デンキバリブラシ®を2週間使って効果を検証!使い方のコツも動画で解説します

Tomchan
Tomchan

公開日2021/06/04

デンキバリブラシ®を2週間使って効果を検証!使い方のコツも動画で解説します

公開日

皆さん。
GMコーポレーションの「デンキバリブラシ®」という商品をご存じですか?

SNSやYouTubeなどで数多く取り上げられているので、ご存じの方も多いかと思います。
ブラシの先端から発生する低周波により、頭皮から顔、身体まで全身のケアができる最新の美容機器です。

低周波の商品となると、肌の感じ方は人それぞれ。約20万円という高級な商品なので、いきなり購入するのには勇気がいりますよね。

そこで今回、購入前にデンキバリブラシ®をお試し2週間レンタルしてみました。
実際に2週間使用してみて、効果があるか検証してみたいと思います!

 

デンキバリブラシ® ELECTRON EVERYONE ELECTRIC BARI BRUSH

デンキバリブラシ®の特長

デンキバリブラシ®は、低周波で頭皮部分やフェイス、ネック、デコルテなど全身ケアが可能な特別なブラシです。

柔らかいシリコン製のブラシが、顔や頭皮などの細かい凸凹部分にフィット。32本のピンヘッドから発する低周波が、しっかりと各部位にアプローチしてくれます。

使用時間の目安

  • 頭皮・・・1部位10分間1回連続20分で1日2回まで推奨
  • フェイス・・・顔全体5分程度推奨

32本のピンヘッドから低周波を発生

デンキバリブラシ®のブラシは柔らかいシリコン製になので、細かい凹凸の部分にもフィットします。

ブラシの先端のピンヘッド(シルバー部分)が通電部になっていて、32本のピンヘッドから発生する低周波で効果的にアプローチできます♪

使い方が簡単な操作パネル

本体の操作はとても簡単♪

本体横の電源ボタンを「ON」にした後は、本体パネルを操作し「刺激周期」と「刺激レベル」をそれぞれ設定します。

刺激周期は4段階で速度が変更できます。
1 点滅(遅)→2 点滅(中)→3 点滅(速)→4 点灯と、ボタンを押すごとに刺激周期が速くなります。

刺激レベルも4段階で出力強度を設定可能。
レベル1→2→3→4で、ボタンを押すごとに強度が上がります。

※それぞれのボタンは、4回押すと1に戻ります。

製品仕様表

デンキバリブラシ®
電源方式 充電式
充電時間 約1.5時間(室温5‐35℃)
定格電圧/消費電力 AC100V/11W
バッテリー リチウムポリマー蓄電池(4.44Wh)
使用時間 1回の充電で約300分
サイズ W40 x H180 x D55mm
重量 155g
付属品 専用充電ACアダプター、充電用USBケーブル

「デンキバリブラシ®」を実際に使ってみた

今回「デンキバリブラシ®」を実際に2週間レンタルし使用してみました。

使い方や使用後の効果について、詳しくご紹介します。

デンキバリブラシ® ELECTRON EVERYONE ELECTRIC BARI BRUSH

使い方を動画で分かりやすく解説

デンキバリブラシ®を使う前に、アクセサリー類は外しておきます

本体横の電源ボタンをONにしたら「刺激周期の速度」と「刺激レベル」を4段階で設定し、頭皮ケア・フェイスケアそれぞれの手順で使用します。

なお、低周波が出ている間はブラシが光るのですが、光線は直視しないように注意しましょう。

また、ブラシはあまりグッと強く押し当てず、垂直に軽く当てるようなイメージで使います。

頭皮ケアの方法

頭皮ケアの場合は、シャンプー後ヘアケア剤などは使用せず乾いた状態で使います。

刺激が強すぎる場合は、水をミストで吹きかけて刺激を緩和させましょう。

  1. まずは頭頂部からスタート♪
    つむじから頭頂部に向けて少し横にずらしながらあてていきます。
  2. 前頭部
    生え際から前頭部に向けてあてます。
  3. 側頭部
    こめかみ→耳まわり→耳のうしろの順であてていきます。
  4. 後頭部
    後頭部の窪み部分で上下2つに分けてそれぞれあてていきます。
  5. 首・肩
    襟足から首→肩に向けてあてていきます。少しずつずらしながら、首全体を耳下腺から下方へ流します。
  6. フェイスライン
    あごの裏側やフェイスライン、耳まわり、耳下腺を流し、さらに鎖骨の方へ流していきます。

※1~6までを2~4セット繰り返します。

フェイスケアの方法

フェイスケアの場合は、必ず水またはEXTREMEスキンローションで湿らせた状態で使用しましょう。

  1. 襟足→肩→鎖骨
    首の後ろあたりから肩を通って鎖骨へ流します。
  2. フェイスライン
    あごの下からフェイスラインの裏側を通って耳たぶの後ろまで流します。
    次にあごからフェイスラインに沿って流していきます。

  3. 眉毛上から髪の生え際に向かって流すように動かしていきます。
  4. 気になる部分
    ほうれい線やハリを出したい部分など、集中的にケアしたい部分は、少し動きを止めながらケアすると効果的です。
  5. 襟足→首→鎖骨
    1と同じように、耳の後ろから首を通って鎖骨へ流します。

※1~5までを各10回繰り返します。

2週間使ってみて感じた効果や使用感

  • ピリピリとしっかり刺激が感じられるので効果が実感できる。
    数日間使ってみて、特に顔がリフトアップしているのが実感でき、全体的にフェイスラインが引き締まったように感じた
  • 自分の好みに合わせて、刺激の速さと強さを調節できるのが良い!
  • ブラシの部分がシリコン素材なので、肌を傷つけることなくフィットしてとても使いやすかった
  • 全身使用できるのが良い!
  • コードレスタイプなので、いつでもどこでも使用できる
  • 本体も軽く、長時間使っていても疲れない

デンキバリブラシ®を使っていて気になった点

  • 頭皮を使用する際、目安はピリピリとした電気刺激を少し感じる程度とあったが、刺激の感じ方には個人差があるのでどの程度の刺激が自分にとって良いのか分かりにくかった
  • 使用する部位によって、刺激の感じ方が違った。私の場合は、特に口元に近づくにつれ刺激が強すぎるように感じた。
  • 光線を直視しないよう注意とのことだが、目を瞑ると距離感が掴みづらかった。慣れれば問題ないが、専用のゴーグル等があると使いやすいなと思った。
  • 防水仕様ではないので、本体の丸洗いはできない
  • 使用後は毎回エタノールを含ませた布でブラシを1本ずつ念入りに拭く必要があるので、少し面倒。

 

まとめ

「デンキバリブラシ®」いかがでしたでしょうか?

実際に使用してみて、定期的に使用すればしっかりと効果が期待できる良い商品だなと思いました。

動画でもご紹介しましたが、こういった低周波のピリピリ感が怖い、または強すぎると普段から感じている方は、お肌にデンキバリブラシを当てる前に水分をしっかりと塗布して使用してみてください。

乾燥肌の方だと、水分を塗布してもピリピリが抑えられない場合もあります。
その場合は、EXTREMEスキンローションで保湿していただくことをおすすめします♪

「デンキバリブラシ®」はお試しレンタルで体験できる

デンキバリブラシ® ELECTRON EVERYONE ELECTRIC BARI BRUSH

お肌の刺激の感じ方は人それぞれ。使用する部位によって感じ方も変わります。

商品購入後に失敗した!とならないためにも、ご購入前にお試しレンタルがおすすめです♪

気になる方は是非♪ まずは気軽にお試し体験してみましょう!

 

[レンタル] デンキバリブラシ® ELECTRON EVERYONE ELECTRIC BARI BRUSH – Rentio[レンティオ]

 

よく読まれている記事美容家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事