アルインコの家庭用エアロバイク AFB4428レビュー! 折りたたみできるコンパクトさに魅力、組み立て方法の紹介も

shimizu
shimizu

公開日2021/08/12

アルインコの家庭用エアロバイク AFB4428レビュー! 折りたたみできるコンパクトさに魅力、組み立て方法の紹介も

在宅ワークが続き体を動かす機会がなくなると、自宅でも運動ができるフィットネス器具が欲しくなりますよね。

とは言え、家に置くには大きく、スペースが用意できないという課題を抱えている方は少なくないと思います。

そこで、今回はそんな方におすすめしたい家庭用エアロバイク「ALINCO(アルインコ) AFB4428をレビューし、製品の特長や組み立て方法を紹介していきたいと思います!


アルインコのエアロバイクは折りたたんで収納できる

アルインコのエアロバイクは折りたたんで収納できる

アルインコのエアロバイク(AFB4428)が持つ魅力は使わないときはコンパクトに折りたためることです。

収納時のサイズは画像にある通り、37cm×41cm×134cm(幅×奥行き×高さ)しかありません。(9歳児くらいのサイズ感です)

1Rの賃貸物件でも使えるサイズ感になっているので、自宅でエクササイズを検討している方は、これから紹介する具体的な組立方法や使用感を参考にしていただければと思います!

エアロバイクの組み立て方法

それでは早速組み立て方法から説明しようと思います。

大まかな流れはご覧のとおりです。

  1. 部品の確認
  2. 本体の固定
  3. レッグの固定
  4. ペダルの取る付け
  5. サドルの固定
  6. ハンドルの取り付け
  7. 完成

部品の確認

アルインコのエアロバイク(AFB4428)の部品一覧

まずはアルインコのエアロバイク(AFB4428)に付属する部品に漏れがないか確認しましょう。

本体パーツは以下の通りです

  • 本体
  • ロックピン(本体装着済み)
  • ハンドル
  • メーター
  • ハンドルポスト
  • サドル
  • サドルポスト
  • ペダル
  • フロントレッグ/リアレッグ

アルインコのエアロバイク(AFB4428)の部品一覧

小さなボルト、ナット類もありますので、紛失しないように気をつけてください。

  • 各種ボルト、ナット
  • 工具3種

ロックピンで本体固定

アルインコのエアロバイク(AFB4428)の組み立て

まずは本体を開いた状態で動かないようにロックピンで固定します。

本体の中にメーターに接続する用のコードが通っているのですが、それをよけながらロックピンを通すのが意外と難しかったです。。。

本体にレッグを固定

アルインコのエアロバイク(AFB4428)

次に、本体の土台となるレッグを固定します。

フロントレッグ(前足)・リアレッグ(後足)と名称がある通り、前後の付け違いに注意して取り付けましょう。

アルインコのエアロバイク(AFB4428)の組み立て

写真左がリアレッグ(後ろ足)、右がフロントレッグ(前足)です。

アルインコのエアロバイク(AFB4428)の組み立て

ボルトでしっかりと固定します!

ペダルを取り付け

アルインコのエアロバイク(AFB4428)の組み立て

ペダルを取り付ける際も、左右で形が決まっているため取り付け違いに注意してください。

アルインコのエアロバイク(AFB4428)の組み立て

左ペダルは半時計回しで締め、右ペダルは時計回しで根本を締めます。

サドルを固定する

アルインコのエアロバイク(AFB4428)の組み立て

サドルはサドルポストに、裏側にある3箇所のボルトでしっかりと締めます。

アルインコのエアロバイク(AFB4428)の組み立て

本体にサドルポストを差し込み、高さを調整して固定します。

アルインコのエアロバイク(AFB4428)の組み立て

サドルの高さは全4段階で調節ができるので、今回は最長に設定しました!

高さ調節は非常に簡単なので、とりあえず組み立てるだけなら一旦仮で固定するだけでもOKです。

ハンドルを取り付ける

最後に、本体にハンドルポスト(①)とテンションダイヤル(②)を取り付けます。

ハンドルをボルトで固定(③)したら、メーターを差込み(④)、本体コードと接続して完成になります。

組み立て時間は約20分

アルインコのエアロバイク(AFB4428)の組み立て

説明書を見ながらおよそ20分で組み立てることができました。

女性ひとりでもそこまで手間取ることはないと思いますので、組み立ての容易さもメリットの1つだと感じました。

アルインコのエアロバイクを使ってみた感想

アルインコのエアロバイクの使用感

組み立てたアルインコのエアロバイクを早速使って見たので、その使用感をまとめました。

すごくコンパクト

アルインコのエアロバイクはコンパクト

最初にコンパクトに折りたためることを魅力としてお伝えしましたが、開いた状態でもかなりコンパクトに感じました。

いつでもすぐ取り出して漕ぎ出すことができるので、三日坊主になりがちな方にもぴったりだと思います。

意外に安定感あり、静音性もGOOD

アルインコのエアロバイクは安定感があり静音設計

コンパクトさに魅力を感じつつも、気になっていたのは安定性。

ですが、実際に使用したかぎりだとかなりガッツリ漕いでもグラつかず、安定感がありました!

テンションダイヤルでペダルの負荷を最大まで上げても安定しているので、追い込みたい方にも良いと思います。(かなりしんどかったです笑)

意外にも動作音もかなり静かなので、この点も自宅で使う際にうれしいポイントです。

必要十分なメーターの機能性

アルインコのエアロバイクメーター機能

メーターではスピード(km/h)・距離(km)・カロリー・累積距離・運動経過時間の表示を切り替えられるので必要十分な機能性だと思いました。

また小物ホルダーにイヤホンやテレビのリモコン等を入れておけるので、長時間漕ぐ際もフィットネスジム感覚でトレーニングに打ち込むことができそうです。

マットは必須

使用感として十分満足できる製品でしたが、一方で使用するなら絶対にマットは用意したほうが良いです。

滑り止め、床面の保護、特に賃貸物件の場合は防音など様々な観点から必須だと感じました!

今回の本体一式にはマットは付属していないので、ヨガマットやクッションマット等は事前に用意しておくのが良いでしょう。

型番違いのエアロバイク用のマットですが、こちらもおすすめです。

アルインコのエアロバイク(AFB4428)はお試しできる

アルインコのエアロバイク(AFB4428)はお試しできる

アルインコのエアロバイク(AFB4428)はかなりコンパクトで、一人暮らしの方にもおすすめできるフィットネス器具です。

とは言え、実際に部屋に置けるのか、使い続けられるのか不安な方も多いと思います。

そんなミスマッチを防ぐためにも、購入する前はレンタルでお試しすることを検討してみませんか。

そのまま購入もできるお試しレンタル

家電レンタルのレンティオなら、「アルインコAFB4428」を最低30泊31日からお試しレンタルを提供しています。

12ヶ月のレンタル期間で13ヶ月目以降はお支払い不要となる所有権がそのまま移行するプランや、レンタル期間中にそのまま購入できるプランなど購入方法も自由に選べます。

その他にもたくさんのフィットネス、健康家具を取り扱っていますので、ぜひレンティオでお試ししてみてください!

[レンタル] フィットネス・トレーニング機器 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

BODYBOSS 2.0の使用レビュー!どこでもジムになるポータブルトレーニングキット – Rentio PRESS[レンティオプレス]

SIXPAD FootFit(フットフィット) を2週間使ってレビュー!効果的な使い方やデメリットも解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

振動がスゴい「HYPERVOLT+」を使ってレビュー!使い方のコツやHYPERVOLTとの違いを解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事健康・ヘルスケア家電カテゴリのランキング

ピックアップ記事