[最新] 加湿器おすすめ13機種を一覧表で比較!衛生的で使いやすい一台の選び方

mari fukuen
mari fukuen

公開日2020/12/10

[最新] 加湿器おすすめ13機種を一覧表で比較!衛生的で使いやすい一台の選び方

公開日

エアコンで室内の空気が乾燥するこの季節の必需品といえば、加湿器。喉やお肌の乾燥を防いで体調管理にも役立ちます。

一口に加湿器といっても、種類も機能も様々です。1000円以下の安いものから数万円もする高価なものまで色々な加湿器があるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね、

そこで今回は、加湿器の種類の違いや選び方について詳しく解説。人気のおすすめ加湿器を一覧表で比較します。

あなたのお家にぴったりの加湿器を見つけるための参考にしてみてください。

※いますぐおすすめ加湿器の比較一覧表が見たい方は、こちらの比較一覧表まとめからご覧ください。

 

加湿器の種類とメリット・デメリット

加湿器は加湿方法によって大きく3種類のタイプにわけられ、それぞれにメリットデメリットがあります。

加湿器選びでも重要となるため、まずはじめにおさえておきたいポイントです。

スチーム式 気化式 超音波式
ヒーターでお湯を沸かす 加湿フィルターを風乾燥 細かいミストを噴出
加湿スピード ○ 早い × 遅い ○ 早い
雑菌やカビ ○ 発生しにくい × 発生しやすい × 発生しやすい
お手入れ ○ 比較的手軽 × フィルター・タンクを定期的に清掃 × タンクをこまめに清掃
蒸気の熱 △ 発生する ○ 発生しない ○ 発生しない
運転音 △ やや大きめ △ やや大きめ ○ 静か
消費電力 × 高め ○ 低め ○ 低め
デザイン性 △ 普通 △ 普通 ○ おしゃれなものが多い

スチーム式

スチーム式は、ヒーターでお湯を沸かしてその蒸気で加湿するタイプの加湿器です。

毎回水を沸騰させることで、カビや雑菌が発生しにくく衛生的でお手入れも簡単なのがメリットです。また、加湿スピードが早くパワフルなのも利点の一つです。

その反面、お湯を沸かすための電気代がかかることや、沸騰時の音がうるさいこと、機種によっては蒸気の温度が熱くなることがデメリットとなります。

気化式

気化式は、フィルターに水を吸わせて風で蒸発させることで加湿するタイプです。空気清浄機と一体型の加湿空気清浄機は、ほとんどがこの気化式となります。

ヒーターを使用しないため電気代が安く熱も発生しないのがメリットです。

ただし、水タンクや濡れたフィルターに雑菌やカビが発生しやすく、定期的なお手入れや交換が必要になります。また、他と比べて加湿スピードが遅いのもデメリットです。

フィルターの乾燥に温風を使用する温風気化式(ハイブリット式)なら、加湿スピードの弱点を解消しすばやく加湿ができます。

超音波式

超音波式は、水に振動を与えることで細かいミストにして噴出し加湿するタイプです。

本体が安価なものが多く電気代も抑えられるので、コスパ重視の方におすすめ。またデザイン性が高いものやアロマが使えるものなど、おしゃれ系の加湿器が多いことも特長です。

タンクの水にカビや雑菌が発生しやすく空気中に拡散してしまう可能性があるため、こまめなお手入れが必要。また、ミストに含まれるミネラルで周囲が白く汚れることもあるので、周りの水滴をこまめにふき取る手間もあります。

ヒーターで水を温めてから霧状にする加熱超音波式(ハイブリット式)なら、加湿力をさらに高めることができます。ただし沸騰させるわけではないので、こまめなお手入れは必要になります。

加湿器の選び方の重要ポイント

加湿器の選び方の重要ポイント

加湿器の価格帯は1000円程度の安いものから10万円近くする高級なものまで様々

安い加湿器は手軽に導入しやすいのですが、価格だけで選ぶと加湿力が低かったりお手入れが大変だったりと、期待外れな結果になってしまうかもしれません。

ただ安いだけではなく機能も十分な加湿器を選ぶために、購入前にチェックすべき選び方のポイントをご紹介します。

1.加湿性能

加湿器の選び方の重要ポイント 1.加湿性能

まずは、加湿器選びでもっとも重要な加湿性能をチェックします。

部屋の広さに合わせて十分なパワーをもった加湿器を選びましょう。

加湿能力と適用床面積の目安

加湿器の加湿能力は室温20℃・湿度50%の室内で1時間あたりに放出できる水分量で表されます。

加湿能力によって加湿できる部屋の広さの目安が決まっているので、使う部屋に合わせて選んでおけば間違いないでしょう。

とくに乾燥が気になる場合は使用する環境を上回る加湿能力のものを選ぶと、よりすばやくパワフルに加湿してくれます。

タンク容量と加湿時間

お家にいる時間が長い方は、水タンクの容量が大きく長時間加湿できるものがおすすめ。頻繁にタンクに給水する手間が省けます。

また、部屋の湿度に応じて加湿量を調整してくれる自動モードを搭載している機種だと、余分な加湿をしすぎずタンクの水も長持ちするのでおすすめです。

2.お手入れ

加湿器の選び方の重要ポイント 2.お手入れ

毎日24時間使ったり長期間使わずにしまっておいたり、時期によって使用頻度に波がある加湿器。
衛生的に使い続けるためにも、カビや雑菌が発生しないようにこまめなお手入れが重要となります。

機種によってお手入れ方法や頻度に差があるので、なるべく手間が少ないものがおすすめです。

雑菌・カビ対策

とくに雑菌・カビが発生しやすい本体内部や水タンク。

なるべくキレイな状態をキープするためにも、抗菌素材や銀イオンなどで雑菌・カビ対策をしてある加湿器がおすすめです。

ただし、これだけでカビや雑菌を完全に無くすことはできないので、もちろん定期的なお手入れは必要になります

本体内部清掃

加湿器のお手入れでもっとも手間がかかるのが、本体内部の清掃

メーカー推奨の清掃方法や頻度は機種によって異なり、内部の構造が複雑だったり部品が多かったりするとお手入れが大変な場合もあります。

事前に取扱説明書などを確認して、お手入れ方法を確認しておくことをおすすめします。

フィルター交換

加湿フィルターを使う気化式の場合、定期的なフィルター交換が必要になります。

ランニングコストをおさえるなら、フィルターの交換時期の目安を確認して、なるべく長期間使えるものを選びましょう。

なお、加湿フィルターはお手入れをせず使い続けると寿命が短くなってしまうので、しっかりと推奨のお手入れを続けることも重要です。

3.便利機能・その他仕様

加湿器の選び方の重要ポイント 3.便利機能・その他仕様

乾燥する時期は毎日使う加湿器。だからこそライフスタイルに合った使いやすいものを選びたいですよね。

そこでチェックしたいのが、便利な機能や仕様について。

ここは使用環境や使う人によって重要度が変わってくる部分でもあるので、購入前にどの機能が必要かしっかり考えておきましょう。

タイマー機能

寝ている間やエアコンをつけている間だけ加湿器を使いたいなら、タイマー機能があると便利です。

切タイマーがあれば長時間加湿しすぎることがありませんし、入タイマーを使えば起床時間に合わせて加湿器を起動させることもできます。

アロマ

アロマオイルに対応しているものなら、香りを楽しみながら加湿もできます。

ただし、アロマ対応の加湿器でも、ほとんどのものがオイルを直接水タンクに入れることはできません
アロマオイル専用のトレイに垂らすものが多いので、必ず説明書を読んでから使うようにしましょう。

稼働音

寝室やリビングで加湿器を使う場合、稼働音も気にしておきたいところ。

静音性を求めるなら、超音波式の加湿器がおすすめです。

スチーム式や気化式でも、「弱」「ひかえめ」「静か」など静音性が高いモードを搭載している加湿器もあります。多少加湿能力は落ちますが、こういったモードを活用するのもいいかもしれませんね。

消費電力

電気代が気になる方は、消費電力が小さめの気化式や超音波式がおすすめです。

基本的にヒーターを使うものは消費電力も上がるので、コスパ重視ならヒーターを搭載していない加湿器がおすすめです。

サイズ

加湿器を持ち運んで複数の部屋で使うなら、コンパクトなものがおすすめです。

小型の加湿器なら、床から30cm以上離れた卓上や棚などに置くことでより効率的に部屋を加湿することもできます。

タイプ別 おすすめ加湿器13選

タイプ別 おすすめ加湿器13選

ここからは選び方のポイントを踏まえた、おすすめの加湿器をタイプ別にご紹介します。

スチーム式 加湿器

  • 象印 EE-DB50
  • ナカトミ SFH-12
  • 三菱重工 roomist SHE60TD
  • アイリスオーヤマ SHM-260R1

気化式 / 温風気化式 加湿器

  • パナソニック FE-KXT07
  • ダイニチ HD-RX920
  • BALMUDA Rain

超音波式 / 加熱超音波式 加湿器

  • アイリスオーヤマ UTK-230
  • siroca SHH-140
  • cado STEM 630i

加湿空気清浄機

  • ダイキン MCK70W
  • シャープ KI-LD50
  • Dyson Pure Humidify + Cool PH01

それぞれの加湿器について、詳しくご紹介していきます。

※なお、おすすめ加湿器の比較一覧表が見たい!という方は、こちらの比較一覧表まとめからどうぞ。

スチーム式のおすすめ加湿器

まずは、沸騰によりカビや雑菌が発生しにくく衛生的でお手入れも簡単なスチーム式加湿器をご紹介します。

象印 EE-DB50

象印 スチーム式加湿器 EE-DB50 4.0L 木造和室8畳・プレハブ洋室13畳

象印のスチーム式加湿器 EE-DB50は、数ある加湿器の中でも常にランキング上位をキープしている人気機種です。

なんといってもその魅力はお手入れの簡単さ。本体とフッ素加工の広口容器が一体型になっていて複雑な凹凸や接続部は一切なく、内部のお手入れも1~2ヶ月に一度のクエン酸洗浄でOK。

吹き出す蒸気は約65℃に制御されていてロック機能も充実しているので、安心して使えるのも人気の理由です。

象印 EE-DB50
加湿方式 スチーム式
最大加湿能力 480mL/h
適用床面積 (木造和室) 8畳
適用床面積 (プレハブ洋室) 13畳
タンク容量 4L
最大加湿時間 32時間
自動モード
雑菌・カビ対策 煮沸消毒
内部清掃 約1~2ヶ月:クエン酸洗浄
加湿フィルター交換
タイマー機能 入:4・6・8時間 / 切:1・2・4時間
アロマ ×
運転音
消費電力 410~985W
外寸 (幅×奥行×高さmm) 240×275×365
質量 2.8kg
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) – (¥24,727)

(※2020/12/7時点の価格)

象印のスチーム式加湿器EE-RQ50を使ってレビュー!EE-RQ35・EE-DB50との違いも比較 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

ナカトミ SFH-12

ナカトミのスチーム式加湿器SFH-12は、広い空間でも使えるパワフル&大容量が魅力のロングセラー商品です。

最大加湿能力は驚異の1200mL/h。木造和室で20畳、洋室なら33畳まで使えます。

これだけパワフルなので給水頻度も高そうだと思いきや、4.6Lの給水タンクが2本付属していて大容量なので、長時間の加湿も可能です。

オフィスや事務所だけでなく、広いお家や吹き抜けのリビングなどでも活躍しそうな一台です。

ナカトミ SFH-12
加湿方式 スチーム式
最大加湿能力 1200mL/h
適用床面積 (木造和室) 20畳
適用床面積 (プレハブ洋室) 33畳
タンク容量 4.6L×2
最大加湿時間 7.5時間
自動モード
雑菌・カビ対策 煮沸消毒
内部清掃 約1週間:分解拭きとり
加湿フィルター交換 約1ヶ月:クリーンフィルター
タイマー機能 ×
アロマ ×
運転音 45dB
消費電力 500~1000W
外寸 (幅×奥行×高さmm) 326×290×415
質量 6.0kg
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) ¥20,658

(※2020/12/7時点の価格)
オフィスに最適「ナカトミ 業務用スチーム加湿器 SFH-12」レビュー!大容量1200mL/hのロングセラー加湿器 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

三菱重工 roomist SHE60TD

三菱重工のroomist SHE60TDは、蒸発布に染み込ませた水をヒーターで蒸発させる独自の構造が特徴的なスチーム式加湿器です。

大量のお湯を沸かさないので、比較的消費電力が少なく省エネなのが魅力ですが、その反面こまめなお手入れや蒸発布の交換が必要になることは覚えておきましょう。

また、蒸気の温度やタンク内の水温が低く抑えられるので、安全性を重視したい方にもおすすめです。

三菱重工 roomist SHE60TD
加湿方式 スチーム式
最大加湿能力 600mL/h
適用床面積 (木造和室) 10畳
適用床面積 (プレハブ洋室) 17畳
タンク容量 4L
最大加湿時間 7時間
自動モード
雑菌・カビ対策 煮沸消毒、プラズマW除菌
内部清掃 約1週間:分解拭きとり
加湿フィルター交換 約2ヶ月:蒸発布
タイマー機能 切:2・4時間
アロマ
運転音 27dB
消費電力 220〜440W
外寸 (幅×奥行×高さmm) 221×297×308
質量 4.0kg
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) ¥18,200

(※2020/12/7時点の価格)

アイリスオーヤマ SHM-260R1

アイリスオーヤマのSHM-260R1は、コンパクトでコスパのいいスチーム式加湿器です。

最大加湿能力260mL/hとやや低めではあるものの、わずか1.2kgという軽さは魅力的。寝室などでサイドテーブルに置いて使うのにぴったりのサイズ感です。

こちらもタンク内の一部のみを沸騰させる構造なので、消費電力が抑えめ。さらに、本体価格も数千円と安くコスパ重視の方にもぴったりのスチーム式加湿器です。

アイリスオーヤマ SHM-260R1
加湿方式 スチーム式
最大加湿能力 260mL/h
適用床面積 (木造和室) 4畳
適用床面積 (プレハブ洋室) 7畳
タンク容量 2.4L
最大加湿時間 9時間
自動モード ×
雑菌・カビ対策 煮沸消毒
内部清掃 約2週間:分解拭きとり
加湿フィルター交換
タイマー機能 ×
アロマ
運転音
消費電力 210W
外寸 (幅×奥行×高さmm) 150×245×280
質量 1.2kg
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) ¥3,219

(※2020/12/7時点の価格)

気化式のおすすめ加湿器

続いて、電気代の安さや発熱しない安心感が魅力の気化式加湿器をご紹介します。

パナソニック FE-KXT07

パナソニックの加湿器FE-KXT07は、気化式の中ではランキング上位に入る人気機種です。

通常の加湿に独自技術の「ナノイー」をプラスしうるおい効果を高めてくれます。

イオン除菌ユニットやフィルター清潔モードを搭載で、衛生対策もしっかりされていて、加湿フィルターは約10年の長寿命

あらゆる点でバランスのとれたちょうどいい気化式加湿器です。

パナソニック FE-KXT07
加湿方式 気化式
最大加湿能力 700mL/h
適用床面積 (木造和室) 12畳
適用床面積 (プレハブ洋室) 19畳
タンク容量 4.2L
最大加湿時間 6時間
自動モード
雑菌・カビ対策 イオン除菌ユニット、ナノイー
内部清掃 約1ヶ月:分解水洗い、定期的に:クエン酸洗浄
加湿フィルター交換 約10年:加湿フィルター
タイマー機能 切:2・4・6・8時間
アロマ ×
運転音 15〜44dB
消費電力 4〜19W
外寸 (幅×奥行×高さmm) 375×186×375
質量 5.2kg
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) ¥33,380

(※2020/12/7時点の価格)

ダイニチ HD-RX920

ダイニチのHD-RX920は、ヒーターを搭載した温風気化式の加湿器です。

湿度に応じて温風と冷風を自動で切り替えて効率よく加湿するハイブリッド式。加湿スピードは早いのに省エネで電気代も節約できます。

タンク・トレイ・フィルターなどの抗菌加工により、雑菌の繁殖を抑えます。

最大加湿能力860mL/hで、広めのリビングなどにぴったりの一台です。

ダイニチ HD-RX920
加湿方式 温風気化式
最大加湿能力 860mL/h
適用床面積 (木造和室) 14.5畳
適用床面積 (プレハブ洋室) 24畳
タンク容量 6.3L
最大加湿時間 13.7時間
自動モード
雑菌・カビ対策 Ag+抗菌アタッチメントEX、抗菌フラットトレイ、抗菌気化フィルター、抗菌エアフィルター
内部清掃 約2週間:分解水洗い、約1ヶ月:クエン酸洗浄
加湿フィルター交換 約2.5年:抗菌気化フィルター
タイマー機能 切:2・4・6・8時間
アロマ ×
運転音 13〜40dB
消費電力 18〜500W
外寸 (幅×奥行×高さmm) 120×210×318
質量 5.1kg
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) – (¥30,580)

(※2020/12/7時点の価格)

BALMUDA Rain

高級トースターで有名なBALMUDAの加湿器Rainは、圧倒的なデザイン性の高さを誇る気化式加湿器です。

まるで花瓶のようなつるんと丸い形状で、見える場所に置いておきたくなるおしゃれなデザインが特徴的ですね。

酵素フィルターと銀イオンカートリッジで雑菌やカビの発生を抑制。タンクレスですが、分解して中の給水ボウルを丸洗いできるので、衛生的に使い続けられます。

BALMUDA Rain
加湿方式 気化式
最大加湿能力 600mL/h
適用床面積 (木造和室) 10畳
適用床面積 (プレハブ洋室) 17畳
タンク容量 4.2L
最大加湿時間 25時間
自動モード
雑菌・カビ対策 酵素フィルター、銀イオンカートリッジ
内部清掃 約2週間:分解水洗い、約1ヶ月:クエン酸洗浄
加湿フィルター交換 約1年:酵素プレフィルター・加湿フィルター
タイマー機能 入切:1~24時間
アロマ ×
運転音 6〜42dB
消費電力 2〜23W
外寸 (幅×奥行×高さmm) 350×350×374
質量 5.7kg
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) ¥46,450

(※2020/12/7時点の価格)

超音波式のおすすめ加湿器

続いて、コスパやデザイン性重視の方におすすめの超音波式加湿器をご紹介します。

アイリスオーヤマ UTK-230

アイリスオーヤマのUTK-230は、スタイリッシュなデザインとコスパを兼ね備えた超音波式加湿器です。

スリムな円柱型でお部屋のインテリアにも馴染むシンプルデザイン。

使い勝手もよく、タンクを外さず上から給水・タンクを外して水道から直接給水という2通りの給水方法が可能です。

加湿能力は230mL/hとやや低めですが、数千円で手に入るコスパの良さが魅力の超音波式加湿器です。

アイリスオーヤマ UTK-230
加湿方式 超音波式
最大加湿能力 230mL/h
適用床面積 (木造和室) 3.7畳
適用床面積 (プレハブ洋室) 6.4畳
タンク容量 3L
最大加湿時間 13時間
自動モード ×
雑菌・カビ対策 ×
内部清掃 約2週間:分解水洗い
加湿フィルター交換
タイマー機能 ×
アロマ ×
運転音
消費電力 20W
外寸 (幅×奥行×高さmm) 180×183×371
質量 1.9kg
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) ¥4,928

(※2020/12/7時点の価格)

siroca SHH-140

sirocaのSHH-140は、ヒーターを搭載した加熱超音波式の加湿器です。

通常使用時は超音波モード、湿度が低い時は加熱超音波モードで一気に加湿とモードを切り替えて使い分けることができます。

軽く取っ手つきの本体は持ち運びにも便利。タッチパネル式のシンプルデザインで、家中どこでも使える一台です。

siroca SHH-140
加湿方式 加熱超音波式
最大加湿能力 400mL/h
適用床面積 (木造和室) 7畳
適用床面積 (プレハブ洋室) 11畳
タンク容量 4L
最大加湿時間 10時間
自動モード
雑菌・カビ対策 ×
内部清掃 定期的に:分解水洗い、クエン酸洗浄
加湿フィルター交換
タイマー機能 切:1~9時間
アロマ ×
運転音
消費電力 30〜125W
外寸 (幅×奥行×高さmm) 260×140×310
質量 1.8kg
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) ¥8,978

(※2020/12/7時点の価格)

cado STEM 630i

cado(カドー)のSTEM 630iは、唯一無二ともいえるおしゃれな見た目が魅力の超音波式加湿器です。

すっと伸びた2本の枝のようなデザインは、おしゃれさだけでなく加湿効率もアップさせるつくりとなっています。

カビや菌を99.9%除去する特殊な抗菌プレートを搭載していて、衛生的に使うことができる加湿器です。

cado STEM 630i
加湿方式 超音波式
最大加湿能力 600mL/h
適用床面積 (木造和室) 10畳
適用床面積 (プレハブ洋室) 17畳
タンク容量 2.3L
最大加湿時間
自動モード
雑菌・カビ対策 抗菌プレート
内部清掃 約1週間:分解水洗い
加湿フィルター交換 約6ヶ月:フィルターカートリッジ
タイマー機能 切:1・4・8時間
アロマ △ 専用フローラルウォーター
運転音 38〜42dB
消費電力 4〜37W
外寸 (幅×奥行×高さmm) 270×270×855
質量 4.3kg
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) – (¥46,196)

(※2020/12/7時点の価格)

加湿空気清浄機のおすすめ

最後に、空気清浄機と気化式加湿器が一体となった加湿空気清浄機をご紹介します。

ダイキン MCK70W

ダイキンのMCK70Wは、高い加湿能力と空気清浄能力を備えたハイグレードな加湿空気清浄機です。

加湿能力は650mL/hで加湿運転時も清浄能力が低下しないので、広いお部屋にもぴったり。

水トレーと加湿フィルターはストリーマ除菌で衛生的に使い続けられます。

乾燥とハウスダストどちらも気になる方におすすめの高機能モデルです。

ダイキン MCK70W
加湿方式 気化式
最大加湿能力 650mL/h
適用床面積 (木造和室) 11畳
適用床面積 (プレハブ洋室) 18畳
タンク容量 3.6 L
最大加湿時間
自動モード
雑菌・カビ対策 ツインストリーマ、銀イオン剤、抗菌加湿フィルター
内部清掃 約1ヶ月:分解水洗い、クエン酸洗浄
加湿フィルター交換 約10年:加湿フィルター
タイマー機能 ×
アロマ ×
運転音 23~54dB
消費電力 11〜75W
外寸 (幅×奥行×高さmm) 395×287×600
質量 12.5 kg
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) ¥69,000

(※2020/12/7時点の価格)
ダイキンのストリーマ空気清浄機、おすすめをグレード別にご紹介! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

シャープ KI-LD50

シャープのKI-LD50は、加湿・除湿・空気清浄という3つの機能を搭載した除加湿空気清浄機です。

加湿能力は400mL/hとやや低めではありますが、コンパクトでどんな部屋にも置きやすいサイズ感です。

Ag+イオンカートリッジと抗菌・防カビ加湿フィルターで衛生面にも配慮。独自技術のプラズマクラスター25000も搭載で、ニオイや花粉・静電気対策にも活躍します。

冬は乾燥対策・夏は湿気対策や衣類乾燥にと、一年中活躍する多機能な一台です。

シャープ KI-LD50
加湿方式 気化式
最大加湿能力 400mL/h
適用床面積 (木造和室) 7畳
適用床面積 (プレハブ洋室) 11畳
タンク容量 2L
最大加湿時間
自動モード ×
雑菌・カビ対策 Ag+イオンカートリッジ、抗菌・防カビ加湿フィルター
内部清掃 約1ヶ月:分解水洗い、定期的に:クエン酸洗浄
加湿フィルター交換 約5年:加湿フィルター
タイマー機能
アロマ ×
運転音 23~54dB
消費電力 4.6〜68W
外寸 (幅×奥行×高さmm) 350×285×656
質量 13kg
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) – (¥59,500)

(※2020/12/7時点の価格)
シャープのプラズマクラスター空気清浄機、除加湿や蚊取り機能付きのモデルをご紹介! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

Dyson Pure Humidify + Cool PH01

Dyson Pure Humidify + Coolは、羽根のないダイソン扇風機に加湿機能と空気清浄機能をプラスしたモデルです。

加湿能力は350mL/hとやや低めですが、サーキュレーターと併用することで加湿された空気を部屋中に届けます。

UV-Cライトと抗菌加湿フィルターでキレイな状態をキープ。お手入れもボタンひとつで非常に簡単なので、手間が省けます、

加湿・空気清浄・扇風機と1台3役で活躍するスタイリッシュな一台です。

Dyson Pure Humidify + Cool PH01
加湿方式 気化式
最大加湿能力 350mL/h
適用床面積 (木造和室) 6畳
適用床面積 (プレハブ洋室) 10畳
タンク容量 5L
最大加湿時間 36時間
自動モード
雑菌・カビ対策 UV-Cライト、抗菌加湿フィルター
内部清掃 約1ヶ月:クエン酸洗浄
加湿フィルター交換
タイマー機能 切:30分~8時間
アロマ ×
運転音 27〜49.2dB
消費電力 10〜43W
外寸 (幅×奥行×高さmm) 312×312×923
質量 8.29kg
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) ¥86,000

(※2020/12/7時点の価格)
[最新]ダイソン扇風機 全13機種を一覧表で比較!Pure/Cool/Hot/Link等選び方とおすすめを紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

おすすめ加湿器 比較一覧表まとめ

最後に、ここまでご紹介したおすすめ加湿器の機能を一覧表にまとめました

機能を比較して選びたい方は、こちらを参考にしてみてください。

スチーム式 気化式 / 温風気化式 超音波式 / 加熱超音波式 加湿空気清浄機
象印 EE-DB50 ナカトミ SFH-12 三菱重工 roomist SHE60TD アイリスオーヤマ SHM-260R1 パナソニック FE-KXT07 ダイニチ HD-RX920 BALMUDA Rain アイリスオーヤマ UTK-230 siroca SHH-140 cado STEM 630i ダイキン MCK70W シャープ KI-LD50 Dyson Pure Humidify + Cool PH01
加湿方式 スチーム式 スチーム式 スチーム式 スチーム式 気化式 温風気化式 気化式 超音波式 加熱超音波式 超音波式 気化式 気化式 気化式 加湿方式
最大加湿能力 480mL/h 1200mL/h 600mL/h 260mL/h 700mL/h 860mL/h 600mL/h 230mL/h 400mL/h 600mL/h 650mL/h 400mL/h 350mL/h 最大加湿能力
適用床面積 (木造和室) 8畳 20畳 10畳 4畳 12畳 14.5畳 10畳 3.7畳 7畳 10畳 11畳 7畳 6畳 適用床面積 (木造和室)
適用床面積 (プレハブ洋室) 13畳 33畳 17畳 7畳 19畳 24畳 17畳 6.4畳 11畳 17畳 18畳 11畳 10畳 適用床面積 (プレハブ洋室)
タンク容量 4L 4.6L×2 4L 2.4L 4.2L 6.3L 4.2L 3L 4L 2.3L 3.6 L 2L 5L タンク容量
最大加湿時間 32時間 7.5時間 7時間 9時間 6時間 13.7時間 25時間 13時間 10時間 36時間 最大加湿時間
自動モード × × × 自動モード
象印 EE-DB50 ナカトミ SFH-12 三菱重工 roomist SHE60TD アイリスオーヤマ SHM-260R1 パナソニック FE-KXT07 ダイニチ HD-RX920 BALMUDA Rain アイリスオーヤマ UTK-230 siroca SHH-140 cado STEM 630i ダイキン MCK70W シャープ KI-LD50 Dyson Pure Humidify + Cool PH01
雑菌・カビ対策 煮沸消毒 煮沸消毒 煮沸消毒、プラズマW除菌 煮沸消毒 イオン除菌ユニット、ナノイー Ag+抗菌アタッチメントEX、抗菌フラットトレイ、抗菌フィルター 酵素フィルター、銀イオンカートリッジ × × 抗菌プレート ツインストリーマ、銀イオン剤、抗菌加湿フィルター Ag+イオンカートリッジ、抗菌・防カビ加湿フィルター UV-Cライト、抗菌加湿フィルター 雑菌・カビ対策
内部清掃 約1~2ヶ月:クエン酸洗浄 約1週間:分解拭きとり 約1週間:分解拭きとり 約2週間:分解拭きとり 約1ヶ月:分解水洗い、定期的に:クエン酸洗浄 約2週間:分解水洗い、約1ヶ月:クエン酸洗浄 約2週間:分解水洗い、約1ヶ月:クエン酸洗浄 約2週間:分解水洗い 定期的に:分解水洗い、クエン酸洗浄 約1週間:分解水洗い 約1ヶ月:分解水洗い、クエン酸洗浄 約1ヶ月:分解水洗い、定期的に:クエン酸洗浄 約1ヶ月:クエン酸洗浄 内部清掃
加湿フィルター交換 約1ヶ月:クリーンフィルター 約2ヶ月:蒸発布 約10年:加湿フィルター 約2.5年:抗菌気化フィルター 約1年:酵素プレフィルター・加湿フィルター 約6ヶ月:フィルターカートリッジ 約10年:加湿フィルター 約5年:加湿フィルター 加湿フィルター交換
タイマー機能 入:4・6・8時間 / 切:1・2・4時間 × 切:2・4時間 × 切:2・4・6・8時間 切:2・4・6・8時間 入切:1~24時間 × 切:1~9時間 切:1・4・8時間 × 切:30分~8時間 タイマー機能
アロマ × × × × × × × △ 専用フローラルウォーター × × × アロマ
運転音 45dB 27dB 15〜44dB 13〜40dB 6〜42dB 38〜42dB 23~54dB 23~54dB 27〜49.2dB 運転音
消費電力 410~985W 500~1000W 220〜440W 210W 4〜19W 18〜500W 2〜23W 20W 30〜125W 4〜37W 11〜75W 4.6〜68W 10〜43W 消費電力
外寸 (幅×奥行×高さmm) 240×275×365 326×290×415 221×297×308 150×245×280 375×186×375 120×210×318 350×350×374 180×183×371 260×140×310 270×270×855 395×287×600 350×285×656 312×312×923 外寸 (幅×奥行×高さmm)
質量 2.8kg 6.0kg 4.0kg 1.2kg 5.2kg 5.1kg 5.7kg 1.9kg 1.8kg 4.3kg 12.5 kg 13kg 8.29kg 質量
Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値) – (¥24,727) ¥20,658 ¥18,200 ¥3,219 ¥33,380 – (¥30,580) ¥46,450 ¥4,928 ¥8,978 – (¥46,196) ¥69,000 – (¥59,500) ¥86,000 Amazon税込価格 (参考:価格コム最安値)
象印 EE-DB50 ナカトミ SFH-12 三菱重工 roomist SHE60TD アイリスオーヤマ SHM-260R1 パナソニック FE-KXT07 ダイニチ HD-RX920 BALMUDA Rain アイリスオーヤマ UTK-230 siroca SHH-140 cado STEM 630i ダイキン MCK70W シャープ KI-LD50 Dyson Pure Humidify + Cool PH01
スチーム式 気化式 / 温風気化式 超音波式 / 加熱超音波式 加湿空気清浄機

(※2020/12/7時点の価格)

加湿器はレンタルで試せる

加湿器はレンタルで試せる

自分のお家に合った加湿器がわからない…」「乾燥する時期だけ加湿器を使いたい」という方には、加湿器をレンタルする方法もおすすめです。

家電レンタルサービスのRentioでは、加湿器をお得にレンタルできます。

レンタルできる加湿器の種類や価格など詳細については、こちらからチェックしてみてください。

[レンタル] 加湿器 一覧 – Rentio[レンティオ]
[レンタル] 空気清浄機 買う前にお試し – Rentio[レンティオ]

関連記事

[2020最新] 空気清浄機の選び方とおすすめ12選。花粉・ハウスダスト・ニオイ対策に – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[最新] 除菌脱臭機おすすめ6機種を比較!安心で高性能な一台の選び方を徹底解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

[最新] 除湿機の種類と選び方を解説!高コスパなおすすめ12機種の機能と価格を一覧表で比較 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事空気清浄機・空調機器カテゴリのランキング

ピックアップ記事