Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

A型ベビーカーはレンタルが賢い!メリット・デメリットとお得な2つのレンタル方法

更新日
A型ベビーカーはレンタルが賢い!メリット・デメリットとお得な2つのレンタル方法

生後1ヵ月から使えるA型ベビーカーは、赤ちゃんとのお出かけの強い味方。

A型ベビーカーは、頑丈な作りで月齢の浅い時期でも安心ですが、重くて大きいというデメリットがあります。
結局、A型ベビーカーはあまり使わずに、軽くて持ち運びやすいB型ベビーカー(7カ月頃から使える軽量ベビーカー)に買い替えてしまった…なんて方も多いんです。

A型ベビーカーは高額なので、購入するかレンタルするかで迷っている方も多いはず。

賢くA型ベビーカーを使うなら、レンタルの方が断然おすすめ!
A型ベビーカーレンタルのメリット・デメリットとお得なレンタル方法をご紹介します。

おすすめのA型ベビーカーはこちらの記事でチェック

[2019]人気のA型ベビーカー国内おすすめ8選!選び方や口コミ・評判まで徹底解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

A型ベビーカーレンタルの5つのメリット

A型ベビーカーレンタルの5つのメリット

「A型ベビーカーは欲しいけど、新品だと高いし、中古で買うかレンタルするかで悩んでいる…」
という方、じつは多いのではないでしょうか?

せっかく購入しても、あまり使わなかったらもったいなく感じてしまいますよね。

A型ベビーカーを賢く使うなら、レンタルがおすすめです!
その理由は、レンタルには5つのメリットがあるから。

こちらでA型ベビーカーレンタルの5つのメリットをご紹介します。

長期間使わない重いA型ベビーカーはレンタルがお得

A型ベビーカーは、赤ちゃんを守るためにがっしりした作りになっています。
ただし、その分重いので、持ち運びも大変

赤ちゃんが成長してくると、「もっと軽くて持ち運びやすいベビーカーが欲しい…」と思うようになります。
一人座りができるようになると、より軽量のB型ベビーカーが使えるようになるので、2台目の購入を検討する方も。

そうなると、A型ベビーカーは半年くらいしか使わなくなってしまいます

半年だけのために新品を購入するよりも、月額でレンタルして使わなくなったタイミングで返却。B型ベビーカーに乗り換えるほうがおすすめですよ。

赤ちゃんがベビーカーに乗ってくれないと購入は無駄に

赤ちゃんによっては、ベビーカーが嫌い!という子もいます。

抱っこじゃないと泣いてしまうような子の場合、せっかく購入したベビーカーがほとんど使えないことも。また、赤ちゃんが歩けるようになると、ベビーカーに乗るのを嫌がって自分で歩きたがります。

その子がどんな性格かは、生まれてみないとわかりません。

レンタルだったら使えない場合には返却すればいいのですが、購入品だと「ほとんど新品なのにもったいない…」「いつか使うかも…」と大事にとっておきたくなるものです。

さらに、A型ベビーカーは処分する場合にも、苦労するかもしれません。

A型ベビーカーはかさばるので邪魔だし処分も大変

もし、A型ベビーカーを使わなくなったら。

そのまま家で保管しておくには、A型ベビーカーは大きくかさばるので邪魔ですよね。

かといって、タイミングよく譲る友人や親戚が見つかるかどうかわかりません。

また、中古品として販売するにも、かなりの値下がりは避けられません。フリマアプリで質問や値下げ交渉に対応するのも面倒です。

捨てる場合には粗大ごみになるので、むしろお金がかかってしまいます。

子育てをしながらベビーカーの処分を考えるのは大変なので、何も考える必要なく気軽に返却できるレンタルはおすすめなのです。

整備済みの美品をレンタルできる

「中古のベビーカーを安く購入できた!」と思ったら、すぐにガタついてしまったり、裏側がカビていたり…なんて悲劇も。

多くのベビーカーレンタルサービスでは、整備・清掃済みの美品を貸してもらえます。運が良ければ新品をレンタルできることも。
また、初期不良がある場合には交換もしてもらうことができます。

中古品を購入する場合には、そういった補償がないので、もし汚れや破損があっても我慢して使わなければなりません。

赤ちゃんに、清潔で安全なベビーカーを使わせてあげるなら、中古品よりもレンタルをおすすめします。

A型ベビーカーレンタルの3つのデメリット

A型ベビーカーレンタルの3つのデメリット

A型ベビーカーを賢く使うことができるレンタルサービスですが、もちろんデメリットもあります

人によってはレンタルよりも購入のほうがいい場合もありますので、メリット・デメリットをよく検討しましょう。

長期間使うなら購入のほうがお得かも

レンタルでは借りた期間に応じてお金がかかるので、長期間だと高額になってしまいます。

もし、すぐに2人目を考えている方や、半年後に友人の赤ちゃんが生まれる予定という方の場合は、A型ベビーカーを1台購入して、それを長く使った方がお得になります。

ただし、2人目までに間が空くようならずっと保管しておくのも邪魔ですし、その時の最新ベビーカーをレンタルしたほうが賢いかもしれません。

選択肢が限られていて商品指定だと見つからないことも

レンタルサービスは、店によって取扱商品が限られています
そのため、マイナーなベビーカーや海外のベビーカーなどは見つからないことも。

ほとんどは、A型・B型それぞれを複数種類取り扱っていますが、中にはそれぞれのタイプが1種類ずつということも。

もし、絶対にコレという気に入ったベビーカーがある場合には、購入の方が良いでしょう。

レンタルサービスによっては修理にお金がかかる

どのレンタルサービスを使うかにもよるのですが、店によって修理にお金がかかることもあります。

ベビーカーは外で使う物なのに、なるべく傷つけないように…と気を遣うのは面倒ですよね。

使用中の傷や故障の修理が無料というレンタル店もあるので、価格だけではなくサービスもしっかりチェックしましょう。

A型ベビーカーのお得な2つのレンタル方法

A型ベビーカーのお得な2つのレンタル方法

レンタルサービスRentioでは、A型ベビーカーを2種類の方法でお得にレンタルできます。

B型ベビーカーもレンタルで…と考えている方には、「乗り換え放題」プランもおすすめですよ。

レンタルサービスRentioとは?

コンビの公式提携レンタル店。
取扱商品は現状コンビのみですが、動作点検・クリーニング済のベビーカーが往復送料無料で借りられます。
さらに、通常使用時の故障も無料なので、安心してレンタルすることができます。

A型ベビーカーを月額でレンタル

レンタルしたい商品を選んでWEBで注文すると、3カ月~ベビーカーがレンタルできる通常の月額プランです。

最短数日後から使えて、不要になったら届いた箱に戻してコンビニか自宅への集荷で返送するだけで自動で支払いは止まります。

ベビーカーレンタルの詳細は、こちらからご確認ください。
[レンタル] ベビーカー 一覧 – Rentio[レンティオ]

A型ベビーカーからB型ベビーカーまで乗り換え放題レンタル

複数種類のベビーカーの中から好きなものを選んで、赤ちゃんの成長に合わせてベビーカーを乗り換えられる珍しいレンタルプランです。

1年~月額固定のレンタルプランですが、乗り換え回数は無制限で、もちろん往復送料無料。ただし、1年に4回以上の乗り換えの場合には返送分のみ送料がかかります。

B型ベビーカーもレンタルで…と考えている方におすすめな「乗り換え放題」プランの詳細はこちらをご覧ください。
[月額レンタル] Combi コンビ ベビーカー乗り換え放題パック – Rentio[レンティオ]

まとめ:A型ベビーカーは賢くレンタルがおすすめ

大きく重いA型ベビーカーは、レンタルがおすすめです。
B型ベビーカーへの乗り換えを考えている方なら、乗り換え放題プランもお得ですよ。

高額なA型ベビーカーを新品で購入する前に、気軽に使えて便利なレンタルサービスを試してみてはいかがでしょうか?

おすすめのA型ベビーカーについては、こちらの記事をご覧ください。
[2019]人気のA型ベビーカー国内おすすめ8選!選び方や口コミ・評判まで徹底解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 ベビーカー・ベビー用品カテゴリのランキング

ピックアップ記事