パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」レビュー!レンジ性能重視の方におすすめのオーブンレンジ

mari fukuen
mari fukuen

公開日2021/11/19

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」レビュー!レンジ性能重視の方におすすめのオーブンレンジ

オーブンレンジのなかでも人気のシリーズが、Panasonicの「3つ星 ビストロ」。売上ランキングでも常に上位にランクインしています。

ビストロシリーズの最上位モデルであるNE-BS2700は、高精細・64眼スピードセンサー搭載で高度なレンジあたため機能と、大火力極め焼きヒーターによる高火力のオーブン・グリル調理、スマホ連携で増やせる自動メニューが特徴の高性能オーブンレンジです。

今回は、そんなオーブンレンジ「パナソニック ビストロ NE-BS2700」を実際に使用し、その実力を詳しく検証しました。

 

オーブンレンジバナーa

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」の特徴

パナソニックの3つ星 ビストロ NE-BS2700は、2020年6月発売のビストロシリーズ最上位モデル。

高度なレンジあたため・オーブン・グリル・過熱水蒸気調理が可能で、スマホ連携もできる高性能・大容量30Lオーブンレンジです。

ビストロシリーズについてはこちらで詳しく解説

パナソニックのオーブンレンジ 現行9機種を比較!ビストロ・エレックの違いや選び方,おすすめを解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

高性能なレンジあたため

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」の特徴 高性能なレンジあたため

パナソニックのビストロといえば、高性能なレンジあたため機能で有名です。

NE-BS2700には、高性能な赤外線センサー「高精細・64眼スピードセンサー」と食材のとろみまで検知する「とろみセンシング」を搭載。
0.1秒ごとの高精度で食品の温度を細かく測定し、オートで賢く加熱制御してあたためることができます。

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」の特徴 高精細・64眼スピードセンサー

2品同時あたため

NE-BS2700では、冷凍ごはんと冷蔵おかずといった温度の違う2品を同時にあたためることができます。

独自の3Dアンテナでマイクロ波をコントロールし、温度の低いほうをねらって加熱。オートで効率的にあたためが可能です。
パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」の特徴 2品同時あたため

冷蔵・常温だけでなく冷凍にも対応しているオーブンレンジは珍しく、ビストロ NE-BS2700ならではの優れたポイントです。

芯までほぐせる解凍

カチカチに凍ったお肉も、ビストロなら手でほぐせる状態に上手に解凍することができます。

食材表面の霜はヒーターとスチームで解凍。食品の中心部分は、サイクロンウェーブ加熱でマイクロ波をらせん状に放射し、おだやかに解凍して解凍ムラを抑えます。

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」の特徴 芯までほぐせる解凍

好みの温度あたため

-10~90℃の範囲で好みの温度を設定し、食材をちょうどいい温度にあたためることも可能です。

ごはんやおかずは70℃の食べ頃の温度に・カチカチのアイスは-10℃で適度なやわらかさに、と目的に合わせて賢くあたためることができます。

高火力なグリル・オーブン

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」の特徴 高火力なグリル・オーブン

高火力で食材をこんがり焼き上げるグリル・オーブン調理も、ビストロ NE-BS2700の魅力です。

グリル調理時は、庫内上部に内蔵されている「大火力極め焼きヒーター」が高温で食材表面を一気に加熱。下面は専用グリル皿の高温フェライトがマイクロ波を吸収して加熱することで、両面を同時に焼き上げることができます。

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」の特徴 大火力極め焼きヒーター

2段コンベクションオーブン

オーブン調理時は、庫内のファンにより「大火力極め焼きヒーター」の熱を全体に循環。コンベクション機能でムラを抑えて、2段同時調理が可能となっています。
パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」の特徴 2段コンベクションオーブン

オーブンの温度は、低温70℃~高火力300℃までと幅広い温度帯で設定可能。「発酵」機能を使えば30℃~65℃まで・最大8時間で発酵メニューも作れます。

さらに、ヒーターと過熱水蒸気を組み合わせたスチーム調理でヘルシーな蒸し調理もできて、料理のレパートリーが広がりそうですね。

スマホアプリで自動メニューが増やせる

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」の特徴 スマホアプリで自動メニューが増やせる

ビストロ NE-BS2700には292の豊富な自動メニューが内蔵されていますが、専用のスマホアプリ「キッチンポケット」と連携することでメニューをさらに増やすことができます。

毎日更新されるおすすめメニューの提案や、1週間の献立提案、食材をもとにレシピ検索もできて、献立選びに迷いがちな方にとっては嬉しい機能ですね。

大容量30Lでもコンパクトに設置可能

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」の特徴 大容量30Lでもコンパクトに設置可能

ビストロ NE-BS2700の庫内容量は30Lと大容量ですが、本体はコンパクト設計となっています。

左右後ろはぴったり・高さは45cm以上あれば設置できるので、「容量はほしいけど置き場所が無い…」とお悩みの方も検討の余地がありそうです。

とはいえ、やはりキッチンに置くとそれなりに存在感のある大きさなので、置き場所のスぺースは事前にメジャーなどで正確に測っておくことをおすすめします。

※1. 2020年6月1日現在。家庭用卓上オーブンレンジ30Lクラスでの「設置高さ」。「設置高さ」とは本体高さと離隔距離(消防庁告示第1号に基づく)による。

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー

今回は、ビストロ NE-BS2700 をレンタルして使用してみました。

レンジあたための実力やオーブン調理の焼き加減について、実際に試して検証していきたいと思います。

【レンジ】冷凍食品のあたため

加熱ムラが起きやすい冷凍食品のあたため
オートであたためたのにアツアツの場所と冷たい場所があって、結局一度混ぜて再加熱することになった経験のある方は多いのではないでしょうか?

今回はお昼の定番・冷凍パスタを用意し、基本のオートあたため性能を検証します。

オートボタンを押して5分程度であたため終了。

あたため後のパスタがこちらです!
パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー 【レンジ】冷凍食品のあたため

パスタ全体はもちろん、大きめの具材までしっかり温まっています。完璧な仕上がり!

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー 【レンジ】冷凍食品のあたため

さすがレンジに定評のあるビストロ。このくらいのあたためは難無くクリアです。

【レンジ】ひき肉の解凍

続いて、カチカチに凍ったひき肉の解凍に挑戦します。「芯までほぐせる解凍」は本当なのでしょうか?

上には何もかけずラップやトレイを敷いた状態で庫内に置き、水タンクに給水して「全解凍」であたためました。

解凍後の状態が、こちら!

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー 【レンジ】ひき肉の解凍

全体がほろっほろに解凍できています。

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー 【レンジ】ひき肉の解凍

本当に中までしっかりほぐれていて、ハンバーグや餃子など混ぜて使う料理にもすぐに使えそうです。この仕上がりは感動モノです…!

【レンジ】2品同時あたため

ビストロの強みでもある冷凍ご飯+冷蔵おかずの2品同時あたためにもチャレンジしてみます。

2品を離して置いたら、オートであたため。完成したのが、こちらです!

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー【レンジ】2品同時あたため

冷凍ご飯と冷蔵おかず、どちらもしっかりあたためることに成功しました!

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー【レンジ】2品同時あたため

ビストロは冷凍ごはんも湯気が見えるほどホッカホカに!

難易度の高い2品同時あたためも完璧にこなしてくれて、レンジあたため上手という噂通りの実力を見せてくれました

【オーブン】ローストビーフ

続いては、オーブン調理でローストビーフ作りにも挑戦してみたいと思います。

塩コショウで下味をつけた牛かたまり肉を、グリル皿に乗せます。
お肉を庫内に入れたら、「クイックローストビーフ」モードを選択。水タンクに給水して、調理開始です!

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー【オーブン】ローストビーフ

短時間で一気に加熱するメニューのようで、15分くらいで加熱終了

焼き上がりは、ぷりっとした感じの触り心地で焦げ色は薄めです。

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー【オーブン】ローストビーフ

アルミホイルでくるんで肉汁が落ち着くまでしばらく待ったら、ナイフで食べやすい薄さに切り分けます。

切った感じはとてもやわらかく、少し生っぽさもある仕上がりとなっています。

実際に食べてみると、やわらかくとてもしっとりしています。肉のかたさやパサパサ感は無く、お店のような仕上がりです。

焼き加減としてはかなりレアに近いので、レアが苦手な方はもう少し追加加熱すると良さそうですね。

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー【オーブン】ローストビーフ

オーブンに入れて放置するだけでほとんど手間をかけていないのに、本格的なお店の味が楽しめて最高でした

【グリル】焼き野菜

グリルで焼き野菜も作ってみました。

パプリカ、ズッキーニ、エリンギ、にんじん、じゃがいも、厚切りベーコンをカットしてグリル皿に並べ、味付けにオリーブオイルと塩コショウ。
庫内に入れたら、手動調理で「グリル→両面焼き→13分(スチームプラス3分)」で加熱しました。

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー【グリル】焼き野菜

少し加熱時間が足りなかったようなので、5分追加加熱して完成です!

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー【グリル】焼き野菜

素材の味と食感をしっかり感じられる美味しい焼き上がりになりました!

ただ野菜を置いて焼くだけの手軽さに、メイン料理にもなる見栄えの良さもいいですね。

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー【グリル】焼き野菜

使用後のお手入れもかんたん

パナソニック「3つ星 ビストロ NE-BS2700」を使ってレビュー 使用後のお手入れもかんたん

スチーム使用後の庫内はかなりビショビショな状態になるので、すぐに拭き掃除をします。
ビストロは拭き掃除がしやすいようにヒーターが露出していない平面天井を採用しているので、使用後のお手入れも手軽です。

汚れ具合に合わせて定期的に、スチームで庫内の汚れを浮かす「庫内」お手入れモードや、庫内についた油汚れやニオイを高温で分解する「天井・脱臭」モードを使えば、さらにキレイにお手入れができます。

オーブンレンジバナーa

パナソニック ビストロ NE-BS2700は頼れる高性能オーブンレンジ

パナソニック ビストロ NE-BS2700は頼れる高性能オーブンレンジ

実際に使ってみて、ビストロ NE-BS2700のレンジ性能の優秀さは感動するほどでした。

日常的に使うレンジあたためがほとんどオート任せにできるので、お惣菜のあたためから本格的な料理まで毎日様々なシーンで活躍してくれそうですね。

オーブンレンジ選びでレンジあたため性能を最も重視したい方は、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか

ビストロオーブンレンジはレンタルで試せる

「ビストロのレンジあたため性能を試してみたい!」「大きさやお手入れなど気になる部分がある…」という方は、家電レンタルで購入前に試してみるのもおすすめです。

家電レンタルサービスのRentio(レンティオ)では、パナソニック ビストロをはじめ様々なキッチン家電をレンタルでお試し可能。また、月額レンタルでじっくりお試しもできます。

レンタルした商品は、気に入ればそのまま買い取りも可能なので、不安なく購入するためにもぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

レンタルできる商品や価格については、こちらからご覧ください。

[レンタル] Panasonic ビストロ 一覧 – Rentio[レンティオ]
[レンタル] 電子レンジ・オーブンレンジ 一覧 – Rentio[レンティオ]
[レンタル] キッチン家電 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

パナソニックのオーブンレンジ 現行9機種を比較!ビストロ・エレックの違いや選び方,おすすめを解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[2021最新] オーブンレンジの選び方とおすすめ8選!比較表で自分に最適な一台を選ぼう – Rentio PRESS[レンティオプレス]
ヘルシオvsビストロ 2大オーブンレンジの違いを実際に使って比較!3つのポイントで実力を検証しました – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事レンジ・オーブン・トースターカテゴリのランキング

ピックアップ記事