RentioPress

ベビーカーは乗り換えが大事!タイミングと選ぶべきベビーカーとは?

公開日 最終更新日
1,198view
ベビーカーは乗り換えが大事!タイミングと選ぶべきベビーカーとは?

ママライターウチムラです。子育ての必須アイテム「ベビーカー」ですが、子供の成長に合わせて乗り換えを検討されている方も多いのではないでしょうか?

実は、ベビーカーは卒業するまで成長に合わせて3台乗り換えるのが良いと知っていましたか?

新生児から3歳までの3年間。子供はどんどん成長し、体型や動きもどんどん変わっていきます。お子さんをお持ちの方なら2台持ちはメジャーなことだと思います。

今回はベビーカー乗り換え時期、成長に合わせたベビーカーについてご紹介します。

ベビーカー乗り換えのメリットとタイミングとは

ベビーカー 乗り換え

ベビーカーを乗り換えるメリットは、もちろん成長に合わせられること。

筆者は子供が新生児の時期から使用を開始したので、とにかく座面が高いことや衝撃吸収できることなど安全性を考えて、ねんねしやすいベビーカーを探しました。

しかし、1歳半近い今では、寝かせて使用することはないどころか、身を乗り出すので肩シートベルトがつけられません。リクライニングもしっかりお座りできるくらいまで上がらないので、いつも寄りかかれず大変そうです。

他のママも同じことを言っていたので、1歳を過ぎると身を乗り出す子が多いようです。

できれば快適に安全に過ごしてほしいので、しっかりお座りして周りに興味が出るようになったら、背面式でシートベルトができるベビーカーに乗り換えるのがおすすめです。

また、成長してお出かけが多くなってくると、バスや電車など公共交通機関を利用することも多くなりますね。

外出時は軽量ベビーカーを

混雑時や、子供がぐずって抱っこになった時などベビーカーを使用しないときは畳んで持ち運ぶことになると思います。そんなベビーカーと抱っこ紐併用での外出には、やはり軽量タイプがおすすめです。

成長に合わせての乗り換えは子供のためでもありますが、実はママのためでもあるんです。筆者の子供は現在11㎏。我が家は3階まで階段を上らなくてはいけないのですが、子供はまだ一人で階段を登れません。

なので左手に子供、右手にベビーカー、荷物は肩掛けで…想像しただけできついのがお分かりいただけると思います。新生児期の7㎏オーバーのベビーカーだと修行です。そんな時、軽量のベビーカーだと楽ですよね。

子供の体重が重くなってきたら、軽量ベビーカーに替えるタイミングが来たと言えるでしょう。

ベビーカー乗り換えにはデメリットも

だけど、1台でも高いベビーカー。3台も乗り換えるのは推奨されているとしても現実的じゃないですよね。乗る期間も限られていますし、買い替えた場合は元のベビーカーをどうするかという問題が出てきます。捨てるのはもったいないしお金もかかる。

譲るとしたら譲り先を探さなければならないし、売るのも色々な手間がかかります。育児しながらの取引や配送手配をするのは大変です。

しかし、1台目から乗り換え分まで全部レンタルすれば余計なストレスがかからず、さらにお得。賢い選択です!

ベビーカーを最新モデルに乗り換え放題のお得なレンタルプラン

Rentio ベビーカー乗り換え放題パック

Rentioで始まった画期的な「乗り換え放題パック」。赤ちゃんの成長に合わせてCombiのベビーカー4台から選んで乗り換えることができます。

しかも、Combi公式取扱店だから、対象のベビーカーは常に最新モデルのベビーカーにバージョンアップ!もちろんメンテナンス済みです。

↓詳しいレンタルの方法や金額についてはこちらからチェック
[月額レンタル] Combi コンビ ベビーカー乗り換え放題パック – Rentio[レンティオ]

現在(2018年11月)は以下のラインナップ。

両対面式A型ベビーカー「ホワイトレーベルアンブレッタ オート4キャス エッグショックUH」

傘のようなcombi独自の大型幌「アンブレラシェード」を搭載。今までの幌と違い、赤ちゃんの全身を足元まですっぽりとカバーするので、天候が悪いときでも安心してお出かけできます。

新生児期も安心の超・衝撃吸収素材「エッグショック」や大型ダブルタイヤ、エアスルーシートや58cmハイシートなど、お子さんの快適さと安全性を兼ね備えたベビーカーです。

  • 対象月齢:1カ月~36カ月頃(体重15kg以下)
  • 重量:6.8kg

コンビのベビーカー「アンブレッタ」はおすすめ?口コミ・評判・デメリットを徹底レビュー! – RentioPress

両対面式軽量A型ベビーカー「メチャライト NH」

コンビ
¥21,800 (2019/01/18 11:06:18時点 Amazon調べ-詳細)

うれしい軽量4.6kgで持ち運びラクラク!日差しや紫外線から赤ちゃんを守る「ビッグサンシェード」、地熱やホコリから遠ざけるハイシート53cm、いつも清潔な「洗濯機丸洗いシート」など、ママも赤ちゃんも安心・快適な5つ星ベビーカーです。

  • 対象月齢:1カ月~36カ月頃(体重15kg以下)
  • 重量:4.6kg

背面式ベビーカー「F2 Plus AJ」

コンビ
¥37,800 (2019/01/17 13:38:15時点 Amazon調べ-詳細)

小回りフロントタイヤを使用。お子さんがよく歩くようになり、ベビーカーを補助的に使用する時にオススメです。

着脱可能なシートライナーはリバーシブル仕様、外した本体はメッシュシートなので3WAYで使用できます。フルリクライニングバギーなので、生後1ヶ月から使用可能です。

  • 対象月齢:1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)
  • 重量:4.2kg

コンビ「F2プラス AJ」のベビーカーはおすすめ?口コミやデメリットを徹底調査! – RentioPress

背面式B型ベビーカー「F2 Limited AF」

コンビ
¥29,452 (2019/01/17 19:54:23時点 Amazon調べ-詳細)

7カ月頃から使え、狭い場所や人混みでも片手操作で小回りが利く超軽量ワンハンドストローラー。

片手でワンタッチ開閉できるので、どんなシーンでももたつかずに使用できます。オールシーズン対応の脱着可能なシートライナー付きで、本体はメッシュシート。いつでもお子さんが快適に過ごせるベビーカーです。

  • 対象月齢:7カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)
  • 重量:4kg

レンタルだからこそのメリット

A型、軽量A型、B型と買い替えた場合と、Rentioの乗り換え放題レンタルを利用した場合で比較してみましょう。

現在乗り換え対象の「ホワイトレーベルアンブレッタ オート4キャス エッグショックUH」、「メチャライト NH」、「F2 Limited AF」の3台を購入した場合143,000円~(2018年11月現在)。

レンタルだと0~3歳(36か月間)で108,000円で何度でも乗り換えられます。35,000円以上お得です!

また、ベビーカーは普通に使用していても調子がなんだか悪くなったり、劣化したりしますよね。そんな時、購入品だと修理が有料になってしまったり、修理中にベビーカーが使えなくなるのは困ります。

しかし、レンタルなら自然発生の故障は無料。新しい商品が届くときに元の商品を配送員に渡せばいいので、ベビーカーがないなんてことは起こりません。

新品またはメーカー整備済の高品質

さらに、ベビーカーはどんどん進化し、新しい商品が販売されます。その度に買い替えることはできませんが、Rentioの「乗り換え放題パック」ではいつでも最新ベビーカーに変えられます。

しかも新品またはメーカー整備済、座面もクリーニング済なので、安心して使用できます。ストレスなくいつでも良い状態のベビーカーが使えるのは良いですよね。

まとめ

値段的にもお得なだけでなく、最新ベビーカーが選べ、成長に合わせて替えていける。

ベビーカーをいつでも安全に使えること、ママが大変な思いをしないことで、家庭がもっと笑顔になったら、「乗り換えパック」はお値段以上の価値を生み出すでしょう。

ベビーカー選びに悩んでいる方、2台目を検討している方にオススメします!

Rentioのコンビ ベビーカー乗り換え放題パック

先ほどご紹介した家電レンタルRentioの「コンビ ベビーカー乗り換え放題パック」はこちらから注文することができます。

対象のベビーカーを最低12ヶ月からレンタルすることができ、レンタル中は対象ベビーカーを何回でも乗り換えることができます。(年4回以上の乗り換えに限り返送分送料のみお客様負担となります。※往路はRentio負担)

Rentioとコンビが新たなサービスとして始めたベビーカー乗り換え放題パックは、これまでなかった画期的なプランです!ぜひ試してみては?

[月額レンタル] Combi コンビ ベビーカー乗り換え放題パック – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事 週間アクセスランキング

ピックアップ記事