonic ナノケア EH-NA0E ダイソン Supersonic Ionic HD03 SHARPドレープフロードライヤー IB-WX1 Panasonic ナノケア EH-NA9B コイズミ ダブルファンドライヤー MONSTER サロニア スピーディーイオンドライヤー テスコム プロテクトイオン ヘアードライヤー TID2250 Panasonic イオニティ EH-NE5B

(※2020/11/2時点の価格です。)

まとめ

ヘアドライヤーおすすめまとめ

色々なドライヤーをご紹介しましたが、気になるドライヤーはありましたか?

見れば見るほど迷ってしまうという方もいるかもしれません。
私もドライヤーにそんなにこだわりがある方ではなかったのですが、一度気になって調べてみるとどんどん他のドライヤーも気になるようになりました。

毎日使うものだからこそ、こだわって納得して使いたいですよね!

今、どのメーカーのドライヤーも髪に優しいという部分では同じように進化していっています。
ぜひ自分のこだわりたいポイントを明確にして自分にピッタリのドライヤーを見つけてみて下さい

ドライヤーはレンタルも出来ます!

気になるドライヤーはあったけど、高くてすぐに購入するのは少し迷ってしまう・・・という方もきっといますよね。
そんな時は家電レンタルで一度ドライヤーを試してみてはいかがですか?

Rentioでは色々なヘアドライヤーをレンタルすることが出来ます!

実際に試してみることで、購入後に「失敗したー!」ということがなくなるかもしれません。
レンタルを上手に使って、ツヤ髪に変化しちゃいましょう!

[レンタル] ドライヤー 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事美容・ヘルスケア家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事