Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

新登場「popIn Aladdin 2」をレビュー!初代モデルと徹底比較

更新日
新登場「popIn Aladdin 2」をレビュー!初代モデルと徹底比較

知ってましたか?
2020年4月27日に新商品として「popIn Aladdin 2」の発表が公式メーカーサイトより出ました!

現在発売されているpopIn Aladdinが進化して、また私たちを驚かせにきましたね!

新たに進化した特徴を初代popIn Aladdinと比較していこうと思います。

まず、popIn Aladdinとは、多彩なコンテンツを搭載した世界初のプロジェクター付きシーリングライトです。

お部屋を照らす一般的な照明器具に高性能のプロジェクター高音質スピーカーを搭載しているスマートライトとなります。

popIn Aladdin 2を実際に使用したレビューはこちら

popIn Aladdin 2実機レビュー。ユーザーの期待と要望に応えた最新モデルの実力を徹底検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

初代popIn Aladdinはこちらで詳しく解説

popIn Aladdinをレビュー。身近な映像コンテンツを壁に投影できる世界初のシーリングライト

一人暮らしでpopIn Aladdin2年以上使用してみてわかったメリット・デメリットを徹底解剖!

初代popIn Aladdinでは2018年11月から累計46,000台を販売し、2018年、2019年のホームプロジェクター市場1位を獲得しています。(popIn株式会社 調べ)

新登場「popIn Aladdin 2」

popIn Aladdin

今回、発表されたpopIn Aladdin 2はハードウェア・ソフトウェア面の両方で大きく進化しています。

ハードウェアの面では、狭い部屋でも大画面で映しだせる専用の単焦点レンズを新たに搭載、ライトの調光・調色設定範囲の拡充、スピーカーの増加などがあります。

ソフトウェアの面では、自分の生活にあったコンテンツを時間設定でき、さらに朝の目覚めや夜の睡眠をサポートする「Aladdin Timer」や家でヨガ教室に通ったような体験ができる「おうちヨガ」を搭載しています。

popIn Aladdinのコンテンツの一部をご紹介

そんなpopIn Aladdinが新たなpopIn Aladdin 2として生まれ変わった商品の発表が4/27に行われ、予約販売台数が5/3時点で約5000台を突破しているとのこと!

そんな大変人気が高い商品と初代popIn Aladdinと比較した表がこちらになります。

新旧モデル「popIn Aladdin 2」と「popIn Aladdin」を比較

商品名popIn Aladdin 2popIn Aladdin
サイズ476×145×476mm476×169×476mm
画質フルHDHD
投影距離1.78m=100インチ1.78m = 60インチ
上下可動域0〜32°0〜18°
シーリングライト調光・調色 10,000通り調光・調色 36通り
スピーカースピーカー2台 8W+8Wスピーカー1台 5W+5W

1.画質

比較してみると大きく変わっていますね…!!

まずは、画質がHDからフルHDと変わっているため、よりきめ細やかで鮮明な画面をお楽しみいただけるようになっております。

HDとは、ハイビジョンの略称であり、画素数は1280×720画素です。一方、フルHDは1920×1080画素となります。

画素数は画面を構成する点のことであり、こちらの点の数が多いほど画面を綺麗に鮮明に映すことが可能になってきます。点の集まりが密集していればいるほど、画面を大きくしても綺麗に見ることができたり、拡大してもぼやけることなく映すことができます。

つまり、より臨場感溢れ大きいスクリーンで綺麗に見るためにはフルHDへの進化は必要不可欠だったのです!

2.設置距離

poplin aladdin

設置距離に関しては初代popIn Aladdinを2年近く使用している私の狭い部屋で、もう少し大きく映し出せないかと、映しだす箇所を変えたり、台形補正をして大きくできないかと試行錯誤していました。

しかし今回は、設置距離が短くても大きく映し出すことが可能になり*4畳のお部屋で約60インチサイズの画面を映し出すことができます。
*設置距離は約1.2m(シーリングライトの中心部から壁までの距離)

実際に利用している方の設置事例をご紹介

Rentio[レンティオ] – カメラ、家電、ガジェットのレンタルサービス

また初代popIn Aladdinでは距離1,78mで映し出されるスクリーンサイズは60インチだったのに対し、新作popIn Aladdin2では100インチと大きく映し出すことができるようになっています。

また、上下可動域が最大18°から最大32°になったため、初代popIn Aladdinで個人的に感じていた若干スクリーンを見上げる形からちょうど良い場所にスクリーンを映し出すことができるのではないでしょうか。

3.スピーカー

スピーカーは前作に続きハーマンカードン製となり、スピーカーが1台から2台に増えてるため、より臨場感があり音が降ってくる感覚をより味わうことのできるステージとなるでしょう!

ハーマンカードンのサウンドスピーカーはdocomoのdtab(d-02K)や車メーカーのBMWでも導入されているんですよ!

4.調光・調色

シーリングライトの調整は前作が36通りだったのに対してpopIn Aladdin 2では調光で100通り、調色で100通りなので驚愕の1万通り!

自分好みの色にかなりの微調整ができるようになったのだと思われます。

また、前作のpopIn Aladdinでは筆者自身が、毎日使用していた「常夜灯」は4段階で明るさを調整ができてたのですが常夜灯が必ず最後だったため、ボタンを連打しないといけないという煩しさがあったのですが、popIn Aladdin 2では常夜灯は1回で点灯が可能になるとのことです!

5.その他

設置方法は、天井の引っ掛けシーリングがあれば工事不要で取り付けが可能です。

しかし、質量が4.9kgと少し重たいので女性一人で設置する際は足元がぐらつかないように固定して慎重に設置するのが良いかと思います。

駆動音は*35db以下となるようで、これは大体、深夜の郊外やささやき声になるくらいの音となるので駆動音についてはあまり気にする必要はなさそうですね。

実際に筆者は初代を使用しておりますが、駆動音は全く気にしたことがなく、夜でもプロジェクターを起動し、YouTubeやアマゾンプライムを楽しんでいます。

終わりに

初代popIn Aladdinと比較していかがでしたでしょうか。

ますます進化したpopIn Aladdin 2は、ご自宅を今までにないエンタメ空間へと誘い、新しい体験を得ることができるものだと思います。

昨今は、緊急事態宣言が延長されたことでお家時間が増え、大変な時期が続いております。

popIn Aladdinでは、子供向けのコンテンツや映像コンテンツ、壁時計、風景など数多くのコンテンツを取り揃えているためお部屋にいる時間も楽しく快適に過ごせる商品です。
stay homeの期間が長くなっている時期に是非一度、レンタルという形で商品を試してみてはいかがでしょうか。

popIn Aladdin 2はまだ未発売のため、レンタルはできないのですが、初代popIn Aladdinはレンタルが可能ですのでお時間がある際に一度ご覧ください。

また、popIn Aladdinには据え置き型のプロジェクター「Z6 Polar Meets popIn Aladdin」もあり、こちらもレンタルが可能ですので是非、お家時間にレンタルしてみてはいかがでしょうか?

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 プロジェクターカテゴリのランキング

ピックアップ記事