Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

[最新]BOSCH(ボッシュ)コードレス掃除機全15種類を一覧表で比較!おすすめと選び方を解説

公開日
[最新]BOSCH(ボッシュ)コードレス掃除機全15種類を一覧表で比較!おすすめと選び方を解説

手軽に掃除できて扱いやすいコードレス掃除機は、人気の掃除機。ダイソンや国内大手家電メーカーなど、様々なメーカーが力を入れて商品開発をしています。

電気工具や生活家電などを幅広く扱うドイツメーカーBOSCH(ボッシュ)も注目のコードレス掃除機の一つです。

電動工具で培った長寿命でパワフルなバッテリーと、シンプルで使い勝手のいいデザインが魅力のBOSCHコードレスクリーナーを一覧表で比較しおすすめ機種と選び方をご紹介します。

※いますぐ全項目をまとめた比較一覧表が見たい!という方は、こちらのBOSCH比較一覧表まとめからどうぞ。
 

BOSCHコードレス掃除機の基礎知識

BOSCHコードレス掃除機の基礎知識

日本では電動工具メーカーのイメージが強いBOSCH。DIYをされる方や建設現場で働いている方には身近な存在かもしれませんね。

BOSCHが電動工具以外にコードレス掃除機などの生活家電も製造していることを知らなかった方も多いのではないでしょうか。

まずは、BOSCHという会社そのものやBOSCH製のコードレス掃除機の特徴など、基本的な部分についてざっくりとご説明します。

そもそもBOSCH(ボッシュ)とは?

BOSCHシリーズの基礎知識 そもそもBOSCH(ボッシュ)とは?

BOSCH(ボッシュ)はドイツに本社を置き、電動工具や自動車用部品、生活家電などを幅広く製造販売しているメーカーです。

その歴史は約130年と古く、長年築き上げた電動ドライバーやドリルなどの電動工具や自転車用部品の分野では世界トップクラス生活家電の分野でもヨーロッパでの売上トップと、世界で活躍する巨大企業です。

もともとは建設・工場などの現場で使われる業務用の商品から始まったBOSCHですが、現在は家庭用としても人気の高いメーカーです。

BOSCHコードレス掃除機は5シリーズ

BOSCHシリーズの基礎知識 BOSCHコードレス掃除機は5シリーズ

BOSCHから発売されているコードレス掃除機は、現在主に5シリーズ

各シリーズは用途で分類されており、建設現場などで使うプロ用DIYや園芸などを趣味にしている家庭に向けたDIY用一般家庭向けにより機能を最適化させた家庭用となっています。

  • GASシリーズ
    プロ用の共通バッテリー搭載クリーナー
  • PASシリーズ
    DIY用の共通バッテリー搭載クリーナー
  • VACシリーズ
    DIY用の共通バッテリー搭載クリーナー
  • Unlimited(アンリミテッド)シリーズ
    家庭用の共通バッテリー搭載クリーナー
  • Athlet(アスリート)シリーズ
    家庭用のバッテリー内蔵型クリーナー

プロ用とDIY用は、他の電動工具シリーズと統一した本体色となっていて、プロ用は青緑色・DIY用は深緑色。見た目の違いはあるものの、機能面ではシリーズごとの差はそこまで見られません。

一方、家庭用クリーナーは、プロ用・DIY用とは大きく異なっている印象です。一般家庭に置いていても違和感のないシンプルデザインと家庭用クリーナーとして特化した機能となっています。

共通バッテリーが特徴的

BOSCHコードレス掃除機の基礎知識 共通バッテリーが特徴的

Athletシリーズ以外のBOSCHコードレスクリーナーでは、取り外して交換可能な共通のリチウムイオンバッテリーを使用しています。

ドライバー、ドリル、チェーンソー、掃除機などなど…1つのバッテリーを複数の商品に使い回すことができて便利な特徴です。

BOSCHのバッテリーにはいくつか種類がありますが、コードレスクリーナーでは10.8V~18Vの電圧のバッテリーを使用しています。

電圧が同じであれば他の電動工具でも使えるので、BOSCH製品を複数購入する際はバッテリーの電圧に注意して選びましょう。

BOSCHコードレス掃除機 販売状況一覧表

現在公式HPに掲載されているBOSCHコードレス掃除機は、全部で15種類

こちらの表に、各機種の販売状況とAmazonでの販売価格(※2019年8月20日時点)をまとめました。

プロ用・DIY用クリーナー 販売状況一覧表

プロ・DIY用のクリーナーは、主に使用するバッテリーの電圧によって機種がわかれています。電圧が高く新しい機種ほど、価格も高額になる傾向にあります。

1万円を切る低価格の機種もありますが、バッテリーと充電器がついていない本体のみでの販売の場合もあるので、購入する際は注意が必要です。

用途プロ用DIY用
シリーズGASPASVAC
機種名18V-1/18V-1H (本体のみ)18V-LI/18V-LIH (本体のみ)14.4V-LIH (本体のみ)10.8V-LIH (本体のみ)18LIN/18LIH (本体のみ)118 (本体のみ)1108
発売時期2018201320132015201320192017
Amazon価格(税込)20,953円/9,500円18,385円/5,949円7,610円5,215円14,407円/7,520円11,332円10,780円

※2019年8月20日時点での価格です。

家庭用クリーナー 販売状況一覧表

BOSCH家庭用クリーナーは、共通バッテリー使用のUnlimitedシリーズ内蔵バッテリー搭載のAthletシリーズの2種類。

スタンダードなUnlimitedシリーズの機種ごとの違いは、付属するバッテリーの数と本体色。高機能で高価格なAthletシリーズの違いは、内蔵バッテリーの電圧となっています。

用途家庭用
シリーズUnlimited(アンリミテッド)Athlet(アスリート)
機種名BBS1223WJPBBS1123BJPBBS1BASE(本体のみ)BCH6AT25JPBCH6AT18JP
発売時期20192015
Amazon価格(税込)46,217円41,145円30,563円53,740円42,800円

※2019年8月20日時点での価格です。

BOSCHコードレスクリーナーを3つの選び方で比較

BOSCHコードレスクリーナーを3つの選び方で比較

15種類もあると、いったいどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。気になるBOSCHコードレス掃除機の選び方3つのポイントをご紹介します。

  1. バッテリー電圧は要チェック!清掃力を比較
  2. 集じん方式や排気は?ゴミ収集力を比較
  3. 使用時・お手入れ時の使い勝手を比較

あなたに最適なBOSCHコードレスクリーナーを選ぶために、しっかりチェックしておきたい3つの比較ポイントについて詳しく解説します。

1. バッテリー電圧は要チェック!清掃力を比較

BOSCHコードレスクリーナーを3つの選び方で比較 1. バッテリー電圧は要チェック!清掃力を比較

BOSCHのコードレス掃除機の特徴でもある、バッテリーの電圧は、そのまま吸引力にも直結する重要なポイント。
吸引力の高さを重視するなら、18V以上の電圧のクリーナーを選ぶといいでしょう。

高機能なタイプだと、清掃モードが2段階もしくは3段階に切り替えられるようになっていますが、ハイパワーのモードで掃除をすると連続稼働時間が短くなってしまいます。
家中の掃除を一気にしたい方は、稼働時間の長い機種を選び、予備バッテリーか大容量のバッテリーを購入することをおすすめします。

風力と真空度を元に計算された「吸込仕事率」は、一部の機種のみしか公表されていないので比較が難しいのですが、プロ用・DIY用に関しては基本的にはバッテリーの電圧で見ておけばいいでしょう。

家庭用の5機種は、バッテリー電圧が高いうえに、ブラシが回転するモーターヘッドを搭載。繊維の隙間に入り込んだゴミまでしっかりかき出すことができます。

プロ用・DIY用クリーナー 清掃力比較一覧表

用途プロ用DIY用
シリーズGASPASVAC
機種名18V-1/18V-1H (本体のみ)18V-LI/18V-LIH (本体のみ)14.4V-LIH (本体のみ)10.8V-LIH (本体のみ)18LIN/18LIH (本体のみ)118 (本体のみ)1108
バッテリー18V14.4V10.8V18V18V10.8V
バッテリー取り外し
充電時間35分35分30分45分60分60分90分
運転時間21分60分 / 27分45分 / 17分15分20分20分17分
清掃モード通常Low / HighLow / High通常通常通常
吸込仕事率不明32W29W不明21W不明20W
モーターヘッド

家庭用クリーナー 清掃力比較一覧表

用途家庭用
シリーズUnlimited(アンリミテッド)Athlet(アスリート)
機種名BBS1223WJPBBS1123BJPBBS1BASE(本体のみ)BCH6AT25JPBCH6AT18JP
バッテリー18V25.2V18V
バッテリー取り外し×
充電時間60分6時間
運転時間50分 / 6分(※モーターヘッド使用時)60分/30分/10分40分/20分/10分
清掃モード通常/ターボレベル1/レベル2/ターボ
吸込仕事率不明不明
モーターヘッド毎分4000回転毎分5000回転

2. 集じん方式や排気は?ゴミ収集力を比較

BOSCHコードレスクリーナーを3つの選び方で比較 2. 集じん方式や排気は?ゴミ収集力を比較

BOSCHの集じん方式は、ほとんどがカプセル式。Athlet(アスリート)シリーズのみがサイクロン式となります。

どちらも紙パックを使わず直接本体のダストボックスにゴミが溜まるタイプですが、こまめなフィルターお手入れが必要になるのはカプセル式です。

お手入れの手間が気になる方は、ダストボックスの容量が大きいものがおすすめ。

フィルターに関しては、HEPAフィルターもしくはマイクロフィルター搭載のものならミクロのゴミまで分離できて排気がキレイな掃除機といえるでしょう。

プロ用・DIY用クリーナー ゴミ収集力比較一覧表

用途プロ用DIY用
シリーズGASPASVAC
機種名18V-1/18V-1H (本体のみ)18V-LI/18V-LIH (本体のみ)14.4V-LIH (本体のみ)10.8V-LIH (本体のみ)18LIN/18LIH (本体のみ)118 (本体のみ)1108
集じん方式カプセル式カプセル式カプセル式
容量700mL700mL700mL350mL650ml500ml380ml
フィルター不明HEPAフィルターHEPAフィルターマイクロフィルターHEPAフィルター2重構造フィルターマイクロフィルター
排気不明微細な粒子を除去微細な粒子を除去微細な粒子を除去10ミクロンまでの微細な粒子を除去不明微細な粒子を除去

家庭用クリーナー ゴミ収集力比較一覧表

用途家庭用
シリーズUnlimited(アンリミテッド)Athlet(アスリート)
機種名BBS1223WJPBBS1123BJPBBS1BASE(本体のみ)BCH6AT25JPBCH6AT18JP
集じん方式カプセル式サイクロン式
容量400ml900ml
フィルター不明不明
排気微細な粒子を99.9%除去不明

3. 使用時・お手入れ時の使い勝手を比較

BOSCHコードレスクリーナーを3つの選び方で比較 3. 使用時・お手入れ時の使い勝手を比較

使い勝手に関わる細かい仕様は、掃除性能に直接関係はありませんが、長く使う上では意外と重要。購入前にはしっかりチェックしておきたいポイントです。

一部の高機能モデルには、掃除機単体で自立する機能や、薄暗い場所での掃除がしやすいLEDライトフィルターの汚れをお知らせしてくれるセンサーが搭載されています。

また、ダストボックス水洗いができる機種なら、より衛生的に掃除機を使い続けることができます。

より手軽に掃除したい方は、掃除機の重量もチェックしておきましょう。2階建てや広いお家の場合は、なるべく軽い掃除機が持ち運びやすくおすすめです。

いずれも、絶対に必要な機能ではないので、お家やライフスタイルに合わせて必要なものを選びましょう。

プロ用・DIY用クリーナー 使い勝手比較一覧表

用途プロ用DIY用
シリーズGASPASVAC
機種名18V-1/18V-1H (本体のみ)18V-LI/18V-LIH (本体のみ)14.4V-LIH (本体のみ)10.8V-LIH (本体のみ)18LIN/18LIH (本体のみ)118 (本体のみ)1108
自立×××
LEDライト××××
フィルターセンサー×××
ダストボックス水洗い×××××
重さ1.6kg1.4kg1.3kg0.87kg1.3kg1.3kg1.0kg

家庭用クリーナー 使い勝手比較一覧表

用途家庭用
シリーズUnlimited(アンリミテッド)Athlet(アスリート)
機種名BBS1223WJPBBS1123BJPBBS1BASE(本体のみ)BCH6AT25JPBCH6AT18JP
自立×
LEDライト××
フィルターセンサー×
ダストボックス水洗い×
重さ2.9kg3.4kg3.2kg

BOSCH コードレスクリーナーおすすめ3機種

BOSCHコードレス掃除機全15機種を比較したおすすめを3つご紹介します。

高性能な「BOSCH Athlet BCH6AT25JP」

機能性を求めるなら、おすすめは「Athlet(アスリート) BCH6AT25JP」。25V-2.0Ahバッテリーを内蔵したパワフルな吸引力と長寿命が特徴のBOSCHです。

自立型・フィルターセンサー・ダストボックス水洗い・静音設計など、家庭で使うのに十分な機能を備えたコードレスクリーナーです。

標準モードなら最大60分稼働可能で、メイン機としてもおすすめです。

機能と価格のバランスがいい「BOSCH GAS 18V-LI」

GAS 18V-LI」は、18V-3.0Ahバッテリーを搭載したハイパワーかつ高コスパのBOSCHです。

稼働時間60分・HEPAフィルター・LEDライトなど、高機能なのに約2万円と低価格。

本体も軽量で取り回しも良く、コスパの高いコードレスクリーナーです。

価格重視な「BOSCH VAC 1108」

価格重視で掃除機を選ぶなら、バッテリーつきで約1万円と安価な「VAC 1108」がおすすめ。

バッテリーの電圧は10.8V-2.0Ahとやや低めですが、マイクロフィルターで排気までキレイにできる掃除機です。

稼働時間は17分と短めなので、サブ機としてのちょこっと使いに最適です。

まとめ:BOSCHコードレスクリーナー比較一覧表 総まとめ

まとめ:BOSCHコードレスクリーナー比較一覧表 総まとめ

種類が多くわかりづらいBOSCHコードレスクリーナーの選び方とおすすめをご紹介しました。

最後に、シリーズごとに全モデルをまとめたBOSCH比較一覧表をご紹介します。あなたにぴったりのBOSCHコードレスクリーナー選びの参考にしてみてください。

BOSCH プロ用・DIY用コードレスクリーナー比較一覧表

用途プロ用DIY用
シリーズGASPASVAC
機種名18V-1/18V-1H (本体のみ)18V-LI/18V-LIH (本体のみ)14.4V-LIH (本体のみ)10.8V-LIH (本体のみ)18LIN/18LIH (本体のみ)118 (本体のみ)1108
販売状況発売時期2018201320132015201320192017
Amazon価格(税込)20,953円/9,500円18,385円/5,949円7,610円5,215円14,407円/7,520円11,332円10,780円
清掃力バッテリー18V14.4V10.8V18V18V10.8V
バッテリー取り外し
充電時間35分35分30分45分60分60分90分
運転時間21分60分 / 27分45分 / 17分15分20分20分17分
清掃モード通常Low / HighLow / High通常通常通常
吸込仕事率不明32W29W不明21W不明20W
モーターヘッド
シリーズGASPASVAC
機種名18V-1/18V-1H (本体のみ)18V-LI/18V-LIH (本体のみ)14.4V-LIH (本体のみ)10.8V-LIH (本体のみ)18LIN/18LIH (本体のみ)118 (本体のみ)1108
ゴミ収集力集じん方式カプセル式カプセル式カプセル式
容量700mL700mL700mL350mL650ml500ml380ml
フィルター不明HEPAフィルターHEPAフィルターマイクロフィルターHEPAフィルター2重構造フィルターマイクロフィルター
排気不明微細な粒子を除去微細な粒子を除去微細な粒子を除去10ミクロンまでの微細な粒子を除去不明微細な粒子を除去
使い勝手自立×××
LEDライト××××
フィルターセンサー×××
ダストボックス水洗い×××××
重さ1.6kg1.4kg1.3kg0.87kg1.3kg1.3kg1.0kg

※2019年8月20日時点での価格です。

BOSCH 家庭用コードレスクリーナー比較一覧表

用途家庭用
シリーズUnlimited(アンリミテッド)Athlet(アスリート)
機種名BBS1223WJPBBS1123BJPBBS1BASE(本体のみ)BCH6AT25JPBCH6AT18JP
販売状況発売時期20192015
Amazon価格(税込)46,217円41,145円30,563円53,740円42,800円
清掃力バッテリー18V25.2V18V
バッテリー取り外し×
充電時間60分6時間
運転時間50分 / 6分(※モーターヘッド使用時)60分/30分/10分40分/20分/10分
清掃モード通常/ターボレベル1/レベル2/ターボ
吸込仕事率不明不明
モーターヘッド毎分4000回転毎分5000回転
シリーズUnlimited(アンリミテッド)Athlet(アスリート)
機種名BBS1223WJPBBS1123BJPBBS1BASE(本体のみ)BCH6AT25JPBCH6AT18JP
ゴミ収集力集じん方式カプセル式サイクロン式
容量400ml900ml
フィルター不明不明
排気微細な粒子を99.9%除去不明
使い勝手自立×
LEDライト××
フィルターセンサー×
ダストボックス水洗い×
重さ2.9kg3.4kg3.2kg

※2019年8月20日時点での価格です。

BOSCHコードレス掃除機はレンタルもできる

BOSCHコードレス掃除機はレンタルもできる

コードレス掃除機選びで迷ったら、レンタルでお試しという方法もおすすめです。

家電レンタルサービスRentioでは、今回ご紹介したBOSCH Athletシリーズがレンタル可能

[レンタル] BOSCH スティック型コードレス掃除機 BCH6AT25JP – Rentio[レンティオ]
[レンタル] BOSCH スティック型コードレス掃除機 BCH6AT18JP – Rentio[レンティオ]

BOSCH以外にも、ダイソンや国内メーカーのコードレスクリーナー、ロボット掃除機、高圧洗浄機までレンタルできます。レンタルできる掃除家電の種類や価格などプランの詳細については、こちらからチェックしてみてくださいね。

[レンタル] 掃除家電 一覧 – Rentio[レンティオ]

【関連記事】人気のコードレス掃除機「ダイソン」「マキタ」比較記事

[最新]ダイソンコードレス掃除機全19機種を一覧表で比較!おすすめや選び方を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

[最新]マキタコードレス掃除機全21種類を一覧表で比較!おすすめと選び方を解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ダイソンvsマキタ掃除機 2019’比較!違い,デメリット,価格からおすすめ4機種を紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事