パナソニックのオーブンレンジ 現行14機種を比較!選び方とおすすめを紹介

mari fukuen
mari fukuen

更新日2020/11/04

パナソニックのオーブンレンジ 現行14機種を比較!選び方とおすすめを紹介

更新日

電子レンジ機能とオーブン・トースター機能を兼ね備えた「オーブンレンジ」。一台三役で幅広い調理に使える人気の家電です。

中でも、Panasonicのオーブンレンジは、売れ筋ランキングでも常に上位にランクインしている人気の高いオーブンレンジです。

Panasonicのオーブンレンジは現行機種だけでも14種類とかなり多く、その違いもわかりづらいですよね。

そこで、今回はPanasonic オーブンレンジの選び方で重要なポイントを解説し、全機種を一覧表で比較したおすすめ機種をご紹介します。

※いますぐ全機種の比較一覧表が見たい方は、こちらの比較一覧表まとめからご覧ください。
 

オーブンレンジのメリット・デメリット

オーブンレンジのメリット・デメリット

オーブンレンジは、電子レンジ機能に加えてオーブン・グリル・トースターとしての機能も使える調理家電です。

1台で幅広い調理方法が使えるので、省スペースになるのが最大のメリット。
電子レンジとトースターを2台置くと場所を取るので、キッチンが狭めのお家や物をなるべく減らしたいお家にはオーブンレンジがおすすめです。

多機能で便利なオーブンレンジですが、オーブン機能とレンジ機能が同時に使えないことがデメリットになります。調理前の予熱や調理後に庫内を冷ます間も、レンジ機能は使えなくなってしまいます。
レンジとオーブンを同時に使いたい方は、電子レンジとオーブントースターを別々に用意したほうが良いでしょう。

オーブントースターについて詳しくはこちら

[最新] オーブントースターの選び方と人気のおすすめ12機種を比較!至高のトースト~多機能まで一挙紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

パナソニックのオーブンレンジは主に2シリーズ

パナソニックのオーブンレンジは主に2シリーズ

パナソニックから現在発売されているオーブンレンジは、大きく2シリーズに分けられます

高温の過熱水蒸気を使った調理ができるスチームオーブンレンジ「Bistroビストロ」シリーズと、過熱水蒸気機能のついていないオーブンレンジ「エレック」シリーズです。

スチームオーブンレンジ「Bistroビストロ」

パナソニックのオーブンレンジは主に2シリーズ スチームオーブンレンジ「Bistroビストロ」

タンクに入れた水を蒸発させた水蒸気を加熱し続け、超高温になった状態の「過熱水蒸気」を使ってスチーム調理ができるオーブンレンジです。

高機能モデルのため、価格も7万~17万と高額になります。
発売時期が古い機種であれば新品でも安く手に入ることもあるので、必要な機能を搭載した型落ちモデルも狙い目です。

スチームオーブンレンジ現行機種

  • NE-BS2700(2020年モデル・30L)
  • NE-BS907(2020年モデル・30L)
  • NE-BS807(2020年モデル・30L)
  • NE-BS657(2020年モデル・26L)
  • NE-BS607(2020年モデル・26L)
  • NE-BS806(2019年モデル・30L)
  • NE-BS656(2019年モデル・26L)
  • NE-BS606(2019年モデル・26L)

オーブンレンジ「エレック」

パナソニックのオーブンレンジは主に2シリーズ オーブンレンジ「エレック」

レンジ・オーブン・グリルなどスタンダードな機能を備えたオーブンレンジです。

スタンダードモデルのため価格は2~5万円と比較的リーズナブル

機種によって容量や性能に幅があるので、自分の用途に合ったものを選べるのが特長です。

オーブンレンジ現行機種

  • NE-MS267(2020年モデル・26L)
  • NE-FS300(2020年モデル・23L)
  • NE-MS266(2019年モデル・26L)
  • NE-MS236(2019年モデル・23L)
  • NE-T15A3(2019年モデル・15L)
  • NE-SA1(2018年モデル・16L)

現行14モデルの販売価格

スチームオーブンレンジ「Bistroビストロ」 オーブンレンジ「エレック」
NE-BS2700 NE-BS907 NE-BS807 NE-BS806 NE-BS657 NE-BS656 NE-BS607 NE-BS606 NE-MS267 NE-MS266 NE-FS300 NE-MS236 NE-T15A3 NE-SA1
発売時期 2020/06 2020/06 2020/06 2019/06 2020/09 2019/09 2020/09 2019/09 発売時期 2020/09 2019/09 2020/09 2019/09 2019/11 2018/02 発売時期
Amazon税込価格 170,000円 122,400円 77,690円 74,800円 ₋ (9万円~) 76,117円 ₋ (6万5000円~) ₋ (4万円~) Amazon税込価格 ₋ (4万円~) 30,885円 ₋ (3万5000円~) 22,509円 23,997円 ₋ (2万円~) Amazon税込価格

(※2020/7/28時点の価格。Amazonでの販売のないものは市場価格)

※いますぐパナソニック オーブンレンジ全機種の比較一覧表が見たい方は、こちらの比較一覧表まとめからご覧ください。

パナソニック オーブンレンジを5つの選び方で比較

パナソニック オーブンレンジを6つの選び方で比較

Panasonicのオーブンレンジには、シリーズや価格の他にも様々な機能の違いがあります。

自分にとってぴったりのオーブンレンジを見極めるために、知っておきたい5つの選び方のポイントをご紹介します。

  1. 容量・サイズ
  2. レンジ性能
  3. オーブン機能
  4. グリル機能
  5. 使い勝手・お手入れ

1.容量・サイズ

パナソニック オーブンレンジを6つの選び方で比較 1.容量・サイズ

まず最初に考えておきたいのが、容量とサイズです。

Panasonicのオーブンレンジの場合、庫内容量は30L・26L・23L・16L・15Lから選ぶことができます。
家族の人数が多い方や一度にまとめて作り置きをしたい方には、大きめの30Lがおすすめ。人数が少なめで少量の調理が主なら、コンパクトな15L程度のオーブンレンジがおすすめです。

サイズ選びでは、設置に必要なスペースについても要確認。
本体から出た熱がこもらないように上部や左右にスペースを空けなければならない機種もあるので、購入前にサイズをきちんと測って設置場所をシミュレーションしておくと良いでしょう。

庫内形状と扉の開き方

庫内の形状は、お皿を直接置ける「フラット」タイプお皿を乗せた円盤が回る「ターンテーブル」タイプがありますが、庫内スペースが広くお手入れもしやすいフラットタイプがおすすめです。

また、扉の開閉向きは、たて開きの場合はそれほど気にしなくていいのですが、よこ開きの場合は左右どちらに開くか事前に確認しておく必要があります。
設置場所と扉の向きが合わないと使いづらいので、キッチンに合わせて選びましょう。

スチームオーブンレンジ「Bistroビストロ」 オーブンレンジ「エレック」
NE-BS2700 NE-BS907 NE-BS807 NE-BS806 NE-BS657 NE-BS656 NE-BS607 NE-BS606 NE-MS267 NE-MS266 NE-FS300 NE-MS236 NE-T15A3 NE-SA1
庫内容量 30L 30L 30L 30L 26L 26L 26L 26L 庫内容量 26L 26L 23L 23L 15L 16L 庫内容量
庫内サイズ 394×309×235 394×309×235 394×309×235 394×309×235 319×350×215 319×350×215 319×350×215 319×350×215 庫内サイズ 319×350×215 319×350×215 299×350×199 299×350×199 269×288×165 280×286×168 庫内サイズ
本体サイズ 494×435×370 494×435×370 494×445×370 494×445×370 500×400×347 500×400×347 500×400×347 500×400×347 本体サイズ 500×400×347 500×400×347 483×396×310 483×396×310 455×352×293 461×338×293 本体サイズ
設置スペース 494×435×450 494×435×450 494×435×450 494×435×450 540×400×447 540×400×447 540×400×447 540×400×447 設置スペース 540×400×447 540×400×447 573×396×410 573×396×410 500×452×398 (片側開放) 561×438×443 (片側開放) 設置スペース
質量 (約) 19.6kg 19.5kg 19.4kg 19.6kg 15.5kg 15.7kg 15.3kg 15.5kg 質量 (約) 14.0kg 14.4kg 12.6kg 12.6kg 10.0kg 13.0kg 質量 (約)
庫内形状 フラット フラット フラット フラット フラット フラット フラット フラット 庫内形状 フラット フラット フラット フラット ターンテーブル ターンテーブル 庫内形状
扉の開き方 たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き 扉の開き方 たて開き たて開き たて開き たて開き よこ開き よこ開き 扉の開き方

(※サイズはすべて幅×奥行×高さmm)

2.レンジ性能

パナソニック オーブンレンジを6つの選び方で比較 2.レンジ性能

レンジのあたため性能も機種によって差があり、高性能なセンサーや高機能マイクロ波「サイクロンウェーブ」を搭載している機種だと、よりムラなくスピーディにあたためができます。

機種によっては、ごはんやおかずなど種類の違う2品を同時にあたためられる機能や、-10℃〜90℃まで好みの温度を選んであたためられる機能、冷凍した肉などを手でほぐせる程にちょうどよく解凍してくれる機能など、高性能なあたため機能が搭載されています。

もちろんどの機種も通常のあたためはできるのですが、レンジ機能をよく使う方にはあたため性能の高いモデルがおすすめです。

スチームオーブンレンジ「Bistroビストロ」 オーブンレンジ「エレック」
NE-BS2700 NE-BS907 NE-BS807 NE-BS806 NE-BS657 NE-BS656 NE-BS607 NE-BS606 NE-MS267 NE-MS266 NE-FS300 NE-MS236 NE-T15A3 NE-SA1
最大出力 1000W 1000W 1000W 1000W 1000W 1000W 1000W 1000W 最大出力 1000W 1000W 1000W 1000W 950W 1000W 最大出力
センサー 高精細・64眼スピード 高精細・64眼スピード スイングサーチ赤外線 スイングサーチ赤外線 スイングサーチ赤外線 スイングサーチ赤外線 スイングサーチ赤外線 スイングサーチ赤外線 センサー スイングサーチ赤外線 スイングサーチ赤外線 蒸気 蒸気 重量 重量 センサー
好みの温度あたため 好みの温度あたため 好みの温度あたため
2品同時あたため 2品同時あたため 2品同時あたため
半解凍 ◎ほぐせる ◎ほぐせる ◎ほぐせる ◎ほぐせる ◎ほぐせる ◎ほぐせる ◎ほぐせる ◎ほぐせる 半解凍 半解凍

3.オーブン機能

パナソニック オーブンレンジを6つの選び方で比較 3.オーブン機能

オーブンを使った調理をよくする方は、オーブン機能も重視したいところ。

上位モデルでは設定できる温度の幅が70~300℃と広く、じっくり加熱する低温調理から高火力で一気に焼き上げる調理まで可能になります。

また、庫内にファンを搭載していて熱風を循環させてムラなく焼き上げる「コンベクション」機能があると、2段調理でもしっかり全体を加熱することができます。

オーブン調理が高機能な上位モデルだと調理方法の幅がグッと広がるので、料理好きな方におすすめです。

スチームオーブンレンジ「Bistroビストロ」 オーブンレンジ「エレック」
NE-BS2700 NE-BS907 NE-BS807 NE-BS806 NE-BS657 NE-BS656 NE-BS607 NE-BS606 NE-MS267 NE-MS266 NE-FS300 NE-MS236 NE-T15A3 NE-SA1
温度 70~300℃ 70~300℃ 70~300℃ 70~300℃ 80~250℃ 80~250℃ 80~250℃ 80~250℃ 温度 100~250℃ 100~250℃ 100~250℃ 100~250℃ 100~230℃ 100~200℃ 温度
コンベクション コンベクション コンベクション
2段調理 2段調理 2段調理
スチーム ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 スチーム ○角皿式 ○角皿式 ○角皿式 ○角皿式 スチーム

4.グリル機能

パナソニック オーブンレンジを6つの選び方で比較 4.グリル機能

ヒーターの熱によって予熱なしで表面をこんがり焼き上げるグリル機能。サッと焼き目をつけたい時や厚みのない食材の加熱に便利です。

グリル機能は、機種によってスピードに大きな差が出ます

すばやくグリル調理するなら、高火力なヒーターを搭載していて両面焼きができるものがおすすめ。

また、少量の食材のグリル調理には、中央部分のみを効率よく加熱することができるエリア加熱機能がついているとより時短になります。

スチームオーブンレンジ「Bistroビストロ」 オーブンレンジ「エレック」
NE-BS2700 NE-BS907 NE-BS807 NE-BS806 NE-BS657 NE-BS656 NE-BS607 NE-BS606 NE-MS267 NE-MS266 NE-FS300 NE-MS236 NE-T15A3 NE-SA1
加熱方式 大火力極め焼きヒーター 大火力極め焼きヒーター 大火力平面ヒーター 大火力平面ヒーター 遠赤Wヒーター 遠赤Wヒーター 遠赤Wヒーター 遠赤Wヒーター 加熱方式 遠赤Wヒーター 遠赤Wヒーター 遠赤ヒーター 遠赤ヒーター 遠赤ヒーター 加熱方式
両面グリル 両面グリル 両面グリル
エリア加熱 ◎スピード ◎スピード エリア加熱 エリア加熱
トースト ◎両面/あたため/スチーム ◎両面/あたため/スチーム ◎両面/あたため/スチーム ◎両面/スチーム ◎両面/あたため/スチーム ◎両面/あたため/スチーム ◎両面/あたため ◎両面/あたため トースト ○ 片面 ○ 片面 ○ 片面 ○ 片面 ○ 両面 (あみ使用) ○ 両面 (あみ使用) トースト

5.使い勝手・お手入れ

パナソニック オーブンレンジを6つの選び方で比較 5.使い勝手・お手入れ

オーブンレンジは毎日使うものなので、使い勝手やお手入れの手軽さも重要なポイントとなります。

ボタン一つで加熱具合を調整してくれる自動メニューの数が多いと、献立選びの助けにもなりますし、下ごしらえをしたらほったらかしで料理が完成するので、料理が苦手な方でも安心です。
さらに無線LANでスマホと連携できる最上位モデルでは、アプリから自動メニューをダウンロードして増やすこともできます。

オーブンレンジが自動である程度のお手入れをしてくれる「自動お手入れ」コースは、種類が多いほど清潔に使い続けやすく便利です。

スチームオーブンレンジ「Bistroビストロ」 オーブンレンジ「エレック」
NE-BS2700 NE-BS907 NE-BS807 NE-BS806 NE-BS657 NE-BS656 NE-BS607 NE-BS606 NE-MS267 NE-MS266 NE-FS300 NE-MS236 NE-T15A3 NE-SA1
自動メニュー数 292 188 102 97 166 176 62 68 自動メニュー数 59 62 5 48 19 14 自動メニュー数
スマホ連携 スマホ連携 スマホ連携
自動お手入れ ◎(庫内/天井・ 脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/天井・ 脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/天井・ 脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/天井・ 脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) 自動お手入れ ○ (脱臭) ○ (脱臭) ○ (手動脱臭) ○ (脱臭) ○ (脱臭) 自動お手入れ

おすすめのパナソニック オーブンレンジ4機種を厳選

ここまでご紹介してきた選び方をもとに、おすすめのパナソニック オーブンレンジ4機種を厳選してご紹介します。

それぞれタイプの違う4機種を揃えましたので、用途に合わせてお家にぴったりのオーブンレンジを探してみてください

Bistroビストロ NE-BS907【大容量&高機能スチームオーブンレンジ】

NE-BS907は、スチームオーブンレンジ Bistroビストロシリーズの中でも最上位クラスのオーブンレンジ。

大容量30Lで大家族でも使いやすく、高度なセンサーと大火力ヒーターを搭載していて、レンジ・オーブン・グリルすべてにおいて高機能なモデルです。

価格は10万円以上と高めですが、機能や使い勝手を重視したい方におすすめのオーブンレンジです。

Bistroビストロ NE-BS656【機能充実スチームオーブンレンジ】

NE-BS656は、Bistroビストロシリーズのスタンダードモデルです。

上位モデルよりは少し機能が劣りますが、ちょうどいいサイズの容量26L赤外線センサーと両面焼きグリル、豊富な自動メニューなど、便利な機能が多数搭載されています。

価格は7~8万円でバランスのいい多機能なオーブンレンジです。

エレック NE-MS266【高コスパオーブンレンジ】

NE-MS266は、容量26Lの中ではコスパが良いオーブンレンジです。

赤外線センサー搭載で好みの温度でレンジあたためが可能、100~250℃まで温度調節可能なオーブンなど、必要十分な機能を搭載。それでいて約3万円というコスパの良さは魅力的ですね。

どんなお家でも使いやすい人気のオーブンレンジです。

エレック NE-T15A3【シンプル&小型オーブンレンジ】

NE-T15A3は、コンパクトサイズで1~2人暮らしのお家にちょうどいい容量15Lのオーブンレンジです。

ターンテーブルタイプであたためは重量センサーのみ。オーブンのヒーターも1つのみと、機能はいたってシンプル

レンジのあたためがメインでオーブンはたまに使いたい方にちょうどいい、低価格なオーブンレンジです。

パナソニック オーブンレンジ比較一覧表 総まとめ

最後に、Panasonicのオーブンレンジ全機種の比較一覧表をご紹介します。

あなたの目的やご家庭に合ったオーブンレンジ選びの参考にご覧ください。

スチームオーブンレンジ「Bistroビストロ」 オーブンレンジ「エレック」
NE-BS2700 NE-BS907 NE-BS807 NE-BS806 NE-BS657 NE-BS656 NE-BS607 NE-BS606 NE-MS267 NE-MS266 NE-FS300 NE-MS236 NE-T15A3 NE-SA1
発売時期 2020/06 2020/06 2020/06 2019/06 2020/09 2019/09 2020/09 2019/09 発売時期 2020/09 2019/09 2020/09 2019/09 2019/11 2018/02 発売時期
Amazon税込価格 170,000円 122,400円 77,690円 74,800円 ₋ (9万円~) 76,117円 ₋ (6万5000円~) ₋ (4万円~) Amazon税込価格 ₋ (4万円~) 30,885円 ₋ (3万5000円~) 22,509円 23,997円 ₋ (2万円~) Amazon税込価格
容量・サイズ 庫内容量 30L 30L 30L 30L 26L 26L 26L 26L 庫内容量 26L 26L 23L 23L 15L 16L 庫内容量
庫内サイズ 394×309×235 394×309×235 394×309×235 394×309×235 319×350×215 319×350×215 319×350×215 319×350×215 庫内サイズ 319×350×215 319×350×215 299×350×199 299×350×199 269×288×165 280×286×168 庫内サイズ
本体サイズ 494×435×370 494×435×370 494×445×370 494×445×370 500×400×347 500×400×347 500×400×347 500×400×347 本体サイズ 500×400×347 500×400×347 483×396×310 483×396×310 455×352×293 461×338×293 本体サイズ
設置スペース 494×435×450 494×435×450 494×435×450 494×435×450 540×400×447 540×400×447 540×400×447 540×400×447 設置スペース 540×400×447 540×400×447 573×396×410 573×396×410 500×452×398 (片側開放) 561×438×443 (片側開放) 設置スペース
質量 (約) 19.6kg 19.5kg 19.4kg 19.6kg 15.5kg 15.7kg 15.3kg 15.5kg 質量 (約) 14.0kg 14.4kg 12.6kg 12.6kg 10.0kg 13.0kg 質量 (約)
庫内形状 フラット フラット フラット フラット フラット フラット フラット フラット 庫内形状 フラット フラット フラット フラット ターンテーブル ターンテーブル 庫内形状
扉の開き方 たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き たて開き 扉の開き方 たて開き たて開き たて開き たて開き よこ開き よこ開き 扉の開き方
NE-BS2700 NE-BS907 NE-BS807 NE-BS806 NE-BS657 NE-BS656 NE-BS607 NE-BS606 NE-MS267 NE-MS266 NE-FS300 NE-MS236 NE-T15A3 NE-SA1
レンジ性能 最大出力 1000W 1000W 1000W 1000W 1000W 1000W 1000W 1000W 最大出力 1000W 1000W 1000W 1000W 950W 1000W 最大出力
センサー 高精細・64眼スピード 高精細・64眼スピード スイングサーチ赤外線 スイングサーチ赤外線 スイングサーチ赤外線 スイングサーチ赤外線 スイングサーチ赤外線 スイングサーチ赤外線 センサー スイングサーチ赤外線 スイングサーチ赤外線 蒸気 蒸気 重量 重量 センサー
好みの温度あたため 好みの温度あたため 好みの温度あたため
2品同時あたため 2品同時あたため 2品同時あたため
半解凍 ◎ほぐせる ◎ほぐせる ◎ほぐせる ◎ほぐせる ◎ほぐせる ◎ほぐせる ◎ほぐせる ◎ほぐせる 半解凍 半解凍
オーブン機能 温度 70~300℃ 70~300℃ 70~300℃ 70~300℃ 80~250℃ 80~250℃ 80~250℃ 80~250℃ 温度 100~250℃ 100~250℃ 100~250℃ 100~250℃ 100~230℃ 100~200℃ 温度
コンベクション コンベクション コンベクション
2段調理 2段調理 2段調理
スチーム ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 ◎過熱水蒸気 スチーム ○角皿式 ○角皿式 ○角皿式 ○角皿式 スチーム
NE-BS2700 NE-BS907 NE-BS807 NE-BS806 NE-BS657 NE-BS656 NE-BS607 NE-BS606 NE-MS267 NE-MS266 NE-FS300 NE-MS236 NE-T15A3 NE-SA1
グリル機能 加熱方式 大火力極め焼きヒーター 大火力極め焼きヒーター 大火力平面ヒーター 大火力平面ヒーター 遠赤Wヒーター 遠赤Wヒーター 遠赤Wヒーター 遠赤Wヒーター 加熱方式 遠赤Wヒーター 遠赤Wヒーター 遠赤ヒーター 遠赤ヒーター 遠赤ヒーター 加熱方式
両面グリル 両面グリル 両面グリル
エリア加熱 ◎スピード ◎スピード エリア加熱 エリア加熱
トースト ◎両面/あたため/スチーム ◎両面/あたため/スチーム ◎両面/あたため/スチーム ◎両面/スチーム ◎両面/あたため/スチーム ◎両面/あたため/スチーム ◎両面/あたため ◎両面/あたため トースト ○ 片面 ○ 片面 ○ 片面 ○ 片面 ○ 両面 (あみ使用) ○ 両面 (あみ使用) トースト
使い勝手・お手入れ 自動メニュー数 292 188 102 97 166 176 62 68 自動メニュー数 59 62 5 48 19 14 自動メニュー数
スマホ連携 スマホ連携 スマホ連携
自動お手入れ ◎(庫内/天井・ 脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/天井・ 脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/天井・ 脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/天井・ 脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) ◎(庫内/脱臭/洗浄・水抜き/クエン酸洗浄) 自動お手入れ ○ (脱臭) ○ (脱臭) ○ (手動脱臭) ○ (脱臭) ○ (脱臭) 自動お手入れ
NE-BS2700 NE-BS907 NE-BS807 NE-BS806 NE-BS657 NE-BS656 NE-BS607 NE-BS606 NE-MS267 NE-MS266 NE-FS300 NE-MS236 NE-T15A3 NE-SA1
スチームオーブンレンジ「Bistroビストロ」 オーブンレンジ「エレック」

(※2020/7/28時点の価格。サイズはすべて幅×奥行×高さmm)

気になるキッチン家電は購入前にレンタルで試せる

気になるキッチン家電は購入前にレンタルで試せる

毎日の調理に役立つPanasonicのオーブンレンジ。一台あればお惣菜のあたためから本格的な料理まで、様々なシーンで活躍してくれそうですね。

大きさや使い勝手など、実際に家で使ってみてから購入を検討したい方は、家電レンタルで試してみるのもおすすめです。

家電レンタルサービスのRentioでは、Panasonicのオーブンレンジをはじめ様々なキッチン家電をレンタルで短期間だけお試し可能。また、3カ月~の月額レンタルでじっくりお試しもできます。

[月額レンタル] Panasonic ビストロ スチームオーブンレンジ 2段調理 30L ブラック – Rentio[レンティオ]

レンタルした商品は、気に入ればそのまま買い取りも可能なので、不安なく購入するためにもぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

レンタルできる商品や価格については、こちらからご覧ください。

[レンタル] 電子レンジ・オーブン・トースター 一覧 – Rentio[レンティオ]

[レンタル] キッチン家電 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連記事

[2020最新] オーブンレンジの選び方とおすすめ8選!比較表で自分に最適な一台を選ぼう – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[2020最新] 電子レンジの選び方とおすすめ10選!安いor高機能 タイプ別に紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
[最新] オーブントースターの選び方と人気のおすすめ13機種を比較!至高のトースト~多機能まで一挙紹介 – Rentio PRESS[レンティオプレス]
SHARPのオーブンレンジ最新14機種を比較!選び方とおすすめも詳しく解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

[最新] 日立のオーブンレンジ現行6機種を比較!選び方とおすすめも詳しく解説 – Rentio PRESS[レンティオプレス]

よく読まれている記事レンジ・オーブン・トースターカテゴリのランキング

ピックアップ記事