Rentioによるカメラ・家電の徹底解説サイト

Rentio PRESS

コンビ スゴカルvsメチャカル 違いを一覧表で比較!条件別おすすめ軽量ベビーカーを紹介

更新日
コンビ スゴカルvsメチャカル 違いを一覧表で比較!条件別おすすめ軽量ベビーカーを紹介

コンビの両対面式A型ベビーカーの中で、軽量なスタンダードモデル「スゴカル」と「メチャカル」

どちらも5kg前後と、A型ベビーカーの中では軽くて使いやすいことが特徴。

似たような特徴をもつスゴカル・メチャカルですが、どちらの方が性能がいいのでしょうか?

とても種類が多くわかりづらいスゴカル・メチャカルの違いを、4つの項目別に一覧表でまとめて比較しました!

なお、いますぐ全項目をまとめた比較一覧表が見たい!という方は、スゴカルvsメチャカル比較一覧表まとめからどうぞ。

コンビ スゴカルとは?

全機種オート4キャス(対面・背面どちらでも走行しやすいよう前輪のみ回転する機能)のA型ベビーカー。

オート4キャスのA型ベビーカーで5kg以下は最軽量クラスです。

シートに衝撃吸収素材「エッグショック」も使用しており、赤ちゃんを守る機能もばっちり。軽さと安心のバランスがいいベビーカーです。

現在発売中のスゴカルシリーズは4機種

  • スゴカルα 4キャス compact エッグショック HK
  • スゴカルα 4キャス Light エッグショック HK
  • スゴカル 4キャス compact エッグショック HH
  • スゴカル 4キャス Light エッグショック HJ

正式名称はかなり長く感じますが、「4キャス」「エッグショック」は機能を表す単語。それ以外の部分で、商品名は区別できます。

「スゴカルα」は2018年11月に発売された「スゴカル」よりも新しいモデルです。
それぞれ「Light」「compact」の2種類から選べ、Lightよりもcompactの方が上位モデルになります。

コンビ最新ベビーカー“スゴカルα(アルファ)”は何がスゴい?従来品との違いも解説! – RentioPress

コンビ メチャカルとは?

コンビの軽量A型ベビーカーの中でもっともラインナップが多いのが、メチャカルシリーズ

スゴカル同様、軽量でエッグショックを使用した安心のベビーカーというのが特徴です。

現在発売中のメチャカルシリーズは6機種

  • メチャカル ハンディ オート4キャス compact エッグショック HG
  • メチャカル ハンディ オート4キャス エッグショック HG
  • メチャカル ハンディ オート4キャス plus エッグショック HF
  • メチャカル ハンディ オート4キャス エッグショック HF
  • メチャカル ハンディエッグショック MG
  • メチャカル ハンディ エッグショック DF

サイズ、オート4キャスの有無、カゴサイズ、カラーバリエーションなど、それぞれ微妙な違いがあります。

メチャカルシリーズは、スゴカルシリーズの発売開始より前に発売された、歴史の長い機種です。

メチャカルだけでも種類が多く非常にわかりづらいのですが、各機能の違いを比較して一番自分に合ったベビーカーを見つけましょう。

スゴカル・メチャカル以外のコンビのA型ベビーカーについてはこちら

[最新]コンビのA型ベビーカー全機種を一覧表で比較!条件別おすすめ4選 – RentioPress

コンビ スゴカルvsメチャカル 違いを一覧表で比較

コンビ スゴカルvsメチャカル 違いを一覧表で比較

メチャカルとスゴカルはどちらも種類が多く、違いがわかりづらいですよね。

それぞれの機能ごとに一覧表で比較し、おすすめ機種をご紹介します。

まずは、基本的な機能や仕様から確認していきます。

メチャカルvsスゴカル 比較一覧表【基本機能】

シリーズ名商品名両対面オート4キャス対象月齢リクライニングカラーバリエーション
スゴカルスゴカルα compact HK1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°レッド/ネイビー/グリーン
スゴカルα Light HK1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°レッド/ブラック
スゴカル compact HH1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ピンク/ネイビー/グレー
スゴカル Light HJ1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°レッド/ブラック
シリーズ名商品名両対面オート4キャス対象月齢リクライニングカラーバリエーション
メチャカルメチャカル ハンディ compact HG1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ブラック/グレー/ネイビー/ベージュ
メチャカル ハンディ HG1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ネイビー/ブルー/ベージュ/ホワイト
メチャカル ハンディ plus HF1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ブラウン/ネイビー
メチャカル ハンディ HF1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ブルー/ビスコッティ
メチャカル ハンディ MG1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ネイビー
メチャカル ハンディ DF1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ブルー/ブラック

スゴカル・メチャカルはどちらも1ヵ月から使える両対面式のA型ベビーカー
対象月齢やリクライニングの角度は共通の仕様となっています。

違いは、オート4キャス機能の有無とカラーバリエーション

メチャカルの「MG」と「DF」はオート4キャスではないのでご注意ください。対面式での走行の際には、押しづらさを感じるかもしれません。

カラーバリエーションは機種によって様々。
ネイビーなど定番のカラーを採用している機種が多いので、カラフルなベビーカーがほしい場合には選べる機種が限られてしまいます。

コンビ スゴカルvsメチャカル 「軽さ・サイズ」で比較!おすすめは?

コンビ スゴカルvsメチャカル 「軽さ・サイズ」で比較

スゴカル・メチャカルの最大の魅力である「軽量・コンパクト」

どの機種を選んでも5kg前後と軽量ですが、100gでも軽い方がいい!という方におすすめの機種はどれでしょうか?

比較一覧表で、もっとも軽量&コンパクトな機種を確認してみましょう。 

スゴカルvsメチャカル 比較一覧表【軽さ・サイズ】

シリーズ名商品名重量サイズ
スゴカルスゴカルα compact HK5.0kg(フル装備重量:5.1kg)開:W486×D760~940×H890~1080mm
閉:W486×D425×H853~1010mm
スゴカルα Light HK4.6kg(フル装備重量:4.7kg)開:W486×D760~893×H985~1048mm
閉:W486×D425×H1012mm
スゴカル compact HH4.9kg(フル装備重量:5.0kg)開:W487×D770~950×H870~1070mm
閉:W487×D450~480×H860~1010mm
スゴカル Light HJ4.6kg(フル装備重量:4.6kg)開:W497×D745~880×H1005~1050mm
閉:W497×D480~480×H1020mm
シリーズ名商品名重量サイズ
メチャカルメチャカル ハンディ compact HG4.9kg(フル装備重量:5.0kg)開:W487×D770~950×H870~1070mm
閉:W487×D450~480×H860~1010mm
メチャカル ハンディ HG4.6kg(フル装備重量:4.7kg)開:W497×D745~880×H1005~1050mm
閉:W497×D480×H1020mm
メチャカル ハンディ plus HF4.8kg(フル装備重量:4.9kg)開:W497×D745~880×H1005~1050mm
閉:W497×D480×H1020mm
メチャカル ハンディ HF4.8kg(フル装備重量:4.9kg)開:W497×D745~880×H1005~1050mm
閉:W497×D480×H1020mm
メチャカル ハンディ MG4.3kg(フル装備重量:4.4kg)開:W497×D770~880×H995~1040mm
閉:W497×D380~480×H985mm
メチャカル ハンディ DF4.2kg(フル装備重量4.2kg)開:W465×D735~925×H950~1005mm 閉:W465×D370×H905mm

軽さ・サイズで選ぶおすすめ機種は?

軽さとコンパクトさで比較すると、おすすめは4.2kgと最も軽量な「メチャカル ハンディ DF」です。
閉じたときもコンパクトで、持ち運びや保管にも便利です。

ただし、このベビーカーには座面にエッグショックが使われておらず、オート4キャスでもありません。

赤ちゃんの安心や使い勝手を考えると、500mlのペットボトル約1本分の重さをプラスしてもエッグショック搭載・オート4キャスのベビーカーを検討した方が賢明かもしれません。

コンビ スゴカルvsメチャカル 「赤ちゃんを守る機能」で比較!おすすめは?

コンビ スゴカルvsメチャカル 「赤ちゃんを守る機能」で比較

月齢の浅い赤ちゃんはまだ身体が成熟していないので、少しのベビーカーの振動も大きな衝撃となってしまいます。

移動中もできるだけ衝撃や外部からの刺激を減らしてあげたいですよね。

安心して赤ちゃんを乗せられるベビーカーはどれなのか?赤ちゃんを守る機能で比較してみます。

スゴカルvsメチャカル 比較一覧表【赤ちゃんを守る機能】

シリーズ名商品名エッグショック(ベースシート)エッグショック(インナーシート頭部)タイヤシート高さサンシェード
スゴカルスゴカルα compact HK全面14㎝ダブル&エッグサスペンション55cm大型&99%UVカット
スゴカルα Light HK座面のみ14㎝ダブル&エッグサスペンション55cm大型&99%UVカット
スゴカル compact HH全面14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット
スゴカル Light HJ座面のみ14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット
シリーズ名商品名エッグショック(ベースシート)エッグショック(インナーシート頭部)タイヤシート高さサンシェード
メチャカルメチャカル ハンディ compact HG全面14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット
メチャカル ハンディ HG座面のみ14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット
メチャカル ハンディ plus HF全面14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット
メチャカル ハンディ HF座面のみ14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット
メチャカル ハンディ MG座面のみ14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット
メチャカル ハンディ DF12.5㎝ダブル50cm大型&99%UVカット

赤ちゃんを守る機能で選ぶおすすめ機種は?

スゴカル・メチャカルの機種によって大きく違うのが、衝撃吸収素材「エッグショック」の使用量

インナーシートにつけて頭部を守るエッグショックは、全機種搭載です。しかし、ベースシート部分のエッグショックは、機種によっては搭載されていないことも。

赤ちゃんの安心を考えると、エッグショックがベースシート全面に使用されている「スゴカルα compact HK」「スゴカル compact HH」「メチャカル ハンディ compact HG」「メチャカル ハンディ plus HF」がおすすめ。




コンビ スゴカルvsメチャカル 「使いやすさ」で比較!おすすめは?

コンビ スゴカルvsメチャカル 「使いやすさ」で比較

お出かけの際の使いやすさも、ベビーカー選びの重要なポイントです。

メチャカル・スゴカルの機種ごとの違いが一番出てくるのが、実は「カゴの大きさ」です。

細かい部分になりますが、使いやすさを左右する3つの機能について、確認してみましょう。

スゴカルvsメチャカル 比較一覧表【使いやすさ】

シリーズ名商品名カゴ容量ハンドルアジャスター洗濯機
スゴカルスゴカルα compact HK38L(耐荷重5㎏)
スゴカルα Light HK38L(耐荷重5㎏)
スゴカル compact HH33L(耐荷重5㎏)
スゴカル Light HJ33L(耐荷重5㎏)
シリーズ名商品名カゴ容量ハンドルアジャスター洗濯機
メチャカルメチャカル ハンディ compact HG21L(耐荷重5㎏)
メチャカル ハンディ HG18L(耐荷重5㎏)
メチャカル ハンディ plus HF21L(耐荷重5㎏)
メチャカル ハンディ HF18L(耐荷重5㎏)
メチャカル ハンディ MG16L(耐荷重5㎏)
メチャカル ハンディ DF15L(耐荷重5㎏)

使いやすさで選ぶおすすめ機種は?

荷物が多くなりがちな赤ちゃんとのお出かけでは、カゴは大きい方が便利。
この「カゴの大きさ」はスゴカル・メチャカルシリーズの最大の違いでもあります。

よりカゴが大きくおすすめなのは、スゴカルαの2機種です。

また、ハンドルの角度を調整できて、身長の違うパパママどちらでも押しやすくなる「ハンドルアジャスター機能」も、あると便利な機能です。

使いやすさで比較すると、カゴが大きいスゴカルαで、ハンドルアジャスター機能つきの「スゴカルα compact HK」がおすすめです。

コンビ スゴカルvsメチャカル 「価格」で比較!おすすめは?

コンビ スゴカルvsメチャカル 「使いやすさ」で比較

ベビーカーは高額なので、できるだけ値段が安い方が嬉しいですよね。

重視する機能を十分満たしているベビーカーの中で、一番安いベビーカーを選びたいところです。

スゴカルとメチャカルでは、どの機種が安く手に入るのでしょうか?定価で比較してみます。

スゴカルvsメチャカル 比較一覧表【価格】

シリーズ名商品名税抜定価
スゴカルスゴカルα compact HK58,000 円
スゴカルα Light HK52,000 円
スゴカル compact HH55,000 円
スゴカル Light HJ50,000 円
シリーズ名商品名税抜定価
メチャカルメチャカル ハンディ compact HG58,000 円
メチャカル ハンディ HG53,000 円
メチャカル ハンディ plus HF55,000 円
メチャカル ハンディ HF53,000 円
メチャカル ハンディ MG46,000 円
メチャカル ハンディ DF47,000 円

価格で選ぶおすすめ機種は?

定価で比較すると、「メチャカル ハンディ MG」「メチャカル ハンディ DF」が安い価格設定となっています。

機能面で他機種よりも劣るため、それぞれの機能をチェックして十分だと感じる方は、こちらを選びましょう。

今回は定価で比較していますが、市場価格を見てもこの2機種は安めの価格帯です。
また、比較的発売時期が古いメチャカルシリーズは、スゴカルシリーズよりも安く販売されていることが多いので、お買い得なものを探してみるといいですよ。


まとめ

コンビ スゴカルvsメチャカル 比較一覧表まとめ

種類が多く違いがわかりづらいスゴカル・メチャカルシリーズは、どの項目を重視するか?で選ぶのがおすすめ。

最後に、基本仕様・軽さ・赤ちゃんを守る機能・使いやすさ・価格の全項目を、こちらの一覧表にまとめましたので、候補を絞りこんでみてください!

スゴカルvsメチャカル 比較一覧表【まとめ】

シリーズ名商品名両対面オート4キャス対象月齢リクライニングカラーバリエーション重量サイズエッグショック(ベースシート)エッグショック(インナーシート頭部)タイヤシート高さサンシェードカゴ容量ハンドルアジャスター洗濯機税抜定価
スゴカルスゴカルα compact HK1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°レッド/ネイビー/グリーン5.0kg(フル装備重量:5.1kg)開:W486×D760~940×H890~1080mm 閉:W486×D425×H853~1010mm全面14㎝ダブル&エッグサスペンション55cm大型&99%UVカット38L(耐荷重5㎏)58,000 円
スゴカルα Light HK1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°レッド/ブラック4.6kg(フル装備重量:4.7kg)開:W486×D760~893×H985~1048mm 閉:W486×D425×H1012mm座面のみ14㎝ダブル&エッグサスペンション55cm大型&99%UVカット38L(耐荷重5㎏)52,000 円
スゴカル compact HH1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ピンク/ネイビー/グレー4.9kg(フル装備重量:5.0kg)開:W487×D770~950×H870~1070mm 閉:W487×D450~480×H860~1010mm全面14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット33L(耐荷重5㎏)55,000 円
スゴカル Light HJ1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°レッド/ブラック4.6kg(フル装備重量:4.6kg)開:W497×D745~880×H1005~1050mm 閉:W497×D480~480×H1020mm座面のみ14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット33L(耐荷重5㎏)50,000 円
シリーズ名商品名両対面オート4キャス対象月齢リクライニングカラーバリエーション重量サイズエッグショック(ベースシート)エッグショック(インナーシート頭部)タイヤシート高さサンシェードカゴ容量ハンドルアジャスター洗濯機税抜定価
メチャカルメチャカル ハンディ compact HG1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ブラック/グレー/ネイビー/ベージュ4.9kg(フル装備重量:5.0kg)開:W487×D770~950×H870~1070mm 閉:W487×D450~480×H860~1010mm全面14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット21L(耐荷重5㎏)58,000 円
メチャカル ハンディ HG1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ネイビー/ブルー/ベージュ/ホワイト4.6kg(フル装備重量:4.7kg)開:W497×D745~880×H1005~1050mm 閉:W497×D480×H1020mm座面のみ14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット18L(耐荷重5㎏)53,000 円
メチャカル ハンディ plus HF1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ブラウン/ネイビー4.8kg(フル装備重量:4.9kg)開:W497×D745~880×H1005~1050mm 閉:W497×D480×H1020mm全面14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット21L(耐荷重5㎏)55,000 円
メチャカル ハンディ HF1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ブルー/ビスコッティ4.8kg(フル装備重量:4.9kg)開:W497×D745~880×H1005~1050mm 閉:W497×D480×H1020mm座面のみ14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット18L(耐荷重5㎏)53,000 円
メチャカル ハンディ MG1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ネイビー4.3kg(フル装備重量:4.4kg)開:W497×D770~880×H995~1040mm 閉:W497×D380~480×H985mm座面のみ14㎝ダブル&ソフトサスペンション55cm大型&99%UVカット16L(耐荷重5㎏)46,000 円
メチャカル ハンディ DF1カ月〜36カ月頃(体重15kg以下)125°~170°ブルー/ブラック4.2kg(フル装備重量4.2kg)開:W465×D735~925×H950~1005mm 閉:W465×D370×H905mm12.5㎝ダブル50cm大型&99%UVカット15L(耐荷重5㎏)47,000 円

スゴカルvsメチャカル 総合的に比較するとおすすめは?

4つの項目を総合的に比較すると、オート4キャスで高機能、安全性も高く価格とのバランスが良い「スゴカル compact HH」がおすすめです!

スゴカルについて、詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
コンビのベビーカー「スゴカル」はおすすめ?口コミ・評判・デメリットを徹底調査! – RentioPress

A型ベビーカーはレンタルもおすすめ

A型ベビーカーの活躍時期は、意外と短いもの。
子どもが歩き出すようになると、もっと軽くて使い勝手のいいB型ベビーカーや簡易バギーがほしくなって、結局ベビーカーを2台購入する方も多いんです。

気軽にA型ベビーカーを使うなら、レンタルサービスの利用もおすすめ

A型ベビーカーレンタルのメリット・デメリットはこちらで解説しています!
A型ベビーカーはレンタルが賢い!メリット・デメリットとお得な2つのレンタル方法 – RentioPress

レンタルサービスのRentioでは、3ヵ月〜の月額制でコンビのベビーカーをレンタル可能
コンビとの公式提携店なので、動作点検・クリーニング済みで安心。通常使用中に壊れてしまってもすぐに交換してもらえます。しかも、送料も無料。

[レンタル] ベビーカー 一覧 – Rentio[レンティオ]

また、B型ベビーカーへの乗り換えを考えている方には、月額制で赤ちゃんの成長に合わせてベビーカーを何度でも乗り換えられる「乗り換え放題」レンタルもおすすめです。

高機能なA型ベビーカーから、軽量A型ベビーカー、B型ベビーカーまで、各タイプが用意されているので、乗り換えを考えているならお得なプランです。

詳しいレンタルの方法や価格については、こちらのRentio公式サイトからチェックしてみてください!

[月額レンタル] Combi コンビ ベビーカー乗り換え放題パック – Rentio[レンティオ]

関連のオススメ記事

よく読まれている記事 ベビーカー・ベビー用品カテゴリのランキング

ピックアップ記事