BALMUDA バルミューダ The Lantern L02Aをレビュー。野外使用できる万能LEDランタン

uiro
uiro

公開日2021/03/11

BALMUDA バルミューダ The Lantern L02Aをレビュー。野外使用できる万能LEDランタン

公開日

洗礼されたデザインが人気のBALMUDA (バルミューダ)から、お部屋のインテリアにもちょうど良いLEDタイプのランタンが登場しました。

バッテリー内蔵タイプなので持ち運びも可能、防水機能も搭載しており、お外での使用にも最適なこのバルミューダのランタンを、「Anker Nebula Capsule II」に続き、レンタルしてアウトドア時に使用してみました♪


BALMUDA バルミューダ The Lantern L02A

「BALMUDA バルミューダ The Lantern」は、日常の何気ない時間に彩りを加え、「時間をたのしむ」事がコンセプトのLEDランタン。
どの場所にも調和しそうなお洒落なデザインです。

キャンドルのように揺らぐ暖色の灯りから、読書灯にも使える温白色の灯りまで、色温度を調整できるのが魅力的なんです。

また、火を使わないので安全面も十分なのが良いですよね。

付属品とスペック

付属品は【ACアダプター・電源ケーブル・取扱説明書】と少なくシンプルです。
以下は製品スペックです。

BALMUDA バルミューダ The Lantern L02A-BK
本体寸法 幅 110mm × 奥行 103mm × 高さ 248mm(ハンドル含む)
本体重量 約630g
消費電力 最大6.0W(同時に点灯/充電した場合)、待機時0.1W
素材 本体:ABS、シェード部:PC、ハンドル・フレーム:SUS
充電バッテリー Ni-MH充電バッテリー 3.6V/2000mAh(ニッケル水素電池)
バッテリー充電時間 約6時間
バッテリー充放電 約500回
連続使用時間 3〜50時間(最大照度〜最小照度)
防塵・防水性能 IP54(生活防水)
光源 暖色用:太陽光LED(色温度:1600K)
温白色用:白色LED(色温度:3000K)
全光束 約195lm
動作温度 5〜35℃
調光機能 無段階調光

野外使用にも向いている理由

火元が不要のLEDなので、お部屋での使用はもちろん屋外の使用でも安心です。

IP54(生活防水)搭載で砂や埃が侵入して壊れることがないように作られており、雨の日の移動や、洗い物の際に触る程度の水気なら問題の無い防水レベルと言えます。

また、一度充電すれば長時間使えるので、暗がりの中でも安定した光源を維持でき、手が塞がってしまうこともありません。

なのでキャンプなどの野外でも十分に活用できちゃうんです。
また、上記の理由から災害時の備えとして利用される方もいらっしゃるようです。

色温度(暖色/温白色)の違い

色温度がどのぐらいか、動画を撮影してみました。

つまみを時計周りに回していくと、
1.【CANDLE:ゆらぎのある光】・・・キャンドルのようにゆらめく暖色系の光
2.【NATURAL:暖色の光・・・】・・・温かみのある暖色
3.【WARM WHITE:温白色の光】・・・手元作業に十分な明るさの光
の順番で表情が変わっていきます。

無段階調光で細かく明るさを変更でき、つまみがとってもなめらかなので、ストレスフリーで動作が可能です!

【CANDLE:ゆらぎのある光】

balmuda-the-lantern-l02a-bk

LEDランタンながら、まるで暖炉の炎のような、ゆらめく動きをするのが特徴です。

雨や寒い日に場を演出してくれるような暖かな光で、キャンプのようにぼーっとした時間を過ごすのにぴったりでした。

【NATURAL:暖色の光】

balmuda-the-lantern-l02a-bk

温かみのある自然な暖色で、テントの中で過ごしたり、就寝前の時間に最適です。

【WARM WHITE:温白色の光】

balmuda-the-lantern-l02a-bk

かなり明るい白色なので、料理をするときなど、手元の作業の際に活躍すること間違いなしの色温度です。

暗闇の中でも少し先の木々程度なら、問題無く目視で見える明るさでした。

BALMUDA The Lanternを使用する上で気になった点

「BALMUDA バルミューダ The Lantern」を使用してみて、色温度の調整がしやすい部分に好印象を持ちました。

またキャンプやアウトドアの際は、手が汚れてしまいがちなので、指に力を入れることなく自由に色温度を変更できるのは利点です。

ただしいくつか注意点もあるので、確認しておきましょう。

やや重くサイズは大きめ

本体重量が「約630g」と軽すぎないので、安定感もあります。

ただ洗練されたデザインではあるものの、決してコンパクトとは言い難く、荷物を減らしたい場合には不向きとなってしまいそうです。

長時間の使用ならモバイルバッテリーがあると安心

Anker PowerCore 10000

最大輝度の場合充電が約3時間なので、念の為「Anker PowerCore 10000モバイルバッテリー」もレンタルしました。

日の落ちが早い時期のキャンプだったので、夕方17時にはMAXの明るさで使用。
途中で充電が切れてしまい、結果バッテリーを持って行って正解となりました。

「BALMUDA バルミューダ The Lantern」は充電しながらの使用もOKなので使用時期と時間を考慮して、モバイルバッテリーを用意するのがおすすめです。

「Anker PowerCore 10000」魅力をレビュー! 大容量と世界最小&最軽量クラスを両立させた、不動の定番モバイルバッテリー

BALMUDA バルミューダ The Lantern L02Aはレンタルもできる

家電レンタルのRentio(レンティオ)では、3泊4日からBALMUDA バルミューダ The Lantern L02Aのレンタルが可能です。

キャンプやアウトドア時にはもちろん、おうち時間を楽しむためのアイテムとして、レンタルはいかがでしょうか。

関連記事

BALMUDAの空気清浄機「The Pure A01A」使用レビュー。デザインも性能も妥協したくない方におすすめ – Rentio PRESS[レンティオプレス]
バルミューダのスチームトースターを3種類の食パンで実食レビュー! – Rentio PRESS[レンティオプレス]
シロカvsバルミューダ 高性能トースターの違いを比較!実際に使い比べたおすすめは? – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事生活家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事