メリタのコーヒーメーカー全12種を比較!おすすめ機種と選び方を徹底解説

まーしー
まーしー

公開日2020/09/19

メリタのコーヒーメーカー全12種を比較!おすすめ機種と選び方を徹底解説

公開日

メリタはペーパードリップを発明したコーヒー機器の総合メーカーであり、いわゆるドリップ式コーヒーメーカーの生みの親的な存在です。

昨今はコーヒーメーカーの種類が多様化しておりますが、もしペーパードリップが誕生しなかったら今でもネルドリップが主流だったかもしれません。

この記事ではコーヒーメーカーを検討する上で避けて通れないメリタのコーヒーメーカーの種類と選び方、特長についてまとめました。

※製品比較を最初に確認したい方はメリタのコーヒーメーカー比較一覧表

メリタの技術が込められたコーヒーメーカー

メリタの技術

「もっと手軽においしいコーヒーをいれて、最愛の夫に飲ませてあげたい。」

メリタ創業者であるメリタ・ベンツの夫を想う深い愛情からペーパードリップシステムが開発され、現在に至るまでコーヒーフィルターとペーパーフィルターの改良が続けられてきました。

メリタのコーヒーメーカーには100年以上続く歴史と創業者の想いに裏付けられた技術が埋め込まれています。

メリタ式1つ穴抽出のフィルター

メリタ式1つ穴抽出のフィルターホルダー

メリタのフィルターは1908年以来、度重なる試行錯誤を経て理想的なスピードでコーヒーを抽出できる「メリタ式1つ穴抽出」にたどり着きました。

1つ穴にすることで抽出時間を正確にコントロールしながら美味しいコーヒーを淹れられる設計になっています。

独自の研究を重ねたペーパーフィルター技術

メリタのペーパーフィルター

メリタのペーパーフィルターには「スーパーミクロウェイ」と呼ばれるきめ細かなメッシュ加工、ペーパーのシール部分は濡れたあとも破れにくい二重シールが施されており、余分な雑味を通さずに豆の成分だけを引き出せるようになっています。

他にも以下のような特許技術も開発しており、ペーパーフィルターの開発/改良は2020年になった今も続いています。

特許技術 説明
アロマホール 香り(アロマ)が際立つ通り道の役割を持つ
スリーアロマゾーン 蒸らし過程とコーヒー抽出を最適なバランスにコントロールする三層構造
アロマプラス
※特許出願中
「アロマホール」に比べて約2倍のコーヒーオイルを抽出できる

メリタのコーヒーメーカーの種類

メリタのコーヒーメーカーの種類

メリタのコーヒーメーカーには全自動式(ミル付き)・ドリップ式(スタンダード/ラージ)・カフェポッド式の全4種類の製品ラインナップがあります。

カフェポッド式を除き、全てのコーヒーメーカーがメリタ式1つ穴抽出のフィルターなのが特徴的です。

何を重視してコーヒーメーカーを選びたいのか考えながら、コーヒーメーカー各種の特長を確認してみましょう。

※製品比較を最初に確認したい方はメリタのコーヒーメーカー比較一覧表

全自動式(ミル付き)

メリタの全自動式コーヒーメーカー

挽きたてのコーヒーを飲みたいならミル付きの全自動式コーヒーメーカーがおすすめです。

世界基準である「ゴールドカップ スタンダード」(18〜22%の抽出率で淹れられたコーヒー)と、コーヒー豆8gに対し91度〜94度のお湯を140mlを注ぐ独自のバランスを組み合わせた「メリタ ゴールドスタンダード」がシステムに組み込まれており、簡単操作でスペシャルなコーヒーを味わうことが可能です。

ドリップ式(スタンダード/ラージ)

メリタのドリップ式コーヒーメーカー

ドリップ式のコーヒーメーカーには2杯〜5杯用の「スタンダード」、2杯〜10杯の「ラージ」がそれぞれ5機種ずつあります。

各機種でそれぞれ特長はありますが、さらにサーバー(カラフェ)の種類と保温機能の有無に違いがあります。

カフェポッド式

メリタのカフェポッド式コーヒーメーカー

メリタのコーヒーメーカーの中で異質な存在がカフェポッド式のコーヒーメーカーです。メリタ式1つ穴抽出のフィルターもペーパーフィルターも使いません。

カフェポッド式のメリットはコーヒー豆の挽き具合と量が一定なので風味が安定し、それから淹れ終わった後の処理が楽なところです。

カフェポッドは別売りとなりますので、キーコーヒーや澤井珈琲で販売されている60mmのカフェポッドを購入してください。

メリタのコーヒーメーカーの選び方

メリタのコーヒーメーカーの選び方

全自動式(ミル付き)とカフェポッド式はそれぞれ1機種ずつしかありませんが、ドリップ式(ミル無し)のコーヒーメーカーはメリタの製品一覧(2020年9月現在)に10機種あります。

ドリップ式(ミル無し)のコーヒーメーカーさらに絞り込むために、以下の3つの比較ポイントに注意して選んでみましょう。なお、比較参考のために全自動式(ミル付き)とカフェポッド式の情報も含めて紹介しております。

  1. 容量
  2. サーバー種類
  3. 抽出機能の有無

購入予算やサイズ感から選びたい方はメリタのコーヒーメーカー比較一覧表でチェックしてみてください。

容量で選ぶ

メリタのコーヒーメーカーを容量で選ぶ

よく「大は小を兼ねる」と言いますが、コーヒーは淹れた直後から風味が落ちていくため出来るだけ短時間で飲み切れる容量を選ぶことをおすすめします。

製品スペックに記載のある杯数は125ml程度のコーヒーカップを目安としているため、マグカップを使う方は1杯250ml計算で確認しましょう。

タイプ 全自動式(ミル付き) ドリップ式(ミル無し) ポッド式 タイプ
製品名 アロマフレッシュサーモ AFT1021-1B オルフィ SKT52 ノア SKT54 ツイスト SCG58-3-B/SCG58-5-R エズ SKG56 JCM-511 ルック セレクション MKM-1084 ルック デラックスII MKM-9110 ミアス MKM-4101 イージートップサーモ LKT-1001 アロマサーモ 10カップ JCM-1031/SZ メリタコーヒーポッドマシーン MKM-112/B 製品名
コーヒーカップ杯数 2-10杯 2-5杯 2-5杯 2-5杯 2-5杯 1-5杯 2-10杯 2-10杯 2-10杯 3-10杯 3-10杯 1-2杯 コーヒーカップ杯数
マグカップ杯数 1-5杯 1-3杯 1-3杯 1-3杯 1-3杯 1-3杯 1-5杯 1-5杯 1-5杯 1-5杯 1-5杯 1杯 マグカップ杯数
最大容量 1.25L 0.7L 0.7L 0.7L 0.7L 0.7L 1.4L 1.375L 1.4L 1.4L 1.4L 1.0L 最大容量

1杯用ならカフェポッド式がおすすめ

カフェポッド式のコーヒーメーカーはマグカップ1杯分しか抽出できませんが、誰でも高いクオリティのコーヒーを淹れられるのが最大の特長です。

サーバーを使わず、最も美味しい淹れたてのコーヒーだけを楽しみたい方は「メリタコーヒーポッドマシーン MKM-112/B」をおすすめします。

サーバー種類で選ぶ

メリタのコーヒーメーカーをサーバー種類で選ぶ

コーヒーサーバー(カラフェ)のステンレスとガラスの違いは以下の通りです。

サーバー種類の違い

  • ステンレス
    – コーヒーを劣化させずに保温/保冷ができる
    – サーバーに氷を入れることでアイスコーヒーを作れる
  • ガラス
    – コーヒー抽出の瞬間含め視覚で楽しめる
    – お手入れの際に汚れを特定しやすい

ステンレスサーバーならアイスコーヒーを作ることもリフィル用に保管することにも向いています。

タイプ 全自動式(ミル付き) ドリップ式(ミル無し) ポッド式 タイプ
製品名 アロマフレッシュサーモ AFT1021-1B オルフィ SKT52 ノア SKT54 ツイスト SCG58-3-B/SCG58-5-R エズ SKG56 JCM-511 ルック セレクション MKM-1084 ルック デラックスII MKM-9110 ミアス MKM-4101 イージートップサーモ LKT-1001 アロマサーモ 10カップ JCM-1031/SZ メリタコーヒーポッドマシーン MKM-112/B 製品名
サーバー ステンレス ステンレス ステンレス ガラス ガラス ガラス ガラス ガラス ガラス ステンレス ステンレス なし サーバー
保温機能 なし なし なし あり あり あり あり(保温時間設定可) あり あり なし なし なし 保温機能

ステンレスサーバーは真空二重構造

メリタのステンレスサーバーは「真空二重構造(いわゆる魔法瓶)」になっておりますので、保温/保冷効力が高いのが特長です。

他に真空二重構造のステンレスサーバーを取り入れているのはタイガーのコーヒーメーカーや象印など決して多くはありません。

ヒーターなしに保温できるのでコーヒーの煮詰まりや風味の劣化を防ぐことができ、またアイスコーヒーを作った場合でも結露しにくいのがメリットです。

抽出機能の有無で選ぶ

メリタのコーヒーメーカーを抽出機能で選ぶ

機種によってはコーヒーの濃度調整ができる機能を搭載しています。

コーヒー豆やその日の気分に応じて、コーヒーの風味に変化を付けたい方は濃度調整ができる機能が搭載されたコーヒーメーカーを選びましょう。

他にもオートオフ機能やタイマー機能の有無も機種によって異なりますので、コーヒーメーカーに優先したいものを明確にしてから選ぶと絞り込みやすくなるのでおすすめします。

タイプ 全自動式(ミル付き) ドリップ式(ミル無し) ポッド式 タイプ
製品名 アロマフレッシュサーモ AFT1021-1B オルフィ SKT52 ノア SKT54 ツイスト SCG58-3-B/SCG58-5-R エズ SKG56 JCM-511 ルック セレクション MKM-1084 ルック デラックスII MKM-9110 ミアス MKM-4101 イージートップサーモ LKT-1001 アロマサーモ 10カップ JCM-1031/SZ メリタコーヒーポッドマシーン MKM-112/B 製品名
濃度調整 3段階 なし なし なし なし なし 7段階 12段階 なし なし なし なし 濃度調整
オートオフ機能 なし あり あり なし なし なし なし あり なし あり あり あり オートオフ機能
タイマー機能 あり なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし タイマー機能

メリタのコーヒーメーカーおすすめ6機種を厳選

メリタのおすすめコーヒーメーカー

メリタのコーヒーメーカーの中でも特におすすめしたい6機種を紹介します。

どうしても迷ってしまうようなら選び方と合わせて参考にしてみてください。

アロマフレッシュサーモ AFT1021-1B

「アロマフレッシュサーモ AFT1021-1B」はメリタの技術を詰めるに詰めたミル付き全自動コーヒーメーカーです。

50年間以上積み重ねた独自コーヒー抽出理論「メリタ ゴールドスタンダード」を体感できるハイエンドモデルになります。

製品項目 スペック詳細
抽出方法 コーヒー粉/コーヒー豆
機能性 3段階の挽き目調節ダイヤル、抽出濃度の調整機能,タイマー機能
サーバー ステンレス
最大容量 1.25L(2-10杯)
サイズ(幅×奥行×高さ) 約263×237×441mm
重さ 4.7kg
カラーバリエーション ブラック
付属のペーパーフィルター 5枚(1×4サイズ)
Amazon税込価格
2020年9月18日現在
44,000円

オルフィ SKT52

「オルフィ SKT52」はメリタ専用浄水フィルターが付属する唯一のコーヒーメーカーなので、クリーンな水でコーヒーを抽出することが可能です。

また40枚ものペーパーフィルターがセット内容に含まれているのも注目ポイントとなります。

製品項目 スペック詳細
抽出方法 コーヒー粉
機能性 アラーム機能&オートオフ機能
サーバー ステンレス
最大容量 0.7L(2-5杯)
サイズ(幅×奥行×高さ) 約310×146×293mm
重さ 1.7kg
カラーバリエーション ブラック/ホワイト
付属のペーパーフィルター 40枚(1×2サイズ)
Amazon税込価格
2020年9月18日現在
6,930円

ノア SKT54

「ノア SKT54」はステンレスサーバーの中で最もお手頃に購入できるコーヒーメーカーです。

カラーバリエーションもあり、スリムでコンパクトなデザインなので、キッチンインテリアとしても馴染みやすい特徴があります。

製品項目 スペック詳細
抽出方法 コーヒー粉
機能性 アラーム機能&オートオフ機能
サーバー ステンレス
最大容量 0.7L(2-5杯)
サイズ(幅×奥行×高さ) 約269×152×311mm
重さ 1.7kg
カラーバリエーション ブラック/ホワイト/グレー
付属のペーパーフィルター 5枚(1×2サイズ)
Amazon税込価格
2020年9月18日現在
6,141円

イージートップサーモ LKT-1001

「イージートップサーモ LKT-1001」は大容量ながらスリムなコーヒーメーカーです。

最大10杯入るステンレスサーバーなので、ホットコーヒーのリフィルやアイスコーヒーを用意する際に活躍します。

コーヒーメーカー自体はコンパクトで省スペースなので、場所を取らないのも大きなメリットです。

製品項目 スペック詳細
抽出方法 コーヒー粉
機能性 オートオフ機能
サーバー ステンレス
最大容量 1.4L(3-10杯)
サイズ(幅×奥行×高さ) 約180×235×345mm
重さ 1.7kg
カラーバリエーション ブラック
付属のペーパーフィルター 5枚(1×4サイズ)
Amazon税込価格
2020年9月18日現在
7,690円

エズ SKG56

「エズ SKG56」はメリタの中で最もお手頃で軽量のコーヒーメーカーです。

とりあえずメリタ式1つ穴抽出のコーヒーを手軽に飲めたい方におすすめのシンプルな製品です。

製品項目 スペック詳細
抽出方法 コーヒー粉
機能性 保温機能
サーバー ガラス
最大容量 0.7L(2-5杯)
サイズ(幅×奥行×高さ) 約180×195×265mm
重さ 1.3kg
カラーバリエーション ダークブラウン
付属のペーパーフィルター 5枚(1×2サイズ)
Amazon税込価格
2020年9月18日現在
3,190円

ツイスト SCG58-3-B/SCG58-5-R

「ツイスト SCG58-3-B/SCG58-5-R」はアロマツイスターが搭載されたコーヒーメーカーです。

ガラスサーバーの蓋が特殊な構造になっており、コーヒーを抽出時に撹拌するので淹れた直後でも濃度が均一なコーヒーを味わうことができます。

「エズ SKG56」より少しだけでもこだわりたい方におすすめです。

製品項目 スペック詳細
抽出方法 コーヒー粉
機能性 アロマツイスター,保温機能
サーバー ガラス
最大容量 0.7L(2-5杯)
サイズ(幅×奥行×高さ) 約180×195×265mm
重さ 1.3kg
カラーバリエーション ジェットブラック/ルビーレッド
付属のペーパーフィルター 5枚(1×2サイズ)
Amazon税込価格
2020年9月18日現在
3,190円

メリタのコーヒーメーカー比較一覧表

メリタのコーヒーメーカー12機種を一覧表にまとめましたので一度に比較したい方は活用してください。

タイプ 全自動式(ミル付き) ドリップ式(ミル無し) ポッド式 タイプ
スタンダード(2~5杯) ラージ(2~10杯)
製品画像 製品画像
製品名 アロマフレッシュサーモ AFT1021-1B オルフィ SKT52 ノア SKT54 ツイスト SCG58-3-B/SCG58-5-R エズ SKG56 JCM-511 ルック セレクション MKM-1084 ルック デラックスII MKM-9110 ミアス MKM-4101 イージートップサーモ LKT-1001 アロマサーモ 10カップ JCM-1031/SZ メリタコーヒーポッドマシーン MKM-112/B 製品名
抽出方法 コーヒー粉/コーヒー豆 コーヒー粉 コーヒー粉 コーヒー粉 コーヒー粉 コーヒー粉 コーヒー粉 コーヒー粉 コーヒー粉 コーヒー粉 コーヒー粉 カフェポッド 抽出方法
機能性 3段階の挽き目調節ダイヤル、抽出濃度の調整機能,タイマー機能 アラーム機能&オートオフ機能 アラーム機能&オートオフ機能 アロマツイスター,保温機能 保温機能 保温機能 アロマセレクター(濃さ調整),保温時間設定 アロマセレクター(濃さ調整),保温機能,オートオフ 保温機能 オートオフ オートオフ オートオフ 機能性
サーバー ステンレス ステンレス ステンレス ガラス ガラス ガラス ガラス ガラス ガラス ステンレス ステンレス なし サーバー
最大容量 1.25L(2-10杯) 0.7L(2-5杯) 0.7L(2-5杯) 0.7L(2-5杯) 0.7L(2-5杯) 0.7L(1-5杯) 1.4L(2-10杯) 1.375L(2-10杯) 1.4L(2-10杯) 1.4L(3-10杯) 1.4L(3-10杯) 1.0L(1-2杯) 最大容量
サイズ(幅×奥行×高さ) 約263×237×441mm 約310×146×293mm 約269×152×311mm 約180×195×265mm 約180×195×265mm 約206×136×288mm 約230×232×325mm 約225×225×330mm 約168×230×305mm 約180×235×345mm 約252×199×351mm 約220×350×250mm サイズ(幅×奥行×高さ)
重さ 4.7kg 1.7kg 1.7kg 1.3kg 1.3kg 1.6kg 1.9kg 2.15kg 1.4kg 1.7kg 2.5kg 2.3kg 重さ
カラーバリエーション ブラック ブラック/ホワイト ブラック/ホワイト/グレー ジェットブラック/ルビーレッド ダークブラウン ホワイト ブラック ブラック ブラック/ホワイト ブラック ブラック ブラック カラーバリエーション
付属のペーパーフィルター 5枚(1×4サイズ) 40枚(1×2サイズ) 5枚(1×2サイズ) 5枚(1×2サイズ) 5枚(1×2サイズ) 5枚(1×2サイズ) 5枚(1×4サイズ) 5枚(1×4サイズ) 5枚(1×4サイズ) 5枚(1×4サイズ) 5枚(1×4サイズ) なし 付属のペーパーフィルター
Amazon税込価格
2020年9月18日現在
44,000円 6,930円 6,141円 3,600円 3,190円 3,180円 16,500円 14,800円 3,661円 7,690円 8,909円 10,450円 Amazon税込価格
2020年9月18日現在
製品名 アロマフレッシュサーモ AFT1021-1B オルフィ SKT52 ノア SKT54 ツイスト SCG58-3-B/SCG58-5-R エズ SKG56 JCM-511 ルック セレクション MKM-1084 ルック デラックスII MKM-9110 ミアス MKM-4101 イージートップサーモ LKT-1001 アロマサーモ 10カップ JCM-1031/SZ メリタコーヒーポッドマシーン MKM-112/B 製品名
製品画像 製品画像

長年の研鑽が生み出したコーヒーを楽しむならメリタ

メリタのコーヒーメーカー

メリタのコーヒーメーカーにはペーパードリップの生みの親である誇りと長年の試行錯誤に裏付けられた技術が詰まっています。

もしかしたらコーヒーを飲み比べてもその違いに気づきにくいかもしれませんが、ほんのわずかでも美味しくするためにのたゆまない努力がコーヒーメーカーに宿っているのです。

これから本格的にコーヒーを嗜もうと考えている方であればなおさら、メリタのコーヒーメーカーをまず手にとってみてください。

コーヒーメーカーはレンタルで試せる

コーヒーメーカーの使い勝手や実際に淹れたコーヒーを試してみたい方はお試しレンタルがおすすめです。

家電レンタルのRentioでは様々なコーヒーメーカーを3泊4日~レンタル可能です。

レンタルして気に入ればそのまま購入もできますので、ぜひ試してみてください。

[レンタル] ドリップコーヒーメーカー 一覧 – Rentio[レンティオ]

[レンタル] エスプレッソマシン 一覧 – Rentio[レンティオ]

コーヒーメーカーの関連記事

コーヒーメーカーの種類と選び方まとめ – Rentio PRESS[レンティオプレス]

シロカの全自動コーヒーメーカー9機種を比較!おすすめ機種と選び方を徹底解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

パナソニックのコーヒーメーカー3機種を比較!各製品の特徴と選び方を徹底解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ツインバードのコーヒーメーカー3機種を比較!各製品の特徴と選び方を徹底解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事コーヒーメーカーカテゴリのランキング

ピックアップ記事