RentioPress

Ankerのロボット掃除機 Eufy RoboVac 全4種を一覧表で比較!おすすめと選び方を紹介

公開日 最終更新日
Ankerのロボット掃除機 Eufy RoboVac 全4種を一覧表で比較!おすすめと選び方を紹介

Anker(アンカー)といえば、モバイルバッテリーや急速充電器で有名なメーカー。「Ankerのロボット掃除機」と聞くと、高機能なバッテリーを搭載していて吸引力も良さそうなイメージがありますよね。

Ankerのロボット掃除機 Eufy RoboVac(ユーフィ ロボバック)は、現在4種類が発売中です。いずれも機能に対して価格が安くコスパのいいロボット掃除機です。

今回は、そんなAnkerのロボット掃除機を検討中の方向けに、全機種の違いを重要なポイントごとに比較し、おすすめを紹介します。

※いますぐ全項目をまとめた比較一覧表が見たい!という方は、こちらの比較一覧表まとめからどうぞ。

 

Ankerのロボット掃除機 Eufy RoboVacとは

Ankerのロボット掃除機 Eufy RoboVacとは

バッテリーやモバイル機器で有名なAnker(アンカー)。Ankerのロボット掃除機を初めて知って「本当にあのAnker?」と意外に思った方も多いのではないでしょうか?

ロボット掃除機のイメージがないのも当然かもしれません。じつはAnkerがロボット掃除機市場に参入したのは、2016年12月。ロボット掃除機メーカーとしてはかなり後発といえます。

Ankerは後発メーカーの強みを活かして、求められる機能を搭載しつつ価格を抑えたロボット掃除機を販売しています。

Anker Eufy RoboVac は4種類

Ankerのロボット掃除機「Eufy RoboVac」シリーズは、現在4種類が発売中。

4機種は、数字が大きいほど高機能なロボット掃除機となっています。

L70 Hybridは最新かつ最高機能のハイエンドモデル、30Cと15Cが機能と価格のバランスが良いスタンダードモデル、11Sが低価格なエントリーモデルです。

それぞれの公式販売価格がこちら。

シリーズEufy RoboVac
画像
型番L70 Hybrid30C15C11S
発売年度2019年9月2018年11月2019年3月2018年8月
公式販売価格(税込)54,800円34,800 円20,800円17,800円

Ankerロボット掃除機を4項目の選び方で徹底比較

ここからは、Ankerのロボット掃除機をこちらの4項目で詳しく比較していきます。

  • 清掃力
  • センサー・ナビ能力
  • バッテリー
  • 操作性・お手入れ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

清掃力

Ankerロボット掃除機を4項目の選び方で徹底比較 清掃力

ロボット掃除機選びでもっとも重要なのが、清掃力ですよね。Eufy RoboVacの清掃力は、機種によってどのくらい違うのでしょうか?

Eufy RoboVacは、すべてパワフルな吸引力が特徴。カーペットの上で自動で吸引力を上げるBoostIQ機能もついています。微細なゴミを取り除く高性能なダストカットフィルターも搭載で、排気までキレイにしてくれます。

機種によって清掃力に違いが出てくるのは、こちらのポイントです。

吸引力

Ankerのロボット掃除機は、吸引力比較の参考になる数値としてPa(パスカル)を公表しています。Paの数値は、実際に集められるゴミの量とは必ずしも一致しないのですが、比較の参考にはなります。

各機種の吸引力は、L70 Hybridが2200Pa30Cが1500Pa15C11Sが1300Paとなっています。吸引力の高さを求める方は、L70 Hybridや30Cを選ぶと良いでしょう。

水拭き

通常の吸引清掃と同時に水拭きができるロボット掃除機は、床のべたつきまでキレイにできて人気のタイプです。

Ankerのロボット掃除機の中で、水拭き機能つきのモデルはL70 Hybridのみ。水タンクがついていて、専用パッドに給水しながら水拭き掃除をおこないます。

清掃力比較一覧表 

シリーズEufy RoboVac
画像
型番L70 Hybrid30C15C11S
吸引力2200Pa1500Pa1300Pa1300Pa
BoostIQ
水拭き×××
サイドブラシ右1本左右2本左右2本左右2本
メインブラシ毛のメインブラシ毛のメインブラシ毛のメインブラシ毛のメインブラシ
清掃モード自動/スポット/エリア指定/マニュアル自動/スポット/エッジ/クイック/マニュアル自動/スポット/エッジ/クイック/マニュアル自動/スポット/エッジ/シングルルーム/マニュアル
ダストカットフィルター

センサー・ナビ能力

Ankerロボット掃除機を4項目の選び方で徹底比較 センサー・ナビ能力

Ankerのロボット掃除機には、落下防止・衝突防止のためのセンサーが搭載されています。大きめの家具や家電などはセンサーが感知して自動で避けて掃除してくれます。

機種によって違うのは、ナビゲーション能力。ロボット掃除機の頭脳にあたる部分です。
高度なナビゲーションシステムを搭載しているロボット掃除機は、フロア全体の間取りを把握して隅々まで効率よく掃除することができます。

部屋の形状把握

Eufy RoboVacのスタンダードモデル30C・15Cとエントリーモデル11Sは、自動で部屋中をランダム走行し掃除します。
部屋の形状を把握することはできないので、掃除の効率は悪く、掃除残しがあることも。

一方、ハイエンドモデルのL70 Hybridには、高度なナビゲーションシステムが搭載されています。
センサーで部屋の間取りと自分の位置を把握し、地図を作成して効率よく掃除。スマホアプリから掃除エリアの設定をすることもできます。

センサー・ナビ能力比較一覧表 

シリーズEufy RoboVac
画像
型番L70 Hybrid30C15C11S
部屋の形状把握×××
落下防止
衝突防止

バッテリー

Ankerロボット掃除機を4項目の選び方で徹底比較 バッテリー

大容量のバッテリーを搭載しているロボット掃除機は、長時間稼働できてより広い範囲を掃除することができます。

ハイエンドモデルのL70 Hybridには、5200mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、150分という長時間の掃除ができます。連続稼働時間150分は、他社のロボット掃除機と比べても最長クラスです。

自動再開機能

Eufy RoboVacは、掃除の途中で電池が切れそうになったら自動で充電ステーションに戻って充電をする機能が全機種に備わっています。

さらに、L70 Hybridには掃除の途中で充電をした場合に、充電完了後に自動で掃除の続きを開始する自動再開機能も搭載。より広いお家の掃除にも対応しています。

バッテリー比較一覧表 

シリーズEufy RoboVac
画像
型番L70 Hybrid30C15C11S
稼働時間150分100分100分100分
電池リチウムイオン(14.4 V/5200 mAh)リチウムイオン(14.4 V/2600 mAh)リチウムイオン(14.4 V/2600 mAh)リチウムイオン(14.4 V/2600 mAh)
自動充電
自動再開×××

操作性・お手入れ

Ankerロボット掃除機を4項目の選び方で徹底比較 操作性・お手入れ

ロボット掃除機をより快適に使うためには、操作性の良さやお手入れの簡単さも重要です。

操作性やお手入れについては、以下の4項目でEufy RoboVacの違いが見られます。

スケジュール設定

Eufy RoboVacでは、指定した時間に掃除を開始するスケジュール設定が全機種で可能です。

ただし、曜日ごとに掃除スケジュールを変えて設定することができるのは、L70 Hybrid・30C・15Cのみ。エントリーモデルの11Sでは、曜日ごとのスケジュール設定はできませんのでご注意ください。

スマホ連携

Eufy RoboVacの中で、スマートフォンと連携することができるのは、L70 Hybrid・30C・15Cです。スマホアプリで、掃除開始・モード切替・スケジュール設定などが可能になります。

なお、アプリ上で掃除箇所の地図確認や掃除エリアの指定をすることができるのは、高度なナビゲーションシステムを搭載しているL70 Hybridだけとなります。

進入禁止設定

Eufy RoboVacでは、オプション品の境界線テープを使うことで、掃除してほしくない場所から遠ざけることができます。

この境界線テープに対応している機種は、L70 Hybridと30Cの2機種。L70 Hybridについては、テープを使わずアプリから掃除しないエリアを指定することも可能です。

ダストボックス

ロボット掃除機の中でもっともお手入れ頻度が高いダストボックス。

Eufy RoboVacのダストボックスは、全機種水洗いができるので衛生的に使えます。

ダストボックスの容量はいずれも大きめではありますが、L70 Hybridは水タンクとダストボックスが一体になっているためやや小さめの0.45Lとなっています。

操作性・お手入れ比較一覧表 

シリーズEufy RoboVac
画像
型番L70 Hybrid30C15C11S
スケジュール○(曜日ごとはできない)
スマホアプリ×
乗り越え可能段差18 mm16 mm16 mm16 mm
進入禁止××
ダストボックス容量0.45L0.6L0.6L0.6L
ダストボックス水洗い

Anker Eufy RoboVac のおすすめ3機種

全機種を比較した結果、おすすめのAnkerロボット掃除機をご紹介します。

高機能を求めるならEufy RoboVac L70 Hybrid

機能性の高さを求める方には、高い吸引力・水拭き・高度なナビ能力・自動再開・スマホ連携・掃除エリア指定など、様々な機能を兼ね備えたEufy RoboVac L70 Hybridがおすすめです。

他社のロボット掃除機と比較しても、充実した機能の割に約5万5000円と価格は抑えめなので、高機能なロボット掃除機を試してみたい方にも満足できる1台となるでしょう。

コスパ重視ならEufy RoboVac 15C

機能と価格のバランスがいいロボット掃除機がほしい方には、Eufy RoboVac 15Cがおすすめです。

十分な吸引力に、スマホ連携やスケジュール設定などの便利な機能も搭載。境界線テープ非対応で進入禁止エリアの設定はできませんが、価格は約2万円とコストパフォーマンスの高いロボット掃除機です。

Ankerのロボット掃除機Eufy RoboVac 15Cはコスパ最高!?従来機種との比較&特長・デメリットを解説! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

低価格重視ならEufy RoboVac 11S

初めてのロボット掃除機で、まずは安い機種を試してみたいという方には、Eufy RoboVac 11Sがおすすめ

スマホ連携はできず、スケジュール設定も毎日同じ開始時間のみ。機能は限られていますが、そのぶん価格は約1万8000円と低価格です。

Ankerのロボット掃除機Eufy RoboVac 11Sはシンプル&格安!上位機種との比較&特長・デメリットを解説! – Rentio PRESS[レンティオプレス]

Anker Eufy RoboVac 比較一覧表 総まとめ

Anker Eufy RoboVacシリーズは、機能の割に低価格なロボット掃除機です。
機能や価格を十分に比較して、自分のほしい機能を搭載したロボット掃除機を選んでくださいね。

最後に、全項目をまとめたEufy RoboVac比較一覧表をご紹介しますので、ロボット掃除機選びの参考にしてみてください。

シリーズEufy RoboVac
型番L70 Hybrid30C15C11S
清掃力吸引力2200Pa1500Pa1300Pa1300Pa
BoostIQ
水拭き×××
サイドブラシ右1本左右2本左右2本左右2本
メインブラシ毛のメインブラシ毛のメインブラシ毛のメインブラシ毛のメインブラシ
清掃モード自動/スポット/エリア指定/マニュアル自動/スポット/エッジ/クイック/マニュアル自動/スポット/エッジ/クイック/マニュアル自動/スポット/エッジ/シングルルーム/マニュアル
ダストカットフィルター
センサー・ナビ能力部屋の形状把握×××
落下防止
衝突防止
型番L70 Hybrid30C15C11S
バッテリー稼働時間150分100分100分100分
電池リチウムイオン(14.4 V/5200 mAh)リチウムイオン(14.4 V/2600 mAh)リチウムイオン(14.4 V/2600 mAh)リチウムイオン(14.4 V/2600 mAh)
自動充電
自動再開×××
操作性・お手入れスケジュール○(曜日ごとはできない)
スマホアプリ×
乗り越え可能段差18 mm16 mm16 mm16 mm
進入禁止××
ダストボックス容量0.45L0.6L0.6L0.6L
ダストボックス水洗い
型番L70 Hybrid30C15C11S
仕様最大幅355mm325mm325mm325mm
高さ105mm72mm72mm72mm
重さ(バッテリー含む)3.85 Kg2.6 Kg2.6 Kg2.6 Kg
付属品ロボット掃除機、充電ステーション、電源アダプタ、防水パッド、モップモジュール(水洗い可能なモッピングクロス付き)、清掃ブラシロボット掃除機、リモコン (単4電池を2本同梱) 、充電ステーション、ACアダプター、清掃ツール、交換用高性能フィルター、サイドブラシ×4、ケーブル留め×5、境界線テープ(約4m)ロボット掃除機、リモコン (単4電池を2本同梱) 、充電ステーション、ACアダプター、清掃ツール、交換用高性能フィルター、サイドブラシ×4、ケーブル留め×5ロボット掃除機、リモコン (単4電池を2本同梱) 、充電ステーション、ACアダプター、清掃ツール、交換用高性能フィルター、サイドブラシ×4、ケーブル留め×5

ロボット掃除機は購入前にレンタルがおすすめ

ロボット掃除機は購入前にレンタルがおすすめ

ロボット掃除機でどのくらいきれいになる?使い方は難しくない?家具や部屋の形との相性は?赤ちゃんやペットは怖がる???
…など、実際に家で使ってみないとわからないことって多いですよね。

ロボット掃除機は事前にレンタルで試して、納得してから購入するのがおすすめです。

家電レンタルのRentioでは、ロボット掃除機各種をお得にお試しレンタル可能
また、3カ月~の月額レンタルでじっくりお試しもできます。

レンタルできるロボット掃除機の種類や価格については、こちらからチェックしてみてくださいね。

[レンタル] ロボット掃除機 一覧 – Rentio[レンティオ]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 ロボット掃除機カテゴリのランキング

ピックアップ記事