パワフル&静音のサーキュレーター「BONECO AIR SHOWER FAN」をご紹介!コロナ対策や梅雨時期にも

Kiku
Kiku

公開日2020/07/20

パワフル&静音のサーキュレーター「BONECO AIR SHOWER FAN」をご紹介!コロナ対策や梅雨時期にも

公開日

梅雨の蒸し暑さで、マスクが息苦しく感じる季節になりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。感染予防対策は万全ですか。

2020年5月25日の新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除から、一時落ち着きを取り戻していたかのように見えていた感染者の数ですが、東京都では、7月9日〜12日の4日連続で200人を超えるなど、再び感染拡大の懸念が広がっています。

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室が掲げている「うちで、すごそう」をテーマにした感染予防対策には、このような項目が挙げられています。

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために

  • 密集・密接・密室を避ける
  • 帰省・旅行を控える
  • 人が集まる行楽地に行かない
  • 買物は少人数ですいている時間に
  • こまめに手を洗う

※ 参考:新型コロナウイルス感染症対策

 

緊急事態宣言の解除から、外出を余儀なくされる状況が増えた方も多い中、「私は、お家で過ごしているから大丈夫!」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、外出を控えて、お家で過ごそうとも、必ずしも安全とは限りません。室内で過ごす際にも、悪い空気の密閉空間にならないように、室内の換気にも十分注意する必要があります。

今回は、換気やこの季節に大活躍するサーキュレーター「BONECO AIR SHOWER FAN サーキュレーター F220」をご紹介します。

サーキュレーターとは

まず始めに「サーキュレーター」とは何かについて、解説していきましょう。先に、公式サイトで公開されているコンセプトムービーをご覧ください。

いかがでしょうか。サーキュレーターの存在を知らなかった人も、どんなものかを理解していただけたと思います。「扇風機か!」と思われた方、惜しいですが、そうではありません。

サーキュレーターと扇風機の違い

サーキュレーターは、英語で「circulator」と書きます。直訳すると「循環装置」という意味を持ちます。主に、空気を循環されることを目的として使用されます。

一方で、扇風機は、英語で「fan」と書きます。これは「団扇(うちわ)」や「扇子」と言う意味も持っています。扇風機は、「人に風を当てて、体感温度を下げる」、すなわち、涼をとることを目的に使用されます。

それぞれ、似た者同士のそっくりさんですが、目的と用途がはっきりと分かれています。

サーキュレーターを使用するシーン

空気を循環させるなんて、一体どんなシーンで使用されるのでしょうか。ここでは、サーキュレーターの活用シーンをご紹介していきます。

短時間で、効率良く換気する

サーキュレーターは、直線的で遠くまで届く力強い風を起こすことで、室内の空気を循環させます。解りやすく言うと、空気を押し出してくれるイメージです。

窓を開けて、空気が外に出るような流れを作ると、より効率良く換気を行うことができます。

コロナウイルスの感染予防対策にも、換気が重要視されていることは始めにも述べましたが、サーキュレーターを使えば、短時間でお部屋の空気を入れ替えることが可能です。

部屋の温度を均一に保つ

サーキュレーターで空気を循環させると、室内の温度を一定に保つことができます。

暑い夏の冷房や、寒い冬の暖房も、サーキュレーターで風の流れを作ることで、過剰な温度に設定する必要もなく、短時間でムラなく効率的に空気を送り届けてくれます。

上手く活用することで、エアコンの負荷を減らし、更には電気代の節約にも繋がります。

部屋干しや湿気対策に効果的

雨の多いこの時期は、洗濯物を室内に干す機会が増えます。

部屋干しすると生乾きのニオイが気になるという方もいらっしゃるでしょう。生乾きのニオイの元は、菌の増殖が原因です。サーキュレーターの風を当てることで、洗濯物を早く乾かすことができるので、菌の増殖を軽減させることができます。

また、湿気がこもりやすい、浴室やクローゼットなどに風を送り込むことで、除湿効果も得られます。

「BONECO AIR SHOWER FAN サーキュレーター F220」

サーキュレーターについての理解を深めたところで、ここからは、商品についてご紹介していきます。まずは、「BONECO」って何なの?と言うところから、解説していきましょう。

BONECOとは

BONECOとは、1956年から60年以上に渡り、加湿器やサーキュレーターなどを製造販売しているスイスの老舗家電メーカー「BONECO healthy air社」が手掛けているブランドです。

日本では、全自動コーヒーメーカーやプレミアムオーブントースターなど、話題のヒット商品を数多手掛けてきた家電メーカー「シロカ株式会社」が販売代理店契約を結んでいます。

機能性もデザインもシンプルで、どんな部屋にあっても違和感を感じない、かつリーズナブルな価格設定で、キッチン家電を得意分野とする人気の高い家電メーカーです。

皆さんも、一度は同社の商品を目にしたことがあるかもしれません。

一つの部屋だけでなく、お家の空気をまるごと循環

AIR SHOWER FAN は、強力かつ速度の空気の流れを作り出す「ディープピッチブレード」を搭載し、独自のフロントガードが空気の出力スピードを加速させることで、あっという間にお部屋の空気を循環させます。

更には、一つの部屋だけではなくお家全体の空気をまるごと循環させてくれるので、一つのお部屋で冷暖房をつけてその空気を循環させることで、冷暖房をつけていない他のお部屋や2階までも快適な温度にしてくれます。

おおよそ、34畳の空間に対応しています。

驚きの静音性

一般的なサーキュレーターは、音がうるさいのが難点と言われることが多いです。

しかしながら、AIR SHOWER FAN は、お家全体の空気を循環させる程の圧倒的な風量からは想像できない、驚きの静音性を実現しています。

テレビの音量を上げる必要もなく、就寝時にも気にならない静かさで稼働します。

世界が評価したデザイン性

AIR SHOWER FAN は、ドイツ、エッセンの「ノルトライン=ヴェストファーレンデザインセンター」が主催する国際的なプロダクトデザイン賞で、60年以上もの歴史を持ち、世界的に権威あるデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞しています。

公益財団法人日本デザイン振興会の主催で、デザインが優れた物事に贈られる「グッドデザイン賞」も有名ですが、それよりも長い歴史を持つ、栄誉あるデザイン賞の一つです。

「BONECO AIR SHOWER FAN サーキュレーター F220」製品仕様

型式 F220
電源 交流100V 50/60Hz
消費電力 36W
外形寸法(約) 幅375×奥行375×高さ850mm
質量(約) 6.7kg
適応畳数(約) 最大34畳

 

「BONECO AIR SHOWER FAN サーキュレーター F220」開封レビュー

ここからは、実際の商品を元に、開封したレビューをご紹介していきます。

まずは、外箱の外観です。至ってシンプルなデザインの外箱のダンボールです。

外箱のダンボールから取り出すと、商品のパッケージはこんな感じです。もうこれだけで、オシャレ家電感満載なイメージを醸し出してくれています。

中身を取り出してみました。本体のファンユニット、パイプ、ベース、取扱説明書類が入っています。デザインもシンプルですが、付属品の数も少なく、簡単に組み立てられそうです。

ファンユニットには、赤いゴム製の「BONECO」のロゴが、シンプルな白を基調としたデザインに、さりげなく主張しています。可愛いですね。

組み立ててを開始してみます。まずは、ベースにパイプを取り付けます。ベースは重量感があり、しっかりとしていて転倒するようなことはなさそうです。

次に、取り付けたパイプの上にファンユニットを取り付けます。ファンユニットも結構重量感があります。落とさないように慎重に。

組み立てが完成しました。ここまで、取扱説明書は一切見ずとも、組み立てられました。
(注意:皆さんは、しっかり、取扱説明書を読みながら組み立ててくださいね!)

ファンユニットについたパイプの上に黒いキャップがあり、これを回すことで、風量を4段階にコントロールすることができます。

パイプを外して、ベースとファンユニットのみでも組み立て可能です。これだけで、凄くコンパクトな印象になりました。

使って感じたメリットとデメリット

実際に使用してみて感じた、メリットとデメリットを以下にまとめてみました。

メリット

  • アシンメトリーなデザインが格好良く、白のデザインがどんなお部屋にもしっくりと馴染みそう
  • シンプルな仕様で、直感的に簡単に組み立てることができる
  • 風量が強いので、しっかり空気を循環してくれている印象
  • 確かに驚きの静音と言ってもいいほど、風量の強さから信じられないくらい静か
  • 意外と場所を取らないし、お部屋の隅に置くとコンパクトにも見える

デメリット

  • アシンメトリーなデザインだからこそ、持ち運びにくい
  • 約6.7kgの重量が重い
  • 高さ調節をするためにパイプを外すのが面倒に感じる
  • 風量調節をするためのリモコンがない
  • 角度調節が必要で、自動回転はない

 

冒頭で、扇風機と目的や用途が異なることを説明していましたが、やっぱりそっくりさんだからこそ、どうしても比較してしまう部分がデメリットとして表れてしまいました

しかし、なによりデザインが格好いいことと、サーキュレーターとしての目的や用途を考えると、私は大満足な印象を受けました。

家電はお試しレンタルがオススメ

家電レンタルサービスのRentioでは、生活家電をはじめ、様々なジャンルの製品をレンタルで試すことができます。

レンタルで試して、気に入ったら購入することができるので、是非色々なアイテムを比較してお試しいただけると幸いです。

[レンタル] BONECO AIR SHOWER FAN サーキュレーター F220 – Rentio[レンティオ]

[レンタル] 生活家電 一覧 – Rentio[レンティオ]

[レンタル] キッチン家電 一覧 – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事空気清浄機・空調機器カテゴリのランキング

ピックアップ記事