RentioPress

ケルヒャー(KARCHER) 業務用カーペットリンスクリーナー Puzzi 8/1 Cを実機レビュー!使い方も徹底解説

公開日
ケルヒャー(KARCHER) 業務用カーペットリンスクリーナー Puzzi 8/1 Cを実機レビュー!使い方も徹底解説

こんにちは!トンマルバスターです!

今回ご紹介するのはケルヒャー(KARCHER)業務用カーペットリンスクリーナーです。
「業務用」と記載がありますが、一般家庭でも十分活躍できる機種になります。
年末の大掃除に向けて、私トンマルバスターが実力を計っていきます!

カーペットリンスクリーナーとは

床材、室内装飾品、事務用チェアや車のシートなどの洗浄。
繊維の奥から汚れを溶かしだし、強力なバキュームで除去するというもの。
ケルヒャーが独自にネーミングしたものです。

仕様と付属品、外観について

製品仕様表

電源V単相100
周波数Hz50/60
モーター出力w1200
吸引風量L/秒61
真空度hPa230
洗浄水タンク容量L8
汚水タンク容量L7
給水温度最大 50
吐出量L/分1
吐出圧力Mpa0.1
ノズル幅mm110
使用温度0~40
寸法 長さ×幅×高さmm530×330×440
質量Kg9.8
騒音値dB(A)71
電源コード長m7

500mlのペットボトルと比べるとこんな感じ

重量は9.8kgとなっておりますが、男性なら軽々持てます。
2階、3階への持ち運びも問題ありません。
女性でも軽々とはいきませんが、無理のある重量ではないと思います!

キャスターが付いてますので、フロア内の移動は転がすことで楽々移動できます。

付属品は左からサクションホース、スプレーグリップ、ハンドノズルの3点になります。

別売なのですが上記のような専用の洗剤が販売されております。

構造的には一般的な洗剤でも問題なく使用できるかと思いますが、ケルヒャー公式では、

「ケルヒャー純正洗剤以外はしようしないでください。」

と記載されておりますのであまりお勧めできません。

使用前に準備すること

それでは早速使ってみたいと思います!
と、その前に各付属品を接続しないといけません。

①サクションホースを本体に取り付けます。

サクションホースおよび、洗浄水ホース先端のカップリングを本体の接続口にそれぞれ奥までしっかりと差し込みます。

サクションホースは力でぐいぐいと押し込む感じで。
カップリングはそこまで力はいらず、カチっとした感触があったらOK。

②スプレーグリップをサクションホースに取り付けます。

スプレーグリップをもう一端のサクションホースと洗浄水ホースのカップリングに奥までしっかりと差し込みます。

こちらも同じくサクションホースは力でぐいぐいカップリングはカチッとな!

③ハンドノズルを取り付けます。

スプレーグリップのナットを緩め、ハンドノズルをスプレーグリップに
しっかり差し込み、ナットを締めます。

この時ハンドノズル内部の突起と穴をスプレーグリップの溝と洗浄水吐出口にそれぞれ合わせて接続してください。

はい!準備完了!

実際に使ってみよう!

①洗浄水を洗浄水タンクに注ぎます。

※洗浄水を洗浄水タンクのMAXラインを超えないように注ぎ入れてください。

②電源プラグをコンセントに差し込みます。

7mしかございませんので、延長コードなどを使用すると、部屋中を縦横無尽に動けてよいかと思います。

③稼働してみる

吸引スイッチ、洗浄水スイッチを押します。
どっちか一方のスイッチだけでも稼働可能でございますので、「吸引だけ」「洗浄水だけ」という使い方ができます。

例えばまず洗浄水だけ撒いて、汚れを浮き上がらせてから吸引していくなど基本は吸引と洗浄を同時進行になるので、両方のスイッチを押して稼働していきます。

ブイーーーーーン!!!!!

そこそこの音量です。騒音値が71db(デシベル)とのことなので、これを他で例えると蝉の鳴き声を若干下回るくらいらしいです笑
そこまでうるさくないと思いますが・・

水圧に関しましては、他のケルヒャーの高圧洗浄機と比べますと大分劣りますが、室内での使用ですので水圧が強すぎると跳ね返って室内が大変なことになりますので、跳ね返りがない限界の水圧なのだと感じます。

バキュームの力は強いです。そこらの掃除機なんかより力強いです。

水圧とバキュームのバランスが絶妙なんだと感じます。さすがですねケルヒャー!

カーペットの汚れを落としてみる

今回は事務所のカーペットを実際にお掃除してみます。
あまり汚れていないように見えますが、その汚れがこの後浮き彫りになります!!

試しに白線で囲った70cm角を重点的にお掃除していきます。

ブイーーーーーン!!

押しつけたり、こすりつけたりする必要はなく、ノズルをスライドさせていくだけです。
楽チンです。

バキュームした汚れは汚水タンクに溜まっていきます。
一見、あまり汚れてみえなかったカーペットですが・・

げげ。。。こんなに汚かったのかと思うほど汚水として出てきました。
事務所のカーペットだからまだしも、これが普段寝っ転がっているソファーなどだったらゾッとしますね。

洗浄水タンクに洗浄水がのこっている場合は、スプレーグリップを取り外し、吸引スイッチのみをオンにしてサクションホースを洗浄水タンクに入れて吸引してください。

そうすると、余った洗浄水と汚水がまとめて汚水タンクにたまりますので、汚水タンクを取り外し、流しなどに捨てます。

まとめ

「業務用」とのこでしたので、振動や騒音がかなりのものかと思いましたが、一般家庭でも十分使用できる範囲と思いました。

しかし、夜間の作業ですと、近所迷惑にはなってしまうかと思いますので、日中の作業をお勧めします

また、外見がゴツイので、苦戦するかなと思いましたが準備から使用まで一切難しいところはなくスムーズに作業をすることができました。

カーペットなどは掃除機がけだけだと、生地に染み込んだ汚れというのは落ちませんので、こういった商品があるとより完璧にお部屋を清潔に保つことができますね!

ケルヒャー(KARCHER)製品はレンタルがオススメ!

今回ご紹介した「ケルヒャー(KARCHER) 業務用 カーペットリンスクリーナー Puzzi 8/1 C」は、家電レンタルサービスRentioでレンタルが可能です。

[レンタル] ケルヒャー 業務用カーペットリンスクリーナー Puzzi 8/1 C – Rentio[レンティオ]

この他にもケルヒャーの「高圧洗浄機」や「スチームクリーナー」などのレンタルも行っております!

「ケルヒャー製品は大きいので置き場所にかさばる!」「高価なのものなのに使う頻度が少ない!」

と思っている方は是非レンタルしてみては!?

[レンタル] ケルヒャー製品一覧 – Rentio[レンティオ]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 高圧洗浄機カテゴリのランキング

ピックアップ記事