RentioPress

自宅で手軽にオークエイジング!日本初上陸の「OAK BOTTLE(オークボトル)」とは

公開日 最終更新日
自宅で手軽にオークエイジング!日本初上陸の「OAK BOTTLE(オークボトル)」とは

このお洒落な木製のボトルは、一体何でしょうか?

もちろん、ただのオブジェではありません。

”ある効果”によって、お酒に深みのある香りと味わいを付け足してくれるものなのです。特にウィスキーやワインのような蒸留酒、醸造酒を嗜む方は必見ですので、ご覧ください。

 

オークエイジングって知っていますか?

オークエイジングとは、酒造りにおける熟成過程を指します。

オーク樽にお酒を寝かせることで、オークに含まれるタンニンやポリフェノール、オーク樽の内側を焦がすことによって変化した成分等が溶け出し、それらがお酒に独特の味と香りを生じさせます。

ウィスキーとワインのような醸造酒または蒸留酒は、このような過程を経て、独特の個性を持ち合わせるのです。

そもそもオークとは?

オークとは、楢(なら)の木や樫(かし)の木の総称で、主に楢の木を指します。ウィスキーやワインの樽(たる)やコルクは、そのオーク材から作られています。

最初の写真にあった木材のボトルは、北アメリカ原産のホワイトオークから作られています。このホワイトオークは、ウィスキーの樽に使われる木材として有名です。

従来のオークエイジングは費用と時間が必要だった

ウィスキーとワインのような醸造酒または蒸留酒には、オークエイジングが必要不可欠です。しかし、オークエイジングはオーク樽に費用がかかること、また長い時間も要することから、酒造メーカーに頼らざるを得なかったわけですが、そのようなお酒は当然高級酒として販売されてきました。

しかし、そのオークエイジングを自宅で、安価に、かつ短時間で可能にしたものこそ、先ほどの木製ボトル「OAK BOTTLE(オークボトル)」なのです。

 

「OAK BOTTLE(オークボトル)」〜それは、自宅でオークエイジングができる魔法の木瓶〜


 
「OAK BOTTLE(オークボトル)」は、アメリカのクラウドファンディングのKICKSTARTER(キックスターター)で登場したのですが、この度、日本初上陸を果たしました。

販売店は株式会社セラヴィ

販売元は株式会社セラヴィという会社で、現在はAmozonやヨドバシカメラ、エディオン等の家電量販店でも販売されています。
オークボトル

ラインナップは2種類

「OAK BOTTLE(オークボトル)」のラインナップは、2つの容量(355mlと750ml)が用意されています。ボトル1本分のオークエイジングを行うなら、750mlのサイズがおすすめです。

品名OAK BOTTLE(オークボトル)
品番CLV-298-MCLV-298-L
外観OAK BOTTLE(オークボトル)335mlOAK BOTTLE(オークボトル)750ml
容量355ml750ml
外形寸法直径:約7.3cm
高さ:約30cn
直径:約8.5cm
高さ:約37cn
質量約680g約850g
主な材質アメリカンオーク
生産国中国
定価(税込)9,720円14,040円

 

「OAK BOTTLE(オークボトル)」の使い方

「OAK BOTTLE(オークボトル)」は、たったの3工程しか必要ありません。そのたった3工程で、誰でも簡単にオークエイジングを行えるのが、「OAK BOTTLE(オークボトル)」最大の魅力と言えるでしょう。

「OAK BOTTLE(オークボトル)」を使ったオークエイジングの3工程

  1. ボトルのスウェッティング
  2. 「OAK BOTTLE(オークボトル)」の中身を空に
  3. 好みの酒でオークエイジング

1.ボトルのスウェッティング

OAK BOTTLE(オークボトル)
「OAK BOTTLE(オークボトル)」は木製品であるため、乾燥している状態で利用すると木目から水分が滲(し)み出てしまいます。お酒が滲み出るのを防ぐために、ボトルに水分を含ませ、膨張させるのが、スウェッティングです。スウェッティングにより、お酒が滲み出るのを防ぐことが出来ます。

このスウェッティングは、4〜24時間かかります。

※水分がお酒に混ざってしまうのを避けたい場合は、お酒でスウェッティングを行うことも可能ですが、その分お酒が滲み出てしまいます。

※スウェッティング用に入れた水が茶色く滲み出てくることもありますが、それは「OAK BOTTLE(オークボトル)」の内側を焦がした炭が混ざったものなので、問題ありません。

2.「OAK BOTTLE(オークボトル)」の中身を空に

OAK BOTTLE(オークボトル)
水が滲み出なくなったら、スウェッティングは完了です。中の水を捨て、「OAK BOTTLE(オークボトル)」の中身を空にします。

内側に焦げ付いた炭(黒いカス)が水に混ざって出てきますので、気になる人は何回かゆすげばいいでしょう。

3. 好みの酒でオークエイジング

OAK BOTTLE(オークボトル)
あとは好みのお酒を「OAK BOTTLE(オークボトル)」に入れて、オークエイジングをさせます。通常は、ワインは2-24時間、ウィスキーであれば8-72時間、バーボンやテキーラであれば12-120時間が目安になります。

都度テイスティングを行いながら、好みのオークテイストになるように調整しましょう。
 

オークボトルに利用上の注意点

「OAK BOTTLE(オークボトル)」を利用する上で、気をつけなければいけないことは2点です。

【1点目】石鹸や洗剤で洗ってはいけない

石鹸や洗剤で洗ってしまうと、木目にそれらが染み込んでしまいます。飲み終わったからといって、石鹸や洗剤で洗うことは、絶対にしないよう気をつけてください。

「OAK BOTTLE(オークボトル)」の正しい保管方法は、下記にまとめています。

「OAK BOTTLE(オークボトル)」の正しい保管方法

  • (推奨)常にお酒を入れておく
  • 空にしたい場合は、水とお湯ですすいだ後に、完全に乾燥させる(再利用時はスウェッティングが必要)
  • 水で保管する場合は、2日に1回は水を取り替える

毎日晩酌する人ならば、常にお気に入りのお酒を入れておくと良いでしょう。

【2点目】お酒は1本につき1種類が原則

十分にすすげば、異なるお酒でオークエイジングを行うことも可能ですが、出来れば1種類のお酒につき、1本の専用「OAK BOTTLE(オークボトル)」を用意したほうが、お酒の香りや味を楽しめると思います。

 

まとめ

OAK BOTTLE(オークボトル)
いつもはコンビニで売っている安いワインやウィスキーで我慢している夫や友人に、「OAK BOTTLE(オークボトル)」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

「OAK BOTTLE(オークボトル)」は、そんなあなたの想いを乗せられる、素敵なボトルです。

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 調理家電・料理カテゴリのランキング

ピックアップ記事