FUJIFILM X100V実写レビュー。小型・軽量だけではない、写真へのこだわりを表現できるコンパクトデジカメ

Atsushi Yoshioka
Atsushi Yoshioka

公開日2020/11/27

FUJIFILM X100V実写レビュー。小型・軽量だけではない、写真へのこだわりを表現できるコンパクトデジカメ

公開日

一眼カメラやスマートフォンが全盛の今、それでも売れ続けているコンパクトデジカメが存在します。

コンパクトデジカメの主流は既に「安い、簡単」から「高級志向」へと変化しており、特徴を保有した高性能モデルが人気を集めています。

今回ご紹介していくFUJIFILM X100Vも、高級コンパクトデジカメの属するモデルで、これまでのコンパクトデジカメとは異なるコンセプトを保有したモデルとして販売されています。

ここからはFUJIFILM X100Vにおける魅力を、実際に撮影した作例を基に、おすすめの機能や描写力を解説していきます。

富士フイルムが展開するハイエンドコンパクトデジカメ

富士フイルムといえば、ミラーレス一眼の印象が強い方も多いでしょう。

実はコンパクトデジカメ市場においても力を入れており、根強い人気を誇ります。

そして、富士フイルムのコンパクトデジカメは、一般的なコンデジの概念からはかけ離れており、気軽に使えるカメラではなく、こだわりの強い方向けの特徴を保有しています。

コンパクトデジカメ市場では、近年高級志向のモデルが数多く誕生しており、今回ご紹介していく「X100V」も、ハイエンドコンパクトデジカメに該当するモデルです。

[2020年]高級コンデジおすすめ6選。スマホ全盛の今、コンデジを選ぶ理由をとは – Rentio PRESS[レンティオプレス]

根強い人気を誇るX100シリーズの最新モデル

今回ご紹介していくFUJIFILM X100Vは、富士フイルムが高級コンパクトデジカメとして展開しているX100シリーズにおける最新モデルです。

先程もご紹介した通り、従来までのコンデジのメリットであった気軽で手軽に使えるというコンセプトではなく、**コンパクトボディを活かしながらこだわりを持った方に向けたモデル*となっています。

X100シリーズは、何となく選ぶカメラではなく、長く愛されるカメラで、一度持ったら愛着を持てることから人気を集めています。

従来モデルX100Fの実写レビューはこちら

FUJIFILM X100F実写レビュー。おしゃれなデザインで本格撮影を楽しめるコンパクトカメラ – Rentio PRESS[レンティオプレス]

外観レビュー

ここからは、FUJIFILM X100Vにおける大きさや重さ、デザインなどの外観面をレビューしていきます。

こだわりを感じるカメラですが、ジャンル上はコンパクトデジカメであるため、どれほどの携帯性を実現しているかなど、検証していきます。

レトロな印象を受けるデザイン性

FUJIFILM X100V デザイン性

FUJIFILM X100Vは、ボディのデザインからもこだわりを感じます。

一風、フィルムカメラを連想させるレトロな雰囲気は、持っているだけでおしゃれを演出してくれるほど、ファッション性もあるデザインです。

特に特徴的な何かがある訳ではありませんが、シンプルながらも富士フイルムらしさを感じられるデザインでもあり、実際富士フイルムに愛好家が多い理由の一つに、確立されたスタイルがあります。

手のひらサイズと突起のないレンズ部分

FUJIFILM X100V 携帯性

コンパクトデジカメの分類に属するだけに、携帯性にも優れたサイズ感もFUJFILM X100Vにおける大きな魅力です。

手のひらに収まるほどのサイズ感と、単焦点レンズを採用していることから突起の少ないレンズ部分によって、全体的にもコンパクトな仕上がりを実現しました。

カメラの携帯性においてレンズ部分の突起がネックになることは少なくありませんが、FUJIFILM X100Vでは、コンパクトデジカメとしての携帯性も満足できます。

ダイヤルを回した直感的操作

FUJIFILM X100V 操作性

富士フイルムのカメラの共通点として、カメラの設定に関してダイヤルを使って調整することが多いです。

FUJIFILM X100Vにおいても、カメラボディおよびレンズ部分にダイヤルを配置しており、シャッタースピード絞り露出調整などダイヤルを回転させて設定します。

画面を見ながら設定を変更することの多いデジタルカメラですが、ダイヤルを多用することで、より「カメラを操作している」という感覚も得ることができ、写真撮影を設定から感じられる雰囲気の良さも魅力的です。

性能レビュー

ここからはコンパクトデジカメながらFUJIFILM X100Vがどのような性能で注目を集めているのか撮影性能面をレビューしていきます。

実際に撮影した作例を基に、FUJIFILM X100Vの魅力に迫ります。

23mmF2の単焦点レンズ

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100Vで採用されているレンズは、焦点距離23mm開放絞りF2の単焦点レンズです。

コンパクトデジカメは、気軽に使うことができる他、ズーム機能が搭載されていることで撮影の幅広さがかつて重宝されていましたが、FUJFIILM X100Vでは、単焦点レンズを採用したことで、画角は完全に固定されます。

23mmとはいえ、APS-Cセンサーによって35mm換算の焦点距離は約35mmとなります。

自分の発想が試される画角

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

画角は、一般的に一眼カメラにおける標準レンズ域となり、人間の目における意識できる領域に近い印象です。

また、単焦点レンズであることから、画角の調整は自分が動いて行う必要があり、頭を使った撮影が必要になります。

限られた条件で撮影することは写真上達への近道にもなり、単焦点レンズを使い続けることで、写真へのこだわりというのも芽生えてきます。

FUJIFILM X100Vは、こだわりを持つ方に向けたカメラとご紹介しましたが、こだわりを持つためのカメラとも言えるでしょう。

APS-Cセンサーと最新の処理能力

FUJIFILM X100Vでは、コンパクトデジカメでは、大型となるAPS-Cセンサーを搭載しています。

APS-Cセンサーは、一眼カメラに搭載されることの多いセンサーで、デジタルカメラの中でも大型であることから、光の情報を多く取り込めることで画質の向上に繋がっています。

また、大型のサイズだけでなく、富士フイルムが誇る最新の高性能センサーである「X-Trans CMOS4」、画像処理エンジンには「X-Processor 4」を採用し、コンパクトデジカメとは思えない上質で、解像力のある描写を特徴としています。

一瞬のチャンスも逃さないAF性能

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

フォーカスを合わせるための「AF性能」も、FUJIFILM X100Vでは、コンパクトデジカメとは思えない性能を誇ります。

ミラーレス一眼「Xシステム」の開発で鍛えられたノウハウは、FUJIFILM X100シリーズでも活かされており、暗い環境下でのピント合わせや、一瞬のシャッターチャンスにおいても迷うことのないオートフォーカスを実現しています。

ストリートスナップなどでも活躍するFUJIFILM X100Vは、瞬時にフォーカスを合わせることが求められるため、AF性能を非常に重要な性能の一つとして、強化されています。

富士フイルムを選ぶ一つの理由「フィルムシミュレーション」

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

富士フイルムのカメラが人気を集め続ける要因の一つに独特ながらも美しい発色があります。

富士フイルムは、昔からフィルム製造を行っており、色表現へのこだわりは、他のメーカーよりも強く、デジタルカメラが全盛となった現代でも、そのこだわりと技術力が活かされています。

そして、その魅力ある発色を体感することができる「フィルムシミュレーション」機能は、FUJIFILM X100Vにおいても目玉機能です。

長年富士フイルムの製品として愛され続けてきたフィルムの発色を再現すべく「Velvia」「PROVIA」、「ACROS」といった名前も受け継がれており、若い世代だけでなく、フィルム時代から長く撮影されてきたベテランの方にとっても、懐かしさを感じながら富士フイルムらしさを感じられる機能です。

FUJIFILM X100Vを使って写す沖縄・宮古島

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

FUJIFILM X100V Shooting at Miyakojima

製品仕様表

モデル名 FUJIFILM X100V
発売時期 2020年2月27日
参考価格 15万8千円程度
有効センサーサイズ APS-C (23.5mm × 15.6mm)
撮像素子 X-Trans CMOS 4センサー
カメラ部有効画素 約2610万画素
レンズ焦点距離(35mm換算) 約35mm
レンズF値(開放) F2.0
オートフォーカス方式 インテリジェントハイブリッドAF
AFフレーム選択 13×9 / 25×17のエリア選択(シングルポイントAF時)
常用ISO感度 ISO160~12800
シャッター速度 1/4000~30秒
連続撮影速度 最高約11コマ/秒
液晶モニター 3.0型/チルト式タッチパネル付きTFTカラー液晶モニター
タッチパネル採用
ドット数 約162万ドット
Wi-Fi
Bluetooth
大きさ 128.0×74.8×53.3mm(幅×高さ×奥行)
本体質量 約478g

あなたの感性が直接反映されるコンパクトなカメラ

FUJIFILM X100V レビュー

FUJIFILM X100Vは、画角が固定であることや、あらゆる設定を使いこなして自分好みに調整することができるカメラとして、ご自身のこだわりを反映しやすいカメラです。

コンパクトデジカメであることから、レンズの交換を行うことはできませんが、制約のある中で写真撮影を行うことで、写真撮影の技術力を磨くことや、作品への創意工夫意識が向上させることができるカメラと言えます。

そして愛用するほど、操作感も馴染んでくることで、ご自身が浮かべる理想を、多彩な機能と美しい発色から、自由に表現することができることもFUJIFILM X100Vにおける大きな魅力です。

レンタルでお試しもおすすめ

今回ご紹介してきたFUJIFILM X100Vをはじめ、気になるカメラは、まずレンタルでお試しされることがおすすめです。

お試しで使用することでそのカメラが自分に合っているかどうかを確認することができ、失敗のないカメラ選びに役立ちます。

Rentioでは、今回ご紹介してきたFUJIFILM X100Vなど、豊富なラインナップからカメラ機材を自由でお得にレンタルすることができます。

是非この機会に、気になるカメラをレンタルして、自分に合ったカメラを見つけてみてはいかがでしょうか。

[レンタル] FUJIFILM X100V シルバー コンパクトデジカメ – Rentio[レンティオ]

よく読まれている記事コンデジカテゴリのランキング

ピックアップ記事