RentioPress

電気圧力鍋「T-fal クックフォーミーエクスプレス」の特長・デメリットや口コミを解説

公開日
電気圧力鍋「T-fal クックフォーミーエクスプレス」の特長・デメリットや口コミを解説

忙しい方にとって、材料を入れたらほったらかしで料理が完成する電気圧力鍋「T-fal(ティファール) クックフォーミーエクスプレス」は憧れの調理家電ですよね。

「時短で最高!」「もう手放せない」と絶賛する口コミがある反面、「大きくて邪魔」「使いこなせなくて数回でお蔵入り…」などの口コミもあり購入を迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

今回は、購入前に必ずチェックしておきたいクックフォーミーエクスプレスの特長やデメリット、口コミ・評判について詳しく解説します。

 

電気圧力鍋「T-fal クックフォーミーエクスプレス」の特長

電気圧力鍋「T-fal クックフォーミーエクスプレス」の特長

電気圧力鍋「ティファール クックフォーミーエクスプレス」は、材料を入れてボタンを押すだけ。圧力調理ができるので時短で簡単に美味しい料理ができる夢の調理家電です。

まずは、そんなクックフォーミーエクスプレスの特長を詳しく解説します。

圧力調理で簡単・時短!

電気圧力鍋「T-fal クックフォーミーエクスプレス」の特長 圧力調理で簡単・時短!

忙しい時は、なるべく手間と時間をかけずに料理を作りたいですよね。それを叶えてくれるのが、クックフォーミーエクスプレス。

鍋の内部を密閉し100℃以上の高温で圧力調理するので、普通の鍋を使った調理と比べると、最大1/3まで調理時間を短縮できるんです。

時間のかかる煮込み料理も、手間と時間をかけずにパパっと作れるのは嬉しいですね。

さらに、圧力調理だけにとどまらず、煮つめや無水調理、炒めや蒸し調理に炊飯まで可能マニュアル調理でのカスタマイズもできるので、圧力調理と組み合わせて使いこなせば色々な料理を時短で作れます。

豊富な内蔵レシピで色んな料理が作れる

電気圧力鍋「T-fal クックフォーミーエクスプレス」の特長 豊富な内蔵レシピで色んな料理が作れる

クックフォーミーエクスプレスは、色々なレシピが簡単に作れる電気調理鍋です。

内蔵されているレシピは、なんと150種類。最新モデルだと210レシピに増えています。

主食やおかずはもちろん、デザートまで作ることができるので、毎日活用できる調理家電ですね。加圧時間15分以内の時短レシピも多数用意されていて、時間のない方でもパパッと料理が作れます。

材料も手順も液晶ディスプレイに表示されるので、指示通りに作れば料理が苦手な方でも簡単に美味しい料理を作ることができます

火を使わず安心

電気圧力鍋「T-fal クックフォーミーエクスプレス」の特長 火を使わず安心

火を使った通常の料理では、ちょっと目を離したすきに吹きこぼれたり焦げ付いたり…火加減を見ておく必要があって大変ですよね。

クックフォーミーは火を使わないので安心。ボタンを押して放置でOKなんです。

また、圧力鍋は使い方が難しいイメージもありますが、クックフォーミーなら蒸気は自動排気で、ブザーで加圧終了のお知らせもしてくれるので安全です。

大容量6Lでファミリーや作り置きにも

クックフォーミーエクスプレスは、6Lという大容量鍋も特徴。

料理は6人分、炊飯は10合まで一度にできるので、大家族のおかず作り週末の作り置きにも最適です。

クックフォーミーエクスプレス 7つの気になるデメリット

クックフォーミーエクスプレス 7つの気になるデメリット

ボタン一つで時短レシピができるクックフォーミーエクスプレス…そんな夢の調理家電にもデメリットはあります

購入前に知っておきたいクックフォーミーエクスプレスの7つのデメリットを解説します。

1. 大きくて置き場所に困る

クックフォーミーのデメリットとして多くの方が挙げるのが、大きくて重すぎること

クックフォーミーほしいけど、大きくてうちのキッチンには置けない…」と泣く泣く購入を見送る方も多いようです。

それもそのはず。クックフォーミーのサイズは、幅38×奥行35×高さ32.5cmとかなり大きめです。フタの開閉スペースや蒸気排出口の位置なども考えると、置き場所に困りますよね。

また、重量も約6.5kgと重め。食器棚やレンジ台などでよくあるスライド式の棚板部分に置こうと思っても、鍋と材料の重さで棚の耐荷重をオーバーする可能性もあります。

そのため、クックフォーミーは、事前にしっかり置き場所を考えてから購入することが重要になります。

とはいえ、サイズを確認したくても、ホームページや店頭で見るのと実際に家に置くのではかなり印象が違います。家電レンタルでクックフォーミーを自宅で試して、大きさや重さを確認するのもおすすめです。

【漫画】電気圧力鍋クックフォーミーエクスプレスをレンタルしたら予想以上に盛り上がった件 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

2. 噴出される蒸気や吹きこぼれに注意

クックフォーミーエクスプレスは、とくに圧力調理や炊飯時には、蒸気や吹きこぼれに注意が必要です。

圧力調理中、鍋の内部は密閉されて圧力が高い状態です。その圧力を調整するために、調理中は自動で蒸気口から蒸気が排出され、調理終了後にはものすごい勢いで蒸気が噴出されます
誤って蒸気に触れると火傷してしまうので、子どもやペットがいるお家は特に要注意です。

また、食材や水の量が適正容量を超えていると、蒸気口から吹きこぼれてしまう可能性もありますので、使い方をしっかり確認した上でクックフォーミーを使うようにしましょう。

3. 生ものの予約調理ができない

クックフォーミーエクスプレスは、15時間後の調理開始まで予約設定ができます。ですが、じつは予約調理ができるメニューは限られていて、肉・魚介・卵・牛乳など、常温でいたみやすい食材は予約調理できません

クックフォーミーの予約調理では、予約した時間まで鍋の中で常温で置いておいて、時間になると加熱調理を開始します。長時間常温で置いておくので、生ものは使えないのです。
また、マニュアル調理での保温設定についても最大5時間まで。加熱調理後に長時間保温しておくこともできません。

朝食材を入れて予約しておいて、帰ってきたら夜ごはんができている…といった使い方をしたい場合には、最初に加熱調理をして予約の時間まで保温するタイプの電気調理鍋(SHARP ホットクックなど)がおすすめです。

[2019年最新]SHARPヘルシオホットクック新型3機種を紹介!前モデルとの比較も検証 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

4. 「加圧数分」でも実際の調理時間はもっと長い

クックフォーミーエクスプレスの公式レシピを見てみると、「加圧1分」などものすごく短時間でできそうな時短レシピがたくさん紹介されています。

ですが、この「1分」はあくまで加圧している時間。実際の調理にはもっと時間がかかることは認識しておきましょう。

まず事前に材料を切ったり計ったりといった下準備の時間が必要になります。またレシピによっては圧力調理の前に鍋の中で炒める工程が必要なこともあります。さらに、そこから圧力調理をする際にも、調理前の予熱時間や調理後の保温時間が必要になります。

このように、加圧時間に含まれない時間がかかるので、数分で料理ができるというイメージを持っていると期待を裏切られるかもしれません。

もちろん、圧力調理なので通常の鍋でつくる時間と比べれば、間違いなく時短になります。

5. 内蔵レシピの画面表示が使いづらい

クックフォーミーエクスプレスの内蔵レシピを使った調理について、若干使いづらいという意見も挙がっていました。

レシピを選択すると、まず画面に材料が表示され、続いて調理手順が表示されます。

このとき、一度手順の画面に進んでしまうと材料の画面には戻れません。調理の途中で調味料の量を確認しようと思ってもできないので、事前にすべての材料を用意しておく必要があります

もし事前準備を忘れて調理途中で材料を確認したくなったら、付属のレシピ本を見る公式サイトに掲載されているレシピをスマホやパソコンなどで確認するといいでしょう。

クックフォーミー エクスプレス(210レシピ内蔵)を使ったレシピ | オリジナルレシピ | CLUB T-fal

6. 内蓋のお手入れが面倒

クックフォーミーエクスプレスでは、鍋・蒸しかご・蒸しかご台が食洗機にかけられます

ですが、一番構造が複雑でお手入れが大変そうな金属の内蓋は、食洗器NGなのです。使用後は毎回分解し手洗いして戻す必要があり、少し面倒に感じてしまいます。

さらに内蓋とゴムパッキンは一体型になっており、しっかり洗わないと隙間に汚れが残ってしまいそうなのも気になるポイントです。

やはり圧力鍋である以上、お手入れの手間は避けられないようですね。クックフォーミーを購入するなら、毎回のお手入れに手間がかかることは覚悟しておきましょう。

7. 価格が高い

クックフォーミーエクスプレスの価格は、他社の電気圧力鍋と比べると少し高めの設定型落ちモデルでも約2万5000円~となっています。

毎日使えばすぐに元が取れそうですが、どのくらい使いこなせるかわからない状態で試しに購入できるような価格ではありませんよね。

コスパがネックで購入をためらっている方は、低価格の電気圧力鍋で試してみる、中古のクックフォーミーを探す、クックフォーミーをレンタルで試してから購入するなどの方法もおすすめです。

[レンタル] ティファール クックフォーミー エクスプレス – Rentio[レンティオ]

クックフォーミーエクスプレスの口コミ・評判

クックフォーミーエクスプレスの口コミ・評判

クックフォーミーエクスプレスを実際に使った方の口コミ・評判はどうでしょうか?クックフォーミーの口コミを調べてまとめてみました。

★★★★★5.0
何よりも1番良かったことは、スタートしたら完成まで全く火を気にしなくていいこと。それが最高に楽!とても気に入りました。
(参考:「クックフォーミーエクスプレス」のAmazonレビュー

 

★★★★★5.0
子育てで大変なので購入しました。レシピ数は多いほうがよいと思ったので、エクスプレスにしました。これを買ってから、夫がこれを使って料理してくれるようになりました
大きいので、場所の確保をしっかりしてから購入してください
材料を入れてボタンを押して待つだけという手軽さと早さが良いです。
(参考:「クックフォーミーエクスプレス」のAmazonレビュー

 

★★★★☆4.0
ほかの電気圧力鍋と違って、”炒める”ができるのは”とっても便利”です。
炒めてから煮るって料理、結構ありますものね。
加圧調理の開始まで多少時間がかかりますが、調理完了後に直ぐ自動で減圧してできあがり!!一品を作る時間が”かなり短く”なりました
(参考:「クックフォーミーエクスプレス」のAmazonレビュー

 

★★★★☆4.0
料理のしやすさは間違いなく簡単です。ただサイズが大きくもう少し小さいのも製品のラインナップにあったら良いと思います。
(参考:「クックフォーミーエクスプレス」のAmazonレビュー

 

★★★★☆4.0
想像していたよりも大きくて戸惑いましたが、安全に圧力調理が出来るのはとても良いと思います。
使用後の掃除も割合とシンプルです。
内蔵レシピは調理開始後に確認出来ないので先にスマホで写真を撮ったり、付属のレシピ本で確認したりしてます(笑)
(参考:「クックフォーミーエクスプレス」のAmazonレビュー

 

★★★★☆4.0
具材もたくさん入ってすぐに調理が完了する所はグッドですが1つだけ不満点があります。
それは保温時間が5時間までというところです。
男の1人暮らしではほぼ家を開けていることがほとんどで圧力鍋は本当に助かっています。
保温時間5時間しか出来ないとなると帰るまでに冷めてしまうのでせめて12時間は欲しいですね。
(参考:「クックフォーミーエクスプレス」のAmazonレビュー

 

★★☆☆☆2.0
レシピの味付けが薄すぎ
付属のレシピを参考に作ると結構な品目で薄味になる
大体初回は美味しくない
(参考:「クックフォーミーエクスプレス」のAmazonレビュー

口コミを見ると、クックフォーミーエクスプレスは、ファミリーはもちろん共働き世帯から1人暮らしの方まで、幅広いご家庭で活躍していることがわかりました。

やはり料理中火を気にしなくていいことや時短になることについては、ほとんどの方が高評価でした。

内蔵レシピの使い勝手については賛否両論ですが、料理初心者さんにとっては使いやすいようで「普段料理をしない自分(パートナー)も料理するようになった」という思わぬ効果もあるようです。
一方、ある程度料理慣れしている方はレシピモードが物足りなく感じるようなので、マニュアル設定や味付けのアレンジで使いこなしている方が多そうです。

デメリットの項目でも解説した点については口コミでも指摘している方が多く、しっかりメリット・デメリットを理解し納得した上で購入するほうが良さそうです。

まとめ

クックフォーミーエクスプレスは、毎日の料理のハードルを下げてくれる便利な調理家電。パパっと美味しい料理が作れるので、忙しくて料理をする時間のない方にもおすすめです。

最後にクックフォーミーエクスプレスのメリット・デメリットをまとめました!ぜひ購入検討の参考にしてみてください。

クックフォーミーエクスプレスのメリット

  • 圧力調理で簡単・時短!
  • 豊富な内蔵レシピで色んな料理が作れる
  • 火を使わず安心
  • 大容量6Lでファミリーや作り置きにも

クックフォーミーエクスプレスのデメリット

  • 大きくて置き場所に困る
  • 噴出される蒸気や吹きこぼれに注意
  • 生ものの予約調理ができない
  • 「加圧数分」でも実際の調理時間はもっと長い
  • 内蔵レシピの画面表示が使いづらい
  • 内蓋のお手入れが面倒
  • 価格が高い

クックフォーミーはレンタルでお試しもできる

「置き場所はどうする?」「本当に使いこなせる?」「お手入れは大変?」などなど…クックフォーミーの購入には様々なハードルがありますよね。

そんなとき役立つのが、家電レンタルです。購入前に短期間レンタルして家で使ってみることで不安や疑問が解消されるので、自信を持って購入に踏み切れます。

ネットで家電をお得にレンタルできるサービスRentio(レンティオ)では、クックフォーミーエクスプレスを14泊~借りて試すことができます

使ってみて気に入ればそのままレンタル品を買い取ることも可能。購入前のお試しに、気軽にレンタルしてみてはいかがでしょうか?

[レンタル] ティファール クックフォーミー エクスプレス – Rentio[レンティオ]

[レンタル] キッチン家電 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 調理家電・料理カテゴリのランキング

ピックアップ記事